おなかのタグまとめ

おなか」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはおなかに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「おなか」タグの記事(82)

  1. 「歩く」は何よりの健康法 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    「歩く」は何よりの健康法

    スニーカーを買いました♪頬に当たる風は冷たく、吐く息は白い…、寒い季節がやって来ます。そんな時こそ、さぼっていちゃあ勿体ないのが‥歩くこと。やっぱり何より歩くことって一番の健康法。いくつになっても出来るし、いくつからでも始められる。道具も何も必要ないし、体一つあれば誰にでもできることです。通い始めたきっかけは、坐骨神経痛であった76歳の女性の方 。もう10年近くのお付き合いになります。数回の...

  2. 想い遣り=幸せ、…?? - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    想い遣り=幸せ、…??

    たまには…たまには…おなかを想い遣るなら、ちょっといけないと解っているんだけど…この組み合わせ。ビールにパンをいただきました!ご…ごめんなさい!!!誰に謝る?何に許されたいと思う??「ああ、美味しい!幸せ!!やっぱり食から得る喜び、ておっきいなー!!」けれど、喜びの代償はやっぱりあるもの。けれど、そうして得られる幸せは何にも変え難いもの…ごめんなさい…、ごめんね、私のおなか。幸せを感じること...

  3. この秋一番の味覚堪能 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    この秋一番の味覚堪能

    いただいたカボチャを、た~っぷり使って…カボチャご飯。紙鳶さんが作ってくれました。久々のたいたいレシピです。◇材料◇●カボチャ●玄米●お醤油●塩麹●鰹節玄米は100%。カボチャから水分が出るので水は控えめに、味付けの調味料はほんの少し、それらを圧力鍋に入れ炊き上げたそうです。上にちょびっと師匠のお母様にいただいたお手製の柚子胡椒を。う…美味い〜!!!!あまい〜!!!!そして、食後にいただいた...

  4. 食べ過ぎは眠気のもと - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    食べ過ぎは眠気のもと

    突然ですが、食べ過ぎると眠気に襲われて仕事中にウトウトしてしまった、ということってありませんか??これは、体の中でどんなことが起こっているかと言うと‥血液の消費値は一番は内臓・筋肉・脳みその順になっており、"食事をすることで、消化活動が最優先され胃に血が集まる為"と、わごいちでは考えています。ですから・・・わごいちに通院している方々には、朝食抜きをおすすめしています。これ...

  5. 染み入るやさしさ - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    染み入るやさしさ

    師匠が、「我が家から差し入れ。昨日の晩ごはんで美味しかったから君たちにも。」と。1つは師匠のお母様の炊き込みご飯。松茸に栗、そして銀杏まで入った贅沢に秋の味覚盛り沢山!!舌とおなかで秋を存分に堪能です。もう一品は、女将さんの玄米チキンライス。お肉は挽肉で、使う量は少しだけでも充分満足。ケチャップではなく、フレッシュな生のトマトを使ってあるので、糖分も添加物も入っていません。そして、お米は玄米...

  6. そのポテト、危険につき。 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    そのポテト、危険につき。

    ある時、書道教室で子供たちが話しています。「○○○(某有名ファストフード店)の新しいハンバーガーめっちゃおいしかった!!」「俺も食べた!めっちゃうまい!2個食べたもん!」「俺!今週2回食べた!」小学校低学年の子供たちです。「ええ!?先生食べたことないのん?めっちゃおいしいのに!かわいそうやな!」10人ほど居た子供たちの大半が、ファストフードが大好きだと言っていました。そして先日の施術中、20...

  7. ご夫婦二人で呼吸を合わせて - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    ご夫婦二人で呼吸を合わせて

    先日、わごいちにいらしたイヌさん。長らくわごいちでお付き合いのある方です。胃下垂が悩みで通い始めたイヌさん。知らずに多量に摂っていた油物に、胃が疲れ不調を訴えていたという原因を自覚し、食事改善に努め、今では随分と胃も元気になりました。「参尽先生、お陰様でわごいちに通い、油をほとんど使わない和食中心の食事に変えていくことで、私はもちろんの事、主人が随分とスリムになったんです。」と、おっしゃるイ...

  8. 工夫とはなんぞや - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    工夫とはなんぞや

    ある日の稽古のワンシーン。稽古に参加していた会員さんたちが、井上指導員がスマホで撮影した丹足する姿を見ています。この時はどうも足裏の密着が上手くいかず、出来ている丹足と出来てない丹足は何が違うのか、皆で研究しているようです。自分の受けた丹足がしっかり密着してくれていて気持ち良い、ではその丹足と自分の丹足の何が違うのか‥「(ビデオを)見ると明らかに違うんですよねー、ここが‥」と、言いながら堀井...

  9. 健康は毎日の中で作られる - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    健康は毎日の中で作られる

    賑やかに丹足普及協会・千照館のお知らせ が続きましたが、わごいちもこんな感じにリニューアルしておりますよー!!!畳の裏返しを行いました!!(お軸の下の畳と比べて下さい。まだ裏返しをしていないので、色が全然違います!)この畳というものは、本当によく考えられているなぁ~と、日本文化に惚れ惚れするのですが、畳というものは初めに新調してから数年(およそ3年~5年)で、使い古した面を裏返しにして張り替...

  10. 本日より一般受付開始です!! - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    本日より一般受付開始です!!

    本日より、一般受付開始致します。「三宅弘晃の幽芯姿勢講座」 □日時10月22日(日)PM16:00~17:30 □場所道場・千照館(整体院わごいち) □定員3名(先着順) □参加費一般2,500円中高生1,000円小学生 300円詳しくは、師範ブログ・照千一隅への道のり「幽芯姿勢講座先行受付開始!」をご覧ください。お申込みは以下のフォーマットよりお願いします。・お名前:・人数:・参加者それぞ...

  11. お客様との和合一致 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    お客様との和合一致

    先日のこと。「本当にすいませんでした。こちらの都合とは言え、急なキャンセルをしてしまい…」そう言って、身内にご不幸があられたその方は、こちらの品をお渡し下さいました。「ご予約はお客様と私たちとのお約束」こうして、私たちとのご関係を大切にお考えくださる方々と一緒に、わごいちはもう十数年の時を歩んできました。変わり続けていくわごいちと、変わっていく皆様のおなか。けれど変わらず守られるご予約、「ま...

  12. お味噌と日本酒があれば良い - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    お味噌と日本酒があれば良い

    「先日、東北に友人と旅行に行ったんですけど…」と、2年のお付き合いになる、きっしゃん。初めてわごいちに来院なさったときはまだ20代。胃がしんどい、食事が美味しく食べれない、などの不調や、生理のトラブルがお悩みでした。今ではわごいちでの取り組みを通じて、食事の摂生と歩くことが大切と解り、日々改善に努めようと頑張っておられます。もともと、ひじきの煮物やお芋の炊きものなど和食を好むきっしゃんですが...

  13. おなかの真実 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    おなかの真実

    わごいちに通院している方から、言われることがあります。「胃ってそんな直ぐに形を変えるんですか?」と。施術後の下腹が凹んだご自身のおなかを触りながら、改めて驚かれる方が結構いらっしゃるんです。お話を聞いていると、「一度食べ過ぎてしまうような事があると、“ああ…また胃が大きくなっちゃった”と思って、嫌になってしまうんです。また胃拡張の胃で施術に来てしまったーっ、て。」と、おっしゃいます。「でも今...

  14. 丹足普及協会・千照館のサイトがオープンしました!! - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    丹足普及協会・千照館のサイトがオープンしました!!

    乗り遅れそうになった電車に全速力!!階段を一段飛ばしで駆け上がり、セーフ!!「ああ、間に合った‥。」・・・そして、ふと思いました。「ああ、瞬発的に体を動かすと本当に外側だけの筋肉しか使っていないなあ…。」と。普段は、歩くときそして階段一段飛ばし、四股踏みとモモの内側を使うように意識して行っています。このモモの内側、内転筋を使おうと思うと、ゆっくりじっくりとした動きになります。そうして深部の筋...

  15. I LOVE 炒飯 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    I LOVE 炒飯

    炒飯が好きです。もーーーーーっ、山盛りの炒飯に埋もれるのがいつかの夢…と、いうぐらい炒飯を愛しています。だからこそ。おなかの事を想い、私が家で作るときは油を引きません。でもね、ちょっとしたコツであの皆が大好きなパラパラ炒飯になるんです。油を引かなくても。そのコツは・・・「使うお米を玄米にする」玄米って一粒一粒が、糠に含まれる米油を逃がさないように薄い皮を被っているから、お米の粒同士がくっつき...

  16. 実は大変なんです - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    実は大変なんです

    「はあ、だいぶと涼しくなって過ごしやすくなったなぁ~。」と思う季節の変わり目、実は腎臓って大変なのです。沈黙の臓器と言われている内臓の代表選手として腎臓さんが居ます。この腎臓の負担が一気に増えるのがこの夏から秋へと移行する季節なのではないでしょうか。・・と言うのはなぜか?気候が良くなり、一気に摂取する水分量が減ってしまうからなのです。夏場は暑さにより、「喉が渇いたー!!」とグビグビと水を飲み...

  17. なすの訪れ - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    なすの訪れ

    「泉州の水なす」がわごいちにやって来ました。今、週に1度のペースで通っている方から、「地元のもので…、良ければ皆さんで召し上がってください。」と。その日のお昼ご飯に早速いただきました。本当に美味しかったです。そして、なすの力をとても感じました。生の採りたてのお野菜に感じる力には何より強さを感じます。それは人の手が加わるとどんどん弱まる力。けれど、糠漬けはその生の力を活かすように、そしてちょっ...

  18. 残り物??いえ、素材です。 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    残り物??いえ、素材です。

    秋といえば、かぼちゃ。食卓へ登場する姿を、心待ちにしてしまうのは"芋・蛸・南京"と関西でよく言われる女性の三大好物の一つだからでしょうか。ちなみに江戸時代の浮世草子作家である井原西鶴の一節のようです。そして、この「かぼちゃの炊いたん」、少し炊くよりはやっぱりたくさん炊いた方が美味しいのですが、核家族が中心となる現代ではお鍋一杯に作ってしまうと何日も同じものをいただくことに...

  19. 素直さは強さ - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    素直さは強さ

    23歳のシバさん。シバさんは生理不順をなんとかさせたいとわごいちにいらっしゃいました。おなかに触れると、胃はガスがパンパンに溜まって胃拡張を起こし、腸にもガスが溜まり、子宮を押しつぶすような状態になっていました。「この状態だと、子宮は健やかに働けないから、その結果生理不順となっています。まずは胃腸を元気にしてあげないとね。そうすることで胃腸の圧迫から子宮は解放されて生理も整っていきますよ。」...

  20. おにぎりと思い出 - 紙鳶流 おなか想いのたいたいレシピ

    おにぎりと思い出

    実は「おにぎり」が大大大好物です。(かつ丼やコロッケで騒いでるだけじゃないんですよ。)記憶の中では、おにぎりとともに色んなシーンが思い出されます。小学校の時、給食はパンが当たり前だったから、遠足の日のお弁当は特別で、フタを開けると並んだ「三角おにぎり」が本当に嬉しかった。友達のお家で、おなかが空いたら食べてねと、テーブルに置かれたおやつは山積みの「俵むすび」。それが美味しくて羨ましくて、帰っ...

総件数:82 件

似ているタグ