◆イスタンブル歴史紀行のタグまとめ

◆イスタンブル歴史紀行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには◆イスタンブル歴史紀行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「◆イスタンブル歴史紀行」タグの記事(4)

  1. スルタン-スレイマンの息子たち - 写真でイスラーム  

    スルタン-スレイマンの息子たち

    1.シェッザーデという言葉トルコ語で皇子をいうらしい。シェッザーデ・ジャーミィというモスクがある。以前、ミマール・スィナン(シナン)の建てた建築の一つとして書いたことがある。皇子のためのモスクとは聞いていたが、16世紀前半にシナンが建てたということは、スルタン-スレイマンに当然関係している。すると、皇子とはマフデブラン妃の生んだスレイマンの長子、ムスタファ皇子かと、写真を見直してみた。→シェ...

  2. イブラヒム-パシャの家~オスマン帝国外伝 - 写真でイスラーム  

    イブラヒム-パシャの家~オスマン帝国外伝

    1.華麗なる世紀(「オスマン帝国外伝」~愛と欲望のハレム)このドラマは以前から紹介しているが、CS銀河チャンネンルで放映されていたが佳境に入った第2シーズンが終わった。BSで遅れて放映されているのもあるので、以前より目にする機会は増えていると思う。宮殿とその周辺の出来事であるのに、波乱万丈、次の日が待てないほど次回を期待させてしまう面白さがあり、世界的ヒットになったのがわかる。第3シーズンが...

  3. 視点を変えて…スルタンアフメットジャーミー - 写真でイスラーム  

    視点を変えて…スルタンアフメットジャーミー

    1.仰ぎ見る夏の雲と青空を背景にそびえたつスルタン・アフメット・ジャーミー2.俯瞰する同じジャーミーを眼下に望むマルマラ海の朝焼けに溶け込むジャーミーここから窓いっぱいに広がる光景はどんな絵よりも心に迫る。↑一日一回、ポチッと応援していただけると励みにもなります

  4. 蝋の話(1)王家の封蝋 - 写真でイスラーム  

    蝋の話(1)王家の封蝋

    1.蜜蝋とは・・ろうそくは世界中誰でも知っているものだが、最初に使われたのは蜜蝋(みつろう)、ハチの巣の枠組みを作っているのは働きバチの蝋分泌腺から分泌される蝋成分であり、それを煮溶かせば蜜蝋となる。世界で最初のろうそくは蜜蝋であったが、何しろハチのつくるものであるから手に入れにくいものであった。融点は摂氏62ないし65度なので、純粋な蜜蝋は溶けやすい。2.シーリングワックスとしての使われ方...

総件数:4 件

似ているタグ