おいしいハナシのタグまとめ

おいしいハナシ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはおいしいハナシに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「おいしいハナシ」タグの記事(8)

  1. チロ・マリーナ カラブリアワインの雄 リブランディへ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チロ・マリーナ カラブリアワインの雄 リブランディへ

    今じゃあ〜ネットなら20社以上。店頭でも3〜4社と、ちょっと探せばすぐ見つかるが、ひと昔前までは、日本で入手できるカラブリアのワインってホント少なかった。そんな中、当時からカラブリアワインの筆頭として、また、気軽に手が出るラインも揃えた Librandi〜リブランディにはお世話になったものである。だからね、行ってみようじゃないですか。ちょうど道中、スッと入れる場所にあるし。近くにはカラブリア...

  2. チェルキアーラ・ディ・カラブリア1. アルトモンテと並ぶパンの町 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    チェルキアーラ・ディ・カラブリア1. アルトモンテと並...

    今度の標識にアルバニア語表記はありません。でも… “Città del Pane 〜パンの町 ” ココに注目〜っ!!イタリア全土のパンの中で唯一D.O.P.に認定されているパンの町、アルタムーラにも行ったくらいだ (その時のパンの話 その1. その2. )パンの町だなんて、こら見逃せないわ♪と、チヴィタから下って、またグルグル山道登って〜と、チェルキアーラ・ディ・カラブリアという町にやって来...

  3. カストロヴィッラリ4. 好き?嫌い?カラブリアの最上級リコリス - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ4. 好き?嫌い?カラブリアの最上級...

    1人食事をしていた常連らしき男性が、我々が食べ終わるのを待っていたかのように、声をかけてきた。「君たち、日本から来たの?食事はどうだった?」辛くて美味しかった!と答えると、「ハハハ!!! じゃあ、digestivo〜食後酒も試してみるといい。ここのは美味しいんだ」と、オーダーしてくれた。テンテンテン…と並べられた全5種類。うわ〜!!! こんなにたくさん?!これってご馳走?! になってイイのか...

  4. カストロヴィッラリ3. 辛くて美味い“ンドゥーヤ”の洗礼を受ける - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カストロヴィッラリ3. 辛くて美味い“ンドゥーヤ”の洗...

    お待ちかねの夕食はまずワインを選ぼう!!これはコンマ0.1秒たりとも迷わない。“地の料理には地のワイン” です。もちろん。カラブリアの土着品種で知られるガリオッポは飲んだ事があるけど、これは初めて口にするマリメッコ…じゃなく…“マリオッコ”*カラブリアのブドウ品種TOP5カストロヴィッラリが位置するカラブリア北部は、東沿岸部と並ぶワインの産地で、高い山々に囲まれた寒暖差、トスカーナに似た平均...

  5. カターニア2.象の伝説の影に名物の馬肉あり?! - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    カターニア2.象の伝説の影に名物の馬肉あり?!

    メッシーナから、再びの地、カターニアに戻ってきたよ〜♪お宿は同じ Rigel Hotel.その節は大変お世話になりました( ̄o ̄) Booking com によると日本人の方も大勢利用しているようで、評判も悪くない。アタシからも言わせてもらうと、カターニアを拠点として動きたい人にとっては、素晴らしく便利!!スタッフも相変わらず親切なようだし、階下がBARというのも何気に嬉しい。ホテルからチェ...

  6. メッシーナ3. Al Padrino〜名物オヤジが守る下町マンマの味 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    メッシーナ3. Al Padrino〜名物オヤジが守る...

    Slow Food協会 が出版している食のガイド本〈Osterie d'Italia〉重い本を買ってきてもらったので(アリガトウ!!)、しっかり活用しよう!と、メッシーナで探してみた。おっ!!! ココいいな。ココ行きたいぞ!中央駅の引き込み線が背後に迫り、低層階なアパートが建ち並ぶ一角にある Al Padrinoは、ジモティであふれる下町の食堂というイメージがピッタリ!店構えだけ...

  7. リパリ島6.エオリエ諸島のお土産好適品♪ - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    リパリ島6.エオリエ諸島のお土産好適品♪

    海ばかり続いたのでココらでひと休み。エオリエ諸島の名産物コーナーといこう。まずはこちら。Ossidiana〜黒曜石英語名の“オブシディアン”は、何やらトランスフォーマーに出てきそう(笑)破断面が鋭く、太古の昔からナイフや矢じり、槍の先といった石器素材として利用されてきた。黒曜石は火山岩の一種なのだが、なぜだかリパリ島だけで採れたことから、重要な産出物として珍重され、島の交易に大いに役立ったと...

  8. リパリ島3.滋味深いスープと黄金の酒に酔いしれた夜 - 風の記憶 Villa Il-Vento 2

    リパリ島3.滋味深いスープと黄金の酒に酔いしれた夜

    1910年創業。リパリで最も古い店である Filippino にわざわざ来たのは、そう… Buon Ricordo のお皿が欲しかったからに他ならないvなんせシチリアに4軒しかない店の1つがリパリにあり、これが記念すべき10枚目のお皿になるなら、何が何でも行かねばならぬっ(๑•̀ㅂ•́)و✧そう思うと エーリチェでゲットしとけばシチリア@コンプリートできたかもしれない…と、ちょっと残念。ただ...

総件数:8 件

似ているタグ