おつつみのタグまとめ

おつつみ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはおつつみに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「おつつみ」タグの記事(7)

  1. 11/24 「雪子と玉椿」ワークショップ 残席僅か! - 落雁と季節の会

    11/24 「雪子と玉椿」ワークショップ 残席僅か!

    11/24 「雪子と玉椿」ワークショップ①12:00〜の回は、満席となりました。お申込み、ありがとうございます!②15:30〜17:30の回は、若干ですがお入り頂けます。当日は、こんな小箱の包みでお持ち帰り頂きます。型もお持ち帰り頂きますので、お正月の手土産にもぴったり。ぜひ覚えて、作ってみてください。#落雁と季節の会 は、単なるお菓子教室ワークショップではありません。昔からの伝えるべきこと...

  2. お包みの掛け紙、御目見得です。 - 落雁と季節の会

    お包みの掛け紙、御目見得です。

    .11/22〜24 #一欅庵和の暮らし展11/24(日)開催の #落雁と季節の会 ワークショップ「雪子と玉椿」①12:00〜 あと1席②14:00〜 あと2席 になりました!今回は、食感の違いカタチも違う2種の落雁。そして、お包みに使う 石橋 富士子 ペタコ謹製 の 掛け紙の図案が御目見得です!これから印刷に回り、当日は落雁ワークショップご参加の皆様と、前回好評だったスタンプラリー参加の皆様...

  3. 福猫、飾り菓子 - 落雁と季節の会

    福猫、飾り菓子

    飾り菓子。今回の落雁には食べる以外にも昔から「飾る」「供える」という面に注目して、お包みも致します。ゆらゆらとモビールのように宙に揺れる福猫。絵付はいきなりではドキドキしちゃいますので、先ずはペタコ謹製「塗り絵が出来る福猫ポストカード」(←真ん中の何も色が入ってないモノ)に彩色をしてから、実際に落雁猫に絵付をして頂きます。塗り絵して、絵付して、撮影して。その後茶会になる一時間半のワークショッ...

  4. 2019年 落雁と季節の会は、5/24 から。 - 落雁と季節の会

    2019年 落雁と季節の会は、5/24 から。

    2012年3月11日、「落雁と季節の会」は始まりました。歌舞伎を一緒に観ていた私達は、ようやく帰宅すると、一瞬で何もかも無くなってしまう情景、明日はどうなるか分からないという危機感を持ちました。今、日本の伝え残すべきモノコトをどう向き合うかを考え、「落雁と季節の会」は始まりました。作り、味わうところには、記憶も一緒に咀嚼します。「落雁」という古来からある菓子を媒体にして、今年も日本のモノコト...

  5. ⚫︎ 2018 顔見世の会 ⚫︎ - 落雁と季節の会

    ⚫︎ 2018 顔見世の会 ⚫︎

    ⚫︎ 2018 顔見世の会 ⚫︎「落雁と季節の会」ワークショップが新しくなります!より身近に「和のカタチ、落雁という菓子のこと、味わうということ」を感じて頂きます。先ずは、カタチを作り出すペタコの原画と型の世界から。描いた原画の世界をから目の前で型を作り上げる世界をご覧頂きます。そして出来上がったばかりの型を使って、食べられる芸術「落雁」と「お包み」のデモンストレーション。今回は、歌舞伎から...

  6. 2018 春夏の会「落雁で作る、手のひらのお裁縫箱」 - 落雁と季節の会

    2018 春夏の会「落雁で作る、手のひらのお裁縫箱」

    【落雁と季節の会】2018 春夏の会花粉で苦しい時期でもありますが、万物がイキイキと煌めく季節になって参りました!お待たせしました。いよいよ来月、春夏の会 開催です。今年も「一欅庵*和の暮らし展」のなかでワークショップを致します。昨年に引き続き、歌舞伎がテーマ。そのなかでも「歌舞伎の十八番・わたしのおはこ」と題して、それぞれの十八番が並びます!というわけで、落雁と季節の会 では、十八番=お箱...

  7. 『仮名手本忠臣蔵 雪景色』お包みのカタチ - 落雁と季節の会

    『仮名手本忠臣蔵 雪景色』お包みのカタチ

    11/23〜25【落雁と季節の会】「仮名手本忠臣蔵の雪景色」落雁作りと和のお包み、お抹茶ワークショップギッシリと薄い木箱に詰まった白い景色は、こんなお包みをしてお持ち帰り頂きます。『誰かと包みを開く時、笑みこぼれる嬉しさ』日本のお包みは、見目麗しく、目の前でさっと美しく開けられることが大切。毎回そんな想いをふまえて、お包みの提案をしています。白の世界。今回は、ペタコ特製のカードも控えめに色を...

総件数:7 件

似ているタグ