お墓のタグまとめ

お墓」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお墓に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お墓」タグの記事(34)

  1. 一行寺相談・案内会のお知らせ - 永遠の想い 【株式会社水口】

    一行寺相談・案内会のお知らせ

    朝晩が冷えるようになりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?11月23日(金)から11月25日(日)の期間一行寺様にてお墓の相談・案内会を行います。閻魔様でも有名な一行寺にて皆様のお越しをお待ちしております。

  2. 生前霊園契約ピクニックで - シューカツ自慢!

    生前霊園契約ピクニックで

    生前に霊園の契約をした父親。郊外のきれいな霊園。みんなピクニック気分で見学に。両親、兄弟がうちそろう中、カロート(骨壺を収めるところ)の中まで見せてもらった父親が一言。「こんな狭いところにはいるのかあ、、、」皆が顔を見合わせたが、私一人、「入るときは小さくなっているから大丈夫よ」と呟いた。近年では自分の家の宗派も何もわからない!というおとなこどもたちが多いのではないでしょうか。はい!それは我...

  3. 静翁寺お墓相談会・案内会 - 永遠の想い 【株式会社水口】

    静翁寺お墓相談会・案内会

    秋風吹きます今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?水口では11月2日(金)から4日(日)の期間静翁寺にてお墓の相談会・案内会を行います。事前のご相談の予約も行っておりますのでご興味のある方はお電話いただけましたら、スムーズにご案内させていただきます。秋の柔らかな日差しの中で皆様のお越しをお待ちしております。株式会社水口TEL044-333-5678(9:00~17:00)

  4. 一行寺相談・案内会のお知らせ - 永遠の想い 【株式会社水口】

    一行寺相談・案内会のお知らせ

    10月6日(土)から8日(月)の期間、一行寺にて相談・案内会を行います。川崎駅の目の前の好立地にあるお寺様です。普段はなかなか聞けない疑問や、誰に相談していいのか?悩んでしまうようなお墓の話がありましたらお気軽にお声かけください。皆様のお越しをお待ちしております。◇株式会社水口◇本社:神奈川県川崎市川崎区渡田3-2-16電話番号:044-333-5678http://www.mizuguch...

  5. 加賀藩主前田家の墓所 - モクもく写真館

    加賀藩主前田家の墓所

    法事、終えてから、お参りしました。林の中に、ひっそり佇んでいました。自分が卒業した、中学校傍ので、時々訪ねていました。

  6. 白河をぶらり小峰城周辺2@福島県白河市 - 963-7837

    白河をぶらり小峰城周辺2@福島県白河市

    少し歩くと「戊辰戦役薩摩藩戦死者の墓」の手書き看板があり、気になり階段を登って行くと木々に囲まれた平らな場所があり、静寂な空間に墓石が凛として建っていました。どんな背景があってここに在るの?って思いましたが、白河観光物産協会さんが設置した看板には以下のことが書かれていました。戊辰薩藩戦死者墓この地は、小峰城本丸の東にあたり鎮護神山と称する場所である。戊辰戦争において各地で戦死し、白河の松並や...

  7. お盆には 人吉に - 旅と数学  それとdiy

    お盆には 人吉に

    U子の お母さんが 亡くなり お骨は 今 妹の 家に 置いてある。実家が 人吉なので お盆には お墓に 入れに 僕も 行ってくる。今回は 宮崎フェリーで。神戸から 夕方出て 朝に 到着。そこから 高速で 2時間くらい。便利だね!これで 両親が 2人とも 亡くなり 誰も 住む人が いなくなった。実家は 相良藩の お殿様の 御薬園跡。人吉城跡 に 隣...

  8. お墓はね、買っただけじゃダメだから~! - モノも身の内

    お墓はね、買っただけじゃダメだから~!

    春は暖かくておいしい季節♪寒がりの食いしん坊には、たまらない季節です (*≧∀≦*)さて。私は、どちらかと言うと長寿家系。。特に母方は、90代前半で亡くなると、「まだ早かったねぇ・・」と言われるほど、みんな長生き。そこで浮上してくるのが、お墓問題。正確に言うと、納骨問題でしょうか・・母は言います。「大丈夫!ウチは、ちゃんと納骨堂を買ってあるから!!」と。いやいや、そんなドヤ顔で言われても・・...

  9. 古きを知るかみつけの里博物館@群馬県 - 963-7837

    古きを知るかみつけの里博物館@群馬県

    このシリーズのラストです。かみつけの里博物館に行って分かったのは、八幡塚古墳、二子山古墳以外に薬師塚古墳ってのも近所にあるらしい。でも、時間がないので残念ながら行けない・・・。しかし、展示されている中に、ドラクエの宝箱に入っていそうな靴が展示されているのを拝見して得した気分になったのでプラマイゼロってことにします。履けないくつ下芝谷ッ古墳の飾履の復元品谷ツ古墳から発見された飾履は、今のところ...

  10. 古きを知る二子山古墳@群馬県 - 963-7837

    古きを知る二子山古墳@群馬県

    この二子山古墳は墳墓を見学することはできませんが、遠くに白根山を見ることができます。

  11. 古きを知る八幡塚古墳@群馬県 - 963-7837

    古きを知る八幡塚古墳@群馬県

    上野では東京国立博物館以外は全く興味が無かったので、新幹線で高崎駅まで移動して、昼食にラーメンを食べた後、路線バスで八幡塚古墳へ行きました。この古墳は、福島県の古墳ではないスタイルで楽しませてくれます。それは、石棺がある場所を見ることができるのです。以前、埼玉県の古墳でも同じスタイルで石棺がある場所を見ることができましたが、同じようなスタイルで古代天皇の古墳を見ることができれば面白いのになぁ...

  12. 慈眼寺(芥川龍之介墓)東京都豊島区巣鴨 - 好きなものを好きなだけ

    慈眼寺(芥川龍之介墓)東京都豊島区巣鴨

    芥川龍之介のお墓は慈眼寺にある。説明板には書かれていないが谷崎潤一郎のお墓もある。すっかり忘れて見逃してしまいましたが……小説家の芥川龍之介は1927年に35歳で自殺。長男で俳優の比呂志さんも葬られている。

  13. 禅林寺(太宰治墓・森鴎外墓)東京都三鷹市 - 好きなものを好きなだけ

    禅林寺(太宰治墓・森鴎外墓)東京都三鷹市

    作家の太宰治の墓は、森鴎外の墓の斜め向かいにある。森鴎外は本名林太郎。1922年に文京区千駄木の自宅で亡くなる。享年は60歳。太宰治は本名津島修治。1948年に入水自殺。38歳だった。お供え物には太宰の好きなさくらんぼ、味の素があった。お酒は電気ブランかと思ったらサントリーのウイスキー。『親友公歓』に登場したウイスキーのようです。

  14. 身照寺(宮沢賢治墓)岩手県花巻市 - 好きなものを好きなだけ

    身照寺(宮沢賢治墓)岩手県花巻市

    童話作家の宮沢賢治は1933年に37歳の若さで亡くなった。熱心な法華経信者であった賢治は、叔父の依頼で日蓮宗花巻教会所の解説に協力した。1946年には花巻教会所は身照寺として整備された。1951年、賢治の父である政治郎は、宮澤家の墓をこの寺に移し、賢治を供養する五輪塔を建てた。(現地説明板より抜粋) 左が賢治の供養塔。静かなお寺でした。寺近くには賢治が教えた花巻農学校跡がぎんどろ公園として整...

  15. 義仲寺(松尾芭蕉墓・木曽義仲墓)滋賀県大津市 - 好きなものを好きなだけ

    義仲寺(松尾芭蕉墓・木曽義仲墓)滋賀県大津市

    『木曽殿と背中合わせの寒さかな』と松尾芭蕉の弟子である又玄が詠んだ句碑が境内に建っている。芭蕉が亡くなったのが永禄7年(1694年)。遺言によって尊敬していた木曽義仲の隣に葬られた。病中吟とされた最後の句は『旅に病で夢は枯野を駆け廻る』木曽義仲(1154~1184)源義賢次男。

  16. 深川を歩く霊巌寺@東京都 - 963-7837

    深川を歩く霊巌寺@東京都

    このシリーズのラストです。霊巌寺の前を通ると「楽翁松平定信墓」の文字が書いてある石碑があったので境内を拝見させて頂きました。すると大きな大きな地蔵菩薩が鎮座していて驚きました。そして、松平定信のお墓を拝見して無事に帰ってきました。東京都指定有形文化財(彫刻) 銅造地蔵菩薩坐像(江戸六地蔵の一つ)所在地江東区白河1-3-22指定大正10年3月江戸六地蔵の由来は、その一つ太宗寺の像内にあった刊本...

  17. 深川を歩く雲光院/阿茶局の墓@東京都 - 963-7837

    深川を歩く雲光院/阿茶局の墓@東京都

    今回の旅の最大の目的は先日ご紹介した間宮林蔵の墓だったのですが、実はその帰り道に徳川家康の側室だった阿茶局のお墓の石碑を雲光院の門前で見つけました。折角なので境内に入って、お墓を拝見させて頂きました。間宮林蔵の墓http://geiei.exblog.jp/29337086/

  18. 葛飾北斎に逢う誓教寺/葛飾北斎墓@東京都 - 963-7837

    葛飾北斎に逢う誓教寺/葛飾北斎墓@東京都

    このシリーズのラストです。最後に行ったのは、葛飾北斎のお墓です。東京は凄いですね。こんな昔の有名人のお墓が残っているって、凄いとしか言いようがないです。東京都指定旧跡葛飾北斎墓所在地台東区元浅草四の六の九誓教寺墓地内仮指定大正14年6月6日指定昭和30年3月28日葛飾北斎(1760~1849)は江戸後期の浮世絵師で、葛飾流の祖です。宝暦10年本所割下水に生まれ、鏡師中島伊勢の養子になりはじめ...

  19. 大雪から一夜明けて。 - クリプタ行徳スタイル

    大雪から一夜明けて。

    おはようございます昨日は大雪に見舞われた関東地区。皆様ご無事でしょうか。一夜明けて、今日は晴天。溶けた雪が水分を沢山含み、路面が凍結しています。外出される際は十分にお気を付け下さい!!霊園も一面雪化粧となりました。朝からスタッフ総出で雪かきです。男性スタッフ皆汗だくです~!!!!我々事務スタッフもお手伝いしようとするのですが「そんな格好で来たら危ないよ!」と男性陣からストップがかかります。制...

  20. 間宮林蔵の道間宮林蔵の墓2@東京都 - 963-7837

    間宮林蔵の道間宮林蔵の墓2@東京都

    このシリーズのラストです。Googleマップで「間宮林蔵の墓」で検索すると2ヶ所ヒットします。昨日はその1つをご紹介しましたが、本日はもう一つの方がご紹介致します。住宅地のど真ん中に、彼のお墓が在ります。なぜ、ここなのかは説明看板には何も明記されていないので不明ですが、この墓が置かれた頃は風光明媚な場所だったのかもしれませんね。間宮林蔵墓間宮林蔵は、安永九年(1780、一説に、安永4年)、常...

総件数:34 件

似ているタグ