α7IIのタグまとめ

α7II」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはα7IIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「α7II」タグの記事(71)

  1. Full of the joys of spring - COMPLEX CAT

    Full of the joys of spring

    年末に母もチコも危機となった。母は、その時には、持ち直して、母は自力で食事をして風呂に入り、ケアの人たちにお礼の声をかけるという日々に戻っていた。私も、父も、母の命がずっと低空飛行で、少しずつ高度が落ちていっているのをひしひしと感じていたのだけれど、完全に油断していたのだ。それより少し前、チコも、酸素チェンバーの中で持ち直して、再び帰宅できると、いつものわがまま猫に戻ったが、毎日の投薬の中に...

  2. 超音波オーディオ - COMPLEX CAT

    超音波オーディオ

    自宅中古オーディオシステムについては、あれから、低音域を補強しようと、10年前の5.1chシアターミニオーディオシステムのサブウーハーとおまけのサラウンド用スピーカーが数千円で追加となった。AVアンプのサラウンドサブウーハー出力に繋げたほうがいいのだろうけど、スピーカーはパッシブ式なので、スピーカーセレクターに繋いではいるのだが、それだと大した鳴り方はしないようだ。それでも、小音視聴が基本な...

  3. アンテナ修理と中秋の名月 - COMPLEX CAT

    アンテナ修理と中秋の名月

    どうも台風9号、10号で痛めつけられていた古いアンテナと混波器が不調になったようで、衛星放送が全く入らなくなってしまった。台風通過後、1週間をかけて徐々にブロックノイズが入るようになって、強風で角度でもずれたかと思っていたが、とうとうまったく電波を拾わなくなってしまった。台風災害であちこち転電にはなったが、市内でも不遇なことに長時間停電したエリアに自宅が入っていた。その結果、通電が長く止まり...

  4. SONY DT 30mm F2.8 Macro - COMPLEX CAT

    SONY DT 30mm F2.8 Macro

    SONY DT 30mm F2.8 Macro (SAM SAL30M28)は、APS-Cサイズに特化したというか、旧ミノルタのデジカメが基本APS-Cサイズデジイチで、ちょうどルーセント・ミラー・テクノロジーによる液晶ファインダーを持つ機種などが出ていた2009年度頃のレンズだ。つまり現在のミラーレスの一つ前の前適応みたいなテクノロジーによるペンタプリズムが存在しているようなデザインのカメ...

  5. コロナ禍のライフログ #4 - COMPLEX CAT

    コロナ禍のライフログ #4

    人込みを避け、休みといってもショッピングなどに行くこともほぼなくなった。もともと、フィールドワーク以外はインドアで何ら困らない人間で、ワイフも息子たちもそんな感じなので、本当に仕事や生活上動かざるを得ないとき以外、家で過ごしていてもなんとかなっている家族である。それでも、やはりいつ終わるとも知れないこの状況はストレスになる。新型コロナウイルスのリスクであるサイトカインストームにより重症化しに...

  6. 島のDistagon 25mm #2 - COMPLEX CAT

    島のDistagon 25mm #2

    屋久島で、テンナンショウ属のナンゴクウラシマソウ、マムシグサ、ムサシアブミはよく出てくる。ムサシアブミは葉っぱが3出複葉なので前2種とは区別が付きやすい。マムシグサの仏炎苞は緑色、ナンゴクウラシマソウ/ウラシマソウの仏炎苞は紫褐色ということで、これは、海岸部ではなくかなり奥に入った山林産なので、ナンゴクウラシマソウで良いかなと思う。Carl Zeiss Distagon 25mm/2.8 T...

  7. 島のDistagon 25mm - COMPLEX CAT

    島のDistagon 25mm

    Distagon 1:2.8/25 T*は絶妙な焦点距離で、24mmよりもやや画角が狭くて、場合によっては標準レンズみたいに使える。不思議な言い方だが人の目が標準レンズ50mmの画角だとして、実際には目玉は2つついているので、ちょうどそんな感じがしている。で、APS-Cサイズだとこれが準標準レンズみたいに使える。てもとにあるNEX-6とα7IIのどちらと組み合わせても、持っていて困らないレン...

  8. An exercise forest - COMPLEX CAT

    An exercise forest

    久しぶりに共同研究者とフィールドに入る。今回の相手とまともにデータ取りに入ったのは初めてか。別件の私の方のデータ取りではいつもお世話になっている。演習林のある高隈山山系の周辺の谷は照葉樹に覆われ、そして、結構深い。道なきところを調査ルーツで詰めていくと、結構ヤバイところに行きついたりする。学生さんを連れて行けるはずだったのが、前日にコロナ関連文書が出て、ダメになった。フィールドは全然感染リ...

  9. こちらの春は、3倍のスピードで接近します - COMPLEX CAT

    こちらの春は、3倍のスピードで接近します

    ゲンゲ畑にナベヅルの残留群が。1万羽を超える主力部隊は既に大陸に戻った。急速に温かくなった故に、こういう風景が見られるが、彼らの行動多様性を思う。緑肥で植えられている花畑の中にクラウチングしている個体が何羽か。まるで入浴をしている様にも見える。もう一つの干拓地では、保護区の柵は撤去され、急いで耕起が始まっている。飛び出す餌目掛けて集まっている集団は、アマサギよりもミヤマガラスの残存組が多かっ...

  10. Phenologyのゆらぎ - COMPLEX CAT

    Phenologyのゆらぎ

    1月の末であるが、梅が一斉に開花し始めた。梅の木の下に行くと、羽音がわんわんと聞こえる。ミツバチが出撃してきて採蜜を始めていた。この時期、動きが鈍いかと思えば、回避行動に長けた個体が多く、撮影に苦労した。SONY α7II, MINOLTA αAF Macro 100mm/f2.8ミツバチだけではなく、メジロも頻繁に音連れていて、吸みつをしていた。季節性がずれてきていても、彼らの個体群の中で...

  11. 年末生き物 #2 - COMPLEX CAT

    年末生き物 #2

    屋久島小杉谷の屋久杉。小杉谷は杉の生息適地で、薩摩藩時代から良杉の産出で注目されていた場所で、国も杉生産の重要地と考えて周辺を国有林とし、『昭和28年、小杉谷製品事業所と改称され、森林開発前進基地として昭和45年まで続く集落を作った(行政区域は上屋久町に属す)。最盛期の昭和35年当時は、133世帯540人が小杉谷、石塚集落で暮らす(小・中学校の生徒数は最大147名)。』この杉の個体は、この...

  12. Cat by me, love - COMPLEX CAT

    Cat by me, love

    チコについては、今はこんな感じである。家族を平等に愛してくれる彼は、皆に愛され、このまま余生を楽しく送って欲しいと思っている。もともと猫嫌いで、人間大好きの甘ったれ猫だった。次男が見つめる先で陽に当たりながらうとうとしている。大学のレポート書きながら、ディレクターチェアで見守る次男。日差しが柔らかくなってきたので、本当に助かるが、南九州の秋は短い。チコは見守られていることがわかっていて、屋外...

  13. 秋マクロ - COMPLEX CAT

    秋マクロ

    ビナンカズラの実。このプチプリが全部外れて落ちるとヤマボウシの実みたいに見える。SONY α7II, Olympus Zuiko Macro 135mm/f3.5 + Autoextension tube野外のマクロ撮影では、やはり望遠マクロが圧倒的に使いやすい。Macroレンズは、Macro Planar 60/2.8、Macro Planar 100/2.8、Kilfitt Makro ...

  14. 秋島の色 - フルサイズデジタルと古い非デジタル専用高倍率ズームレンズ #4 - COMPLEX CAT

    秋島の色 - フルサイズデジタルと古い非デジタル専用高...

    霊長研のレポートだと、メスが 受胎をするのはだいたい9月から11月までの間だけ、交尾相手やそのコンディションチェックで忙しいのか、かなり焦って私の前を通り過ぎていったヤクシマザルのオス。いわゆる、桜耳の子。島内でも猫の保護や避妊処置とともに、捨て猫の禁止やきちんと飼うことの普及啓発などが行われるようになっているようだ。以前、やり取りのあるイタリアンレストランのオーナーから、バイトの女性がそう...

  15. 島の秋色 - フルサイズデジタルと古い非デジタル専用高倍率ズームレンズ #3 - COMPLEX CAT

    島の秋色 - フルサイズデジタルと古い非デジタル専用高...

    ヤクシマオナガカエデ(ヤクシマオガラバナ)、種子をぶら下げたまま紅葉が始まっている。撮影はフィールドで振り回しても、惜しくない中古の安い一世代前の高倍率ズームレンズによるものだが、レンズ交換なしで行けるのは、画素子の汚れなどに神経質にならずに済むので楽だ。高倍率ズームのコンデジ使いようなものだが、写りや撮影自由度は違う。ずっとキスデジに18-200mmのズームレンズをつけたものをフィールドで...

  16. 10月も、もう終わり - Fast Color

    10月も、もう終わり

    Summaron 35mm/f3.5 α7II10月も、もう終わり来月は紅葉今年の紅葉はどうなるかな

  17. 猫 - Fast Color

    Summicron-R 50mm F/2.0 Tamron SP 90mm F/2.8 Di MACROα7II

  18. メルカリ - Fast Color

    メルカリ

    Summaron 35mm/f3.5 α7II今までヤフオクを利用していたが最近メルカリにはまっている。これはすぐ売れると思ったものがなかなか売れず、売れるかなあと出品したものがあっという間に売れてしまったり。これがなかなか面白い。

  19. フルサイズデジタルと古い非デジタル専用高倍率ズームレンズ #2 - COMPLEX CAT

    フルサイズデジタルと古い非デジタル専用高倍率ズームレン...

    1990年代のフィルム用非デジタルレンズであるTAMRON AF 28-300mm f3.5-6.3 ASPHERICAL LD (IF) MACRO (model 185D)をα7IIで使ってみた、続編。トランスルーセントミラーアダプターを介しての使用なので、α7IIの素のAF性能が使えるわけではない。それでも距離によっては、飛翔しているカツオドリをきちんと捉える。写りについてはずっと使...

  20. PayPay - Fast Color

    PayPay

    Summicron-R 50mm F/2.0 α7II今まで電子決済には興味なかった。しかしよく利用するヤフオクでのTポイントやソフトバンクからのTポイントがなくなりその代わりペイペイになってしまったので導入せざるを得なくなってしまった。その恩恵を得るため,ユニクロに赴きヒートテック1つ買う。そうすると、もう1つ付いてきましたよ

総件数:71 件

似ているタグ