☆その他の楽しみのタグまとめ

☆その他の楽しみ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには☆その他の楽しみに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「☆その他の楽しみ」タグの記事(20)

  1. 花見川散歩 - アコースティックな風

    花見川散歩

    江戸川乱歩ではなくて、花見川散歩。今年のゴールデンウィークもコロナの影響で積極的な外出ができないので、自宅から少し行ったところに流れている川を散歩することにしました。川沿いにサイクリングロードがずっと伸びているんですよね。ただ今は、自転車を持ってないので、近所の割にはじっくり来たことが無かったんです。改めて来てみると知らなかった景色がいっぱい。近場なのに予想以上にワクワクがたくさんって感じで...

  2. ふりだしに戻る - アコースティックな風

    ふりだしに戻る

    先日、母校、千葉県立検見川高等学校にて卒業証明書を受け取ってきました。42年前、1979年の卒業です。今、定年退職後の第二の人生のためにとある資格を取ろうと思っています。で、その国家試験の受験資格が、最終学歴でなくても良いことがわかったので、近所で手続きも簡単な高校で取得したというわけなんです。それに第二の人生として人生をやり直すんだとしたら高校卒業からの方が面白いと思ったのも事実です。折し...

  3. ポールのニューアルバム『マッカートニーⅢ』 - アコースティックな風

    ポールのニューアルバム『マッカートニーⅢ』

    ポール・マッカートニーのニューアルバム『McCARTNEY Ⅲ』(写真、中)を購入しました。1970年の『McCARTNEY』(左)、1980年の『McCARTNEY Ⅱ』(右)に続くマッカートニーの名前を付けた3枚目のソロ・アルバムです。それぞれ一人で多重録音して作られ、ビートルズで言えば、ホワイト・アルバムの『Why Don't We Do It In The Road? 』を...

  4. 福田こうへいさんに感謝 - アコースティックな風

    福田こうへいさんに感謝

    母を連れて岩手県盛岡市まで歌手・福田こうへいさんのコンサートを見に行ってきました。母は4~5年前から福田さんの熱烈なファンとなりCDやDVDもすべて買い、ファンクラブに入り、コンサートにも足しげく通っています。さらに毎年開かれるファンの集いでは福田さんとの2ショット写真を撮ってもらいまるで少女のように喜んでいます。そんな福田さんの地元が岩手県盛岡市なんですよね。首都圏でのコンサートには一人で...

  5. そうか、TINY VAN LIFEその2 - アコースティックな風

    そうか、TINY VAN LIFEその2

    30年ほど前に撮影の仕事でヨーロッパに行きました。その時、移動や機材の運搬に活躍したのが、フォルクスワーゲンの「カラベル」(VW T3)日本や北米では「バナゴン」と呼ばれるバンでした。(上の写真)日本でこの手のクルマはトヨタのハイエースが王道だったりするのですが、それより作りががっちりした印象。さらにリアエンジン(エンジンが後ろにある)なので、キャブオーバー(運転席がエンジンの上にある)ハイ...

  6. TINY VAN LIFE'(タイニー・ヴァン・ライフ) - アコースティックな風

    TINY VAN LIFE'(タイニー・ヴァ...

    6月某日。愛車フォード「エスケープ」もさすがに限界だなと感じ、“とあるクルマ”を試乗してきました。エスケープよりサイズは小さい。でも、使い勝手は今のボクには合っていそう。新たなキーワード「VAN LIFE」に向けたちっちゃなVANです。ただ、このままではちょっと・・・、という個所もあるので、そのまま購入するのではなく、カスタマイズすることにしました。ギターもオーダーメイドで作ってもらったんで...

  7. バーチャル・キャンプ - アコースティックな風

    バーチャル・キャンプ

    ↑写真は、以前行ったキャンプ場です。ゴールデンウイークは毎年のようにキャンプに行っていたのですが、今年2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため今年は「緊急事態宣言」が出され、外出は自粛。キャンプにも行けません。仕方ないので、ミニチュアを並べてバーチャル・キャンプ気分!実は、ミニチュアは好きで、こんなのとか、こんなのなど、結構、いろいろ持っているんです。早く終息して本気でキャンプに...

  8. 自動運転のキャンピングカーが欲しいと思っていたけど・・ - アコースティックな風

    自動運転のキャンピングカーが欲しいと思っていたけど・・

    「自動運転のキャンピングカーが欲しい!」と思っていました。いろいろなところで「2020年までに実用化を目指したい」という話を聞いていたので「もうそろそろかな?」なんて思っていたんですが、自動運転の実用化はだいぶ遠いのかもしれません。実は先日、あるところで、ある自動運転の研究者と話す機会があって伺ってみたところ「当初ほど楽観的ではない」と言うのです。「当初は、ディープラーニングのアルゴリズムが...

  9. いいね! リンゴ・スター - アコースティックな風

    いいね! リンゴ・スター

    リンゴ・スターの通算20作目となるスタジオ・アルバム「WHAT'S MY NAME」を購入しました。(写真、真ん中のCD)リンゴがライブの際、「WHAT'S MY NAME?(ボクの名前は?)」と聞き観客が「リンゴ!」と答えるコール・アンド・レスポンスをアルバム・タイトルにしたそうです。前回、リンゴのライブを観に行ったのが2016年。その後にもう2枚もアルバムを出している...

  10. シタールを堪能 - アコースティックな風

    シタールを堪能

    2019年10月26日(土)シタールの生演奏が聴けるライブに行ってきました。千葉市文化振興財団が主催するワンコインコンサートという500円で堪能できるありがたい企画です。会場は自宅からクルマでちょっと行った幕張コミュニティセンターホールです。シタールの演奏は、サワン・ジョシという方で、ピアノが野崎洋一という方。シタールとピアノの組み合わせは珍しいそうで、始めは、自由気ままな音程を出すシタール...

  11. アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エディション】 - アコースティックな風

    アビイ・ロード【50周年記念スーパー・デラックス・エデ...

    2019年9月27日、amazonからビートルズの「アビイ・ロード」「50周年記念スーパー・デラックス・エディション」が届きました。「サージェント・ペパー」の発売50周年記念スペシャル・エディションが出た時にアビイ・ロードも出るのかな?なんて思っていましたが、その後の「ホワイト・アルバム」に続き、やっぱり出ましたねぇ!今回のアルバムのリミックスは、「サージェント」や「ホワイト」と比べるとそれ...

  12. 映画『カーマイン・ストリート・ギター』 - アコースティックな風

    映画『カーマイン・ストリート・ギター』

    『カーマイン・ストリート・ギター』という映画を観てきました。ニューヨークの建築物の廃材を使ってギター作り続ける老舗ギターショップを追ったドキュメンタリー作品です。今年の『TOKYOハンドクラフトゲイターフェス』の際にチラシをもらってずっと気になっていたんですよね。上映館は、東京・新宿にある「シネマカリテ」というミニシアター。最近は大きなシネコンばかりで観ていましたらこういう映画館は久しぶりで...

  13. ジオラマ!? - アコースティックな風

    ジオラマ!?

    2019年7月27日、28日の週末は親友N氏とキャンプへ行く予定だったのですが、台風6号が来るっていうんで中止し、埼玉・大宮にある「鉄道博物館」へ行ってきました。大宮は、N氏が小学校時代を過ごした地だそうで入館前には旧友が営んでいるお店を訪ねたりして、古い鉄道車両と相まってちょっとしたタイムトラベル気分。昔、この車両、乗ったなぁ~。183系のあずさです。「♪8時ちょうどの~あずさ2号で~」の...

  14. 最高に楽しかった! ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団 - アコースティックな風

    最高に楽しかった! ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団

    ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団の「ニューイヤー・コンサート2019」に行ってきました。会場は東京・初台にある東京オペラシティコンサートホール。木に包まれたようなギターのボディーの中にいるようなとっても音の良い素敵なホールでした。「クラシック」というと格調が高くて教育的でロックやポップスで育ってきたボクには敷居が高い感じがして、ましてや本場ウィーンから来た錚々たるメンバーの楽団のコンサ...

  15. 日本っ! - アコースティックな風

    日本っ!

    2018年2月17日(土)ピョンチャン・オリンピック「男子フィギュアスケート」で、羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルのワンツーフィニッシュ!いやぁ~、素晴らしかったですねぇ~!!そして羽生選手の「SEIMEI」という曲もとっても良かった。ドドンと和太鼓で始まって、ヒュ~~と龍笛(りゅうてき)の音。それが祈りというか、叫びのようで、羽生さんの演技とマッチして、ゾゾッとしてしまいまし...

  16. とある混声合唱団のコンサート - アコースティックな風

    とある混声合唱団のコンサート

    友人(女性)が参加している「習志野混声合唱団」のコンサートに行ってきました。彼女はボクがソロ・ギターを始めたころ・・、いや、それより前かな?とにかくずっと合唱をやっているんですよね。割と病気がちのタイプなんですが、元気に歌っている姿を見るとやっぱり音楽っていいな、ものすごいエネルギーだよな、と、つくづく感じてしまいます。音楽があるかないかではかなり違うと思うんです。ボクもソロ・ギターとギター...

  17. 大好きだった「ジャパニーズ・フュージョン」をソロ・ギターで!? - アコースティックな風

    大好きだった「ジャパニーズ・フュージョン」をソロ・ギタ...

    『ギター・マガジン』2017年10月号の特集は、「ジャパーニーズ・フュージョン/AOR」!カシオペアや高中正義、プリズムなんかの記事です。もう、超どストライク!学生の頃、ホントに良く聴いていましたからねぇ~!当時の邦楽はやっぱり洋楽より一段落ちるイメージでしたが、フュージョン系に関しては「洋楽に負けてない!」って感じでしたもんね。中でも高中正義、カシオペア、プリズムは、メロディーも明快でポッ...

  18. 『草月いけばな展』でパワーをもらう - アコースティックな風

    『草月いけばな展』でパワーをもらう

    2017年6月2日(金)新宿タカシマヤで開かれていた「草月流いけばな展」に行ってきました。この日は「合作」という数名のグループによる大型の作品が展示されていて、その中に小学校時代の友人が参加しているんです。その作品がこちら (↓)。「座れるベンチ」という作品で、流木を組み合わせて実際に座ることができる「生け花」です。「生け花」というと「静」のイメージだったんですが、「草月流」の生け花は「動」...

  19. 『サージェント・ペパーズ』 スーパー・デラックス・エディション - アコースティックな風

    『サージェント・ペパーズ』 スーパー・デラックス・エデ...

    いやぁ~、まさかこの歳になって『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の新作を聴けるようになるとは夢にも思いませんでした。しかもこんなに豪華版!ビートルズの『サージェント・ペパー・・・』、発売50周年を記念したスペシャル・エディションです。イギリスでは50年前の1967年6月1日、日本では7月5日にアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』が発売...

  20. 今年も行ってきました! 「ジャパン・キャンピングカー・ショー」 - アコースティックな風

    今年も行ってきました! 「ジャパン・キャンピングカー・...

    今年も行ってきました!地元・千葉の幕張メッセで開かれた「ジャパン・キャンピングカー・ショー 2017」!一体、何台くらい展示されているんでしょうねぇ?大型バスくらいの大きいものから軽自動車をベースにした小さなものまで、全国のメーカーが腕によりをかけ工夫したキャンピングカーがズラリ!それだけでワクワクしてしまいます。そんな中、今回、目に着いたのは、300万円台の比較的、手の届きそうなキャンピン...

総件数:20 件

似ているタグ