ブログジャンル:自然・生物 (2644)

動物・ペット」のブログジャンル「自然・生物」には、自然・生物(昆虫・野鳥・動物・爬虫類・魚…)に関連するつぶやき、日記、記録、写真、飼い方、イベント、ライフハック、悩み、アドバイスが書かれたブログが登録されています。

自然・生物ジャンル 新着記事ブログジャンル「自然・生物」の新着記事です。

  1. 都会の野鳥達
    NEW

    ミサゴ ダウィンポーズ2018秋

    久し振りに世田谷区部の多摩川でミサゴのダウィンポーズ今季初が撮れました、多摩川散策往復20kmの甲斐が有りました。

  2. 武蔵野散歩Ⅱ
    NEW

    ヒドリガモの第一陣が飛来していました!

    今日も良く晴れ、最高気温も20℃を超え、穏やかな秋晴れの一日でした。定例のコースを散歩後、落合川を下り、黒目川との合流点迄を往復してみました。MF1では♀親が出て来てくれ、MF4では何時もの♂親カワセミが出て来てくれました。落合川の下流部には、ヒドリガモ(緋鳥鴨)の姿がありました。19日の午前中に往復した時は見掛けなかったので、それ以降に飛来したものと思われます。最初に飛来を確認した日が、去...

  3. 自然風の自然風だより
    NEW

    『せせらぎの並木 テニテオと風景とホトトギスの花』

    20日の土曜日の昼前に出掛けた『せせらぎの並木 テニテオ』の風景です~ この日は第71回岐阜市美術展がメディアコスモスで開催されていたので『みんなの森・メディアコスモス』を避けてテニテオだけを散策しました~ テニテオ並木をシルバー人材センターの人達が清掃をしていましたがその数は20人以上でした・・・・・ いつも綺麗な訳です~(*´∀`*) テニテオ並木のカツラも少し色付き始め...

  4. Everything is Nothing
    NEW

    10月の葦毛湿原 2018

    秋も深まってきました。葦毛の花たちもそろそろ終わりを迎えてます。タムラソウ Serratula coronata subsp. insularis キク科くるりんが可愛いでしょ。スズカアザミ Cirsium suzukaense Kitam. キク科キセルアザミ Cirsium sieboldii Miq. キク科キセルアザミの花後このキク科の3種、どこが違うの?花の咲き方とか、葉の形とかが...

  5. Close to you Vol.Ⅱ
    NEW

    アサギマダラの頃に観たチョウたち

    ↓と同じ日天高く〇〇肥ゆる秋~♪ツバメシジミ交尾ヤマトシジミ♂モンシロチョウキタキチョウツマグロヒョウモン♂キタテハテングチョウ。西池はこの冬も引き続き工事の予定。

  6. 週末は瀬音を聞きながら
    NEW

    時には、秋の陽ざしの中、ひた走る仙山線を眺めてみる。

     秋の午後の陽ざしを浴びて、稲刈りの終わった田園地帯を走る仙山線の電車です。車両のデザインはこんな感じだったんだね。(Panasonic LUMIX DMC-GM1 + Panasonic LUMIX G MACRO 30mm / F2.8 ASPH. / MEGA O.I.S.) 私のそばには超巨大な望遠レンズを構えた鉄ちゃんが沢山いる・・・はずもなく、私だけ。まあ、そんなものです。

  7. 元 子連れバーダーの日々 BLOG
    NEW

    ノゴマは厳し~

    この週末は日曜だけお休み。疲れていたので近所に行こうかと思っていたのですがノゴマがでていると聞いてはじっとしてはいられなかった上、ひーこがどっかに行きたいとというのでプチツーをかねてそちらへ出撃!現地はすごい人で三脚を入れる隙間を何とか探し出して待機。旋回しているオオタカなど眺めながら待っていると植え込みの根元をニョロニョロと移動するノゴマ発見!しかし見えるところに出て来てくれるのはほんの一...

  8. とことんデジカメ
    NEW

    コハクチョウ飛来@島根県

    10/14 25羽のコハクチョウ飛来情報あり18日 2時間強のドライブ決行いつもの場所にはいない湖畔北側で出会ったその後 斐伊川で再びの出会いなんと!カワアイサ3羽が映りこんでいた家に帰ってモニター確認でびっくり撮影日:2018.10.18D500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4Ⅲ

  9. 野鳥・つばさ@信州安曇野
    NEW

    2018.10.22 今朝はヒンヤリ、スッキリ  カワガラス

    5℃まで下がりちょっと寒かった早朝でしたが、スッキリとした青空で気分もスッキリ!ところが鳥さんは不調。渓流フィールドのカワガラスだけはサービス良く何度か出てくれましたが、まだ秋色には少し早く残念。やはり下旬から11月上旬にならないとだめかな。コハクチョウは11羽になってました。2018.10.22 カワガラス【今日のコハクチョウ】

  10. 日々なにかしらある
    NEW

    ところ変われば

    関東はおろか北は北海道、南は九州まで特に珍しくもないハクセキレイ。逆に言うと広域的に開けた空間さえあれば見られる鳥の代表種でもある。が、阿嘉島に来てようやく今シーズンまともに見ることが出来た。今まで当たり前に見られた鳥が、場所が変わると珍しい部類に入るとはちょっと驚きでもある。上の個体は幼鳥で、この個体は成鳥の雌だろうか。海外の鳥好きはセグロセキレイを見て喜ぶと言うのもあながちウソではなさそ...

1 - 10 / 総件数:100 件

関連ブログジャンル

ジャンルからブログを探す