「うひひなまいにち」うひひさんに聞く沖縄小浜島でシュノーケリング&極上の大人の時間を体験!

――旅好きのうひひさんは、沖縄小浜島にも行かれた経験があるそうですが、2012年4月に誕生した「星野リゾート リゾナーレ小浜島」の印象は?

写真

小浜島には10年前に行きました。石垣島に泊まって、小浜島、竹富島を日帰りでまわりました。きれいな海にのどかな田園風景のなか、のんびりと水牛が道を歩いていたり、古い民家の屋根のシーサーが印象的な、とても素朴でのんびりとした優しい雰囲気の島でした。
そこに「リゾナーレ小浜島」ができたんですね!自然が残る素朴な村のような島の中で、リゾートの中へ一歩入ると別世界…。目の前は透き通るエメラルドグリーンの美しい海、ラグーンに囲まれたコテージが点在する広大なリゾート。まさに贅沢なロケーションに恵まれた洗練されたリゾートなんだろうな~と想像します。

私はいっとき、ダイビングにはまって海外のリゾートなども数多く訪れましたが、やはり、南の島での滞在の良し悪しはリゾートの質で決まると思います。

リゾナーレは「リゾナーレ八ヶ岳」には行ったことがありますが、お部屋のインテリアも建物もリゾート全体がおしゃれで洗練された大人の雰囲気でした。「リゾナーレ小浜島」は現実をちょっと忘れて非日常を味わえるような、極上の気分に浸れるリゾートだと思いますね。

――「星野リゾート リゾナーレ小浜島」にはたくさんのアクティビィティがありますが、ぜひご主人とともに体験してみたいのは?

写真

ダイビング好きな私は、まずダイビングをやってみたい!と思いますが、主人がノンダイバーなので、まずは一緒にお手軽なシュノーケリングで海中散歩してみたいですね。2001年に訪れた時は、残念ながら小浜島の海は見ただけでしたが、石垣島でダイビングしたとき、「日本の海もこんなにきれいだったんだ!」と、感動しました。海外でもそうですが、日本でも大きな島から離れた離島の海の中は手つかずの自然が残っていて透明度も抜群! 珊瑚もお魚も生き生きしています。

小浜島ではエメラルドグリーンの海の中でとっても美しい珊瑚のお花畑や、珍しい熱帯魚なども見ることができそうでワクワクしますね。野うさぎがたくさんいるという無人島にも行ってみたいですね。無人島でのシュノーケリングもきれいそう。

ダイビングを始める前から「海の中を見ると人生観が変わるよ」と、よく聞いていたのですが、本当にそのとおりだと思います。海の中にいるときの安心感というか、まったり感にとても幸せを感じます。ふたりでシュノーケリングをすれば同じ感動を共有できるし、帰ってからも素敵な思い出にもなるので、カップルには最高だと思いますね。

――「星野リゾート リゾナーレ小浜島」でぜひ泊まってみたいと思うお部屋は? また、期待したいところは?

写真

最上級の「ロイヤルスイート」にも憧れますが、ナチュラルな木のフローリングの質感と天井の高さ、そして開放的な84平方メートルという広さが魅力的な「オーシャンスイート」に泊まってみたいですね。朝起きてすぐに美しい海が目の前にバーンと眺められるなんて最高ですよね。私は写真を撮るのが好きなので、真っ先に綺麗なエメラルドグリーンの海の写真を撮りたいと思いますが、お部屋から眺める海も絶景なんでしょうね。

カップルだったら、天蓋付きのメインベッドが広くて素敵ですね。お部屋の雰囲気もロマンチックでハッピーに過ごせそう。

そして、沖縄にはおいしいものがたくさんあるので、ぜひ体験したのが沖縄ならではの食材を使った「琉球スパキュイジーヌ」。食いしん坊な私は、どんなお料理なのか夢が膨らみます。質の高いお料理がいただけそうですよね。盛り付けも美しいんだろうな~と期待しちゃいます。本格的なコース料理がいただけるレストランと、カジュアルな雰囲気のレストラン。2つあってそれぞれ違った雰囲気で楽しめそうです。うっとりするような盛り付けの琉球スパキュイジーヌの写真もおいしそうに撮れたらいいな。

――海外のリゾート地にあるようなすてきなプールやスパも特徴的ですが、体験してみたいところは?

写真

広いリゾート内にはプールが3つもあるんですね。プールの向こう側に広がるビーチと海とつながって見える「ビーチハウスプール」は開放感があってとても気持ちよさそうです。ハイビスカスが南の島らしい「クラブハウスプール」や、ヨーロッパのリゾートのような洗練された雰囲気の「ラグーンプール」。それぞれ違った雰囲気の3つのプールに順番に入って、デッキチェアーでまどろんで、また入って…と、のんびりと過ごしたいです。  また、リゾートのスパで受けるトリートメントは最高の気分ですよね!

琉球スパは、沖縄の恵みである琉球の海底粘土やゴーヤー、サンゴ、ハイビスカスなどを使用して、美肌や血行改善、ストレス解消などの効果があるようですが、私は肩こり症なので、特に日ごろの疲れを癒す「琉球の天空」コースが気になりますね。ヘッドマッサージがうっとり気持ちよさそうですね。

「珊瑚礁の恵」コースの、露天ハイビスカスジャグジーも良い香りに癒されそうです。カップルでトリートメントを受けて、終わったあと、パートナーと一緒にハーブディーでまどろむのも極上のひとときでしょうね。

――「星野リゾート リゾナーレ小浜島」で迎える朝も夜もとてもロマンチックな印象がありますが、ここではどんな時間が過ごせそうですか? そして、最後に大人のカップルにメッセージを。

写真

「朝焼けcafé」、すてきですね。主人とふたりでちょっぴり早起きして、赤く燃える朝焼けを眺めてみたいです。ここで朝陽に染まる海も撮れたら最高だな~と思いました。朝陽の中良い香りのコーヒーをいただけるそうなのでぜひ体験してみたいです。

リゾートではいつも夜は星空を見上げながらデッキチェアーに寝転ぶのが好きですが。ここではかなりの確率で流れ星も見られるんですよね。カップルで眺めたらロマンチックでしょうね。それから、夕暮れ時にきれいな色のカクテルで乾杯!ほろ酔い気分…というのもよいですね(笑)。夜、ライトアップされたプールサイドでカクテルを飲みながら、旅の出会いを楽しむのも良さそうです。

リゾナーレ小浜島はまさに大人のカップルにぴったりな楽園・極上リゾートだと思います。 海外のリゾートにもたくさん行きましたが、小浜島の海のきれいさは世界のどこにも負けない日本の誇りだと思います。パスポートもいらないお手軽さと、近さを考えたら最高のリゾートですよね。国内なら休暇も短くて済むところも良いと思います。私も主人とふたりで忙しい現実を忘れ、しばし極楽気分を味わえる夏のリゾナーレ小浜島で極上リゾート体験してみたいです。

旅とグルメの写真が人気のブロガー、うひひさんのブログはこちらから!

「うひひなまいにち」

エキサイトブログ編集部が選ぶ 星野リゾート リゾナーレ沖縄小浜島のおすすめデートプラン

  • 1.ビーチハウスプール

    着いたら早速、最も展望の良いプールでリゾート気分を満喫!
    珊瑚礁の海を眺めながら、プールサイドでくつろげる贅沢な空間へ。

  • 2.Romantic Gala Welcome

    夜が近づいてきたら、最初のご挨拶とおもてなしを意味する「Gala Welcome」へ出かけましょう。ライトアップされたプールサイドで、語り合う時間を。

  • 3.星空観察ツアー

    南の島の夜空いっぱいに散りばめられた、星々の美しさを満喫できるツアー。
    都会では絶対に出会えない星空を、大切な人と眺めてみては。

  • 4.朝焼けcafe

    海辺で朝焼けを見ながら、淹れたてのコーヒーを味わえるcafeが誕生!
    今日1日の予定を語りあいながら、のんびりとした時間を過ごして。

  • 5.マリンアクティビティ

    南の島にきたからにはココは絶対はずせない!
    シュノーケリングにマリンジェット、とことん海を楽しむなら、プレミアムパスポート購入がおすすめ。

  • 6.琉球スパ

    思う存分遊んだら、スパで疲れた身体を癒そう。琉球クチャ(海底粘土)、ハイビスカスなどを使った琉球スパは、美肌や血行改善などの効果が。

その他のリゾナーレにも、恋に効くアクティビティがたくさん!