☆Natural VAN lifeのタグまとめ

☆Natural VAN life」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには☆Natural VAN lifeに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「☆Natural VAN life」タグの記事(25)

  1. 房総探訪 1 - アコースティックな風

    房総探訪 1

    5月23日 日曜日。この日は すっごく良い天気でした。すぐにも出発したかったんですけどきっと多くの人が出かけてるんだろうなと思い、時間をずらして、午後15時過ぎに家を出ました。向かったのは、千葉県の「富津岬」。内房ですね。先日、親友N氏と行ったキャンプで、千葉県にも知らない景色がいっぱいあるなぁと、改めて思い知ったので、「房総探訪」って感じです。東京湾にツンと突き出た富津岬。ここへは20代の...

  2. 軽自動車税 5000円! - アコースティックな風

    軽自動車税 5000円!

    ボクのクルマが、軽自動車の「N-VAN DENALI」(エヌバン・デナリ)になって初めての自動車税の請求がきました。なんと、たったの5,000円!わかっていたとはいえ、やっぱり安いです。それまで乗っていた「フォード・エスケープ」の昨年の請求額が、58,600円でしたから、約12分の1といった感じでしょうか。51,600円も安くなりました。N-VAN DENALI は、軽の貨物車ですから、同じ...

  3. 千葉を新発見したキャンプ旅 - アコースティックな風

    千葉を新発見したキャンプ旅

    2021年5月14日(金)~15日(土)中学時代からの親友N氏との還暦コンビでキャンプへ行ってきました。今回はそれぞれのクルマで行ったんですが、スマホでテレビ電話をつないで行ったので出川哲朗の「充電させてもらえませんか」のように話しながら行くことができました。途中、N氏が「この先に久留里城というお城があって若いころに行った思い出の地なんだ、いいところだったよ」と話し、ボクは行ったことがなかっ...

  4. “大”問題を解決!? - アコースティックな風

    “大”問題を解決!?

    キャンプや車中泊でのトイレの問題です。普通はキャンプ場や道の駅、駐車場など、施設のトイレをお借りするわけですが…。過日、ソロ・キャンプに行ったキャンプ場はとても広く、また端っこをキャンプサイトに選んだのでトイレまでがとっても遠くなってしまいました。200メートル以上はあろうかと思います。昼間は、トイレまで歩いていくのですが、夜になると真っ暗。しかも冬のキャンプだったのでとっても寒い!う~む、...

  5. ダムド・パーティ - アコースティックな風

    ダムド・パーティ

    2021年4月10日、横浜のイエローハット新山下店で開かれたダムド・パーティに行ってきました。ダムドっていうのは、ボクのN-VAN DENALIを作った会社です。初開催のユーザー参加型イベントだそうです。イエローハットの屋上駐車場を貸し切った会場にはN-VAN 「DENALI」はもちろん、DENALIの兄弟の「MALIB」スズキの「ハスラー」をフェイスチェンジした「CLASSICO」と「CA...

  6. ジャパン・キャンピングカー・ショー 2021 - アコースティックな風

    ジャパン・キャンピングカー・ショー 2021

    2021年4月2日~3日に地元千葉の幕張メッセで開催された「ジャパン・キャンピングカー・ショー」に行ってきました。ギター関係のイベントは、今年もコロナの影響で多くが中止になっていますが、こちらは元気に開催。今回は、自分はもうN-VAN DENALIを買ってしまったので、心移りするようなクルマがないかどうか、参考になるアイデアがないかどうか見に行ったような感じです。今回、一番目を引いたのは(写...

  7. N-VAN DENALIのミニカー - アコースティックな風

    N-VAN DENALIのミニカー

    N-VAN DENALIのミニカーを作ってみました。写真手前の赤いN-VANです。「アオシマ 1/64Honda N-VAN コレクション」という、カプセルトイのシリーズがあって、その中の赤いN-VANを家にあった材料でちょこっと改造してみたんです。一番のポイントは、フロントグリルです。これを作ることはできないので、DAND社のHPにあった正面からの写真をお借りして、その写真をミニカーと同じ...

  8. ブームの真っ只中!? - アコースティックな風

    ブームの真っ只中!?

    アウトドアライフ・マガジンの老舗「BE-PAL」4月号の特集記事が「今こそ自由な旅へGO!」ということで、「キャンピングカーvs車中泊」。キャンピングカーや車中泊用のクルマの特集です。もうひとつ、DIYライフ・マガジンの「ドゥーパ!」4月号の特集記事が「自作キャンピングカーで気ままな旅を楽しむ!」ということで「DIYで愛車を旅車に」。今、アウトドアとDIYの共通項が、自由や気ままな旅のための...

  9. 西湖 いやしの里 根場 - アコースティックな風

    西湖 いやしの里 根場

    まるで合掌造りの白川郷のよう。“兜造り”という茅葺屋根の民家が集まった「西湖 いやしの里 根場」です。西湖にはキャンプで何回も来ていて、そういえば道路脇の案内看板は見た記憶はあったものの実際に来たのは初めてで、こんなに素敵なところだとは知りませんでした。ここは、1966(昭和41)年の台風被害で失われた美しい茅葺の集落を2006年に復活させたんだそうです。2006年といえば、もう何回もキャン...

  10. 枕元に世界遺産 - アコースティックな風

    枕元に世界遺産

    2021年2月22日、富士山の夜明けです。前日の2月21日、ふと思い立ってやってきました。富士五湖の一つ、精進湖です。湖畔にそっとクルマを停めさせてもらって車中泊しました。車中泊仕様のN-VAN DENALIはこういう時に便利。というか、こういう時のために車中泊仕様にしています。車窓からの富士山。富士山は2013年、「信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録されていますからね。枕元に...

  11. 湯煎レンジ - アコースティックな風

    湯煎レンジ

    キャンピングカーの写真や広告を見ると「電子レンジ」を積んでいるクルマが多いんですよね。調理を楽しむキャンプと違って車中泊の場合、現地で美味しい食材やお弁当を買って、電子レンジでサッと温めて食したいということがあるからなんでしょうね。なので、ボクのクルマにもあればいいなぁ~とは思うものの、使用頻度の割に本体が大きかったり、稼働させるためのサブバッテリーなど電源確保が大変で、費用対効果を考えると...

  12. ようやく固まった!? - アコースティックな風

    ようやく固まった!?

    ボクのクルマ、「N-VAN DENALI」、車中泊ができるような装備とキャンプグッズを積み込んでいます。だからと言ってキャンピングカーではありません。そもそも「キャンピングカー」という言葉は、和製英語なんだそうですね。英語圏では、RV(レクリエーショナル・ビークル)だったりCanpervan(キャンパーバン)だったりMotorhome(モーターホーム)などと呼ぶそうです。で、日本のいわゆるキ...

  13. 2021年、初キャンプ - アコースティックな風

    2021年、初キャンプ

    2021年1月13(水)~14日(木)、ソロ・キャンプに行ってきました。1月からキャンプなんて「風の時代」にふさわしいかな?(笑)この日はとってもポカポカ陽気だったんです。天気予報によると、翌日も1月の平均気温より高いということだったので思わず行っちゃいました。場所は最近のお気に入り、千葉・袖ケ浦市にある「森のまきばオートキャンプ場」。自宅から1時間弱で行けるので、朝、思い立って予約して、ス...

  14. 改めて、ボクの「N-VAN DENALI」こだわりをご紹介 - アコースティックな風

    改めて、ボクの「N-VAN DENALI」こだわりをご紹介

    N-VANを活用したVAN LIFE「Natural VAN life」。改めて、ボクの愛車「N-VAN DENALI」のこだわりのポイントをご紹介します。まず、ボクのクルマはホンダの「N-VAN」なのですが、「一見 N-VANに見えない」ところが最大のこだわりです。フロントグリルなどにDAMD(ダムド)の「DENALIフェイスチェンジキット」 を組み込んでいます。そして車内は、一人用の簡易...

  15. カーサイド・シェルターを試してみた - アコースティックな風

    カーサイド・シェルターを試してみた

    カーサイド・シェルター(カーサイド・テント)を試したくてソロ・キャンプへ行ってきました。ボクが購入したのは、日本のテントメーカーの老舗・小川テントの「カーサイド・シェルター」という製品です。うたい文句が「日よけ雨よけのタープ使いから、フルクローズしてシェルターとしても使用可能」ということで、使い勝手が広そうなのと、色合いなども良くて購入を決めました。 組み立ては、アルミ・ポール2本を交差させ...

  16. この秋、2回目の Go To キャンプ! - アコースティックな風

    この秋、2回目の Go To キャンプ!

    2020年11月14(土)~15(日)親友N氏とまたまたキャンプへ行ってきました。1か月前に行った前回が、天候があまり良くなかったので「また行こう!」となったのです。場所は、千葉県市原市にある「一番星ヴィレッジ」キャンプ場。自宅からクルマで1時間弱で行けてしまう最寄りのキャンプ場って感じです。この日は、とにかく小春日和の最高の天気!N氏は自転車にキャンプ道具を積み込んでやってきました。昼食は...

  17. Go To 富士山! - アコースティックな風

    Go To 富士山!

    富士山が一望できるお気に入りの絶景ポイントで愛車「N-VAN DENALI」で車中泊してきました。以前、グーグルマップに車中泊をしている自分のクルマが写っていたのではないか?という、あの場所でです。ここは展望台のような駐車場のような場所なんですが、日が暮れるころにると人がいなくなってしまいます。そして御殿場方面の夜景が輝くころには、この景色を眺めているのはボクだけという贅沢な気分を味わえるん...

  18. 子どものころのから好みは変わらない? - アコースティックな風

    子どものころのから好みは変わらない?

    上の写真は、子どものころお気に入りだったプラモデル「宇宙探検車 スペースコマンド」です。その下は、アメリカのSFテレビドラマ「宇宙家族ロビンソン」に出てきた「宇宙探検車 チャリオット」です。どちらも大好きでした。「探検車」って言葉がいいんですよね。“未知の世界に挑むための頼もしい相棒”って感じがして。もう50年以上も前の話です。あと、「サンダーバード2号」や「マイティジャック号」も好きでした...

  19. 折り畳みテーブルを設置 - アコースティックな風

    折り畳みテーブルを設置

    「これは何て言うクルマですか?」「外国のクルマですか??」などと聞かれることがあります。「いえ、ベースはホンダのN-VANというクルマなんですが、ダムドという会社のフェイスチェンジキットを付けていて顔つきが違うので、ちょっと普通とは違っているんです。」「そうなんですか、いいですねぇ!」「ありがとうございます。」そんな会話を呼ぶN-VAN DENALIです。車内は、ある時は4人乗り(左上)、あ...

  20. 行きたいところがたくさん! - アコースティックな風

    行きたいところがたくさん!

    キャンピングカーにギターを積んで日本中を旅してみたい!そんな夢のために発注した「N-VAN DENALI」の納車を今、まだかまだかと待っています。上の写真はデモカーですが、ちょうどこれと同じようにしてもらいます。早く来ないかなぁ~!コロナの影響などもあり当初の予定よりだいぶ遅れています。仕方ないので、今は車中泊の本などで妄想の旅を楽しんでいます。今、車中泊は相当流行っているようでいろいろな本...

総件数:25 件

似ているタグ