おもいのタグまとめ

おもい」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはおもいに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「おもい」タグの記事(57)

  1. 赤 - 月下逍遥

    12月2日である。今年の最後の月が二日もうすぐ終わります。あららら~~~ほ~ほっほ。なんとはなしにぼんやりとしてても時が過ぎ日がたち一年がたち残りの命は減っていく。ふうっ。わずかの家事をし敷地をうろついて草や木や野菜やメダカと交歓(あいてはどう思っているかは知らない)し、他者と言葉もほぼ交わさず社会的になにかをなさずもちろん稼ぎもせず、一日暮らし、それでも生きていける、とわかってうれしい。や...

  2. 宝箱その2または在庫活用 - 月下逍遥

    宝箱その2または在庫活用

    こちらは茶道具より古く、、、東京の家の三階物置きにあったもの。手習いを始めてあそういえばあんなものがあったっけ、と思いだして持ってきました。鎌倉彫と思われる文箱は母が使っていた記憶があり、今回開けてみましたら便箋とか万年筆とか入っておりました。細い筆使いさしの墨、丸たんぼうみたいな墨、硯、水滴はちっさい船箪笥のような千両箱のような木の小箱に古銭と一緒に入っていたもの。こちらは父方のものと思わ...

  3. 玉手箱 - 月下逍遥

    玉手箱

    こちらに来て早30年余、押し入れに長く眠っていた大きな段ボールをやっとこ開けました。茶道具の箱。ぎっしり。伯母からのお下がりと私が中学生のころからお稽古していてお初釜で当選したものとか、旅で手に入れたものとか、自作、とか。あらあ~、ほぼ完ぺきにお道具揃っています。釜もきれいなまま。はてな炭道具が一切ない。あ、伯母は電気を使っていたのですね、とはた、と気づく。やややなかなかお稽古できない大海の...

  4. 雨漏り - 月下逍遥

    雨漏り

    台風19号で築34年の建売住宅に雨漏り発生。これまでそういうことがなかったのですが、強風で激しい雨が横向きに吹き付けた場所だけ、ちょいとした隙間からぽたぽたと窓枠から、、、、。あらら~~~ということで急遽工事をお願いしました。なので帰るに帰れずまだ東京にいるのでありました。それも無事に済んだのでぼちぼち帰ります。ここは私が育った家ではなく両親のところへちょこちょこ来ていただけ、なのですが、と...

  5. お彼岸なので - 月下逍遥

    お彼岸なので

    お彼岸なのでお墓用と仏壇用贅沢に菜園から切りだしてきました。真冬は無理ですが、庭の花であれこれ間に合うようになってきてうれしいです。少しずつ植えてきた宿根草が季節ごとに咲いてくれるようになってきました。ふとお彼岸だから、とお寺にお墓参りに行く人って今全体のどのくらいの割合なんでしょう。ここ山里でもお墓に新しい花が供えられていないところが目立ちました。行くことがいいこと行かねばならない、とも考...

  6. はなちゃん - 月下逍遥

    はなちゃん

    山里では久しぶりにああこんな気持ちの良い風があったのか、と感じてしまうくらいの爽やかなお天気になりました。ちょうど不調で長らく行っていなかったご近所の美容室へカットに行きました。もうぼーぼーになっておりまして、やっと、です。その美容室のあけ放った窓から風が吹きわたります。子供の時から髪に触られるのがいやだった私がはじめていや、ではない美容師さんにそれもご近所、かつ気持ちいい空間、というしあわ...

  7. むくげ - 月下逍遥

    むくげ

    槿が咲きました。うれしやうれしや。初夏この木がなんとなくしおっとしているので近づいてみてみると青いカミキリムシが、わっとたかっているではありませんか。あちゃこちゃ虫食い。退治させてもらいました。先っぽが喰い荒らされていたのでもしやの復活をかけて剪定してしまったのですが、夏の間に枝が伸び花をつけてくれました。青いカミキリはルリボシだろうとかってに思っていたのですが、これを書こうとネットで調べて...

  8. 紫香楽宮 - 月下逍遥

    紫香楽宮

    ミホ・ミュージアムへ紫香楽宮と甲賀の神仏展示会場入り口の階段のとこ、です。なんかいつものポスターよりさっぱり、しているなあ、、、。この礎石は今の状態です。昔と言っても私がきた頃はもっと荒れ果てていました。整備されて公園のようにはなっていますが、それでも訪れる人はまれ、かと。復元図こういうお寺が建っていました。聖武天皇はここに大佛を作る予定でしたが実現したのは奈良のあの大佛、です。朱雀大路の向...

  9. 花 - 月下逍遥

    この地方では在所ごとにある寺に墓参りという行事があります。お盆は別に一週間あります。以前はたくさんの人で大騒ぎでしたが今は義姉夫婦が来るだけになりました。滅多にないお客様なので常よりはきれいに花を飾りたいのですが、育てているもので基本賄いたいので無ければ仕方がありませんが今年はこのユリがまだ咲き残っていてくれました。ちょうど長芋、と思われる花が咲いていたので添えてみました。お墓に持っていく四...

  10. 手 - 月下逍遥

    片づけをしていて出てきたアルバムを見ていましたら、、、父です。私と。ここはどこでしょう。それから60年ほどのときが過ぎ去り、93歳一人娘もどうも朧になっているようです。いのちというか人生というのかなんなんでしょう。ただ生きていたことは永遠に消えません。・・・

  11. 庭仕事(2019年6月または令和元年) - 月下逍遥

    庭仕事(2019年6月または令和元年)

    今回は少し長く滞在しているので庭仕事しました。春にあまりいじっていなかったのでもうぼーぼー。枝先が二階の窓にまで届いてしまっている木もありこれはもうなんとかせねばと。二日間で30リットルの袋四つ分の枝葉と引いた草三束の枝。家の裏歩けるようになりました。しかし、、、いつまで脚立に乗って木切りできるのかなあ、とふと考えます。剪定したアジサイは玄関とお仏壇へ。三階にあった火鉢を下して山里から運んで...

  12. ちょいっと行ってきました - 月下逍遥

    ちょいっと行ってきました

    令和に元号が変わりました。おめでたい気持ちになってしまうのはなぜ。それに伴ってカレンダーは10連休。家人が東京へ行こうと言い出して、1・2・3日と行ってきました。1日は朝からの予定でしたが親戚のお葬式が神戸であって、それが終わってから家をでたのが夜8時頃。真っ暗けの景色も見えない新東名をひた走り到着は1時半くらいでしたでしょうか。翌日は父のお見舞いに行って、三階にあった火鉢をおろしてご飯食べ...

  13. 蔵の中 - 月下逍遥

    蔵の中

    久しぶりに蔵の中をごぞごぞしてみました。三つ、と思っていた長持ちは四つありました。以前一度そこそこ片づけたのですっきりしています。長持ちの中には古い布団やもらいもののシーツ、古過ぎて使えない石鹸、油、などがぎっしりと詰まっていたのでした。とりあえず足の踏み場もなかったのを歩いて見て歩けるようにはしてあったのでした。今回の目的はこちらどなたの持ち物だったのかわからない古い箪笥。お茶道具の置き場...

  14. 花見のお茶 - 月下逍遥

    花見のお茶

    今年は寒い連休の始まりです。ここまで気温が低いのはあまり記憶にないような。これは少し前一日だけうらうらと暖かかった日のことです。お茶の稽古。玄関先の桜がきれいに咲いたので野立てをしましょうと先生が立礼の設えをして待っていて下さいました。桜に風がわたって気持ちのいいこと。立礼のお点前は初めてでしたので目線がすっかり変わって面白く感じました。今回も、先生の思い立ってさっと準備をしていろいろ体験さ...

  15. 耳慣れぬ病名 - 月下逍遥

    耳慣れぬ病名

    土曜日の深夜救急外来へ行きました。二三日前から首が変だな、とは感じていたのですが、土曜日の朝起きたらとっても痛くなっていてあら寝違えたかしら、、、と。でもなんだかそういうのじゃないような気がするけど、、、と思いつつその日は就寝。ところが頭を枕に置くとどう位置を変えても痛い。だんだん痛みが強くなってくる。眠れないままこれはおかしい、と起きだして、pcで「首の後ろの痛み」と検索してみると、あな恐...

  16. 東洋美人 - 月下逍遥

    東洋美人

    防府のお友達からこれが一番美味しい、美味しい、とたくさん話を聞いて、おみやにいただいてきたお酒、です。東洋美人直汲み生澄川酒造所萩市大字中小川611これがほんとに美味しかったのです。まず香りがよくてすっきりとまったりが微妙に合わさったような飲み口、かつ切れがいい、そんなの変、、、じゃなくてそうなんです。少々驚いたので書いておくことにしました。ついでにお気に入りのガラスの器。大きいほうには日本...

  17. お年頃か、、、 - 月下逍遥

    お年頃か、、、

    ちとご無沙汰いたしました。出先ではばたばたしていることもありますがなんせこんなことになりまして。12日東京でお着物と友達とのお出かけに喜んでうきうきと出かけ、駅で特急に乗ろうと、きもので小走りに、と、左のツボのところの足袋がちょこっと上滑りしてあ、と右足を出して踏ん張ろうとしましたら哀しいかな裾つぼまりにの裾にはばまれてその足が出ず、ばったり転びました。あらま!なんせきもののご婦人がばったり...

  18. お仕事完了 - 月下逍遥

    お仕事完了

    今回の上京主目的完了しました。父の申告。五年目にしてやっとスムーズにできるようになりました。去年は年金機構の人のいうことを聞いて税務署まで行きひどい目にあいました。今年の市の担当者は女性でとても親切わざわざ遠くから来なくても書類がそろっていれば郵送でも大丈夫ですよ、と丁寧に説明してくれました。はじめから言って、、、、。おととしの担当の若い男性はとても不親切で態度が悪く不愉快な思いをしましたが...

  19. 梅と椿 - 月下逍遥

    梅と椿

    お昼近くなっても池の氷がとけません。今が寒さの底、でしょうか。ただこの冬は例年に比べて暖かくメダカ鉢の氷も分厚くなる前にとけるので、たまのうららかな日にはちょろちょろと泳いでいたりします。おそらくこんなことはメダカを飼い始めてからなかったこと、だと感じています。夜中に寒さのために目が覚めることも一度くらいしかなかったので、氷点下5℃以下になったのは二三日、ではないでしょうか。そのせいなのか、...

  20. むかしむかしのお振袖 - 月下逍遥

    むかしむかしのお振袖

    新成人のみなさまおめでとうございます。ということでまちに振袖姿があふれているのだろうなあ、と思いつつ、あ、そうだきものつながりのお友達がいつかお振袖アップして~とそんなことを聞いていたものですから、古いアルバムを引っ張り出してみました。ただしこれは成人式ではなく結婚式に列席したときです。ひねくれていたので成人式には参加しておりません。23,4かしらん。ひねくれものはお振袖もいらない、と言って...

総件数:57 件

似ているタグ