お墓のタグまとめ

お墓」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお墓に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お墓」タグの記事(21)

  1. 桜巡り3 太平寺 @栃木県 - 963-7837

    桜巡り3 太平寺 @栃木県

    龍門の滝の直ぐ近くに太平寺が在ります。 仁王門の個性的な仁王様を拝見して、蛇姫様のお墓も拝見して、境内に咲いているカタクリを撮影しました。瀧尾山正眼院太平寺 延曆22年 (803)坂上田村麻呂が、蝦夷討伐の折り逆賊調伏の祈願のため、千手觀音菩薩を安置し大願成就を祈って堂宇を建立したと言われております。 太平寺は烏山城主代々の御領地南滝村に祭祠されていた。天台宗の寺院で、将軍吉宗公に信任厚かっ...

  2. お墓はね、買っただけじゃダメだから~! - モノも身の内

    お墓はね、買っただけじゃダメだから~!

    春は暖かくておいしい季節♪寒がりの食いしん坊には、たまらない季節です (*≧∀≦*)さて。私は、どちらかと言うと長寿家系。。特に母方は、90代前半で亡くなると、「まだ早かったねぇ・・」と言われるほど、みんな長生き。そこで浮上してくるのが、お墓問題。正確に言うと、納骨問題でしょうか・・母は言います。「大丈夫!ウチは、ちゃんと納骨堂を買ってあるから!!」と。いやいや、そんなドヤ顔で言われても・・...

  3. 古きを知る かみつけの里博物館 @群馬県 - 963-7837

    古きを知る かみつけの里博物館 @群馬県

    このシリーズのラストです。 かみつけの里博物館に行って分かったのは、八幡塚古墳、二子山古墳以外に薬師塚古墳ってのも近所にあるらしい。でも、時間がないので残念ながら行けない・・・。 しかし、展示されている中に、ドラクエの宝箱に入っていそうな靴が展示されているのを拝見して得した気分になったのでプラマイゼロってことにします。履けないくつ 下芝谷ッ古墳の飾履の復元品 谷ツ古墳から発見された飾履は、今...

  4. 古きを知る 二子山古墳 @群馬県 - 963-7837

    古きを知る 二子山古墳 @群馬県

    この二子山古墳は墳墓を見学することはできませんが、遠くに白根山を見ることができます。

  5. 古きを知る 八幡塚古墳 @群馬県 - 963-7837

    古きを知る 八幡塚古墳 @群馬県

    上野では東京国立博物館以外は全く興味が無かったので、新幹線で高崎駅まで移動して、昼食にラーメンを食べた後、路線バスで八幡塚古墳へ行きました。 この古墳は、福島県の古墳ではないスタイルで楽しませてくれます。それは、石棺がある場所を見ることができるのです。以前、埼玉県の古墳でも同じスタイルで石棺がある場所を見ることができましたが、同じようなスタイルで古代天皇の古墳を見ることができれば面白いのにな...

  6. 慈眼寺(芥川龍之介墓)東京都豊島区巣鴨 - 好きなものを好きなだけ

    慈眼寺(芥川龍之介墓)東京都豊島区巣鴨

    芥川龍之介のお墓は慈眼寺にある。説明板には書かれていないが谷崎潤一郎のお墓もある。すっかり忘れて見逃してしまいましたが……小説家の芥川龍之介は1927年に35歳で自殺。長男で俳優の比呂志さんも葬られている。

  7. 染井霊園(岡倉天心墓・二葉亭四迷墓・高村光太郎墓)東京都駒込 - 好きなものを好きなだけ

    染井霊園(岡倉天心墓・二葉亭四迷墓・高村光太郎墓)東京都駒込

    水戸徳川家墓所など、著名人のお墓が多数ある。岡倉天心の墓思想家。1913年に亡くなった。茨城県五浦にも墓がある。高村光太郎の墓彫刻家、詩人。1956年に73歳で亡くなる。父の光雲と、妻の智恵子も葬られている。二葉亭四迷の墓本名は長谷川辰之助。小説家、翻訳家。1909年に45歳で亡くなる。猫がいました。かわいい。

  8. 禅林寺(太宰治墓・森鴎外墓)東京都三鷹市 - 好きなものを好きなだけ

    禅林寺(太宰治墓・森鴎外墓)東京都三鷹市

    小説家の太宰治の墓は、森鴎外の墓の斜め向かいにある。森鴎外は本名林太郎。1922年に文京区千駄木の自宅で亡くなる。享年は60歳。太宰治は本名津島修治。1948年に入水自殺。38歳だった。お供え物には太宰の好きなさくらんぼ、味の素があった。お酒は電気ブランかと思ったらサントリーのウイスキー。『親友交歓』に登場したウイスキーのようです。

  9. 身照寺(宮沢賢治墓)岩手県花巻市 - 好きなものを好きなだけ

    身照寺(宮沢賢治墓)岩手県花巻市

    童話作家の宮沢賢治は1933年に37歳の若さで亡くなった。熱心な法華経信者であった賢治は、叔父の依頼で日蓮宗花巻教会所の解説に協力した。1946年には花巻教会所は身照寺として整備された。1951年、賢治の父である政治郎は、宮澤家の墓をこの寺に移し、賢治を供養する五輪塔を建てた。(現地説明板より抜粋) 左が賢治の供養塔。静かなお寺でした。寺近くには賢治が教えた花巻農学校跡がぎんどろ公園として整...

  10. 義仲寺(松尾芭蕉墓・木曽義仲墓)滋賀県大津市 - 好きなものを好きなだけ

    義仲寺(松尾芭蕉墓・木曽義仲墓)滋賀県大津市

    『木曽殿と背中合わせの寒さかな』と松尾芭蕉の弟子である又玄が詠んだ句碑が境内に建っている。芭蕉が亡くなったのが永禄7年(1694年)。遺言によって尊敬していた木曽義仲の隣に葬られた。病中吟とされた最後の句は『旅に病で夢は枯野を駆け廻る』木曽義仲(1154~1184)源義賢次男。

  11. 深川を歩く 霊巌寺 @東京都 - 963-7837

    深川を歩く 霊巌寺 @東京都

    このシリーズのラストです。 霊巌寺の前を通ると「楽翁 松平定信墓」の文字が書いてある石碑があったので境内を拝見させて頂きました。 すると大きな大きな地蔵菩薩が鎮座していて驚きました。そして、松平定信のお墓を拝見して無事に帰ってきました。東京都指定有形文化財(彫刻) 銅造地蔵菩薩坐像(江戸六地蔵の一つ)  所在地 江東区白河1-3-22  指定  大正10年3月 江戸六地蔵の由来は、その一つ太...

  12. 深川を歩く 雲光院/阿茶局の墓 @東京都 - 963-7837

    深川を歩く 雲光院/阿茶局の墓 @東京都

    今回の旅の最大の目的は先日ご紹介した間宮林蔵の墓だったのですが、実はその帰り道に徳川家康の側室だった阿茶局のお墓の石碑を雲光院の門前で見つけました。 折角なので境内に入って、お墓を拝見させて頂きました。間宮林蔵の墓http://geiei.exblog.jp/29337086/

  13. 散骨について - ”はるもにあ” 醸す生活、葛力と日々考えていることを綴ります。

    散骨について

    本日の中日新聞に、「ルール 法の波間に」というタイトルの記事を拝見いたしました。私の両親は2012年と、2013年に亡くなりました。2012年の父親の時に、お墓をどうするか考えました。私はこの歳ですから、この田舎で生涯を終えると思われます。ですが、子供たちは恐らく違うでしょう。そう思うと、この田舎にお墓を建てても私以外、お墓を管理する者がいないとなるとお墓を建てること自体、意味がないように思...

  14. 葛飾北斎に逢う 誓教寺/葛飾北斎墓 @東京都 - 963-7837

    葛飾北斎に逢う 誓教寺/葛飾北斎墓 @東京都

    このシリーズのラストです。 最後に行ったのは、葛飾北斎のお墓です。東京は凄いですね。こんな昔の有名人のお墓が残っているって、凄いとしか言いようがないです。東京都指定旧跡 葛飾北斎墓 所在地 台東区元浅草四の六の九     誓教寺墓地内 仮指定 大正14年6月6日 指定  昭和30年3月28日 葛飾北斎(1760~1849)は江戸後期の浮世絵師で、葛飾流の祖です。宝暦10年本所割下水に生まれ、...

  15. 四十九日法要 - ~ワンパク六歳児子育て中~

    四十九日法要

    おじいちゃんの四十九日法要が執り行われました。都内もところどころ雪が残っていて寒かったでも、先日の雪のことを思えば・・・雨じゃないことを思えば・・・とてもいい日和でした。お墓やお経というのは宗派によってさまざまでこういうことがないとなかなか学べないことが多々ありました。次は新盆だそうです。今日の寒さと打って変わって 夏なんだな。暑いんだろうな。

  16. 鳥取 - Kangaroo English Club

    鳥取

    3月3日~4日鳥取へ。義母の納骨で。息子も、行くよ、と言う。めずらしい。羽合温泉で一泊。テツの父は羽合の橋津で育った。テツの父と母(神戸出身)が初めて会ったのも鳥取。不思議な縁を鳥取に感じる。お墓は倉吉にある。母はここで眠ることになる。今日は鳥取は雪かな。

  17. 大雪から一夜明けて。 - クリプタ行徳スタイル

    大雪から一夜明けて。

    おはようございます昨日は大雪に見舞われた関東地区。皆様ご無事でしょうか。一夜明けて、今日は晴天。溶けた雪が水分を沢山含み、路面が凍結しています。外出される際は十分にお気を付け下さい!!霊園も一面雪化粧となりました。朝からスタッフ総出で雪かきです。男性スタッフ皆汗だくです~!!!!我々事務スタッフもお手伝いしようとするのですが「そんな格好で来たら危ないよ!」と男性陣からストップがかかります。制...

  18. 間宮林蔵の道 間宮林蔵の墓2 @東京都 - 963-7837

    間宮林蔵の道 間宮林蔵の墓2 @東京都

    このシリーズのラストです。 Googleマップで「間宮林蔵の墓」で検索すると2ヶ所ヒットします。 昨日はその1つをご紹介しましたが、本日はもう一つの方がご紹介致します。住宅地のど真ん中に、彼のお墓が在ります。なぜ、ここなのかは説明看板には何も明記されていないので不明ですが、この墓が置かれた頃は風光明媚な場所だったのかもしれませんね。間宮林蔵墓 間宮林蔵は、安永九年(1780、一説に、安永4年...

  19. 石岡を歩く 照光寺 @茨城県 - 963-7837

    石岡を歩く 照光寺 @茨城県

    照光寺はかつてこの地を治めていたお殿様の墓所が在るそうです。

  20. お墓まいりへ - わたしの好きな物

    お墓まいりへ

     いつもは元旦に妹一家も一緒に墓参りに行きますが、今回はひまごちゃんが遠くから車で来るから行けるかわからないと。 では今日行っておこう。行けなくなると困るからね。 水仙を花束にして線香も持って行きました。 朝比奈から鎌倉に抜ける道はもう混んでいました。なんとなんと霊園の入口で渋滞していました!警備員が立っていますが、鎌倉から来る車も多いのでなかなか右折できません。 霊園の売り場も混んでいまし...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ