★★★★★★★★★★のタグまとめ

★★★★★★★★★★」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには★★★★★★★★★★に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「★★★★★★★★★★」タグの記事(6)

  1. 言の葉の庭 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    言の葉の庭

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。青春期の切なさがグッと詰まった45分。年上のお姉さんに憧れた、あの気持ちを丁寧に描いている。靴職人を目指している主人公の少年が、お姉さんの足型を取るシーンがエロティック。クライマックス、ピントが一瞬ズレるところがある。もちろん、アニメーションなんだし、わざとだろう。効果的と取るか、あざといと取るかは人によりけり。自分には良かった。

  2. クワイ河に虹をかけた男 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    クワイ河に虹をかけた男

    ★★★★★★★★★★日本映画専門チャンネルで。「レイルウェイ 運命の旅路」で描かれた、元日本軍憲兵隊通訳の永瀬隆氏を追ったドキュメンタリー。瀬戸内海放送の製作で、17年ほどの期間に渡って密着している。知らなさ過ぎ、教えなさ過ぎなのだと思う。無かったこととまではしないものの、うやむやにして、何があったのか、誰が何をしたのかを後世に積極的に伝えようとしない。日本政府への謝罪を求めている日本軍捕虜...

  3. 人生フルーツ - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    人生フルーツ

    ★★★★★★★★★★日本映画専門チャンネルで。名古屋郊外に住まう老夫婦を追ったドキュメンタリー。彼らは山を切り開いて作られたニュータウン内に300坪の土地を購入し、家を建築、庭に雑木林を復活させ、畑では野菜や果物を栽培している。自然をないがしろにする、経済優先の世の中へのアンチテーゼといった生活。かと言って、文明や現代社会を否定しているわけではなく、お宅にはテレビもあれば百貨店で買い物もする...

  4. 笑う招き猫 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    笑う招き猫

    ★★★★★★★★★★Amazonプライム・ビデオで。深夜に放送していたTV版を楽しんだので気になっていた劇場版。あの調子で2時間やられると・・・30分なら良かったけど・・・と思っていたので、ちょっと構えて観始めたのだけれど。でも、意に反して、これがストレートな青春映画。いや、青春映画というよりも青年映画かな。社会に出て、壁に当たって、もがく20代後半の若者のお話だから。いろいろあるけど、でも...

  5. 秒速5センチメートル - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    秒速5センチメートル

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。月並みだけれど、この映画には美しいという形容詞が一番合う。脚本、演出、演技、背景画のすべてが高次元で有機的に融合。たまらない。3話構成。主人公は同じで、彼の中学時代、高校時代、社会人になってからをそれぞれ描いている。白眉は第1話の「桜花抄」。それの盛り上がりと比べると、その後の2つが物足りなく感じるのが少々残念。

  6. 情婦 - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    情婦

    ★★★★★★★★★★WOWOWで。2013年10月放送分を録画したもの。かなり久しぶりに。この映画を観てから、階段にリフトが付いていると、チャールズ・ロートンを思い起こすようになりました。冒頭で弁護士の立場と付き添いの看護婦の関係をサッと示して。ごくごく短時間だけれど、あれですべて分かるのですよね。で、その後、物語の核心に入っていくけれど、これが素早い!余計なところがまったくない。今、リメイ...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ