あれこれのタグまとめ

あれこれ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはあれこれに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「あれこれ」タグの記事(27)

  1. 若いチカラ - トールペイント&クラフト 〔 すみれの森工房 〕

    若いチカラ

    こんにちは。トールペイント&クラフト〔 すみれの森工房 〕です。前回から久々の更新ですが、見に来ていただいてありがとうございます!!先日、友人がライブに出るというので、聞きに行ってきました。そのライブは、私もその友人も学生時代に所属していた音楽サークルのOB・OGが集まったライブだったんです。その中心は、卒業後数年のまだ若~い後輩たち。友人はもちろん最年長で、聞きに行った私たち同期は少々、い...

  2. 遺された者の勤め - 人生は万華鏡

    遺された者の勤め

    人が亡くなると、遺された者にはやらなければならないことが山積みです。しかもそのほとんどが、時間的な制約があります。そして、それはそう頻繁にする機会はないので、内容や手順に戸惑います。7年前のことを思い出そうとしても、あの時は何もわからないままに過ぎていったという、今思えば、心を守るためにも必要なことだったのでしょうが、とにかくぼんやりとした記憶しかないので、全然参考になりません。こういう時に...

  3. 逝きました - 人生は万華鏡

    逝きました

    1週間のご無沙汰でした・・・。って言ったのは、玉置さんでしたっけ?この1週間、本当にあっという間でした。何かを考える間もないくらい、バタバタと過ぎていきました。義父が亡くなりました。享年88歳。葬儀も無事終わり、やっと少し落ち着きつつあるので、備忘録として書いておこうと思います。施設から連絡をいただき、入院させずにそのまま看取りまでお願いしようと夫と決めたのが月曜日でした。まだまだ大丈夫と思...

  4. こたつには、まだ早い秋 - ほんの寝巻きで

    こたつには、まだ早い秋

      昔、9月に入ると、衣替えだった。今は、どうか知らない。夏の陽ざしがじりじりと照りつける日々は、遠くなって、このところ雨の日が続いた。 やっと、肌寒くなる。今までの人生で、いくつかの旅はしたけれど、目くるめくような錦秋の秋は未だ、未経験である。山田線で、宮古に向かうときに、すこし、そのような気分を味わった。激しい恋のように紅蓮に燃え上がる山や、はぜる火花のように降りしきるモミジの紅葉など...

  5. あと十年たったら、クリスチャン - ほんの寝巻きで

    あと十年たったら、クリスチャン

     今年は生まれてはじめて、 脳ドックでMRI検査を受けた。MRIのトンネルに入ると、ウィーン、カンカンカン、ドヒャ、ドド~ンという工事現場みたいな騒音がする。 検査結果はすぐにわかって、異常なし。ああ、よかったぁ。ホッと胸をなでおろして、ぼっち祝杯のさなか、不穏な電話がなる。 案の上、脳の打撲で、10年前にお世話になった主治医からだった。MRI画像を仔細に見ると、動脈瘤の疑いがあるという。...

  6. やっぱり、一人がよろしいと思った夜 - ほんの寝巻きで

    やっぱり、一人がよろしいと思った夜

     還暦というのは、その人にとって、やはり、エポックメーキングなことだと思う。赤いちゃんちゃんこというのは、もう昔であって、今の時代は少し違う。でも、干支が5回繰り返されるまで、生き延びたというのは、先ずもって、めでたい。大仰に言えば、生まれ変わるということだろう。まあ、余生なのである。 そういえば、60代の半ばから、健康診断で、基準値に引っ掛かる項目が現れ、毎年、一個づつくらい増えている...

  7. ダ・ヴィンチ展 再び - トールペイント&クラフト 〔 すみれの森工房 〕

    ダ・ヴィンチ展 再び

    こんにちは。トールペイント&クラフト〔 すみれの森工房 〕です。先日、『レオナルド・ダ・ヴィンチ展』に行ってきました。昨年は、絵を観に行きましたが、今回は、彼が考え出した発明の数々を、彼が描いたたくさんの設計図に基づいて実際に製作し、それらを展示したものです。水中を歩いたり、空を飛んだりするための道具、生活用品、ロボット、それに身体を鍛えるトレーニングマシンだとか、あるいはさまざまな武器など...

  8. 山に登る - トールペイント&クラフト 〔 すみれの森工房 〕

    山に登る

    こんにちは。トールペイント&クラフト〔 すみれの森工房 〕です。先月の末に、山ガールの友人と高尾山へ登ってまいりましたー。お天気も、季節の変わり目で、前日の夜は大雨でしたけど、当日は気持ちのいい秋晴れになりました!高尾山はいろんなコースがあって、往路はなかなか本格的な山道を行きました。たるんだ体にムチ打って、一生懸命ノボリマシタよ。山頂について一息。よく晴れてましたけど、富士山は見えなかった...

  9. 新米、悲喜交々 - 人生は万華鏡

    新米、悲喜交々

    我が家の田んぼ、あります。お米、近所の専業農家さんに依頼して、ここ数年は作ってもらっています。先日、今年の新米ができて、自家消費分を運んでもらいました。その中から、毎年、30kg入りを1袋ずつ、義姉と実家へあげています。そんなわけで、お米、買ったことがありません。いくらで売っているのか、知りません。毎日食べる主食の心配がない、これは本当にありがたいことです。でも、田んぼがあるのを知らない知人...

  10. 文学散歩 - 人生は万華鏡

    文学散歩

    国文科だったので、国語や古典は好きでした。文学史なんてけっこうスラスラ回答できる方で、この作家の代表作を挙げよ、もしくは、この作品の作者を答えよ、なんて問題は任せて~という感じでした。長塚節は「土」、なんて連想ゲームのように覚えています。それじゃあ、どんな作品?と聞かれたら、農民文学、作家の生まれた地域の農民たちの生活を描いて・・・でも、知識としてそれだけでおしまいです。すみません。流し読み...

  11. もう「ロス」です - 人生は万華鏡

    もう「ロス」です

    ああ・・・。終わってしまいました。もう、来週から見られないんですね。朝の放送が終わった瞬間に、もう「ひよロス」でした。みね子の笑顔に被せるように告知した「わろてんか」にもう少し余韻に浸らせてよ!と、嫌悪感すら抱いてしまいました。それくらい大好きなドラマになりました。当初、「ひよっこ」のあらすじが発表された時は、せっかく茨城が舞台なのに、出稼ぎ先で蒸発なんて、またダメ父が出てくるのか・・・と、...

  12. 週半ばにグダグダ - 人生は万華鏡

    週半ばにグダグダ

    昨日は腕時計今日はスマホ連日忘れ物しています。気が緩んでいるのか、疲れているのか、9月、終わっちゃいますものね。昼より夜の方が長くなり、物哀しい気持ちになっています。まあ、これは毎年この時期に感じるんですが。気持ちを立て直して、前向きにまいりましょ。 義父の様子が下降気味です。正直、いつものことだし・・・くらいに構えていたのですが、先日の外出取りやめになった時に、「(様子を見にいった義姉は)...

  13. 森をつくる - トールペイント&クラフト 〔 すみれの森工房 〕

    森をつくる

    こんにちは。トールペイント&クラフト〔 すみれの森工房 〕です。台風一過、いいお天気です。先日、みどりグループイベント「いのちの森を知る 感じる 考える」というイベントに参加してきました!世田谷区の二子玉川公園の一角で、5年前に植樹が行われ、そこが時を経てどんな森に成長しているかを見に行くというものです。以前から、細々とではありますが、木を植える活動に参加したことがありました。5年前の植樹に...

  14. 恒例「道の駅」巡り - 人生は万華鏡

    恒例「道の駅」巡り

    真夏に逆戻りの1日でした。いや〜、暑かった!でも、日陰はそれほどでもなかったのは、風もあったし、やはり9月も半ば過ぎのせいでしょうか。休日の朝。のんびりとお昼近くになってから、往復4時間ほどのドライブに行ってきました。我が家の定番、道の駅のハシゴです。今日は同じような?名前の「こが」と「ごか」そして「さかい」と、茨城県西部を回ってきました。全て茨城県内にある道の駅なのに、車で走っていると何度...

  15. 雨の日の郵便局 - ほんの寝巻きで

    雨の日の郵便局

     雨の中、郵便局に出掛ける。送付物の締切日なので、速達でお願いすると、レーターパックには、速達はないといわれる。そっか。そーなんだ。 最近になって、ボクは方向音痴なのだと、知る。郵便局から、どうやったって、家には帰れるのだからと、わき道を選んで、逸れながら帰る。案の定、何処がどこだか、わからなくなる。 目印など気にしないで、な~んとなく路地を曲がって、行きどまると、その時の気分で、右、左...

  16. 91.2学期です - はるなつの覚え書きー2018年中学受験ー

    91.2学期です

    9月も中旬になっちゃいましたねあっという間。相談会や説明会は行ったのですが、文化祭はやめておきました。以前行ったことがあったので、まあいいかな、と(テンション低っ)性格的に結構面倒くさがりで、人混みもなるだけ出たくないというね、、、仕事は仕方ないですけど。受験勉強は、といいますと、後期が始まって、より一層親の手を離れました。演習ばっか、っていうのも手伝い、関知していません。いけてんのか、いけ...

  17. 幕の内弁当の日々 - ほんの寝巻きで

    幕の内弁当の日々

     タクシーに乗って、美味しいものを食べに出掛ける。たまには、そういう贅沢もあってよいだろう。フロントガラスの脇の小さな一輪挿しみたいなポケットに、ススキがさしてある。ど~せ、造花に違いないとたかをくくって 、運転手さんに尋ねると、意外にも、本物だった。俵山かどこかで、採ってきたのをもらったようだ。 そっか、もうススキの季節か。今年は、いろいろなイベントや、個人的な事情もあって、幕の内弁当ばか...

  18. オマケは嬉しいもの - 人生は万華鏡

    オマケは嬉しいもの

    ブックマークして利用しているネットショップがいくつかあります。といっても、以前に比べたらぐっとその購入頻度は減っているのですが、たまに思い出して覗きにいくと「あ、いいな」と思うものがたいていいくつか掲載されています。「いいな」が「ほしいな」になって、そこでポチっとするのか、あるいは諦めるのか、それは、本当に自分に必要かどうか、似たものは持っていないのか、そしてその時のサイフ事情によりますが。...

  19. 昨日の今日でこの報道 - 人生は万華鏡

    昨日の今日でこの報道

    昨日明け方に、北朝鮮が日本へ向けてミサイルを発射し、北海道上空を越えて太平洋上に落ちました。現代の空襲警報であるJアラートが出され、朝からTVは特別番組を流しました。一晩明けて。忘れっぽい日本国民は、もう北朝鮮への怒りは消えたのでしょうか?今朝の「あさイチ」酷かったですね。戦争を子供と考えるというテーマでしたが、加害者になるくらいなら被害者になって殺されたほうがマシという論調へ持っていく意図...

  20. 夏が終わりますね。 - トールペイント&クラフト 〔 すみれの森工房 〕

    夏が終わりますね。

    こんにちは。トールペイント&クラフト〔 すみれの森工房 〕です。8月も後半から厳しい暑さがぶり返していますが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか?間もなく9月。今年も残り4か月となって、自分が何をなしてきたかつい振り返ってしまいます。人生に起こりうるいいこともよくないことも、すべてのことが次へのステップになると感じるようになっています。たとえよくないことが起きても、それは、足りないものを埋め...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ