α7R2のタグまとめ

α7R2」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはα7R2に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「α7R2」タグの記事(12)

  1. 二階の窓が塞がれている家 - inside out

    二階の窓が塞がれている家

    廃屋を撮っていると板を打ちつけるなどして窓が塞がれているのをよく見かけます.もちろんガラスを割られたりするのを防止しているんでしょう.北海道の場合は雪の問題もあります.屋根から落ちた雪が積もり,さらに落下した雪が(氷になっていることも)窓を破壊する可能性はあります.しかしこのように二階の窓を塞いだ理由は・・・気分的なものでしょうか.反対の二階.板が一枚足りない.あえて板を貼らなかったのか,た...

  2. 手持ちで天の川 - inside out

    手持ちで天の川

    久しぶりに星空が見えたので,α7R2の最高感度ISO 102400(拡張設定)で天の川が手持ちで撮れるんじゃないかと思い,やってみました.はくちょう座付近.FD 50mm F1.2L @F1.4 1/2秒.ほぼ天頂を仰ぐ姿勢.手ブレ補正を効かせても手持ち1/2秒では星が流れてしまいます.カメラのサイドを物置の木材に押し付けて撮ったら止まりました.レベル補正するとノイズが目立ってすごいですが....

  3. ピンクのつる植物再撮 - inside out

    ピンクのつる植物再撮

    今日は朝から雨.涼しいです.どうも最近連休の天気が悪く,休みが終わったらすかっと晴れるパターンが多いです.先日の写真は引きすぎだたったんで,もう一度撮ってきました.200mmです.もっと寄ったほうがよかったかな・・・きりがない.(笑)この場所は道路わきで地面は10mほど下にあります.ガードレールの外に出て撮るとファインダー覗いてる間に間違って落ちてしまいそうです.これ以上寄るにはレンズを長い...

  4. 納屋の戸が花札柄 - inside out

    納屋の戸が花札柄

    これは見たときちょっとびっくりしました.花札が好きなんでしょうか.ちゃんと描いてあります.

  5. 段違い屋根の納屋 - inside out

    段違い屋根の納屋

    左側の内部は二段になってるんでしょうかね.こんな屋根の納屋は珍しいと思います・・・と思ったそうでもないか.過去に撮った写真で似たようなのがありました.また,波型トタンをヨコ使いしているのにも注目しました.こんな風にすると波型トタンも印象がぐっとモダンになります.意図したのか板取りの関係でこうなったのか?下の写真はタテ使いですね.ここは前にもα7で撮ったんですが,帰ってから見たらアトピンで,撮...

  6. α7とα7R2の撮り比べ - inside out

    α7とα7R2の撮り比べ

    本当はもっと解像力の高いレンズを使うべきなんでしょうが,FD 50mm F1.2L @F5.6で窓から見える数十メートル先の柱上トランスを撮りました.いつもレンズ・テストに使っている対象です.左側がα7R2.画像の大きさが違うのでα7の画像をα7R2と同じ大きさにリサイズ,Photoshop上で200%表示された画像のキャプチュアです.そんなに違わないとも言えるし細部の表現がかなり違うとも言...

  7. 塞ぐ芸術 - inside out

    塞ぐ芸術

    α7R2ですがα7より電池が持たないだろうと考えていました.しかし使ってみるとほぼ感覚的には同じくらい.筐体が熱を持つこともありません.僕の使い方だとAF,連写使わない,動画も撮らないですから100%充電されたバッテリーなら一日持ちます.が,よくやるのはスイッチ切り忘れでスリープ状態のまま放置,これでも容量は減っていきます.やはり予備電池は二個必要です.実際にはNEXの分も含め6個以上持って...

  8. 風鈴と旗を掲揚する金具 - inside out

    風鈴と旗を掲揚する金具

    間近に迫っていると思われるキヤノンとニコンのライカ判フルサイズ・ミラーレス機,出ても買わない(買えない)けど興味はあります.キヤノンはミラーレス機を出すにあたって新マウントを追加するのではないかと思っていました.マウント二系列は大変だけどレンズが新たに売れるわけで.しかし先日,キヤノンがファインダー交換に関する特許を申請したというニュースを聞いて,もしかしたらキヤノンは光学式とEVFのファイ...

  9. α7R2 - inside out

    α7R2

    α7からα7R2へ変更しました.α7R3が発売されたときα7R2の中古が値下がりしたら買おうと思いました.最近中古のタマ数も多く価格も下がってきたので実行.α7の写りになんら不満はありません.画素数,高感度の写り共に僕の使い方では十分です.変更の理由は裏面照射センサーとボディ内手ブレ補正です.まぁ気分を変えるっていうのもあります.裏面照射は後日記事にしますが明るいレンズのボケに関係があります...

  10. DUSK - Available Light

    DUSK

    α7R2 NOCTILUX 50mm 3rd

  11. 続・CP+ - きまぐれオヤジの写真帖

    続・CP+

  12. 開放 - Landscape2

    開放

総件数:12 件

似ているタグ