いじめのタグまとめ

いじめ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはいじめに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「いじめ」タグの記事(67)

  1. 親友がいるって - Dragon-mama project

    親友がいるって

    いつもありがとうございます。新しいブログサイトでも同時に記事を投稿しています。よろしくお願いします!↓親友がいるって今日はドラゴンボーイの親友のお話。ドラゴンボーイには大の仲良しのお友達がいます。名前はK君。同じクラス、学童で、先生曰く、とにかくいつも一緒で引っ付いてるらしい。将来は二人で一緒に暮らすとまで誓い合っています(笑)昨日、学童延長で待っているドラゴンボーイをお迎えにいったら、偶然...

  2. 藤田八束の鉄道は楽しい@素敵な阪急電車、素晴らしい人生に素敵な思い出を作る・・・人生の楽しみ方 - 藤田八束の日記

    藤田八束の鉄道は楽しい@素敵な阪急電車、素晴らしい人生...

    藤田八束の鉄道は楽しい@素敵な阪急電車、素晴らしい人生に素敵な思い出を作る・・・人生の楽しみ方私は虐待、いじめを知らない。今子供たちがこうした事件に巻き込まれているようですね。私の子供の頃の思い出は、近所のお兄ちゃんたちに遊んでもらったり、学校では先生に可愛がられ、勉強はあまりできなかったが学校ほどにこんなに楽しい所はなかった。最高だった。授業が終わっても先生とみんなで何をしながら学校にいた...

  3. 小学校が「いじめ傍観」1年半放置、女児が視力障害に - 探偵ニュース365

    小学校が「いじめ傍観」1年半放置、女児が視力障害に

    大阪府吹田市の小学校に通う女児が、2015年秋から17年春、同級生からいじめを受け、骨折したりストレスから目が見えにくくなったりしたと12日、市の調査委員会が発表した。女児は校内アンケートにいじめられていると訴えたが、学校は約1年半にわたって放置。保護者が被害を訴えた後も、市教委は第三者による調査を検討しなかった。市教委は同日、責任を認め、謝罪した。調査委によると、女児は現在5年生。1年生の...

  4. 子どもが学校をボイコットする - ゆうゆうタイム

    子どもが学校をボイコットする

    先日、放映されたNHKの「不登校」についての番組を見て、胸が詰まった。ある中学では掃除のときに生徒に無言を強いていた。とても異常な気がした。私があの中学にいたら、絶対に息が詰まる。不登校になるような気がする。そういうことを子どもたちに強制しながら、教師はそのことの意味を分かっているのか?なぜ、学校が管理しやすくするためだけにこんなにバカバカしいことをするのか?にこにこと笑いながら、おしゃべり...

  5. いじめから子供を救い守るためにできること。 - 愛おしい贈り物

    いじめから子供を救い守るためにできること。

    NHKスペシャルシリーズ「子どもの声なき声」いじめ大人たちは、子供の死を選ぶほどの苦しみから救ってあげる方法を真剣に考えたいものです。学校の現場にいる大人たちの力が必要です。悲しいかな家族でさえいじめいている場合もあるのですからここが重要です。何らかの方法でいじめられている子をすくい上げ、救ってあげてほしいと思います。「いじめられましたか?」「いじめられていますか?」校内アンケートでは、そん...

  6. 差別もいじめにも原因がある。 - 最果ての地

    差別もいじめにも原因がある。

    ボニーMというディスコグループがドイツ出身と聞いて、彼らが黒人なのに疑問を思ったので調べてみたら、ドイツ人が思いついて、人材は南米やアフリカなどから調達したとの事。まるで見世物小屋のようだ。そんな事を調べてるともう一つ興味深い記事を見つけた。要点をかいつまんで言うと、ドイツ人はナチュラルにアジア人を見下しているという記事だ。そのナチュラルとはいわゆる、日本人だから暴言を受けたり、扱いが酷かっ...

  7. 読書記録「未来」 - SEのための心理相談室

    読書記録「未来」

    読書記録湊かなえ「未来」抄録は以下の通り。『「こんにちは、章子。わたしは20年後のあなたです」。ある日、突然届いた一通の手紙。送り主は未来の自分だという…。『告白』から10年、湊ワールドの集大成。書き下ろし長編ミステリー。』わたしはミステリ全般は好きなんですが、苦手なものがいくつかありましてそれが、子どもの性的虐待とDVといじめなんです。で、この作品はその連鎖が描かれているので、どうにも気分...

  8. イジメの悲劇的な顛末と余熱のケーキ - 気の向くままに

    イジメの悲劇的な顛末と余熱のケーキ

    今日はもう、イジメなんかの話はせずに、パンとケーキでごまかそうと思っていたら、昼頃、ブーッとブザーが鳴って、ドリスが予告なしにやってきた。学校からの帰りだそう(こちらでは教師も生徒も、授業がなければ、昼でもいつでも帰る。ホームルームは普段はない場合が多いからか)。コーヒーを淹れて、「あのイジメの男子の話どうなった?」と聞いたら、例の臭う男子がリーダーとなって、他の以前はイジメの犠牲者だった生...

  9. 仲間はずれ? - 気の向くままに

    仲間はずれ?

    今にして思えば、私は幼稚園や小学校で積極的にいじめられたわけではない。無視されただけだ。いないような存在。祖母に離婚を勧めた話や母に離婚を勧めた話のところで書いたように、変人の家で育った私は、小さい頃は弟以外の子供との接触がなかった。外で遊んではいけない、とあの鬼婆の祖母から戒められていたから。それで、家の庭や家の中で一歳下の弟と遊ぶだけだったので、子供の遊び方を知らなかった。5歳で幼稚園に...

  10. いじめ - 気の向くままに

    いじめ

    友達のドリスは定年を過ぎても、教師をしている。彼女が最近、「学校でいじめのことで困っている」と言っていた。ある男の子(ドイツ人)が別の学校でイジメに遭っていた。彼の体が異臭を放つからだそうだ。シャワーを浴びても、デオそつけても臭う。どうやら、食生活から来るらしく、この子の両親も臭うのだそうだ。それで、クラスの皆は嫌がって、彼を仲間外れにし、ついに、この男子はドリスの学校に移ってきた。ドリスが...

  11. 何を最優先として行動するか、ですよね>いじめ防止法で大事なこと - 見たこと聞いたこと 予備3

    何を最優先として行動するか、ですよね>いじめ防止法で大...

    Yahoo:「大津いじめ事件できっかけの「いじめ防止法」実効性強化へ改正の動き」平成23年に大津市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自殺した事件は、25年に施行された「いじめ防止対策推進法」成立のきっかけとなった。同法は小中高校と高等専門学校の対応として、道徳教育の充実や早期発見のための措置、相談体制の整備などを明示。しかし、同法の施行後もいじめを苦に児童生徒が自ら命を絶つケースが相次い...

  12. 貧困といじめ - ふるやのもり

    貧困といじめ

    何度か書いたが小学校入学直前に幼稚園の同級生の集団に石を持て追われたことがある周囲を住宅の塀に囲まれた空き地に追い込まれ道路より数人に石つぶてを投げ続けられたので石に向かって歩き、隅から脱出して泣いて走って帰った幸い、眉を切ったのと、擦り傷で済んだ出血が止まらず、親に連れられて小児科医院で治療した傷は今も残っているが、縫った跡がないから血止めで済んだのだろう石を投げたのは、両親が共働きの小遣...

  13. 生贄の山羊  なぜこの子が謝るの? - アガパンサス日記(ダイアリー)

    生贄の山羊 なぜこの子が謝るの?

    あなたが謝ってくれれば、この場が丸くおさまるのよ。あなたが謝ってくれれば、その後はきちんと相手にも謝ってもらうから。これ、どういうシチュエーションでの言葉だと思いますか?会社?警察?いいえ、学校です。リアルタイムで起きていることです。先日紹介した『かがみの孤城』の中にもそんなくだりがありました。主人公こころをいじめた女生徒が、こころに対して詫びの手紙を書きました。その手紙は全く気持ちがこもっ...

  14. 弱い者いじめするNHK。全メディア。稀勢の里、引退を決断で - 危険分子の部屋

    弱い者いじめするNHK。全メディア。稀勢の里、引退を決断で

    稀勢の里が引退を決断した。彼に重圧をかけたのは間違いなくマスコミだ。特にNHK。連日ひっきりなしにニュースで彼の状態をしつこく、長期に報道する。まるで彼しか日本人力士がいないかのようだ。彼の体の痛み、精神の痛みをさも面白ろおかしいくらいに。円谷さんの悲劇を思い出す。マスコミは弱い者イジメをする。食い物にするのだ。弱い者が必死にあわて、苦しみ、嘆き、悲しみ、涙すると面白く、視聴率が取れるからだ...

  15. いじめがあるのは当然という親たちがいる… - アガパンサス日記(ダイアリー)

    いじめがあるのは当然という親たちがいる…

    以前、中学生の子どもが学校でいじめられているというお母さん(30代後半に見えた)が、「いじめなんて私たちの頃から当たり前でした。いじめられたり、いじめたり。次々に誰かがいじめのターゲットになるんです。だからこれくらい耐えられなくてどうするの!と思うんです」と話しているのを聞いて驚いた。いじめられたら耐えないといけないのか!?逃げるのはなしなのか?いじめがあるのをまるで当然のことのように話す親...

  16. 自分は絶対するなよ。 - 猛毒親に育てられて。

    自分は絶対するなよ。

    自分は絶対するなよ。先日、「世界仰○ニュース」って番組を観ていました。イジメを2本立て。観ていくうちに辛い気持ちになってきます。そうだね。辛いよね。辛かったよね。私も辛さがわかるだけに…小学生〜高校生までうん。そうだったな…。よくされたな…。明らかにターゲットをボッチにさせる言動。「これから○○しに行こうよ!」と、ターゲットを完全無視してその場の全員で盛り上がる。ずっと、ずっと黙っていたけれ...

  17. キャロルさん - アガパンサス日記(ダイアリー)

    キャロルさん

    我が家の長男は沖縄で生まれた。転勤で沖縄に渡り、宮崎生まれの私も、4月から暑いことにさすがに驚き、5月には妊婦の状態で夏バテで倒れたのであった…そんなドタバタの末に、健康に生まれてきた長男の子育ては、見知らぬ人に囲まれて初めは不安だらけだった。息子を抱いて歩いていると、オバーが声をかけてくれるのだけれど、方言が何を言ってるのか全くわからず…曖昧に笑って返すしかなかった。申し訳なかったなあ。近...

  18. いじめっ子 いじめられっ子 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    いじめっ子 いじめられっ子

    陰湿でねっとりしていて時に血が混じったような「いじめ」という言葉が使われる 遥か昔からいじめっ子といじめられっ子はいた。小学生の頃着替えが遅い子の洋服を隠したり、休んでる子の机の中にパンとジャムを詰め込んだり、下駄箱の運動靴を隠した~とかは頻繁にあったような気がする。あの頃は、子ども同士の問題だった。いじめた子も「やーめた!」なんて直ぐに飽きたし、「やめろよー」と止める子もいた。そんな小競り...

  19. いじめによる自殺をなくす中井久夫「いじめの政治学」ふたたび - 梟通信~ホンの戯言

    いじめによる自殺をなくす中井久夫「いじめの政治学」ふたたび

    中井久夫集4に収録されている「私の『今』」で中井は、自分の「今』は三層から構成されていて、それは日露戦争、冷戦と昭和天皇の逝去、いちばん近い『今』は1995年の阪神・淡路大震災の三つだという。神戸大学教授だった中井は震災発生後、被災者や救護者の精神的なケアに没頭する。そのために私は沈黙している患者の側に何時間でもいるという精神科医にとって不可欠な能力をまだ(1996年)回復していない。30年...

  20. 「明日学校に行きたくない」 - 猫の手通信・日替り定食

    「明日学校に行きたくない」

    「明日、学校へ行きたくない」心の痛みを聞く生放送≪出演者:小幡和輝×茂木健一郎×信田さよ子≫ #明日学校へいきたくないhttps://twitter.com/sayokonobuta/status/1034023517409304576

総件数:67 件

似ているタグ