THANK YOU! BLOG LIFE

エキブロ歴10年の人気ブロガーインタビュー

2004年にブログを始めて、今年10周年を迎える人気ベテランブロガー3名に、10年目の思いをインタビュー! 10年を振り返って、ブログをやっててよかったこと、読者へのメッセージを語っていただきました!

うちの猫らが本になり、
中国でも大人気に!

ぶつぶつ独り言2 (うちの猫ら2014)
kachimoさん

ヨウカンさんの「お願い」ポーズや“ぶさいく顔”をはじめ、ミルクお嬢さん、レオ爺さん、おかきちゃん猫らが毎日繰り広げる、お茶目な表情やしぐさに思わずにんまり!「いつも笑わせてもらっています!」と読者に大人気。2004年のスタートから今年で10年目を迎える「ぶつぶつ独り言2 (うちの猫ら2014)」のkachimoさんに、ブログとともに歩んだ思い出やブログから発展した活躍ぶりを語っていただきました!

kachimoさんのブログも今年で10周年ですね。おめでとうございます!エキサイトブログ10周年に寄せて、まずはひとことお願いします!

kachimoさん:気がつけば10年もたっておりました。エキサイトさんも10年なんですね。ということは、私が始めるちょっと前に始まったのですね。おめでとうございます。

10周年を振り返って、ブログをやる前とやり続けていたことで大きく変わったことは?

kachimoさん:10年前、WEBの仕事をやっている関係で、「これからはブログだぞ!」ということで、いろいろなブログを試し始めました。当時、無料で広告が出ないのがエキサイトさんだけでした。
始めた当初は、気になったことや気になったものを書いていたのですが、そのうち、猫の記事ばかりになり、猫専門になってしまいました。他のことは、他のブログでやるようになり、この「ぶつぶつ独り言(うちの猫ら)」は猫ブログになりました。
猫のブログを始めてから、写真が出版社さんの目にとまり、2008年に「うちの猫ら」、2009年に「うちの猫ら2」、2010年に「おかき本」、2012年に「文庫版うちの猫ら」を出版。
そして、中国本土にて、うちの猫らの中国版「猫星人ATTACK1&2」、2014年4月30日に最新刊「うちの猫ら3」を出すことになりました。10年前は想像もしていなかった展開なので、ブログの力、すごいですね。

ブログをやっていてよかったこと、日々の楽しみが増えたことといえば?

kachimoさん:いろいろな方との繋がりができたことですね。今日もたまたま行ったイベントで、「ブログ、見ています!」って言われました。
それと、うちの猫らのおもしろい写真を撮る楽しみがますます増えました。猫は表情豊かですから、毎日撮っても、ホントに飽きることがありません。「今日はこんなのが撮れた!」とアップするとすかさずコメントをいただけるので、それを読むのも楽しみになっています。

3つ編みプロジェクトをはじめ、たくさんの方との広がった出会いや人間関係などは?

kachimoさん:2010年から、妻・ナオさんの発案で始まった3つ編みプロジェクト。「これ、ヨウカンさんにかぶせてみて~!」と、丸山商店さんから3つ編みのヅラをいただいたのがことの始まりで…。かぶせてみたら、プッ!と噴いちゃいそうな顔が撮れまして。これはぜひ、他の猫さんにもかぶっていただきたい…と思い、前から考えていた、不幸な猫を増やさないための資金援助活動に繋げて行こうとスタートしたのが、3つ編みプロジェクトです。
ブログで呼びかけ、50猫集まったら写真展を行い、関連グッズを販売したりして、諸経費を差し引いた売り上げ金は全額、ノラ猫の去勢・避 妊手術を行なっているボランティア団体へ寄付させていただくことにしました。そして、最終的には、300人を超す参加者、700匹の猫、募金額も140万円を超えるという、参加くださった皆さんのおかげで、想像以上のプロジェクトになりました。こうして広がった輪もブログのおかげだと思っています。

ブログとともに歩んだ10年を振り返って、とくに思い出に残ったこといえば?

kachimoさん:一番驚いたのは、「まこという不思議顔の猫」のブログからリンクが貼られた時、1日の訪問者が1万人を超えるというとんでもないことが起こりました。それも、いつもはアクセス数が下がる日曜日。まこちゃんのところからリンクをいただいて1万超えたのは2008年4月13日あたりの記事だったと思いますが。
それから、やはり、おかきが事故にあった時…。
あのときの皆さまの励ましのコメントが1597もいただきました。どれだけ、力づけられたことか…。
また、ブログを通して、中国本土で、「うちの猫ら1」と「うちの猫ら2」の中国語版が出版されたり、テレビにも2度出ました。昨年は、東急東横線の女性専用車両の中吊り広告を1車両だけですがヨウカンさんが広告ジャックしたり…と。思い出はたくさんあります。どこで、誰が、ブログを見ているのかわかりませんね。本当にありがたいことです。

みなさんのコメントで感動したことや泣かされたことは?

kachimoさん:上の回答でも触れましたが、やはりおかきのことですね。事故にあって、2日間、生死をさまよったとき、「おかきちゃんの回復を心からお祈りします!」「おかきちゃん、がんばって!」などたくさんの励ましコメントをいただき、読みながら泣きました。その内容は、鍵コメントも含めて、すべてがおかきや私たち家族に対する、励まし、お見舞い、応援でした。これには、ホント泣かされました。ありがたかったです。みなさまのパワーが、おかきに届いたのだと思います。その時、「ブログってすごい!」って改めて思いました。

改めて感じる、エキサイトブログのよさといえば?

kachimoさん:うちのブログには、いつもすばらしいコメントをくれるコメンテーターがいらっしゃって、いつも、すばらしいコメントに笑わせていただいています。
たぶん、コメンテーターの方のファンの方もいらっしゃるのではないかと思います。
最近お見えにならないのですが、私よりブログのことを知っている-hogeさん、どうしているんでしょうか…。それに、毎回ぷぷぷって笑える、こいじじさん。一行コメントが、ナイスなフナ子さんなど…。3人ともどこの誰かもわかりません。不思議な方々ですが…。他にも、たくさんの心温かい方々に支えられているなあと思います。

kachimoさんのブログはアクセス数もかなり多いですが、アクセスアップのコツや注目されるためのポイントなどを参考までに教えてください。

kachimoさん:アクセスアップですか…。始めたころは、とにかく他の猫関係ブログを見て回って、コメントを書いていました。
その時、うちのアドレスを必ず書いてくること。それによって、そのブログからリンクが貼られたことになるわけです。それを繰り返すうちに、外部からのリンクされている数が増え、検索サイトでの評価が上がってくるのです。
それと、まめに更新することですね。

今後の楽しみは?

kachimoさん:これから、どう広がっていくかますます楽しみでなりません。

10周年の節目ということで、読者へ改めてメッセージを!

kachimoさん:今年の6月で、「ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら)」も10年を迎えます。
子どもだった娘たちも大人になり、長女「か」は、もう結婚して家を出ています。
あとのふたり「ち」「も」も、20歳を超え、自分の好きな道を歩んでいます。
なんだか、皆さまに支えられてきたような10年だったような気がします。
本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。

おもしろ写真ベスト3

エキブロ歴10年 人気ブロガーインタビュー

kachimoさん

東京在住。1958年、別府温泉生まれ。2004年より猫ブログ『ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら)』開始。「お願いヨウカンさん」はじめ、おもしろい立ちポーズやぷぷっと笑える“ぶ顔”が人気となり、エキサイトブログの超人気ブログに。2008年から2010年にブログが書籍化され、2012年には中国にて中国語版『猫星人ATTACK!1&2』を出版。2014年4月、『うちの猫ら3』を出版。現在、家族6人、猫8匹と生活中。

kachimoさんのブログ

ぶつぶつ独り言2 (うちの猫ら2014)

kachimoさんのサークル

ぶ顔猫

思い出に残る記事

  • 2005年12月18日のカレー事件

    このカレー事件は、実際に起こったことです。朝起きてみたら、昨日買っておいたインドカレーのふたが開いていました。よく見ると、真ん中に手を突っ込んだようなへこみが!各猫の手を調べて回ったところ、ヨウカンさんの手が黄色くなっていました。
    当時高校生だった長女は、何ごともなかったようにカレーを食べて学校に行きました。

  • 2006年3月31日のヨウカンさんKISS事件

    ヨウカンさんとレオ爺が椅子の背もたれに手をかけて「も」(三女)に腰ポンされている時にちょっと興奮したヨウカンさんがレオ爺をひと舐め。それにびっくりしたのか、なにかわからないのですが、レオ爺が、ヨウカンさんに「ガャー!」って怒ったところです。この写真は中国のサイトにいっぱいあがっています。

  • 2008年4月18日のお薬の時間です

    この時は、水で丸めた粉薬を口の中の上顎面にくっつけたと思います。なかなか猫に薬を飲ませるのって難しいですよね。しかし、この時のヨウカンさんの顔がホントにまずそうで、大笑いしました。

  • 2009年7月11日のおかきの事

    おかきの事故のことを書いた時に1597ものコメントをいただきました。あの時、どれだけ私たち家族に励み、支えをいただいたことか。今でもいただいたコメントはすべてプリントアウトして、取ってあります。ちなみに、5/16でおかきも5歳に。大きくなりすぎました。

  • 2014年3月11日のおやすみ。プーちゃん。

    この記事、今でも、見ると泣けてきます。ナオさんとミツマメにしか心を許さなかったプリンですが、三頭身で鼻が小さくて、ヒゲボーボーで、手足が短くて、目が大きくて…(泣)。この記事に239コメントもいただき、プーちゃんが皆さまに愛されていたんだなあと実感いたしました。本当にありがとうございました。