いじめのタグまとめ

いじめ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはいじめに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「いじめ」タグの記事(17)

  1. 藤田八束の鉄道写真@子供が勉強すれば親は苦労しない、努力すると楽しく暮らせることを教える方法 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@子供が勉強すれば親は苦労しない、努...

    藤田八束の鉄道写真@子供が勉強すれば親は苦労しない、努力すると楽しく暮らせることを教える方法 勉強しなさいと言っても子供はするものではない。或る日こんなことが有った。孫が私に手紙を持ってきてくれた。開いてみると「おじいちゃんいつまでもげんきでいてください」と書いてあった。待てよ、まだ3歳なのに何故この手紙書けたのだろう。孫はおじいちゃんに手紙を書きたいとママに頼んだ、そして、その字を懸命に覚...

  2. 藤田八束の鉄道写真@豊かな家庭で育った喜び、子供の生き方・・・人生生きていることが素晴らしい - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@豊かな家庭で育った喜び、子供の生き...

    藤田八束の鉄道写真@豊かな家庭で育った喜び、子供の生き方・・・人生生きていることが素晴らしい 貧しいが故の子供の成長、逆に豊かな家庭で育ったことの素晴らしさ。これにも注目してみています。賢い子供は何故うちには沢山のお金が有るんだろう。両親は仲がいいし、自分も結構頭が良い。つまり成績もいい。そして、子供はあるときその何故こんなに幸せなのかを知ります。両親が頑張ってこの家庭を築いてくれた、どこの...

  3. 教師に任せるのは難しい>警察沙汰にすべきではないか? - 見たこと聞いたこと 予備3

    教師に任せるのは難しい>警察沙汰にすべきではないか?

    yahoo:「<福岡・小6いじめ>「写真の顔切り取られる」体調崩し入院」福岡市立小6年の女子児童(12)が、同級生からのいじめが原因で体調を崩して入院し「集合写真の自分の顔だけ切り取られ、担任も注意しなかった」と訴えていることが分かった。児童は3年時からいじめを受け続けたと訴えており、市教委が設置した有識者による第三者委員会が22日に調査を始める。 児童の保護者によると、4年の3学期、同級生...

  4. 初めてのママ友問題 - 王さまの村の空の下

    初めてのママ友問題

    私の長男はちょっと変わってる男の子です。個性が強く、うるさいので大人でも嫌う人は嫌う。学校の先生でもつらくあたる人がいるのです。胸が痛いけど。でも 子供の虐待死のニュースを聞いて、「どうやって助けてあげたらいいの」と号泣するような 優しい心を持っている。それは誇りに思ってます。そんな長男は学校で浮いてます。ど田舎なので、日本人とのハーフというだけでまず浮いている。それに加えての上記の性格。悪...

  5. Extra4―エクストラ4―罪責感 - Eupsychia~心の理想郷~

    Extra4―エクストラ4―罪責感

    私が初めて物理的に他者と関わることが日常的になった幼稚園時代から芽生え、中国から帰国した小学三年生頃に明確に自覚するようになった強い感情は、不合理な「罪責感」であった。幼稚園時代から今までにかけて私の心の奥には、私には傷ついて泣く資格などない、悲しむという感情を持つこと自体が罪なのだと、今思えば根拠のない不合理な罪責感を私は抱えていたのである。何故なら私は、自分が思うように行動し、何かを思い...

  6. *イジメは、しがらみからの解放* - 山西愛子の胸のうち

    *イジメは、しがらみからの解放*

    今日はちょっとばかり長いです。時間があればごゆっくりお茶でもしながらお読みくださいませ。さて、わたくし中学1年生のとき、いじめにあいましたイジメと言ってもかわいいものでそれまで仲良しでなにするにも一緒に行動していたグループのみんなから一斉に徹底的に無視されるというでも、ただそれだけのことでとはいえ当時のわたしにとってそれはかなり堪えるできごとではありました当時わたしは幼稚舎から大学まである大...

  7. アニメ「3月のライオン」と文部科学省のコラボレーション企画が実施決定 - 猫の手通信・日替り定食

    アニメ「3月のライオン」と文部科学省のコラボレーション...

    文部科学省コラボレーション企画展開 いじめなど子供のSOSに関する普及啓発2017.10.03|「アニメ「3月のライオン」と文部科学省のコラボレーション企画が実施決定いたしました。第2シリーズで描かれる学校でのいじめ問題について、いじめと戦うひなたや、彼女を助ける家族や零の姿が、文部科学省が推進するいじめ防止対策の趣旨に沿っていることから、本作と文部科学省とのコラボレーション企画の実施が決定...

  8. 第六節「彼らも本当は、仲間だった」 - Eupsychia~心の理想郷~

    第六節「彼らも本当は、仲間だった」

    第六節「彼らも本当は、仲間だった」 日本の中学校での私はいつも一人ぼっちで、しかも同級生にからかわれ、嗤われ、怒られ、慣れない副委員長の仕事をしては失敗し、私にとって難しくてわからない授業には退屈を覚え、当時の私には中国にいた時のように安らぐ暇はまったくなかった。しかし中学二年生のクラス替えで、特別支援学級から通級していた二人の知的障害の同級生と一緒になった時、私の苦痛はさらに増すことになっ...

  9. 第五節「本当は、笑って(嗤って)ほしくなかった」 - Eupsychia~心の理想郷~

    第五節「本当は、笑って(嗤って)ほしくなかった」

    第五節「本当は、笑って(嗤って)ほしくなかった」 小学校時代とは違い、中学での私は同級生を傷つけたり、困らせたりする言動はなかったため、普段は大きなトラブルは起こらなかった。ただ周囲とは趣味や関心、価値観も合わずに私だけがクラスで浮いてしまい、クラスメイトのことが理解できずに私はただ混乱・困惑するしかなかった。同級生の質問や言葉に対する私の言葉や反応を見ると、大抵相手は面白がって笑ってくるた...

  10. 藤田八束の鉄道写真@就活戦線を頑張る!!・・・・負けたらあかん、仕事の悩みなんでも勉強と思え - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道写真@就活戦線を頑張る!!・・・・負けた...

    藤田八束の鉄道写真@就活戦線を頑張る!!・・・・負けたらあかん、仕事の悩みなんでも勉強と思え仕事で悩んだらその時の克服方法が有る。それを少し書いてみます。私達は今の世の中を暮らしていくにはどんなことが有ってもなにがしかのお金が必要だ。全てはお金ではないと言うがそれはお金の有る人の言葉、真に受けてはいけない。その生活の糧であるお金を給料としてもらっている相手が会社である。だとしたらどんなに安い...

  11. イジメ?佐藤健が撮った集合写真に「ひどすぎる」の声 - 芸能スクープ☆激ヤバ情報

    イジメ?佐藤健が撮った集合写真に「ひどすぎる」の声

    佐藤健の自撮り集合写真に対して、「ひどすぎる」「さすがに可哀想」との非難が殺到しているらしい。(以下引用)浜辺美波イジメ?佐藤健が撮った集合写真に「ひどすぎる」の声  アサジョ さすがにこれは可哀想だ。 9月4日、佐藤健の主演映画「亜人」の完成披露試写会が行われ、佐藤をはじめ、綾野剛、玉山鉄二、千葉雄大、川栄李奈、浜辺美波らのキャストが勢揃いした。 出演者から撮影秘話などが明かされ、イベント...

  12. 第七節「学校にいけない」 - Eupsychia~心の理想郷~

    第七節「学校にいけない」

    第七節「学校にいけない」 今思えば、予兆は既に小学四年生の終わりぐらい前からきていたと思う。その頃から私は、正体不明の不安と葛藤に襲われるようになっていた。例えば誕生日プレゼントや、大好きな母と一緒にお出かけできるという、本来私にとって喜ばしい出来事や褒美を、喜ぶ一方で素直に喜べない矛盾した感情を抱くようになっていた。私にとって喜ばしい出来事や褒美、愛情が、失われるあるいは自分の手で壊すかも...

  13. 第五節「いじめ」 - Eupsychia~心の理想郷~

    第五節「いじめ」

    第五節「いじめ」日本に帰国してから、私は勉強と活動・行事を含む学業でのつまずき、それと成長期に伴う身体の変化(主に悪い方へ)の結果、私は先生と同級生にいじめられるか、煙たがられる存在となった。そのことに気付いたのは、私が学校に行けなくなった時であった。前の節でも説明した通り、当時の私は勉強と運動、活動や行事における働きと協調性も悪い、劣等生の落ちこぼれになった。そのため先生にはよく叱られ、注...

  14. こうちゃんに伝えたいこと ー 考えておきたいいじめのこと ー - こうちゃんとやりたいことリスト

    こうちゃんに伝えたいこと ー 考えておきたいいじめのこと ー

    こうちゃんと初めてスタバに行きました。こうちゃんとやりたいことリストには一緒にカフェに行く、というものもあって、一応達成できたのですが、こうちゃんはまだカフェのメニューが食べられないので、本当の達成はまだ先かな。でも行けて嬉しかったです。         ーーーいじめによる悲しいニュースが絶えません。命をたってしまった人の親やお友達はどれだけ辛い思いをしていることでしょう。一緒にやりたいこと...

  15. 室長の半生Vol.41 - きりくんの日常

    室長の半生Vol.41

    今回のお話はかなり嘘くさい話ですが、本当にあったことです。何であんなことができたのかはわかりません。ただ事実なのは間違いありません。 アパートが見えてそろそろお別れの時間。「なっちゃんまたねー」と室長が言った次の瞬間でした。廃屋の陰から白岩先生にやられた2人+2人がニヤニヤしながら寄ってきます。 「この前はよくもやってくれたな。」もうこの時点で室長の脚はガタガタ震えていました。 「あれはあん...

  16. いじめっ子気質、くよくよ気質、大らか気質 - がんばれ自分!

    いじめっ子気質、くよくよ気質、大らか気質

     クレッチマーの類型論では、分裂気質、躁うつ気質、粘着気質に分類される。シュプランガーは価値観で6類型に分類、シュナイダーは10の類型に分けている。 私は人の気質を分類するなら、いじめっ子気質、くよくよ気質、大らか気質に分類できるような気がする。 いじめっ子気質にかかると、くよくよ気質の人も大らか気質の人もいじわるされる。 いじわるされたことに敏感に気づき、その後もいじわるされ続けてしまうの...

  17. 29年8月2日 - がんばれ自分!

    29年8月2日

     明日、明後日仕事が休み。二男三男も学童を休んで一緒に夏休みを満喫する予定。(長男はインターハイの手伝い) 田舎にしては珍しい超有名行列店のかき氷を食べに行く予定。10時開店だけど、8時に行って並べればと思う。 最近、『大人の発達障害』なるものが言われだしている。そそっかしく、忘れ物が多く、周りが見えなくなりがちの私も、その要素大いにありだなぁと思うところであるが、根性の悪い人とかかわってい...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ