おいしいハナシのタグまとめ

おいしいハナシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはおいしいハナシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「おいしいハナシ」タグの記事(14)

  1. ピッツォ1. アイスの町〜Città del gelato の濃厚チョコ爆弾! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ピッツォ1. アイスの町〜Città del gela...

    今までカラブリアの美しい海をたくさん見てきたけど、これが最後と思うと悲しすぎる…(_)そう…旅も今日が最終日。スタート地点なラメーツィア・テルメに戻らなければならない。でもその前に最後の悪あがき?!(笑) ピッツォ〜Pizzo という小さな町に立ち寄ってみるよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)وバカンスシーズン到来のこの時期、待ってました〜♪とばかりに、海辺の町は1年の中で1番の賑わいを見せる。これからもっ...

  2. トロペーア3. 真っ赤な玉ねぎと真っ赤な夕陽の贈り物 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    トロペーア3. 真っ赤な玉ねぎと真っ赤な夕陽の贈り物

    ンドゥーヤ、リコリス、ワイン、パン、ロサマリーナ、ベルガモット…“オイシイカラブリア” を微力ながら伝えてきたけど?! この方を忘れてはいけません。トロペーアの赤玉ねぎ〜Cipolla Rossa di Tropea Calabria I.G.P. フェニキア人によってもたらされた赤い球根は、ちょっと細長いラグビー型で甘みが強いのが特長だ。また、赤色〜アントシアニンが豊富で栄養価も高く、既に...

  3. トロペーア1. ひと悶着も、終わり良ければ全てヨシ?!としよう - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    トロペーア1. ひと悶着も、終わり良ければ全てヨシ?!...

    シッラからぐぅ〜んと北上。今日からTropea〜トロペーアで2泊デス。旅もホントのホントの終盤なのでゆっくり過ごすそうと、ビーチ沿いのホテルの屋上レストランで夕日を浴びながら優雅にワインを傾けるのであった。ではなく…これにはワケがあって………アタシにしたら結構よいホテルの、海を見渡せるテラス付きの部屋を大手ホテルサイトから予約したのに、案内されたのは海の「う」も見えない階下の部屋。これはオカ...

  4. ボーヴァ2.  人々を魅了した黄金の香り ベルガモットのお話 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    ボーヴァ2. 人々を魅了した黄金の香り ベルガモットのお話

    ボーヴァ(の周辺)にはグレカニコの他に希少な物がもぅ1つある。カラブリアが誇る柑橘類の一種、ベルガモット〜Bergamotto だ。果肉は苦くて食用に向かないが、果皮から抽出される精油(エッセンシャルオイル)は、数々の有名ブランドの香水の中に。アタシたちも口にする紅茶のアールグレイの香りづけに。強い抗菌作用を活かした医薬品に。その他さまざまな食品の香料として使われている。暑かったので果汁入り...

  5. サンタ・セヴェリーナ2. カラブリアの赤くて美味しいもう1つのモノ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    サンタ・セヴェリーナ2. カラブリアの赤くて美味しいも...

    20時を回ってもなお明るい陽射しが、煉瓦色の漆喰壁をやさしく照らす。日の出と同じくらい1日の中で1番心地よく、美しい時間。生まれ変わったように力がみなぎる朝日と違い、長い長い夏の1日が終わるんだな〜と、キュンとしちゃう時間帯である。特に今日は200キロ超の移動に加え、チヴィタにはじまり温泉プールなど欲張っていろんな所に寄ったので、一旦座ってしまうとダへ〜ッと脱力感半端ないのだが、そんな身体に...

  6. チロ・マリーナ カラブリアワインの雄 リブランディへ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チロ・マリーナ カラブリアワインの雄 リブランディへ

    今ではネットでも店頭でもちょっと探せばすぐ見つかるが、ひと昔前までは、日本で入手できるカラブリアのワインってホント少なかった。そんな当時から、カラブリアワインの代表格として、また、気軽に手が出るラインも揃えた Librandi〜リブランディにはお世話になったものである。だからね、行ってみようじゃないですか。近くにはカラブリア最古のワイナリー、Ippolito〜イッポーリトもあり迷ったけど、2...

  7. チェルキアーラ・ディ・カラブリア1. アルトモンテと並ぶパンの町 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チェルキアーラ・ディ・カラブリア1. アルトモンテと並...

    今度の標識にアルバニア語表記はありません。でも… “Città del Pane 〜パンの町 ” ココに注目〜っ!!イタリア全土のパンの中で唯一D.O.P.に認定されているパンの町、アルタムーラにも行ったくらいだ (その時のパンの話 その1. その2. )パンの町だなんて、こら見逃せないわ♪と、チヴィタから下って、またグルグル山道登って〜と、チェルキアーラ・ディ・カラブリアという町にやって来...

  8. カストロヴィッラリ4. 好き?嫌い?カラブリアの最上級リコリス - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ4. 好き?嫌い?カラブリアの最上級...

    1人食事をしていた常連らしき男性が、我々が食べ終わるのを待っていたかのように、声をかけてきた。「君たち、日本から来たの?食事はどうだった?」辛くて美味しかった!と答えると、「ハハハ!!! じゃあ、digestivo〜食後酒も試してみるといい。ここのは美味しいんだ」と、オーダーしてくれた。テンテンテン…と並べられた全5種類。うわ〜!!! こんなにたくさん?!これってご馳走?! になってイイのか...

  9. カストロヴィッラリ3. 辛くて美味い“ンドゥーヤ”の洗礼を受ける - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ3. 辛くて美味い“ンドゥーヤ”の洗...

    お待ちかねの夕食はまずワインを選ぼう!!これはコンマ0.1秒たりとも迷わない。“地の料理には地のワイン” です。もちろん。カラブリアの土着品種で知られるガリオッポは飲んだ事があるけど、これは初めて口にするマリメッコ…じゃなく…“マリオッコ”*カラブリアのブドウ品種TOP5カストロヴィッラリが位置するカラブリア北部は、東沿岸部と並ぶワインの産地で、高い山々に囲まれた寒暖差、トスカーナに似た平均...

  10. カターニア2.象の伝説の影に名物の馬肉あり?! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カターニア2.象の伝説の影に名物の馬肉あり?!

    メッシーナから、再びの地、カターニアに戻ってきたよ〜♪お宿は同じ Rigel Hotel.その節は大変お世話になりました( ̄o ̄) Booking com によると日本人の方も大勢利用しているようで、評判も悪くない。アタシからも言わせてもらうと、カターニアを拠点として動きたい人にとっては、素晴らしく便利!!スタッフも相変わらず親切なようだし、階下がBARというのも何気に嬉しい。ホテルからチェ...

  11. サリーナ島2. 究極のグラニータとリコッタマウンテンを食べずしてこの島を去るべからず! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    サリーナ島2. 究極のグラニータとリコッタマウンテンを...

    その後船は進み、サリーナ島の南東端、Lingua〜リングアで停まる。置物のように動かないカモメの後に見えるのはリパリ島だ。その距離、5キロほど。どの島からもなんらかの島影が見えることに“諸島”の意味を今さらながら実感する。ここでランチタイムを含む長めの休憩時間が設けられる。サリーナ島で、リングアで、行く所といえばただ1つ! Da Alfredo だ。みんな迷うことなくゾロゾロと店に向かってい...

  12. リパリ島6.エオリエ諸島のお土産好適品♪ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    リパリ島6.エオリエ諸島のお土産好適品♪

    海ばかり続いたのでココらでひと休み。エオリエ諸島の名産物コーナーといこう。まずはこちら。Ossidiana〜黒曜石英語名の“オブシディアン”は、何やらトランスフォーマーに出てきそう(笑)破断面が鋭く、太古の昔からナイフや矢じり、槍の先といった石器素材として利用されてきた。黒曜石は火山岩の一種なのだが、なぜだかリパリ島だけで採れたことから、重要な産出物として珍重され、島の交易に大いに役立ったと...

  13. リパリ島5. ブショネに負けるな! いざクルーズツアーへ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    リパリ島5. ブショネに負けるな! いざクルーズツアーへ

    今まで乗り物に酔ったことはない。ぐるんぐるんなジェットコースーターも大好物!が、この後船に乗るので、満腹・酔っ払い(!!)ではマズイかも…と、昼食はパニーノを軽くつまむことにした。Enopaninoteca ってなに?あ!パニーニとヴィノがつまめる店って事なのねvす、スバラシイ〜!!Gilberto e Vera 〜ジルベルトとヴェラの店と、夫婦の名を冠してるのも親しみが沸く。おっと、ここも...

  14. リパリ島3.滋味深いスープと黄金の酒に酔いしれた夜 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    リパリ島3.滋味深いスープと黄金の酒に酔いしれた夜

    1910年創業。リパリで最も古い店である Filippino にわざわざ来たのは、そう… Buon Ricordo のお皿が欲しかったからに他ならないvなんせシチリアに4軒しかない店の1つがリパリにあり、これが記念すべき10枚目のお皿になるなら、何が何でも行かねばならぬっ(๑•̀ㅂ•́)و✧そう思うと エーリチェでゲットしとけばシチリア@コンプリートできたかもしれない…と、ちょっと残念。ただ...

総件数:14 件

似ているタグ