うちのタグまとめ

うち」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはうちに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「うち」タグの記事(40)

  1. スカタン食堂:日々のごはん、香箱ガニ、カニ出汁パエリア - きわめればスカタン

    スカタン食堂:日々のごはん、香箱ガニ、カニ出汁パエリア

    今年も11月6日(金)に石川県のカニ漁が解禁!待っていました「加能ガニ」と「香箱ガニ」。登録しているSNSもあっという間にカニに染まっていたんだカニ(カニ語)。うちは7日(土)に某漁師の娘から発泡スチロール箱いっぱいの香箱ガニを頂きました(上画像)。心からありがたや~半分は夫の実家に持って行き、残りは夜ご飯としてさっそく剥き剥き。内子と外子とカニの身を甲羅に盛り付けたものをお皿に並べて、後は...

  2. スカタン食堂:日々のごはん・秋の食卓(秋刀魚、松茸、ポルチーニ、栗) - きわめればスカタン

    スカタン食堂:日々のごはん・秋の食卓(秋刀魚、松茸、ポ...

    そろそろ朝晩の冷え込みが強まって暖房器具が欠かせない季節、エアコンは少し前からつけており、今週末にガスファンヒーターも引っ張りだしてこようかな。食卓には秋の味覚が勢揃い、普段かかげてる夜の糖質ダイエットもどこへやらで茸の炊き込みご飯が美味しい。10月に作った秋の食卓の備忘録。・松茸ごはん・松茸のお吸い物・ホッケの焼いたの・野菜のマリネ・きゅうりの梅おかか折角、松茸のお吸い物を作ったのに三つ葉...

  3. スカタン食堂:日々のごはん、おからダイエット、お家でbillsのパンケーキ - きわめればスカタン

    スカタン食堂:日々のごはん、おからダイエット、お家でb...

    日々のごはん9月分突然ですが「おからダイエット」始めました。夫婦どちらもここ最近の成長期をストップさせ、元に戻るための平日限定ダイエット。なんで平日限定なんだ!→休日はお出かけしたりして美味しいもの食べたい欲が止められない。とりあえず糖質部分を生おからorおからパウダーにかえて実践してみました。生おからは新鮮で美味しいけれど賞味期限が短いので、おからパウダーとの連携プレー。おからパウダーは...

  4. スカタン食堂:日々のごはん、梅の手仕事(梅の麹漬け・醤油漬け・味噌漬け、自家製紅生姜) - きわめればスカタン

    スカタン食堂:日々のごはん、梅の手仕事(梅の麹漬け・醤...

    日々のごはん:週末はスパイスカレー作りに勤しみ、平日は帰宅後に作るので簡単・楽がキーワード。・カツオのたたき薬味たっぷり(茗荷・葱・大葉)・万願寺唐辛子の焼きびたし・ニース風サラダ・人参とじゃがいものポタージュ(冷)何たって盛り付けるだけのお刺身が時短。冷たいポタージュは休日に一気に大量に作って冷やしておいたもの、生クリーム入なのでコク旨。・ガンドの梅塩麹漬け焼き・アボカドと茄子の和風マリネ...

  5. レトルトカレー巡り:チャンカレ「ガサエビカレー」、S&B「大阪スパイスキーマカレー(columia8)」小西新薬堂「能登島ポークカレー」 - きわめればスカタン

    レトルトカレー巡り:チャンカレ「ガサエビカレー」、S&...

    元々非常食や備蓄として抱えていたレトルトカレー、新型コロナ対策の備えにと4月に結構買ってしまいました。自宅ごもりの簡単に済ませたい1人の時はレトルトカレーを温めてパックご飯をチン!楽ですね。と言う訳でレトルトカレーの味の感想。チャンカレの「ガサエビカレー」1の1 NONOICHIの物産コーナーで販売していたチャンピオンカレーの越前漁港とのコラボカレー。越前漁港で水揚げされたガサエビ(クロザコ...

  6. ノアノア信濃ケーク - 安曇野建築日誌

    ノアノア信濃ケーク

    しばらく前にもらっていた洋菓子をいただきました。しっとり甘いケーキ生地と、さくっとクルミの香ばしい食感、おいしくいただきました。

  7. スカタン食堂:モロッコ料理教室おさらい、しそシロップ・柴漬け・7月のスパイスカレー - きわめればスカタン

    スカタン食堂:モロッコ料理教室おさらい、しそシロップ・...

    7月連休2日目はひきこもりdayとして丸一日何かしら作業をしていました。その日の夕食は、「旅する料理」さんの出張モロッコ料理教室のおさらい。ちょうど11年ほど前に一世を風靡したタジン鍋。そのブームにのっかって買ったタジン鍋、我が家ではほんと稀にですが時々登場しています。同じ頃に購入したモロッコ料理本やネットレシピを参考にしながらタジン料理を作ってはいたけど、ちゃんと教室で習ったモロッコ料理を...

  8. 流し台の水栓の修理 - 安曇野建築日誌

    流し台の水栓の修理

    我が家の流し台の水栓がずいぶん前から水漏れしていて、最初の頃は吐水時に浸み出す程度だったので放置していたら、最近は上から下から常時漏れっぱなしの状態で、これはそろそろ(とっくに)限界だなあということで、交換することにしました。さてそこでちょっとした問題が。我が家の水栓はTOTOで統一していて、そのわワケは、新築当時の24年前はTOTOはダウン吐水(レバーを下げると水が出る方式)だったので、ひ...

  9. スカタン食堂:6月のスパイスカレー、アシルワード「バイマックルーポークキーマカレー」他 - きわめればスカタン

    スカタン食堂:6月のスパイスカレー、アシルワード「バイ...

    ・ワインキーマカレー・野菜とレンズ豆のカレー・もやしと椎茸のトーレン・ゴルベラコアチャール・五穀米&バスマティライス料理王国2020.6.7月号「クラフトカレーの極め方」に掲載されていたワインキーマカレーレシピから。具材は合挽き肉と玉ねぎ、トマト、グリーンピース。赤ワインのアルコールを飛ばしてつくるキーマカレー。ホールスパイスは入れずにパウダースパイスのみで作ります。野菜とレンズ豆のカレーは...

  10. 西の空に小振りな虹 - 安曇野建築日誌

    西の空に小振りな虹

    今朝起きると寝室の窓の外の西の空に小振りな虹が架かっていました。昨日は何日ぶりだろう、ようやく雨が降りました。梅雨入りだそうです。外構工事を控えている現場には雨はあまりありがたくないですが、少しは湿らせてもらいたい気持ちです。大きな建物は農業倉庫兼農作業場です。その一角、南側の2階が当事務所です。

  11. わが家の新型コロナ - 安曇野建築日誌

    わが家の新型コロナ

    コロナの石油給湯機の話です。そんなワケで 給湯機を入れ換えました。イニシャルを抑えるために石油給湯機にして出来るだけ既存の配管を生かしました。快適性と省エネ環境性能にも配慮して排熱利用の直圧式オートモデルにしました。24年の活躍に感謝して、再びコロナを採用しました。自動お湯はり機能は楽ちんでロスがありません。水道と灯油の消費削減に期待です。新しい器機は、嬉しいですね。

  12. わが家のコロナの危機 - 安曇野建築日誌

    わが家のコロナの危機

    コロナの石油給湯機の話です。新築時から24年間、およそ8,700日、毎日お湯を沸かし風呂を焚き続けてきた我が家の石油給湯機、ずいぶん前からあっちこちからぽたぽた漏水していたのですが、この頃それが一気に盛大になってきました。これはいよいよ(とっくに)ヤバそうです。給湯機の周辺に複雑な配管が廻っているのは、家中どこでもいつでもお湯が即使えるように、お湯がぐるぐる回り続ける循環配管なのです。贅沢な...

  13. わが家の桜 - 安曇野建築日誌

    わが家の桜

    あの時の桜 はしっかり根付いてくれたみたいで、今年は数え切れないくらいの花を咲かせてくれました。写真は一昨日の状況、まだ咲ききっていませんが、気温が上がらないせいかこれ以上進みませんね。先に咲いた枝には葉が出始めました。この桜の下で花見で一杯やれるのは、何年先になるかな。

  14. 無事に帰宅 - フレンチ of バージニア

    無事に帰宅

    長かったクルーズが終わりフロリダから無事にうちに帰ってきた真夏の南米から朝の気温が8度と言う寒さにブルブルでもベランダからはマグノリアの花が迎えてくれたフロリダからだといつもは途中でホテルに1泊するのだが今回はコロナの感染が気になり車の中で仮眠をとった方が安全だろうとフロリダの義理姉が用意してくれた新しい枕とクルーズ船でプレゼントされた毛布があったので途中仮眠をとりながら17時間かけて夜11...

  15. シャラの木が花盛り - 安曇野建築日誌

    シャラの木が花盛り

    シャラの木は毎年この時季に白い花を咲かせます。見ているそばから次々に花が開いて、花が開くそばからぽたぽたと地面に落ちて、地面にも花が咲いたようです。ぶちに皮がむける幹も味わいがあり、わたしお気に入りの樹木です。我が家のシャラの株立ちは、20年ほど前に背丈くらいの苗木を植えたのが、今では6〜7メートルになりました。

  16. 田中一村展 - 安曇野建築日誌

    田中一村展

    近江の佐川美術館で開催されている生誕110『田中一村展』に行きました。7歳から69歳で亡くなるまでの作品が、年を追いながら、網羅的に展示されていました。作風の変遷に、神童と呼ばれたその後に迷い続けていたかのような揺らぎを感じました。帰宅して、お土産に買った一村ゆかりの奄美大島の奄美黒糖焼酎を一杯、奄美時代の一村を思いながら、もう一杯。

  17.  キュウリの馬とナスの牛 - 安曇野建築日誌

    キュウリの馬とナスの牛

    迎え盆で、冥途から先祖の霊が還ってくるときの乗り物。記憶を頼りにつくってみましたが、こんなだったかなあ、半年前まではろくすっぽ仏壇に手を合わせることもなっかたのに、今では毎朝線香をあげています。お盆を迎える気持ちも、これまでとちょっと違う感じです。

  18. TOTOフラットコンロ - 安曇野建築日誌

    TOTOフラットコンロ

    うちのキッチンのガスコンロも20年選手、TOTOレガセスのフラットコンロです。五徳とワークトップがフラットに納まる画期的なガスコンロだったのですが、後継機種も出ないままあえなく廃番に。IHやガラストップのコンロに比べて掃除がたいへん過ぎるという理由からでしょうか。でもとても使い勝手がいいので、火力調整のツマミがむしれても、火口のバーナーキャップが腐蝕して崩壊寸前でも、マッチで着火しないと火が...

  19. The GreenFan - 安曇野建築日誌

    The GreenFan

    気温は連日35度越えですが、我が家の2階の室温は連日39度をマークしているそうです。エアコンをあまり好きでない私としても、それじゃあとうとうようやくエアコンを付けようかって提案したら、反対多数で否決されました。まあどおでもいけなければクルマに乗るか事務所に来ればいいからね。(事務所はパソコン保護のために32度でエアコンが入ります。)それじゃあ扇風機を増設しようっていうことで、買っちゃいました...

  20. 昨日の夕焼け - 安曇野建築日誌

    昨日の夕焼け

    毎日35度を超える暑い日が続いていますが、そのおかげか、夕焼けがきれいです。昨日は夕飯の途中で、夕焼け見物に外へ。この時間には、いくらか過ごしやすくなりました。

総件数:40 件

似ているタグ