■10月の祭のタグまとめ

■10月の祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには■10月の祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「■10月の祭」タグの記事(4)

  1. 高砂神社 秋祭り 神幸祭 後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    高砂神社 秋祭り 神幸祭 後篇

    播磨の秋祭りでは「神幸祭」が多くおこなわれているといいます。神霊を御輿に遷して氏子町内を渡御し、夜には還御することが「神幸」ですから御輿の出てくる祭ではすべて「神幸祭」の一種ということができると思います。だから、それ自体は珍しいものではありませんが、一見その情緒には独特なものがあります。一ツ物やシデ振り、芸子、屋台といった「賑わいもの」もよそ者には物珍しく映りますが「神霊の御幸」というありふ...

  2. 高砂神社 秋祭り 神幸祭 前篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    高砂神社 秋祭り 神幸祭 前篇

    高砂神社の秋祭りといえば、祭友「せんべぇさん」の独壇場です。毎年、ホレボレするような写真と愛情溢れるキャプションとでこの祭りの幅広い魅力を伝えて遺漏がありません。今年も公式カメラマンとして、3日間、八面六臂の活躍をされていました。船渡御のあった昨年のブログのシリーズなどはもうこれさえ見とけばこの祭りの概要が手に取るようにわかるという傑作です。そんなブログを見慣れていたせいでしょうか、実は見た...

  3. 采女祭 後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    采女祭 後篇

    午後6時から采女神社で春日大社神官による神事がおこなわれそのあと、まず中橋怜子さんによる『采女ものがたり』という歌語り。鷁首の管弦船で猿沢池を一周しながら歌い、語られるのは世阿弥の謡曲『采女』や『大和物語』、郡山の采女伝説をもとにした創作。 スピーカーの具合がわるいのか、ほとんど内容が聞き取れなかったのが残念。しかし、美しい歌声に聞き覚えが・・・昨秋の『平城京天平祭』 でいちどお見かけした方...

  4. 采女祭 前篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    采女祭 前篇

    猿沢池のほとりに「采女神社」(春日神社境外末社)という小さな社があり旧暦8月15日、中秋の名月の下執りおこなわれるこの社の例祭が「采女祭」です。奈良時代、天皇の寵愛が衰えたことを嘆いた采女(天御門の女官)が猿沢池に入水しその霊を慰めるために建立されたのが采女神社の由来とされています。この神社は鳥居を背にした後ろ向きの珍しい建て方で有名ですがこれは入水した池を見るのは忍びないと一夜にして社殿が...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ