【ブックカバーチャレンジ 7日間】のタグまとめ

【ブックカバーチャレンジ 7日間】」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには【ブックカバーチャレンジ 7日間】に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「【ブックカバーチャレンジ 7日間】」タグの記事(6)

  1. 【ブックカバーチャレンジ 7日間】最終日 - なまらや的日々

    【ブックカバーチャレンジ 7日間】最終日

    最終日です。最初(チェーンメールかめんどくさい。)と思ったくせに、ここで本の話を交わしたり、ひとの本棚を覗き見るのは結構楽しかったな。今は開催を休んでいる博信堂書店の酒話会を、エアでやっているみたいな。で、赤瀬川原平『新解さんの謎』です。新明解国語辞典の、とくに第4版の面白さを語っています。新明解国語辞典が面白いんなら、「新解さんの謎」ではなくて最初から辞書を読めばよさそうなもんだけれど、こ...

  2.  【ブックカバーチャレンジ 7日間】6日目 - なまらや的日々

    【ブックカバーチャレンジ 7日間】6日目

    6日目です。森達也『放送禁止歌』。これを見つけて買ったときにはまだ、著者が『A』という映画の監督だとか、オウム真理教の取材の過程でテレビ業界を去ったとかいうのはまったく知りませんでした。で読んでみると。差別用語と言われる言葉を使うのと、誰かを差別することを一緒にするのはマズいのではないか。ともやもやしていた気持ちが、すとんと落としどころを得た気がしたのでした。「ああ、もやもやの答えは全部ここ...

  3. 【ブックカバーチャレンジ 7日間】4日目 - なまらや的日々

    【ブックカバーチャレンジ 7日間】4日目

    がんこです。4日目は、三原順『はみだしっこ』シリーズを。この漫画が好きだった。という人に会うと、なんか嬉しい。中学生のときから思春期にかけて、ハマりこんでいました。おかげでなかなかに、理屈っぽくややこしい子供であったかと思います。小娘のころ、もやもやした思いが「はみだしっこ」の中でかたちになって、自分やひととのかかわりかたとか、ぐるぐる考えながら何度も読み返したのが思い出されます。漫画の枠を...

  4. 【ブックカバーチャレンジ 7日間】3日目 - なまらや的日々

    【ブックカバーチャレンジ 7日間】3日目

    3日目です。家庭内でバトンタッチしましてがんこのおすすめ本です。たいへんベタですが、原点ということで手塚治虫「鉄腕アトム」アトムの一番面白いところは、何と言っても天馬博士の存在です。手塚作品の中で、母子の愛が語られることはたいへん多い中で、父子関係の作品はなかなかない。アトムと陽だまりの樹ぐらいだと思うんだけど、どうでしょう。母子愛の作品が数知れないけれどもどうしてもそらぞらしい印象がある中...

  5. 【ブックカバーチャレンジ 7日間】2日目 - なまらや的日々

    【ブックカバーチャレンジ 7日間】2日目

    【ブックカバーチャレンジ 7日間】2日目ギタローのおすすめです。2日目はこれ。「飼い喰い-三匹の豚と私-」内澤旬子前作の「世界屠畜紀行」をよんで面白かったので続けて入手。飼ってる生き物に名前を付けてそれを喰うのは世の中的にそんなに抵抗があるものなのか?。かくいう私も昔ペットとして鶏を飼っていたがつぶして喰えなかった。今なら喰うけどね。それにしても豚はいい奴だ。

  6. 【ブックカバーチャレンジ 7日間】初日 - なまらや的日々

    【ブックカバーチャレンジ 7日間】初日

    先の見えない自粛の中、こんなのが回ってきました。チェーンメールかと流そうとしましたが、これで面白い本に興味をもつきっかけになったり、ひとの本棚を覗くのも悪くないかとやってみています。初日は、ギタローによる紹介です。【ブックカバーチャレンジ 7日間】1日目はこれ。「寄食珍食糞便録」椎名誠うちの相棒(が)が「好きそうだから」と買ってきたもの。なんだか椎名氏の書きぐさが、まるで自分が描いているよう...

総件数:6 件

似ているタグ