いえのえほんその後のタグまとめ

いえのえほんその後」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはいえのえほんその後に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「いえのえほんその後」タグの記事(6)

  1. いえのえほんその後/東川モッキーノ夕景 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほんその後/東川モッキーノ夕景

    日没手前と日没後、玄関ドアをテラス照明アプローチ菜園フェンス足下灯、ポーチ玄関灯も看板サイン照明に合わせて、日没感知オンタイマーオフで連動しているから、明るくて気持ちいい。LEDで消費電力も少ない。門柱灯、消費電力は極めて小さい。この夕景の照明効果を、この目で確認したくて行ってきたんだけど、上々でした。裏の敷地には、2期工事分のスペースが残されている。ここでも『7尺モジュール新九間論』の方法...

  2. 10年目の点検で訪問/白石H邸 - 『文化』を勝手に語る

    10年目の点検で訪問/白石H邸

    太陽光発電の余剰電力の買い取り制度が初期の48円時代に竣工した白石H邸が、竣工10年目を迎えた。契約は10年なのでこのあとどうなっていくのか、案内はまだないという。久しぶりの訪問、道路境界上の植栽の成長に驚く2008年竣工当時はこの程度だったのに札幌も連続の猛暑、『陽射しと薪ストーブ』シリーズを特徴付ける大開口は、葦簀で覆われている。敷地内もこの一角は自然に満ちている。外廻りを一巡り、基礎や...

  3. いえのえほんその後/宝水ワイナリー2005 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほんその後/宝水ワイナリー2005

    北海道の面積は広大で47都道府県でダントツ1番である。(北海道83,424㎢、2番岩手15,275、最小の香川1,876)そのために14の行政区分に分けられている。それでも一番広い上川で10,618㎢もあって、都道府県の7番目の岐阜とほぼ同じ広さがあるから、いかに広いかわかっていただけると思う。だから空港が13カ所もある。(本土に10カ所離島に3カ所)北海道観光は人気があるけど、とてもじゃな...

  4. いえのえほんその後/琴似米店&琴似さんぱち - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほんその後/琴似米店&琴似さんぱち

    13年前の2005年、琴似で二つの仕事をした。どちらも札幌西区役所から至近、米屋さんとラーメン屋さんだった。その米屋さんから連絡があり、大開口のアルミフラットバーのコーキングの打ち替えを依頼された。米屋さんは旧5号線に面している。裏が西区役所、人通りも交通量も多い。木造2階建ての1軒屋がいかにも不釣り合いな場所だ。微妙な風合いになった外壁着色モルタルの2階の窓廻り。都会の大気の汚れがだいぶ影...

  5. いえのえほんその後/岩見沢D邸大開口 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほんその後/岩見沢D邸大開口

    2016年竣工、D邸(Dクリニック)の大開口改修。花壇や家庭菜園が上手く機能している。隣地駐車場境界のフェンスも同時に施工、それ越しに見る。フェンス木部は、ヒバ材。正面はカーポート、向こうに駅前通り。同じく同時施工の物置。外壁防火と防火戸で難儀したけど、完了検査やり直しで無事検査済が降りた。関連サイト:http://bunblo09.exblog.jp/tags/カーポート/

  6. 外壁、着色モルタル・その後 - 『文化』を勝手に語る

    外壁、着色モルタル・その後

    当社で外壁の仕上げに、最初に着色モルタルをトライしたのは、2000年光の森学園の『光陶房』(陶芸棟)だったように思う。ドイツ製(ドイツは、塗料の分野でも進んだ国です)の着色材の調合が、まだ掴み切れていず、期待したような発色にはならなかったけど、最初から色のついたモルタルの櫛引仕上げが新鮮だった。翌年の2001年岩見沢の緑が丘で、続いて着色モルタルに挑戦。手前片流れが親世代(1人)奥切妻2階建...

総件数:6 件

似ているタグ