■4月の祭のタグまとめ

■4月の祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには■4月の祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「■4月の祭」タグの記事(33)

  1. 今年見た祭り2019年第2四半期 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    今年見た祭り2019年第2四半期

    4~5月はお馴染みの子ども歌舞伎が中心です。今年も各地とも充実の内容でした。5月には新しい御代が訪れ、お祭りもさまざまな奉祝行事に彩られました。第1週の殊勝な行事を目にする機会は、残念ながらありませんでしたがそういった意気込みが伝わってくるお祭りもいくつかあり、感じ入るところがありました。

  2. 出町子供歌舞伎曳山まつり2019その3「義経千本桜道行初音の旅吉野山の場」後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    出町子供歌舞伎曳山まつり2019その3「義経千本桜道行...

    あへなき最後はもののふの忠臣義士の名を残す思ひ出づるも涙にて袖はかはかぬ筒井筒・・・静御前と忠信が、忠信の兄、継信の屋島の戦いでの最後を再現します。

  3. 出町子供歌舞伎曳山まつり2019その1 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    出町子供歌舞伎曳山まつり2019その1

    出町子供歌舞伎曳山まつりは、富山県砺波市中心市街地に鎮座する出町神明宮の春季祭礼。3町(西町、東町、中町)が曳山を保有し、そのうえの舞台で子供歌舞伎が演じられます。もともとは祭礼日に3つの町がそれぞれ子供歌舞伎を奉芸していたようですが1969年より、毎年1町ずつの交代制となり、今年は中町が当番町。29日の朝「出町子供歌舞伎曳山会館」から、まず当番町の中町、西町、東町・・・の順に曳山が曳き出さ...

  4. 山王祭花渡式 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    山王祭花渡式

    荒々しい儀式や森厳とした神事の多い山王祭のなかで13日の午後におこなわれる「花渡式」は異質に思えるような華やかで愛らしい儀式です。5歳前後の男の子が、烏帽子に甲冑の凛々しい姿で、神様にお供えする「花」を引き桜舞い散る日吉馬場をお練りしながらすすんでゆきます・・・

  5. 長浜曳山まつり2019エピローグ - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり2019エピローグ

    線香番、十三日番、本日、後宴でそれぞれ狂言を観せていただきましたが『鳥辺山心中』のお染ちゃんは、長台詞をいちどもまちがうことなく見事に演じきっていました。それなのに、長浜文化芸術会館ステージでの狂言上演のまえに役名と本名を名乗るだけの簡単な自己紹介でつかえてしまい、狼狽える姿が可愛いすぎました。振付の先生に耳打ちしてもらって事なきをえましたが、そのあとの上演では何事もなかったようにやはり完璧...

  6. 長浜曳山まつり2019神輿還御 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり2019神輿還御

    15日の「本日」(ほんび)御旅所での最後の狂言執行がおわると神輿還御となります。現在は12のヤマのうち、一年に4組の当番制で、それもすごい数だと思うのですが戦前までは、すべてのヤマがここで狂言を執行し、夜明け近くまで賑わっていたのだといいます。「籤取式」で「壱番」を引き当てることが名誉だというのはわかりますが「三番」「四番」だと提灯の灯りが幻想的で雰囲気もよく、別に何番でもいいようにも思いま...

  7. 長浜曳山まつり2019萬歳楼『鳥辺山心中』前篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり2019萬歳楼『鳥辺山心中』前篇

    元和、寛永の度重なる将軍上洛で、江戸の侍たちで溢れかえる京の町。その当時、京の公認の色町は六条柳町の遊女屋だけでしたが無免許の隠し売女であった祗園は柳町を上回る繁盛ぶり。柳町への競争心から、祗園の主人はいずれも勤め振りにやかましくとくに江戸の侍には粗相があってはならないと遊女たちに言い含めています。しかし、若松屋という遊女屋に売られて来て、その日が店出しだったお染には気をつけるようにと言われ...

  8. 長浜曳山まつり2019常盤山『一條大蔵譚』後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり2019常盤山『一條大蔵譚』後篇

    大蔵卿役の少年は、つくり阿呆と貴公子然とした聡明さを巧みに演じわけていました。子ども歌舞伎でこの演目を観ていると、いずれも鬼次郎が目の覚めるようなカッコよさで一方、なぜかお京はどこか色っぽく(笑)・・・やはり、今年の常盤山でもそうでした。勘解由役は、役者のなかでもいちばん幼い子が演じるのが常らしく、これがとても可愛らしい。憎々し気な役柄なのに、芝居じたいがとてもホンワカとした雰囲気に包まれま...

  9. 長浜曳山まつり2019太刀渡・翁招き・三番叟 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり2019太刀渡・翁招き・三番叟

    「太刀渡」はこの祭りのルーツとされる行事です。義家の発議によって創建されたといわれる長濱八幡宮。戦火によって疲弊したこの神社を再興したのは、この地ではじめて大名になった秀吉です。八幡太郎義家が八尺の神木を太刀にして「前九年の役」「後三年の役」の凱旋をしたという故事に倣い秀吉はこの行列を家臣に再現させ、後にこれを「町年寄十人衆」に行わさせ観覧した・・・という記載が神社の由来書にあるのだそうです...

  10. 長浜曳山まつり2019孔雀山『勧進帳』後篇 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり2019孔雀山『勧進帳』後篇

    「弓馬の家に生れ来て、一命を兄頼朝に奉り、屍を西海の浪に沈め ・・・・」と義経と弁慶が物語りして退散しようとしたとき、ふたたび富樫らが現れます。「失礼なことをしてあまりに面目ないから、酒を持参した、飲んで下され」と言うのを聞き弁慶は富樫が自分たちの正体を見破りながら、わざと逃がしてくれたことを悟ります。

  11. 山王祭献茶式 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    山王祭献茶式

    日吉大社の「山王祭」をひと言でいい表すとしたら「御輿が山、里、湖を駆け巡る祭り」ということになるでしょうか。七社の御輿があり、前日の朝に東本宮に奉安された「東本宮」「樹下宮」の神輿と、昨晩山上から遷された(午の神事)「牛尾宮」「三ノ宮」の神輿、4社の御輿が大政所に遷され、こちらに茶を献ずるのがこの神事です。

  12. 国津神社王の舞 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    国津神社王の舞

    福井県若狭町向笠「国津神社」の王の舞。3年ぶりの再訪です。鳥居下で「老司」が持ちあげる神饌の下を「御供舁き」の女の子がくぐるシーンの愛らしさ。折敷を振り上げて天満神社の屋根の上に後ろむきに盃を放り投げる所作の神秘めいたところ。王の舞の行列を議員が土下座で迎えるシーンの森厳さ。王の舞がおわると同時に全員が駆け出すクライマックスのカタストロフィ・・・昔はあったらしい流鏑馬なども廃絶し、規模はどん...

  13. 長浜曳山まつり2019線香番 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり2019線香番

    長浜曳山まつりは4月9日の「線香番」からはじまります。ほかの子ども歌舞伎では1時間を越える上演時間があるものもまま見受けられますが長浜では40分と決められて、総当番が当番山組の稽古場を訪れ、これを確認する行事です。時計などなかった時代に、線香が燃え尽きるまでの時間を目安としたことがその名の由来といわれます。

  14. 佐備神社神楽祭その3 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    佐備神社神楽祭その3

    新元号が発表されるまえ、いろんな予想が出るなかで、今回は通例とちがい国書から採られるらしいというようなことをTVで聞きかじり「これは『浦安』にちがいない!」と思い込んでいました(笑)そう思ったきっかけは、出典が『日本書紀』(ハズれ)で訓読み(これもハズれ)ということの他に地方のお祭りなんかへ行って巫女舞が付随してたりすると、たいてい「浦安の舞」だというくらい日本全国津々浦々でお馴染みですし心...

  15. 佐備神社神楽祭その2 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    佐備神社神楽祭その2

    宮司さんのお話によると・・・以前、佐備神社でご奉仕されていた巫女さんが嫁いだのは福岡県太宰府市の神社。それも大伴旅人が「令和」の典拠となった「梅花の歌」を詠んだ宴を開いた邸宅跡とされる坂本八幡宮で新元号発表の翌日から、それまで見たこともないような参拝客が大挙し対応に大わらわだとのこと。数日後のはTVのワイドショーなどでも取りあげられるようになっていました・・・

  16. 今年見た祭り2018第2四半期 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    今年見た祭り2018第2四半期

    第1四半期が「美女まつり」なら第2四半期は「子供歌舞伎まつり」でした。滋賀、富山、岐阜、福井、石川の5つの「子供歌舞伎」を見ました。行き過ぎですね(笑)【4月】「南山王祭」(滋賀県日野町)⇒「南山王祭」「花換祭」(福井県敦賀市)⇒「花換祭」「やすらい花」(京都市北区)⇒「やすらい花その1」⇒「やすらい花その2」⇒「やすらい花その3」「日吉山王祭」(滋賀県大津市)⇒「日吉山王祭禊」「長浜曳山ま...

  17. 出町子供歌舞伎曳山祭その4三町揃い - ゲ ジ デ ジ 通 信

    出町子供歌舞伎曳山祭その4三町揃い

    「石動曳山まつり」のおこなわれている小矢部市街から砺波市街地へトンボ帰り。「出町子供歌舞伎曳山まつり」この日4回目の公演「三町ぞろい」になんとか間に合いました。中央に今年の当番町、左の曳山には義太夫と三味線、左の曳山に鳴り物という豪華な配置です。

  18. 石動曳山祭 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    石動曳山祭

    砺波駅前で「出町子供歌舞伎曳山まつり」を見て午後2時すぎに、車で隣町、小矢部市街へ移動。到着すると、ちょうど商工会前のお旅所に花山山車11基が曳き揃えられようとしているところでした。

  19. 出町子供歌舞伎曳山祭その3「絵本太功記」下 - ゲ ジ デ ジ 通 信

    出町子供歌舞伎曳山祭その3「絵本太功記」下

    伝統芸能が盛んな土地柄で、出町子供歌舞伎では義太夫も三味線も自前。そういえば、数年まえ「となみ伝承やぐら大祭」というイベントで子どもたちの浄瑠璃、三味線を観て感嘆したことがあります。振付は千川喜楽氏。長浜曳山まつり、猩々丸で振付をされてまだ何日も経っていないというのに、なんという神業!これぞ古典の精髄!と誰もが唸るような見事な演出に、いつもながら魅せられます。

  20. 長浜曳山まつり2018千秋楽~猩々丸~ - ゲ ジ デ ジ 通 信

    長浜曳山まつり2018千秋楽~猩々丸~

    長浜曳山まつりの祭り情緒は、なんといっても15日の「本日」に極まりますが狂言だけをじっくり楽しみたいなら16日の「後宴」かなと思います。そして、千秋楽は特別。でも、同じ時間にはじまるので、掛け持ちはできません。4つあればいいのですが身体はひとつ・・・猩々丸の千秋楽を拝見しました。

総件数:33 件

似ているタグ