おなかのタグまとめ

おなか」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはおなかに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「おなか」タグの記事(65)

  1. 唐揚げ談義 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    唐揚げ談義

    「またいつか、唐揚げとか、そういうものが食べられるようになる日が来るのでしょうか。」施術中、そんな質問を受けることがあります。「美味しく食べられる日は来ますよ。」そう答えて、その後を次ぐ言葉は「だけど内臓の調子が良くなるにつれ、以前のように欲さなくなっていくと思います。油やお肉ではじめに受ける胃の炎症も、敏感に感じるようになられてきていますから。」これは今、唐揚げを欲さなくなっている方へのお...

  2. マテ茶とおなか - 蒼穹、そぞろ歩き

    マテ茶とおなか

    こちらの冷茶はマテ茶です。昨日、コストコで買いました。マテ茶は南米の「飲むサラダ」「100万人のローヤルゼリー」とも言われています。珈琲、紅茶と並んで世界の三大飲み物としても有名。飲み口はスッキリと爽やかです。調べると効能はとても沢山!ポリフェノールを多く含み、含有量はワインよりも高いです。悪玉コレステロールを減らしコレステロール値を下げて動脈硬化を予防。この他、便秘や冷え性の改善若返りや美...

  3. おなかいっぱい - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    おなかいっぱい

    郡山にラーメン屋さんが少なく昨日は\830で食べられる量がたっぷりのラーメン辛いラーメンもあって食べたいけど…今日は稼いで食べたいな…

  4. 肝臓、四方山話 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    肝臓、四方山話

    - - - - - - - - - - - - - - -あぁ、やっとね。今日をどれほど待ち望んだことでしょう。もうギリギリだったわ、本当に。長い4週間だった...ええ、今回も長い4週間だった。なんとか持ちこたえられたわ、皆さんはいかがかしら。あら、十二指腸さん、押してしまっていたようでごめんなさい。どうしても私の方が上でいるものだから.....しかもこの有り様よ。大きく膨らんでしまって硬く...

  5. 美味しいお茶を戴きます - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    美味しいお茶を戴きます

    ここ最近、わごいちではにわかにお抹茶ブームです。師匠が、というのが正確なのですが。私にとっては大変嬉しいことです。私とわごいちを繋いでくれた大きな一つが茶道ともいえるほど、茶道の文化に魅了されてきましたから。始めにお断りしておきますと、私は決して茶道に精通している訳でもお免状をたくさん持っている訳でもありませんし、ブランクのほうが長くて携わっていた期間はそう長くありません。一人で着物を着るこ...

  6. 一緒に食べませんか - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    一緒に食べませんか

    その昔、家族経営をしていたこともあってか、お休みの日に一人になれるのが一番の楽しみでした。家族はもちろん、他の誰とも会いたくなかったし、ゆっくり椅子に座って一人でいただく食事だけが当時の癒しでした。(飲食店を経営していたので、普段はゆっくり食事をするなんてことがあり得なかったからです。)一人になれる時間が何よりの贅沢だと思っていました。その時の名残がなかなかに強烈で、わごいちに来て数年がたっ...

  7. 紙鳶と丹足 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    紙鳶と丹足

    昨日、師匠のブログで「紙鳶と丹足」という記事がアップされました。せっかくの機会ですので、井上紙鳶として思う「紙鳶と丹足」を書いてみたいと思います。(ちょっと長いです)私と丹足(その頃は足圧と呼んでいました)の出会いは、2011年の6月です。当時の私は人生の底にいました。生理が止まって7年、それまでの生活習慣と鎮痛剤の常用、ホルモン剤の多用による副作用が相まって、どこの病院に行っても、民間療法...

  8. おなかすいた - 吉祥寺マジシャン『Mr.T』

    おなかすいた

    お腹空いたからご飯食べようと、奈良の名物調べたら出てきた!!気になる…見つけたら買ってみよう!今日も一日楽しんできます!

  9. 手・足・頭。おなか。 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    手・足・頭。おなか。

    紙鳶です。わごいちは院長先生と参尽さんと私、3人の施術者がいます。3人しかわごいちの施術者はいません。世の不調を訴える全ての皆さんのおなかを揉み、丹足をし、症状分析を掘り下げて楽になってもらいたいけれど、それは3人では到底無理なことです。物理的にも無理だけれど、気持ち的にも無理があることを公にすることはチャレンジなのでしょうか。私たちは自分の手でお客様のおなかを揉み、自分の足でお客様の全身を...

  10. 「おかわり!」 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    「おかわり!」

    紙鳶です。お休み前の火曜日、とても嬉しいことがありました。断食丹足合宿にご家族揃って参加されたお母様からこんなお話が。「最近、上の子の食欲がすごいんですけど、玄米に変えたのと関係あるのかな~。」「玄米をよく食べるんですか?」「白米とミックスにして炊いてるんですけど、なんせ『おかわり!』って...」嬉しい。5才の男の子です。お米を、玄米をもりもり食べるようになったと聞いて、本当に嬉しかったです...

  11. いつもと違うこと - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    いつもと違うこと

    紙鳶です。今日もわごいちが始まりました。もう小正月も過ぎましたが、まだまだわごいちはお正月明けらしいソワソワがあふれています。そんなソワソワの真っただ中で、嬉しい出来事がありました。お休み中気疲れする出来事もあり、だけれどしっかり食べすぎたことも重なって、お話を聞く上では心配が募る「豊穣」コースのお客様のお話です。まずそっと足を置きます、ゆっくり踏んでいきます、ゆらゆらとお客様の体が揺れ出し...

  12. 駆け込み寺 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    駆け込み寺

    紙鳶です。今日もわごいちが始まりました。長期のお休み明けのわごいちは、少しソワソワしています。お休み明けはきっとどこも、ソワソワバタバタだとは思いますが、特にこの新年明けてのわごいちは、緊張と安堵の間を揺れ動くソワソワであふれているのです。「いいお正月を過ごされましたか。」「はい、食べすぎました。」この会話、ちょっと不思議(笑)この時期のわごいちではもうご挨拶ともいえる会話です。クリスマスか...

  13. 平成29年総括【わごいち】 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    平成29年総括【わごいち】

    先日、いとこの再婚相手であった旦那さんが亡くなりました。あまりにも若く、突然の死でした。参列させていただいたお通夜では多くの人の悲しみにくれる顔を見ました。。。そして‥、改めて私たちが生きるという事は、常に死が隣り合わせにあることを考えました。その事をついつい忘れて毎日を送れる中に、ほとんどの人がいるのが現実です。紛争が起こっている訳でも無い、地雷が埋まっている訳でも無い。だから、この日本に...

  14. 身がふくよかだから良いと誰が決めた? - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    身がふくよかだから良いと誰が決めた?

    わごいちに通うナベさんにいただきました。私も初めて見ました。こんな食べ方があるとは知らなかったです・・・“塩アゴ”。この塩アゴ、いとおかし。何が?って…食べ方。これ、炙った塩アゴを徳利で叩いているところです。非力代表の紙鳶さんが頑張ってくれています。炙ってすぐ瓶や包丁の柄で叩く事で、骨と身が綺麗に外れるそうです。こんな感じに。(合わせたお酒は、三諸杉のどぶろく。)この塩アゴさん、食べて感動し...

  15. 簡単!干し白菜の酢味噌和え - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    簡単!干し白菜の酢味噌和え

    簡単!干し白菜の酢味噌和え♪材料(2人前)●干した白菜・・・・・・・・4枚●お塩・・・・・・・・・・・適量●お酢・・・・・・・・・大さじ1●味噌(あれば白味噌)・大さじ2●胡麻・・・・・・・・・・・適量作り方1.大きな葉を4枚ほど、食べやすい大きさに切りお塩をひとつまみ振り掛けておく。2.容器にお酢、お味噌、すり胡麻を入れ混ぜ合わせる。3.1と2を絡めて器に盛れば出来上がりです♪☆ひと手間で...

  16. ああ、人生〜てぇ〜 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    ああ、人生〜てぇ〜

    あれもダメ。これもダメ。おなかのことを思うと、ダメダメばかり…もお、何を食べたらいいのぉ〜・・・焦らない、焦らない。あれもダメでもこれもダメでも、それでもどうしても食べたい!!ダメなあれは辛抱するから、これは食べていいかな…??そうして、悩みながら葛藤を繰り返して、向き合っていく行為そのものが大事なんだと思います。女将さんのスコーン。何を置いても食べたぁい!!!!特別なうちのひとつです。「う...

  17. ええ、ズボラなんです - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    ええ、ズボラなんです

    「え??A型?!!」と、よく言われます。A型の代表項目ともいえる「几帳面」とは掛け離れた所にいるなぁ、と自分でも思います。例えば、先日干し白菜の事をご紹介しましたが、我が家のベランダで干されているお姿は・・・こんなご様子。右が白菜、左は大根の葉ですね。これをベランダのお天道様の光を浴びれて雨には当たらない場所に置くだけ、です。これを洗濯物を干す時などに様子を伺いながら、そろそろ良い頃合い‥と...

  18. 甘いものはやめられない…けれど - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    甘いものはやめられない…けれど

    旬の柿をいただきました!ナグさん、有難うございます!!自然な甘みがとても美味しいかったです。それから、郷土のお菓子をいただきました。「院長先生とのお話で出てきたものですから、一度味わってみて下さい。」と、さとはるさん、有難うございます!!おもな材料は、サツマイモと砂糖と小麦粉といたってシンプル。みんなで分けて大事にいただきました。今日初めてわごいちにいらした30代半ばの女性。1番の悩みは生理...

  19. 頭痛の原因、おなかにあり - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    頭痛の原因、おなかにあり

    豊穣コースに通うトシさん。もうすぐ2年のお付き合いです。年単位でのお付き合いになると、皆様ご自身のおなかとの向き合い方も解り始め、その上でやってしまう不摂生に反省することも度々のようです。この日いらしたトシさんも、「最近腰痛が出だして、これもきっとおなかの状態がよくないからですよね?」とおっしゃいます。そして、この日は頭痛も酷く、普段は飲まないようにしている頭痛薬を飲んで来た、と言うことでし...

  20. ホカホカの知恵 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    ホカホカの知恵

    我が家ではこの季節になると、粕汁の登場が増えます。冬のお野菜たっぷりで、とろけたお野菜とお味噌と粕のマリアージュが最高…♪大好物です。その日によって、粕のみで溶いたり、お味噌を多めにしたり、とそれだけで全く違った献立になるのも楽しいところ。そんな我が家の真冬の食卓には、目に入ってくるものが・・・ん??ダウンジャケット??開けると、鍋。これは間違いなく鍋。フタを開けると、出たーーー!粕汁!!昭...

総件数:65 件

似ているタグ