ある風景のタグまとめ

ある風景」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはある風景に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ある風景」タグの記事(61)

  1. ある風景:Motomachi,Yokohama@Summer #2 - MusicArena

    ある風景:Motomachi,Yokohama@Sum...

    前回の続きを掲載。更に歩いて元町・中華街駅を目指す。老舗の名店が並ぶ商店街の中ほど今日の一曲ブリリアントからのバルシャイ/WDRケルン放送響のショスタコーヴィッチ交響曲全集。当時のソ連は十月革命からの余韻を残していて高揚する新しい気風に満ちる状況下だったようで、前衛的な作品が生まれる土壌があった。その後はスターリンが革新的な芸術を抑圧した関係でこういった作風は影を潜め、いわゆるプロレタリア的...

  2. ある風景:Motomachi,Yokohama@Summer - MusicArena

    ある風景:Motomachi,Yokohama@Summer

    このシリーズは暫くぶりとなる。画像を整理できておらずストックが尽き、結果さぼっていた。快晴の元町この日は珍しく爽やかに晴れ上がった。石川町駅前で蕎麦をいただいた後に再び西側から商店街に戻り、その西側、つまり海の方角を目指す。今日の一曲スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ指揮ザールブリュッケン放送交響楽団のベト7~8。前回は各曲ごとに触れなかった。7番の冒頭の1楽章。スクロヴァの美学は飾らないと...

  3. ある風景:Kannai & Isezakicho, Yokohama@Summer #1 - MusicArena

    ある風景:Kannai & Isezakich...

    横浜の規模感について横浜は人口370万人を数える大都市だが、その大部分が昭和中期までに周辺自治体から併合された内陸部を含んでの数値だ。繁華街は数えるほどしかなく、それぞれはコンパクト、そのエリアを面積規模で東京23区と比較するなら100分の1ほどであろうか。MusicArenaの食べ歩きの合間に出て来る町並みも実に小ぢんまりしていることに気が付くと思う。繁華街のそれぞれの文化圏の違いについて...

  4. ある風景:Isezakicho, Yokohama@Winter~Spring - MusicArena

    ある風景:Isezakicho, Yokohama@W...

    以前とは相前後するかもしれないが晩冬から春にかけてのイセザキモールの様子。※以上は過去画像から(2019年2~3月)※撮影地:横浜市中区今日の一曲ドビュッシー :12のエチュード 第9番 対比的な響きのための。同じくポリーニと内田光子。対比的な響きとは対位法のことで、右手が主旋律を弾く時には左手で対旋律を弾くこと、またその逆を行う奏法のこと。左手が和声法で言う伴奏に当たるコードを叩く(=ホモ...

  5. ある風景:Isezakicho, Yokohama@Spring - MusicArena

    ある風景:Isezakicho, Yokohama@S...

    これは春先のイセザキモールの様子。※以上は過去画像から(2019年3月)※撮影地:横浜市中区今日の一曲ブラームス:4つのバラードOp.10から第1番ニ短調。ピアノはギレリスとミケランジェリ。ギレリスの解釈は暗く重い。元々正確でソリッドなピアニズムのギレリスの真骨頂で、絶望的なバラード。対するミケランジェリは淡々とした解釈で必要以上に深刻でない。中間部はアチェレランドを効かせて軽快に弾き抜け、...

  6. ある風景:Nihonbashi-muromachi, Tokyo@Spring#2 - MusicArena

    ある風景:Nihonbashi-muromachi, ...

    前回の続きで日本橋室町の様子から。※以上は過去画像から(2018年2~3月)※撮影地:東京都中央区(了)今日の一曲ゲルギエフ/VPO:チャイコフスキー交響曲第4番。2楽章は緩徐楽章でオーボエのしっとりした導入、動機が切々と語られた後に弦楽5部がしめやかに入る。この冒頭主題は切ない民族楽的な独特の香りを持っている。その後は大きく変形されない変奏が重ねられるが、結局は大きな変節はなく静かに進行す...

  7. ある風景:Nihonbashi-muromachi, Tokyo@Spring#1 - MusicArena

    ある風景:Nihonbashi-muromachi, ...

    コンデジやWin10のCドライブのゴミ箱などを整理していて出て来た絵がまだ少しある。完全に消去するには惜しいものもあったので掲載しておく。※以上は過去画像から(2018年2~3月)※撮影地:東京都中央区今日の一曲ゲルギエフ/VPO:チャイコフスキー交響曲第4番。1楽章は重い悲壮感が漂うホルンのユニゾンで始まるあのフレーズである。個人的には悲しい系列の交響曲としては最高峰の作品の一つと思う。ゲ...

  8. ある風景:Isezakicho, Yokohama@Winter #2 - MusicArena

    ある風景:Isezakicho, Yokohama@W...

    前回の続きでイセザキモールの風景。イセザキモールの外れの辺りの6丁目から東進してオデオン交差点を渡り関内方面に歩いて向かう途上の写真と思われる。行き交う人の数も徐々に増え、目抜き通りも賑やか、そして店の雰囲気も華やかになって来るあたりが捉えられている。※以上は過去画像から(2019年1~2月)※撮影地:横浜市中区今日の一曲ブーレーズ/シカゴ響のバルトーク作品集から、ハンガリーの風景Sz.97...

  9. ある風景:Isezakicho, Yokohama@Winter #1 - MusicArena

    ある風景:Isezakicho, Yokohama@W...

    この冬のイセザキモールの写真が出て来た。空が抜けるように青い。そういえば年度が替わったあたりから、すっきり晴れた日がなく何となくどんよりした曇天が続いている気がする。この写真にあるのは、紛れもない伊勢佐木町商店街ではあるが、いわゆるイセザキモール3丁目~6丁目にかけて。関内に近いところは典型的な目抜き通りだが、旧オデオンの角、すなわち横浜駅根岸道路(正確には横浜市主要地方道80号)を西進した...

  10. ある風景:Yoshidamachi~Kannai, Yokohama@Winter - MusicArena

    ある風景:Yoshidamachi~Kannai, Y...

    整理中のディスクからサルベージした画像をもう少し続けてアップする。吉田町通りは昭和初期から続く商店街。古い店並みだったが徐々に近代ビル化され、現在では風情ある建物としては吉田町第一名店ビルくらいしか残っていない。その裏から、これまた古い伊勢佐木町のモニュメント=第一イセビルの裏を経由し、関内駅の北側交差点に抜けた時の風景写真となる。※以上は過去画像から(2019年1~2月)※撮影地:横浜市中...

  11. ある風景:Yokohama Sogo, Yokohama@Jan~Mar #2 - MusicArena

    ある風景:Yokohama Sogo, Yokoham...

    前回の続編をアップ。なお、ベイクォーターや西口の絵も混ざっている。(了)※以上は過去画像から(2019年1~3月)※撮影地:横浜市西区今日の一曲スタインウェイ・レジェンズ:マルタ・アルゲリッチの二枚目の最終。ラフマニノフ:交響的舞曲 第1番Op.45の2楽章。三部形式、ト短調のワルツ主題の楽章となる。しかし短調なのでどこか不安を煽る展開で落ち着かない。うまい表現が見つからないが、強いていうと...

  12. ある風景:Yokohama Sogo, Yokohama@Jan~Mar #1 - MusicArena

    ある風景:Yokohama Sogo, Yokoham...

    自宅PCのCドライブの整理をしていたら未掲載写真が出て来た。これは春先の横浜駅東口周辺の様子で、横浜そごうを撮影したもの。このビルはそごう所有かと思われているかもしれないが、実態的には横浜新都市センター株式会社という第三セクターが維持管理する横浜新都市ビルというのが正式な物件名であり、そごうは一つのテナントとして入居するという形態なのだ。※以上は過去画像から(2019年1~3月)※撮影地:横...

  13. ある風景:Kikuna pond, Yokohama@Spring - MusicArena

    ある風景:Kikuna pond, Yokohama@...

    期の桜の写真が残っていた。大型連休に入ってしまって遅きに失したが掲載しておく。今年の桜の絵はこれが最後。菊名池は妙蓮寺駅の西側にある親水公園。その昔、現在の市営プールのあるあたりからこの一帯にかけて巨大な灌漑用溜池である菊名池があった。それを縮小しつつ残置して公園にした。現在では地区住民の憩いの場所となっている。(前回からの続き)リスク増大要因はコンピュータだけではない。今次、大きな地震が相...

  14. ある風景:Kodo-san temple, Yokohama@Spring #3 - MusicArena

    ある風景:Kodo-san temple, Yokoh...

    前回から続いてきた孝道山の最終回、それと、寺の敷地に隣接する市の白幡西緑地の桜の様子から。ともあれ、この寺は東白楽の高台にあって横浜の街やみなとみらいを一望できる、この界隈としては非常に恵まれた環境を有している。そして地元と融和を図り、この孝動山の一帯は地域の人々から遍く受け入れられていると言えよう。昭和31年に比叡山延暦寺から大黒天とともに下賜された仏舎利および不滅の法燈を奉った仏舎利殿。...

  15. ある風景:Kodo-san temple, Yokohama@Spring #2 - MusicArena

    ある風景:Kodo-san temple, Yokoh...

    先週行った近所の孝道山の続き。この寺は天台宗から分派した、あるいは法華系ともされる新興教団の総本山だが、私はその詳細は承知していない。山の中腹から上を切り開いた広大な境内には巨大な本仏殿の他、大黒堂や仏舎利塔などが点在している。なお、宝蔵大黒天と仏舎利は比叡山延暦寺から下賜された由緒あるもの。※以上は過去画像から(2018年4月)※撮影地:横浜市神奈川区今日の一曲スタインウェイ・レジェンズ:...

  16. ある風景:Kodo-san temple, Yokohama@Spring #1 - MusicArena

    ある風景:Kodo-san temple, Yokoh...

    首都圏近郊の桜もほぼ終わりとなった。今日も一日じゅう花散らしの雨が降った。今年は桜の開花の寸前から寒気が入って低温だったこともあり長く楽しめた気がする。こちらは東横線の東白楽から至近、そして我が家からも徒歩15分程度の距離にある孝道山というお寺の桜の様子。横浜のこの辺りに住んでいる人たちはよく知っているが、それ以外の人たちはここはどこだ?と思うだろう。※以上は過去画像から(2018年4月)※...

  17. ある風景:Shinohara park, Yokohama@Spring - MusicArena

    ある風景:Shinohara park, Yokoha...

    白幡池の公園に継ぎ目なく隣接している、県営の篠原園地の桜の様子だ。前回の池の西側は更に広大な敷地を有する緑地の公園となっていて、こちらは神奈川県の管理となる。敷地内には小さなプールがあり、夏ともなると子供たちの元気な声が絶えないところ。この園地の周囲は港北区の中でも指折りの高級住宅地である篠原台町の邸宅街が拡がっている。園地に面した個人所有の住宅は借景を前提に建てられているようで、庭側には広...

  18. ある風景:Shirahata pond, Yokohama@Spring - MusicArena

    ある風景:Shirahata pond, Yokoha...

    こちらは、自宅から至近の距離にある溜池を中心とした地区住民のための公園。一応、横浜市営の公園の一つとなる。この池は元々は小さな水溜りのような場所で、この辺を流れていた足洗川(浦島太郎伝説に出て来る)の源流の一つだったとされる。その後、灌漑用に拡幅されて現在の姿になったらしい。白幡池の現在の全景に関してはWebに数多く載っているのでそちらを参照。因みに足洗の伝説は1300年代後半というからこの...

  19. ある風景:Rokkakubashi, Yokohama@Autumn~Winter #4 - MusicArena

    ある風景:Rokkakubashi, Yokohama...

    六角橋の大きな交差点から東急東横線の白楽駅に向かうあたりの風景。※以上は過去画像から(2019年1~2月)※撮影地: 横浜市神奈川区(了)今日の一曲スタインウェイ・レジェンズ:アルフレート・ブレンデルの1枚目。リスト:夜想曲夢のなかに S.207。同じアルバムに入れるには作風が違い過ぎるが・。美音かつ完全で整った和声で紡がれる冒頭部、トリルの連続で描かれる中間部の微細なことといったら、確かに...

  20. ある風景:Okurayama, Yokohama@Spring #2 - MusicArena

    ある風景:Okurayama, Yokohama@Sp...

    梅林を闊歩し、見頃だった梅の花を堪能した。途中、北側斜面からは日吉、元住吉、そして武蔵小杉方面が望める。その後、大倉山記念館の敷地を通って駅まで降りた。気持ちの良い空間だ。※以上は過去画像から(2019年3月2日)※撮影地:横浜市港北区今日の一曲スタインウェイ・レジェンズからミケランジェリの一枚目、ドビュッシー:子供の領分の第6曲=ゴリウォーグのケークウォーク。超有名なこの曲が最終曲となる。...

総件数:61 件

似ているタグ