★★★★★★★★★★のタグまとめ

★★★★★★★★★★」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには★★★★★★★★★★に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「★★★★★★★★★★」タグの記事(8)

  1. 笑う招き猫 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    笑う招き猫

    ★★★★★★★★★★Amazonプライム・ビデオで。深夜に放送していたTV版を楽しんだので気になっていた劇場版。あの調子で2時間やられると・・・30分なら良かったけど・・・と思っていたので、ちょっと構えて観始めたのだけれど。でも、意に反して、これがストレートな青春映画。いや、青春映画というのも青年映画かな。社会に出て、壁に当たって、もがく20代後半の若者のお話だから。いろいろあるけど、でも前...

  2. 秒速5センチメートル - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    秒速5センチメートル

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。月並みだけれど、この映画には美しいという形容詞が一番合う。脚本、演出、演技、背景画のすべてが高次元で有機的に融合。たまらない。3話構成。主人公は同じで、彼の中学時代、高校時代、社会人になってからをそれぞれ描いている。白眉は第1話の「桜花抄」。それの盛り上がりと比べると、その後の2つが物足りなく感じるのが少々残念。

  3. 情婦 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    情婦

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。2013年10月放送分を録画したもの。かなり久しぶりに。この映画を観てから、階段にリフトが付いていると、チャールズ・ロートンを思い起こすようになりました。冒頭で弁護士の立場と付き添いの看護婦の関係をサッと示して。ごくごく短時間だけれど、あれですべて分かるのですよね。で、その後、物語の核心に入っていくけれど、これが素早い!余計なところがまったくない。今、リメイ...

  4. レスラー - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    レスラー

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。観て楽しかったか、もう一度観たいか。となると、答えは「NO」になる。だってツライから。寂しいから。立派なオッサンとなった自分の年齢のせいもあるしね。でも命を懸けて自分の居場所にとどまる姿は美しい。アメリカ映画らしいアメリカ映画。どこの国を舞台にしても同じテーマを扱えるけど、アメリカ以外の国だと、こうはならない。

  5. マレーナ - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    マレーナ

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。イタリアとアメリカの合作。前半は面白おかしく。主人公レナート少年の取る行動も思春期ならではで。たいていの男性は「ま、こんなもん、このころは」とすっと納得できるはず。後半、イタリアの戦況が厳しくなってからは、物も不足して仕方なく・・・だけれど、マレーナの心境を考えるとつらくなってくる。そしてアメリカがやってきて開放されると、キャパがパリで撮った写真のような光景...

  6. シング・ストリート 未来へのうた - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    シング・ストリート 未来へのうた

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。アイルランド、イギリス、アメリカの合作。こういう高校生モノ、特にバンド関係のものには弱い。そういう活動をまったくしなかった高校時代だったので、「やってればナァ・・・」と思うことしきり。全然違った<今>だっただろうなぁ。だから主人公に感情移入してしまうし、「ガンバレ、ガンバレ」と思ってしまう。劇中、主人公たちが演奏する曲が良い。サントラが欲しくなった。いろいろ...

  7. ダンケルク (2017年製作) - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    ダンケルク (2017年製作)

    ★★★★★★★★★★MOVIX八尾で。イギリス、アメリカ、フランスの合作。撤退を待つ兵士、助けに向かう民間船、英国空軍戦闘機の飛行士の3者の視点を交互に描いている。その中の誰か1人が特定の主人公というわけではなく、かと言って群集劇というわけでもない。その3組に密着カメラが付いたドキュメンタリーといった趣。ドイツ側、フランス側の視点はなく、あくまでイギリス側だけを描いている。目指したところは<...

  8. 日本のいちばん長い夏 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    日本のいちばん長い夏

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。昭和38年に実際に行われた座談会を再現した映画。参加者は当時の官僚、外交官、高級将校から兵卒までの軍人、日本で捕虜となっていたイギリス兵、沖縄戦に看護婦として参加した女性などなど28名。座談会シーンの合間合間に、それぞれの役割を演じた人(本職は役者じゃない人)本人への敗戦時や戦争に関する事柄のインタビューを挟んでいる。知らない話があって興味深かった。特に対ソ...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ