科学 ブログ

科学ブログジャンルでは、科学に関連するイベント、セミナー、テレビ番組、勉強、つぶやき、日記、記録、写真、噂、まとめが書かれたブログ が登録されています。

科学ブログ 新着記事ブログジャンル「科学」の新着記事です。

  1. バスレフ研究所 Personal Audio Laboratory
    NEW

    ワシリー・シナイスキー指揮新日本フィル

    昨日は、すみだトリフォニーホールで新日本フィルの定期演奏会を聴きました。指揮は、ワシリー・シナイスキー曲目は、(1)ドボルジャーク チェロ協奏曲チェロ:宮田大(2)グラズノフ 交響曲第5番以前にも書きましたが、どうしてこの演奏会のチケットを買ったかというと、ワシリー・シナイスキーを聞きたかったからです。シナイスキーは、1973年のカラヤン国際指揮者コンクールで金メダルを受賞。その後、NHK ...

  2. 呼吸器内科医

    特発性f-NSIPにおけるKL-6とSP-D

     IPAF f-NSIPの勉強になりました。 Yamakawa H, et al. Evaluation of changes in the serum levels of Krebs von den Lungen-6 and surfactant protein-D over time as important biomarkers in idiopathic fibrotic n...

  3. 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    水辺のクサシギと平成最後の満月

    川原でリラックスして休憩している「クサシギ」を見付けた。今迄、他のフィールドでは見た事が無いが、何故   かこのフィールでは何度も見ている。                                    水面に菜の花が映る川原で休憩する「クサシギ」b71em10mk2+40082-190414先日19日の満月が「平成最後の満月」と言う事でなので ”平成最後の・・・” のブームに乗って...

  4. 5号館を出て

    10℃をはさんだ攻防

     この時期になるとプラス10℃を越えるか越えないかで暑い寒いの感覚がわかれてきます。 昨日の明け方から急激に気温が下がり、昨日も今日も日中はかろうじて10℃を越えるのですが、この状態だと一日中寒いという感覚から逃れられないのが春の証拠でもあります。 今もこのあたりの室外の気温は3℃から4℃というところで、かなり寒いです。(札幌の中央部での公式気温は5℃くらいはあるようです。) 10℃あるかな...

  5. 内科医のジレンマ

    Chemotherapyと抗菌薬適正使用

    化学療法(=Chemotherapy):病原体に特異的に作用する化学物質を用いて,病原体の成長抑制,または殺滅を選択的に行なって,宿主の疾病を治療する方法R.コッホ、北里柴三郎を経て、P. エールリヒ、秦佐八郎がサルバルサンを、A. フレミングがペニシリンを発見した1900年頃は、まさに化学療法の黎明期でした。時代は変わり、化学療法はほぼがん化学療法のことを指す言葉となり、皮肉なことに新規抗...

  6. 亜熱帯天文台ブログ

    SE-AT100N vs マルチファンクションGOTOマウント 比較してみた

    同クラスの自動導入架台が手元にあったので、比較してみた。どちらもジャンクを購入したので、新品と同じとは限らないのは最初に断っておく。名前が長いので、ここではSEATとマルチFに省略することにする。さて、どちらも口径10㎝以下の反射鏡筒に使うことを想定していると思われる。なぜ反射かというと、長い屈折鏡筒は構造的に天頂に向けることができないからだ。とにかくアームが短すぎる。特にマルチFの方はアー...

  7. 海を歩くゲンゴロウ

    Sandracottus maculatus

    〈Sandracottus maculatus, カンボジア〉 日本にはいないSandracottus属のゲンゴロウです。大きさはメススジゲンゴロウくらいあって、中型種としては大きい方だと思います。日本では「ラデンゲンゴロウ」の商品名で時々販売されているそうです。 Sandracottus属の種は、模様がはっきりしていてきれいですね。また、個体によって様々な模様のパターンがあります。〈生息地...

  8. Unknown Science

    FORGOTTEN CIVILIZATION The Role of Solar Outbursts in Our Past and Future By Robert M. Schoch

                 翻訳続き#237実際、Ilya G. Usokin et al. (200711の303頁、図3) の分析に基づけば、今日の太陽の活動は紀元前9500年〜紀元前9000年の時代、最後の氷河時代の終わった直後、以降の過去のどの時代よりも高いのである。さらに彼らのデーターはおよそ紀元前9500年よりさらに前には遡らないことを覚えておかれたい。11 同上

  9. Unknown Science

    FORGOTTEN CIVILIZATION The Role of Solar Outbursts in Our Past and Future By Robert M. Schoch

                 翻訳続き#236 およそ紀元前9500年太陽は、黒点の数の記録から、極めて活動的だった。紀元前9500年と紀元前8000年頃の間の黒点の数は、およそ紀元前9000年〜紀元前8800年の極めて大きな値を示した時代の後に起きた紀元前9200年あたりの小さい数の記録によって、幅広く変動していることがわかる。即ち、太陽活動は、この期間とその後に続く数千年紀にわたる間と、黒点...

  10. 5号館を出て

    4月19日のtwitter

    これが普通の春 を投稿しました。 #エキサイトブログ shinka3.exblog.jp/30234312/ pic.twitter.com/IjeU3s0FdXposted at 22:07:46【冗談抜きでFacebookはこの業界から引退すべきじゃないだろうか】Facebook、Instagramのパスワード平文保存件数を数万人から数百万人に修正-ITmedia NEWS www.it...

1 - 10 / 総件数:100 件

ジャンルからブログを探す