おしなもののタグまとめ

おしなもの」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはおしなものに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「おしなもの」タグの記事(90)

  1. 今週末、久しぶりにnazuna_antiqueを更新します - nazunaニッキ

    今週末、久しぶりにnazuna_antiqueを更新します

    今週末GW突入の頃に、久しぶりにnazuna_antiqueを更新します。アンティークのガラスランプを幾つか。。。是非、ご覧いただければと思います。ヤフーオークションにも同時に出品予定です。だんだん数少なくなってきた豆ランプ。ほのかな灯りが心を温かくしてくれそうで。眺めるたびに、手にするほどに、ガラス製のホヤ、オイルタンク、鉄製の金具、そのすべてが愛らしく。。。かつて、小さな工房で手仕事で作...

  2. 江戸葛布の重ね - nazunaニッキ

    江戸葛布の重ね

    江戸幕末の武士が着用していた裃(かみしも)の布を小物入れに仕立てました。江戸時代、武士に好まれていたという葛布。和紙のような質感は、折り目正しい裃の装束にまさにぴったり。明治になり、途絶えてしまった葛布の織り。繊細な糸を極細番手の布に織る技はもう不可能なのかも。。。均一な織り、そして「江戸小紋」と呼ばれる極細の縞の型染。光沢ある葛布は、薺nazunaを始めてから一度だけ出会った珍しい布。過去...

  3. 週末、新しいアイテムをアップします。 - nazunaニッキ

    週末、新しいアイテムをアップします。

    新しいアイテムが完成しましたので、週末、土曜日にHPのおしなものページに更新します。

  4. アトリエコート”羊飼いのコート” - nazunaニッキ

    アトリエコート”羊飼いのコート”

    フランスリネンで仕立てたアトリエコート、”羊飼いのコート”が出来上がりました。洗いを繰返すうちに目が詰まってトロンとした手触りになっていくリネンで仕立てています。アトリエコートとしても、勿論、お出かけにも。ユニセックス仕様のコートです。大量生産と大量廃棄が始まるずっと以前の、一つ一つが手仕事で時間を掛けて作られていた時代の、そんなものづくりが出来ればいいな、と思う布手仕事の薺nazunaです...

  5. おしなものに「手縫い服」をアップしました - nazunaニッキ

    おしなものに「手縫い服」をアップしました

    www.nazuna.net「薺nazuna」のおしなものに、新しいアイテムをアップしました。ちくちく縫いの手縫い服、少しずつですが、良かったら見てみてください。------------------------------------------以前から、自家用で仕立てていた手縫い服。日常着やおでかけ着で愛用していて、とても気持ちがいいので、いつかアイテムとして加えられたらいいなと、常々思っ...

  6. おしなものに、手縫い服をアップします。 - nazunaニッキ

    おしなものに、手縫い服をアップします。

    今週末、3月2日(土曜日)に、おしなものに、手縫い服をアップします。お時間ありましたら、チェックしてみてください。完成から、更新までちょっと時間が掛かってしまいました。薺nazunaは基本、袋物屋さんなんですが、アクセサリーに続いて衣服も、”身につけるもの”にトライしてみました。是非、ご覧いただければと思います。おしなものの更新まで、少々お待ちください。

  7. 新しいアイテムをアップしました - nazunaニッキ

    新しいアイテムをアップしました

    先ほど、HPのおしなもののページに、新しいアイテムをアップしました。お時間ございますときに、是非チェックしてみてください。

  8. おしなものに新しいアイテムをアップします。 - nazunaニッキ

    おしなものに新しいアイテムをアップします。

    明日、1月19日(土)、おしなものに新しいアイテムをアップします。少しずつですが、薺nazunaの布手仕事、今年もよろしくお願いします。

  9. 薺nazunaの手縫い服のこと - nazunaニッキ

    薺nazunaの手縫い服のこと

    去年はバタバタしていて、アイテム制作が例年に比べて少なくなってしまいました。『手縫い服』もアイテムに加えたくて、型紙作りや試作などもあり。。。商品撮影、もう一度トライしてみようと思います。薺nazunaの手縫い服は、着ることと、お手入れすることも同じように楽しんで下さる方のための衣服と言えるかもしれません。とはいっても、そんなに難しいお手入れではないです。おうちでお洗濯してアイロンを掛けて下...

  10. 薺nazunaの古道具 - nazunaニッキ

    薺nazunaの古道具

    nazuna_antiqueからお知らせです。只今在庫整理のため、アンティーク商品が大幅プライスダウンです。この機会にぜひ、チェックしてみてください。それから、薺nazunaのおしなものも、近々更新の予定です。どうぞ宜しくお願いします。15日のアズキ粥。今年は赤飯を炊いてから、お粥を作ってみた。お餅は自家製。貰い物のホームベーカリーはお餅専用。つきたてなので、煮ても焼いても本当に美味しい。こ...

  11. 年末年始のお知らせ - nazunaニッキ

    年末年始のお知らせ

    年末年始の営業のお知らせです。12月27日(木)から1月6日まで発送業務はお休みになります。お問合せやご注文のメールは受け付けております。どうぞ宜しくお願いします。なずな

  12. 小物入れとバッグ - nazunaニッキ

    小物入れとバッグ

    薺nazunaの手縫い服。新しい挑戦に取り掛かって、少しずつ完成してきたので、バッグや小物入れなどの布小物の制作も平行して進めることに。色んな新しい布に触れて、質の良い古布にも触れて、手になじむ、日々の暮らしにとけこむ布の道具の制作を。木彫りの留め具を作ることから始まった布手仕事の薺nazuna。手彫りした未塗装の木肌や、質の良い布とのコンビネーションを味わってもらえるようなアイテムを、と思...

  13. リネンの衣服 - nazunaニッキ

    リネンの衣服

    ざっくりしているけれど、洗いこむと目が詰まって、ふんわり、しっとりしてくるリネン。そんな素朴な布で手縫い服を作っています。手縫いのボタンホール。。。厚みのある生地の何重にもなっている布なので、念入りに、糸足を揃えてステッチ。。。糸は木綿糸、本返し縫いの完全手縫いの仕立て。今後はアイテムによっては、ミシン縫製もあるかもしれないけれど、目下、制作中の衣服はボタンホールに至るまですべて手縫い。縫い...

  14. 秋なのに、夏のような暑さ - nazunaニッキ

    秋なのに、夏のような暑さ

    手縫い仕事、ちくちくと進めています。衣服の制作の縫製は主にミシンを考えていたけれど、木綿糸のミシン糸があまり見つからなくて、生成色や淡い色ものは、お使いのうちに染めてみたいと思ったりするかなあ、などと考えているうちに、かばんと同様に、木綿糸での縫製になり、そうなると、やっぱり手縫いになってきて。。。濃い色だったら、ミシンのスパン糸でもいいかな、と思ったけど、縫い目の感じや、浮き上がらないよう...

  15. 育てるリネンの手縫い服 - nazunaニッキ

    育てるリネンの手縫い服

    台風と地震、どちらもとてつもないほどの大きなエネルギー。見たこともないような光景が広がっていて。自然の猛威におののいてしまうばかり。。。一刻も早い救出と、復旧を願ってやみません。------------------------------少しずつ仕上げていく手縫い服。ふわっと張り感のあるリネン。少し素朴な風情ののこるリネン。起毛されたウールのようなリネン。様々な布で仕立てる薺nazunaの衣...

  16. 少しずつ、出来上がってます。 - nazunaニッキ

    少しずつ、出来上がってます。

    リネンの手縫い服、少しずつ完成しています。。。数が揃ったら、またお披露目します。心地よく纏えるものを、お届けできたらと思います。布手仕事薺nazuna

  17. 麻の重ね手績みと手織りの麻の手触り - nazunaニッキ

    麻の重ね手績みと手織りの麻の手触り

    先日、久しぶりに小物入れをおしなものにアップしました。古い時代に手で糸を績み、手織りされた麻の布で仕立てた小物入れ。一見、地味で素朴な布なのに、同系色の麻のグラデーションに合わせると、やはり手織りの、極細番手のものから上布のものまでを、重ねるほどに手に持ったときに、すっと入ってくる感じ。久しぶりに心地の良い小物入れを仕立てることが出来て、嬉しい気持ちになりました。上布という極細の糸で織られた...

  18. 新しいアイテムをアップしました - nazunaニッキ

    新しいアイテムをアップしました

    残暑お見舞い申し上げます。暦の上では立秋を過ぎたというのに、この猛暑。。。どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。お盆中も通常通りOPENしています。新しいアイテムをアップしました。お時間ございましたらチェックしてみてください。

  19. 週末、11日に新しいアイテムを更新します - nazunaニッキ

    週末、11日に新しいアイテムを更新します

    土曜日11日におしなものを更新します。お時間ございましたら、またチェックしてみてください。薺nazunawww.nazuna.net

  20. 装身具古代水晶のネックレス - nazunaニッキ

    装身具古代水晶のネックレス

    一粒の石に、これほど魅了されることがあるでしょうか。小さな水晶のペンダントトップ。ローマ時代後期に加工された水晶ビーズ。(両穴が貫通しているものはビーズといいます。。。)穿孔や研磨の機械などなかった時代、なめらかになるまで磨かれ、装身具として用いるために穴を開け。。。糸が容易に通らないほどの極小の穴。絹糸一本通るか通らないかの穴は、天然素材の糸では簡単に切れてしまいます。こうした希少な石のた...

総件数:90 件

似ているタグ