おもうことのタグまとめ

おもうこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはおもうことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「おもうこと」タグの記事(23)

  1. 休業が延長になります🙇‍♀️ - きものWasanavi

    休業が延長になります🙇‍♀️

    緊急事態宣言が延長になりました。緊急事態が解除になるまで休業させていただきます。早く皆さんと普通に乾杯が出来る日が来ますように🙏おばんざいわさ

  2. 休業致します🙇‍♀️ - きものWasanavi

    休業致します🙇‍♀️

    緊急事態宣言により本日4月25日から5月11日まで休業させていただきます。再開致しました折には、又お運びの程、宜しくお願い申し上げます。#おばんざい わさ#おばんざい #おばんざい 居酒屋#楠葉グルメ #楠葉居酒屋 #枚方グルメ

  3. 先生ありがとうございました - ソレイユ*春色シャトー*

    先生ありがとうございました

    昨日、午前中は母の心臓の病院付き添いでした検査もないし、気が楽。そしてまた「夫源病」作家でもある先生に会える、と心は弾んでましたなのに「石藏先生は先月を以て退職いたしました」の貼り紙が。絶句。前回には分かっていただろうに、言わないのが病院だけど残念すぎる。所望する先生とは、患者に寄り添って患者目線で先ずは心穏やかにしてもらってと思っていて、石藏先生はその要素を兼ね備えておられた。診察が終わり...

  4. 時短要請 - きものWasanavi

    時短要請

    大阪府からの時短要請を受け、17:30〜21:00の営業となります。少し短い営業時間ですが、ご来店心よりお待ちしております。#おばんざい わさ#おばんざい #おばんざい居酒屋 #枚方グルメ #樟葉グルメ #樟葉居酒屋

  5. 桜、今年も一途に満開です - ソレイユ*春色シャトー*

    桜、今年も一途に満開です

    ブログの容量が1G寸前になったのを機に新ブログに移行しようと考えてたのですがここで続けることにしましたまたコース変更(=新ブログ)するかもしれないけど。おととい還暦になったのもあって気持ちだけでも一新、ブログタイトルを変更しました明るく上を向いて生き抜くと志だけは立派に。飽き性なのに前回のあんがい長持ちしたよねそんな還暦の日の散歩。公園のソメイヨシノ、「あと何回愛でられるかな」と過ぎるのでひ...

  6. 陸上自衛隊記念コンサート - ソレイユ*春色シャトー*

    陸上自衛隊記念コンサート

    昨年12月に大阪市中央公会堂で開催予定だったものの中止となった、陸上自衛隊中部方面音楽隊のコンサートが「創隊60周年記念コンサート」と趣を変えて昨日シンフォニーホールで開かれました。同い年だ。中学高校と吹奏楽部だった長女の部活友達が入隊していてチケット送ってもらいました冊子撮影のためこんなんですけど↓↓梅田から徒歩で。ここ行きにくいのよねロビーでは高校生たちが「祈り」を込めていきものがかりの...

  7. 米ディナンバーワン、大阪最後のランチ - ソレイユ*春色シャトー*

    米ディナンバーワン、大阪最後のランチ

    ワンプレートにこれだけのせるその趣向が素晴らしい!オーガニックのベジランチ、大阪での営業が今日で最後だなんて残念でたまりませんこれは昨日だけど、長女と3歳孫娘、次女と4人で行って来たメインは左上の豆腐ハンバーグなのだろうかどれをとってもメインめいて甲乙付けがたい。豆腐らしいけどコロッケのような歯ざわり、これはいったい何で作ってはるんやろ高野豆腐かな?おからかな?あとからああでもないこうでもな...

  8. たいせつなカレンダー - ソレイユ*春色シャトー*

    たいせつなカレンダー

    バターの銀紙をうまく剥がせない。今日こそは少しはマシにと新しいバター開封の儀で思うのであるが2ミリぐらいのがいつもバターに食い込んで結局ナイフの先端でめくり上げる。今朝もそうだった。やっぱり完璧にぺろりとはならず敗北。子供の頃にこういうちょっとした不満があった商品は随分改善されて、いい時代になったもんやと当時を懐かしく思い出しながらクスっと笑みが漏れる。練乳の缶がチューブになり、スジャータみ...

  9. 里芋ポタージュは心の平穏に効果的 - ソレイユ*春色シャトー*

    里芋ポタージュは心の平穏に効果的

    昨夜のNスペを見て「生きる」ことの意味を考えた。気管切開をし人工呼吸器をつける選択はせず、死なせてほしいと言う患者へ女医が、医師としての考えなのか 患者の親を「殺人幇助」にさせた過去のつらい思いなのか執拗に(と、とれた)勧めた結果、装着を選ぶ患者・・途中から怒りにも似た感情になってきた。一度付けたら外すことはできない現状を知って驚いたが患者の「家族に迷惑や負担をかけたくない」その気持ちをなぜ...

  10. 3年前を振り返りつつのランチタイム - ソレイユ*春色シャトー*

    3年前を振り返りつつのランチタイム

    3年前の今日12月23日は、長女がこの世に4人目の子を産み落とさんと頑張った日でありますやや高齢出産枠だったのもありわたしも立ち会いました。やはり危惧したとおり危険な状態の一歩手前の出産だった。孫たちも立ち会って当時3年生?4年か? だった長男の「ママ頑張れ!」の大きな励ましにうん!と力強く答えたあとの誕生のことは昨日のように覚えていますまさか3年後に世の中が激変するなんぞ知るよしもなくです...

  11. むなしい桜🌸 - きものWasanavi

    むなしい桜🌸

    新型コロナウィルスが、猛威をふるって世の中大変な事になってしまいました😱自粛…ステイホーム…今年は、お花見にも行けず、寂しい春です😢桜さんは、一生懸命咲いてくれてはります🌸今年の桜は、長い期間咲いていました🌸不安な気持ちが癒されます😊✨しかし、早くコロナ騒動、収束して欲しい...

  12. まゆみさんとの再会✨ - きものWasanavi

    まゆみさんとの再会✨

    その昔、親戚だったまゆみさん。二十何年も前に色々色々あって疎遠となりました。時が経って、機会があれば会いたいと思うようになっていました。ひょんな事から会う事ができて嬉しい事でした😊四条大宮で「紡ぎ」というお店をしてはります🏮🍶

  13. くいちゃんのお見舞い😊 - きものWasanavi

    くいちゃんのお見舞い😊

    くいちゃんのお見舞いにさわちゃんと京都駅で待ち合わせて行ってきました。今度は、病気じゃない楽しいところでいっぱいおしゃべりしましょうね😄✌️くいちゃん、お大事に😊早く良くなってね✨

  14. 平和な日のお話しです - ソレイユ*春色シャトー*

    平和な日のお話しです

    小2孫娘のクラスは今週になり34人中25人が欠席し、学級閉鎖中って欠席者の数がすごい(*_*)その中には孫も入っていて、言わずもがな犯人の正体はインフルエンザB型。おとといには長女と他の孫たちも感染したという何も手伝えずこちらから見守るしかないのはもどかしいが今わたしが寝込んだら相当厄介なので辛抱してもらおう+++エキサイトブログから長期にわたってログインされてないブログを閉鎖するというよう...

  15. お盆 - きものWasanavi

    お盆

    今年もお盆でご先祖様をお迎えしました。ささやかですが、ご先祖様は、くつろいでくれはったでしょうか?私達は、毎年の様に皆で晩餐を共にしました😃🍻ご先祖様に感謝して🙏✨

  16. プチ同窓会😊 - きものWasanavi

    プチ同窓会😊

    還暦も過ぎ、来年に同窓会を控えて同窓生と会う機会が又ありました😆✨野球部の同窓会に混ぜてもらって懐かしい面々と楽しい時間を過ごして来ました。何十年振りに会っても誰か絶対分かるわ!🤭

  17. 丼にまつわる思い出 - ソレイユ*春色シャトー*

    丼にまつわる思い出

    四年生まで母と父方の祖母とで食堂(うどん、丼)をしてたこともあり、ウドンブリ(勝手に造語)はわたしにとって今でもソウルフード蕎麦も好きだけど思い入れが違って。今日のお昼は他人丼にした。図らずもつゆだくになる。カウンター2列だけの小さいお店屋号は「しのぶ」暖簾は藍色のものだった。その暖簾を出したり、割り箸に七味を挟んだり、出前を受けたり、おかもち持って出前に行ったり、買い出しに自転車を走らせた...

  18. 同窓三人娘🎀 - きものWasanavi

    同窓三人娘🎀

    何十年かぶりで仲良し三人組で会いました👍サーちゃん、クイちゃん、ワッチ🥰楠葉でランチです。長い年月が経ったなんて嘘のようにおしゃべりは、続くのです😊✨

  19. 筆あそび - ソレイユ*春色シャトー*

    筆あそび

    今朝は昨日とは打って変わって穏やかな時間が流れている。掃除洗濯も早めに終わり、心穏やかなるこんな日はそうだ!習字をしよう!硯と墨は年季入り墨箱には400円の値札シールが。高校時代のものかも墨を磨ること30分、ひたすら歪まないように磨る。知らん間に斜めになってるからね、墨は。子供の頃に習ってた時なんてカッターナイフの刃のように出来上がってしまってあそこまでになるともはや修復不可能、土曜日のお稽...

  20. 紫陽花大豊作 - ソレイユ*春色シャトー*

    紫陽花大豊作

    ショックなことを耳にして慰めの言葉が見つからずただ話を聞くしか術がなくて人には突然試練がやってくるとまた思い知らされた昨日別の患者さん。庭の紫陽花が見事に咲いたから帰りに寄ってと。仰せの通り寄って、見たらほんに粒揃いの競演だった紫陽花と一括りにしたら申しわけないような。昨今の品種改良のスピードはめざましいここまでの成長株とは50年前、誰が想像したやろかひとつひとつがアポロチョコのようカラフル...

総件数:23 件

似ているタグ