いつもの日常のタグまとめ

いつもの日常」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはいつもの日常に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「いつもの日常」タグの記事(17)

  1. 〜妄想鉄道物語= Zさんの話 10/26 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    〜妄想鉄道物語= Zさんの話 10/26

    □Zさんは足が悪い初老の男性です。いつものように電車に乗り込み、椅子が満席で座りたくても座れません。その時、座っていた女性から「座りませんか」と話しかけてきました。Zさんは二つ返事で譲られた椅子に座り「ありがとう」と言いました。「優先席」が普通の人に占拠されているのを見て女性が「なんて無責任な人なんだろう」とつぶやいたのが印象的でした・確かに「優先席」は体が不自由な人が優先的に座れるように設...

  2. ~妄想鉄道物語~ Yさんの話 9/23 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Yさんの話 9/23

    □Yさんは旅行好きな方です。 最近、旅行ができなくて困っています。この先、紅葉の美しい季節なのに、今年は見に行ける可能性が少ないです。「ウイルスのバカー」と叫びたくなります。とにかく旅行がしたい・・・。不満は募るばかり。無理して旅行に行って、ウイルスに感染したら元の子もありません。でも本音は「旅行に行きたい」「せめて国内旅行だけでも行けるようにならないかな」と思っています。その時ふと思い出し...

  3. ~妄想鉄道物語~ Xさんの話 8/30 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Xさんの話 8/30

    □Xさんは買い物帰りの奥さんです。混んでいる電車の中で、近くにいた人が妙に落ち着かずに近づいてきます。そしてその人が真横に立ったその瞬間、何か触られた感じがしました。「えっ、南なのこの感じ」と思った瞬間、別の人が「この人は痴漢」と叫び声がしたため振り向くと男が後ずさりし始めました。私は「痴漢」と声を出すのが恥ずかしかったのですが別の人が勇気を出して声を上げたのでその男の手を握ろうとした瞬間、...

  4. ~妄想鉄道物語~ Wさんの話 7/16 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Wさんの話 7/16

    □Wさんは汗かきの男性です。「暑い」が口癖のWさん。今日乗ってる電車は、冷房が弱く、彼はいつものように「暑い」と口走ります。いくら「暑い」と言っても、クーラーの能力が足りない電車に乗っているため仕方のないところですが、彼の体から滝のように汗が流れ落ちます。それをタオルで拭って、汗を拭き取りますが、汗が出る勢いに追いついていません。そうこうしてるうちに、降りる駅が近づきました。彼は「はぁ、やっ...

  5. ~妄想鉄道物語~ Vさんの話 7/06 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Vさんの話 7/06

    □Vさんは車椅子に乗ってる男性です「あっ、乗りそこねてしまった・・・」この鉄道会社は、バリアフリー非対応の車両がまだ残っており、Vさんが乗ろうとした電車はバリアフリー対応車で、これを逃すと15分後の電車(バリアフリー対応者)まで、電車を1本待たないといけませんでした。しかもVさんの降りる駅は無人駅。降りるときに「介助」が必要です。無人駅なので駅員はいなく、車掌さんとお客さんに手伝ってもらわな...

  6. ~妄想鉄道物語~ Uさんの話 6/12 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Uさんの話 6/12

    □Uさんはこの路線の沿線の中学校に通う女学生です。 今日はどしゃ降りの雨。雨の日は、気分が落ち込むけど、嫌いじゃないです。雨の日に水たまりでバシャバシャするのが楽しいです。クラスの中では雨の日に長靴をはくのは私だけだけど、別に気にしてません。「ちょっと小学生みたい」といわれるけど、楽しいからやっているのであって、誰からそう言われても無視したらすむことだし、楽しいから止められないのです。雨がや...

  7. ~妄想鉄道物語~ Tさんの話 5/21 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Tさんの話 5/21

    □Tさんは今年の受験に受かって晴れて大学生になった男性です。どうしよう。せっかく大学に売ったのに登校できないなんて・・・。オンライン授業では、学校にいけないので、サークル活動に参加できない。この電車については誰よりも知ってるつもりなのに、それを語り合う仲間と会えないなんて・・・。キャンパスに行きたい。そして鉄道サークルに入って、この路線について語り合いたいのに・・・。まるで長いトンネルをくぐ...

  8. ~妄想鉄道物語~ 車掌さんの話 4/22 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ 車掌さんの話 4/22

    □今日の登場人物は車掌さんの話です。終点の車内見回りで忘れ物を見つけました。それは袋に入ったおもちゃとバースデーケーキでした。おそらく子供の誕生日のために買っておいたものでした。車掌さんはそれを持って駅舎の中に行き、ケーキを冷蔵庫にしまって本社の忘れ物管理室に電話しました。忘れ物は持ち主がすぐに届けたようで、忘れ物管理室まで届けるようにしたのです。1時間後。忘れ物は無事落とし主に渡されました...

  9. ~妄想鉄道物語~ Sさんの話 4/09 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Sさんの話 4/09

    Sさんは沿線に住む会社員です。今、ウイルスが発生しているので行動を自粛する風潮が巻き起こっています。不要不急の外出は控えて、できるだけ人と接触しないことが求められます。しかしながらSさんの職業は「テレワーク」などに代替えできません。感染リスクがこの街にも襲い掛かる中、頑張って出勤しているSさんでした。「家族のために休めない」その一点で出勤しています。しかしながら感染は、Sさんにも襲い掛かって...

  10. ~妄想鉄道物語~ Rさんの話 3/30 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Rさんの話 3/30

    □Rさんは仕事の傍ら、小説を書いている方です。「ネタ切れだ・・・」そう電車の中でつぶやきます。「何かいいネタは落ちてないんだろうか?」こんな時に何もできない自分を嘆いています。一応アマチュアですが、将来は作家を目指しているのですがこのざまです。プレッシャーを感じるのか、最近気分が悪い層で「俺はどうしたら・・・」と自己嫌悪な状態になっています。しかも、降りる駅を忘れて乗り過ごしてしまいました。...

  11. ~妄想鉄道物語~ Pさんの話 3/14 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Pさんの話 3/14

    □Pさんは今年卒業して都会の大学に進学します。都会暮らしの楽しさと家族から離れて生活する不満を胸に、この日に卒業証書を受け取り、いつもの電車に乗ります。いつもは仲間と乗るのですが、今日はなぜか一人。一体、彼女に何が起こったのか?。ここから離れて暮らすことを決めた彼女の態度が気に食わない・・・と思われています。(この町の人は故郷から離れたくないという人が多いです)彼女は落ち込んでいました。そう...

  12. ~妄想鉄道物語~ Oさんの話 3/10 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Oさんの話 3/10

    □Oさんは行商人をやっているおばあちゃんです。今日も始発電車に新鮮な魚介や野菜を詰め込んで街の市場まで運びます。「よいしょ!」一声出して重そうなトタンでできた箱を背負い、乗り込んで端っこの席に座ります。昔はこの路線でも「行商人専用車」があったらしいのですが、年が過ぎて行って行商人の数が少なくなり、専用車は廃止されてしまいました。このおばあちゃんの後取りはいません。彼女は、それでも毎日、淡々と...

  13. ~妄想鉄道物語~ Nさんの話 3/05 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Nさんの話 3/05

    □Nさんは沿線の工場で働く男性です。やっとシフトが終わった。深夜勤務で疲れた・・・。始発まであと少し。くーっ。誰もいないホームで飲む仕事上がりのお酒は体にしみるな・・・。何年も働いているけどやはり夜勤はつらいな・・・。帰ったら風呂入って寝よう。するとその時、前照灯を点けた電車が入ってきました。Lさんは無言で乗り込みました。電車はゆっくりと動き出します。ガラス越しに流れていく夜景がきれいです。

  14. ~妄想鉄道物語~ Mさんの話 2/23 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Mさんの話 2/23

    □Mさんは沿線に住む独身男性です。あーよく寝た。しまった!寝過ごした!これから5駅まで戻るのになるのか・・・とほほ・・・「寝過ごしには注意しよう」と思いましたが、やめられないんだこれは。まだ眠い・・・。

  15. ~妄想鉄道物語~ Kさんの話 2/19 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Kさんの話 2/19

    □Kさんはこの鉄道の運転手です。今日の乗務は引退がささやかれる車両です。Kさんは言います。「この電車にあと何回乗れるのだろうか?」と。Kさんは話を続けます。「こいつは確かに古いけど風情があるんだよな・・・」と。Kさんは今日も安全運行で電車を走らせます。独特のサウンドとともに。

  16. ~妄想鉄道物語~ Iさんの話 1/27 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ Iさんの話 1/27

    □Iさんは模型を集めるのが好きな人です。今度、ここの引退前の電車の模型が出る・・・との話を聞いたので、さっそく予約しました。届くのが待ち遠しいです。自作しよう・・・と思って側面を作り始めたときに製品化の一報が。「せっかく作り始めたのに・・・」「自作し始めたら完成品が出る」いわゆる「鉄道模型あるある」です。問題は作りかけ。完成まで持ち込むかは微妙なところです。(気が向いたら続きを書きます)。

  17. ~妄想鉄道物語~ GさんとHさんの会話 1/24 - 妄想れいる・・・私の妄想交通機関たち

    ~妄想鉄道物語~ GさんとHさんの会話 1/24

    ☆久しぶりの投稿です☆□GさんとHさんは同じ大学の鉄道サークルの仲間で、隣町に住んでいます。Gさんが話しかけます。「今度この路線に新車が入るんだ」すると、この話を聞いていたHさんがこう切り出します。「ということは今ラッシュ専用で走ってる電車が引退するんだよな」Gさんがこう言います。「その通りなんだよね」と。するとHさんが「俺、あの電車には愛着があるんだ」と切り出します。そしてこう続けます。「...

総件数:17 件

似ているタグ