α7RIIのタグまとめ

α7RII」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはα7RIIに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「α7RII」タグの記事(9)

  1. なぜX-T2がメインでα7RIIがサブなのか② - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    なぜX-T2がメインでα7RIIがサブなのか②

    X-T2がメインなのは、使いやすいし描写がお気に入り、これにつきるのです。が、それだけなんなので若干追加すると・・・①それ以外にも、デジタルの場合はAPS-Cがスタンダードで35㎜フルフレームは中判に相当する、という感じをもっているからです。②もう一点は、歳をとって重い機材を持ち歩くのが難儀だから、ということもあります。35㎜版用となるとレンズがどうしても大きく重くなるので、カメラを小型軽量...

  2. なぜX-T2がメインでα7RIIがサブなのか - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    なぜX-T2がメインでα7RIIがサブなのか

    なぜX-T2がメインでα7RIIがサブなのか、そのあたり、三日前にアップされた以下の動画がうまく代弁してくれいるので紹介します。伴貞良氏はα7を使い始めた時に参考にさせていただき、それ以来いつも拝見しています。氏が何故いまさらX-T2を使ったのか動画の始めの方で語られていますが、氏はフジノンの志向性がお気に召さなったようですね。わたしはしかしフジノンは大好きなのでそのあたりは「ふ~ん」となり...

  3. 2018/09/26椎名トモミさんの写真集、假屋崎省吾氏の花カレンダー2019 - shindoのブログ

    2018/09/26椎名トモミさんの写真集、假屋崎省吾...

    ご近所カメラマンでもあり一児の母でもある椎名トモミさんが写真集子ども写真の撮り方(日本実業出版社)を持ってきてくれました!内容が豊富で、とても丁寧に説明されており、分かりやすいと思います。これから写真を始めようと思っている方、是非読んでみて下さい。疑問が解決しますよ。腕が上がりますよ!次は、假屋崎省吾氏の花カレンダー2019。今年も私が撮影を担当しました。山と渓谷社より発売中です。花が好きな...

  4. 足跡#109 - デーライトなスナップ

    足跡#109

    今年もまた橿原昆虫館のシーズン。娘は実は昆虫館でブロックをやりたいだけやろうっていう疑惑が夫婦感で持ち上がってたけど、4歳が近くなると流石に本気で楽しみ始めたようで、今回の訪問はちょっと驚いた。昆虫館とガチャガチャがセットで楽しみになっているようで、昆虫館に行くと、何かの石が入ったガチャガチャとかをじいちゃんにやらせてもらってた。その記憶があるので、今回もおねだりされるやろうとは思ってた。「...

  5. α7RIIとMacro-Elmarit-R 60mmとの親和性 - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    α7RIIとMacro-Elmarit-R 60mmと...

    Macro-Elmarit-R 60mmは、わたしにとり最初のライカ・レンズです。当初はフォーサーズE-520用に導入したもののピン合わせの難しさから使わなくなり、NEX3ではカメラとのバランスが悪く使えませんでした。さらに2009年から2013年の銀塩に夢中になっていたころ、Leica R7をゲットし装着したもののこれまたピン合わせが勘任せのため苦労しました。しかしα7になってマニュアル・...

  6. 足跡#103 - デーライトなスナップ

    足跡#103

    紙飛行機を投げる時のフォームが、かっこよくなってきた。最近ボールをバットで打つのも上手になってきてて、どこで教わったのか不思議。ちなみに自分も嫁さんも全然スポーツをテレビで見たりしてません。プライベートでαを使わなくなったいちばんの理由は、多分レスポンスがゆったりしていて、55mmの画角が微妙に狭いのでなんだかいちいち撮る時に狙いすぎる、ってことなんやろうな、って思い出しました。同業者の仲良...

  7. α7RIIの評価 - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    α7RIIの評価

    使用二か月後の評価は、X-T2以下、つまりメイン機にはなりえない、というものです。無論わたしの個人的意見です。総合的なバランスとしての「画質」ではほぼ同等ですが、解像度ではα7RIIがやや上回るかな、さすがに。しかしダイナミックレンジ、高感度性能ではX-T2が半身抜け出ています。フジの「ダイナミックレンジ拡張」はよく効きます。ISO800以上では400%拡張可能です。これでISO1600あた...

  8. α7RII導入の件 - アムゼルの個人的撮影生活とその結果報告および若干の意見など

    α7RII導入の件

    思うところあって京都懐古を中断し、ややアクチュアルな機材の検討に入ります。アクチュアルといってもわたし個人にとってはであって世間的には旧モデルなので悪しからず。1月初めよりα7RIIを使用しております。そしてもうはや二ヶ月になろうとしています。使い心地は、はっきりいって酷いです。α7より使い難い。無論X-T2とは比較にもなりません。まず気になったのはダイナミックレンジの貧しさ。普通のスナップ...

  9. 写真映えスイーツ:博多五色堂の『五色豆』を九扮茶房の茶器で - 東京女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト自由が丘』-写真とフォントとデザインと現像と-

    写真映えスイーツ:博多五色堂の『五色豆』を九扮茶房の茶器で

    風景構図は座学とはいえ、あーだこーだ話し倒す場と予測されたので、お茶を用意してみました。五色豆と中国茶で、どだ。類似のアイテムとして「おいり」も可愛いんですが、神楽坂プリュスさんで一気買いしたアイテムがございましたので。■今日の機材ボディ:sony α7R IIレンズ:FE 90mm F2.8 Macro G OSS(SEL90M28G)55mmでなんかしっくりこんかったので、90mmにして...

総件数:9 件

似ているタグ