お寺のことのタグまとめ

お寺のこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお寺のことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お寺のこと」タグの記事(44)

  1. 2018美濃四十八座 正尊寺真宗講座 桑羽隆慈師 - 西蔵坊だより

    2018美濃四十八座 正尊寺真宗講座 桑羽隆慈師

    正尊寺真宗講座夜座のお聴聞。岐阜は体温を超す猛暑。連日、岐阜県の気象庁観測点は、全国の最高気温の上位を独占しています。夕刻、少し早めに正尊寺本堂へ。日が暮れても暑さは変わりません。そんななか、6時過ぎころから、ポツポツと集まってこられるお同行。おつとめがはじまる頃には、満堂。自分も含めて、この暑いのによくぞまあ、と思うことでしたが、もっともっと暑かった昼座も満堂だったとのこと。では、熱気に包...

  2. 第25回壮年会例会 正信偈講座7  - 西蔵坊だより

    第25回壮年会例会 正信偈講座7 

    7/14・土 午後7時半、うだるような暑さの残る本堂。扇風機を7台回して、正信偈講座・やさしい正信偈の話の7回め。今回は、依経段の最後、「結誡」といわれる4句について。弥陀仏本願念仏 弥陀仏の本願念仏は邪見憍慢悪衆生 邪見・憍慢・悪衆生信楽受持甚以難 信楽受持すること甚だもって難し難中之難無過斯 難のなかの難これにすぎたるはなし無量寿経の阿彌陀佛の願いをのべられたあとの結び。邪見・憍慢の悪衆...

  3. 2018美濃四十八座 超宗寺真宗講座 塚本慈顕師 - 西蔵坊だより

    2018美濃四十八座 超宗寺真宗講座 塚本慈顕師

    サテライト会場塚本慈顕師の高座のお説教(2011)終日、法務その他で忙しく、なんとか超宗寺真宗講座夜座2席目に滑り込み。高座のお説教です。駐車の空きスペースはなく、本堂は満堂。ボクは、庫裏のサテライト会場でお聴聞でした。(塚本先生の高座の写真がないので、上掲2枚めの写真は、2011年の当正蓮寺黄鐘会から引用)本堂でお聴聞されたお同行に聞くと、受け念仏がお荘厳するおこざのお説教だったとのこと。...

  4. 7月のお茶 - 西蔵坊だより

    7月のお茶

    7月はじめてのお茶。中3のIちゃん、Yちゃんはお休み。でもMちゃんの弟のOくんとお父さんがオブザーバー参加。当方、おまいりがあり、ほとんど稽古の終わりがけに覗いただけなので、聞いた話ですが、「みんなニコニコ、とっても楽しいお稽古だったよ。」とのこと。片付けの時間、Oくんのお父さんと歓談。消防団員さんなので、今回の豪雨の対応を聞きました。H地区の山からの出水で水路が溢れたので、水防団と一緒に土...

  5. 料金後納、あらため切手貼付のポスト投函 - 西蔵坊だより

    料金後納、あらため切手貼付のポスト投函

    壮年会例会の会員の方々に、直前・追い打ちのはがき案内。郵便局側からのセールスで契約した料金後納郵便。かなりお得な契約でしたが、今回、契約内容の変更があり、はがきについては、価格面のメリットはなくなりました。営業時間内に料金後納の手続きをするより、切手を貼ってポスト投函する方が都合がいい場合もあります。今回はポスト投函選択。料金後納の印刷はしたのですが、古い切手があるということもあり、パズルの...

  6. 2018美濃四十八座 浄妙寺真宗講座 花岡静人師 - 西蔵坊だより

    2018美濃四十八座 浄妙寺真宗講座 花岡静人師

    7月7日、浄妙寺真宗講座。ご講師は、花岡静人師。法務等でお聴聞できませんでしたが、美濃四十八座の記録としてUPします。7/4からの豪雨で、当地も西日本全域も混乱する中、聞法の道場に参集された先生とお同行。夜座は、降り続く雨を考慮して、1席に短縮されたそうです。【訂正】夜座は、降り続く雨を考慮して、お勤めを正信偈から讃仏偈に替え、2席90分の予定を短縮して、8時半に終了されたそうです。FB等の...

  7. 仮のご案内 「お泊まり会」と「夏休みこどもの日」 - 西蔵坊だより

    仮のご案内 「お泊まり会」と「夏休みこどもの日」

    夏の「お泊まり会」と「夏休みこどもの日」。詳細は、あらためてご案内いたします。とりあえず、日にちはこんな感じです。「こどもの日」は、状況によっては、夏休みの後半にもう一日あるかも。天気次第。柔軟に、というか軟弱に。・・・体力勝負の夏です。

  8. 2018美濃四十八座 西光寺真宗講座 小島照行師 - 西蔵坊だより

    2018美濃四十八座 西光寺真宗講座 小島照行師

    西光寺真宗講座夜座のお聴聞。ご講師は小島照行先生。夕方から美濃地方は竜巻注意情報が出るほどの荒れた天気。6時頃からの雷と突風と豪雨は凄まじいものでした。当寺境内では、植木鉢が倒れ、車庫の軒のものが散乱し、境内は水で溢れて山門から流れ出ました。枝が折れた木もあり、銀杏や柚子の実も落ちました。真っ暗な中、雷鳴か風の音かわからないような轟音が続き、家が揺れました。7時から夜のおまいりでしたが、とて...

  9. 2018美濃四十八座正蓮寺黄鐘会夏座 阿部信幾先生 アルバム - 西蔵坊だより

    2018美濃四十八座正蓮寺黄鐘会夏座 阿部信幾先生 アルバム

    阿部信幾先生 19日にカイラス巡礼から帰られたばかりおかげさまで満堂になりました建具を外し開けっ放しの本堂新緑の中 縁でお聴聞休憩時間 坊守曰く「夏のお泊まり会みたい」庫裏 サテライト会場 映像・音声の調製お世話様でした正尊寺美濃四十八座号帰途に夜座夜は冷え込みました

  10. 2018美濃四十八座 浄明寺真宗講座 福間義朝師 - 西蔵坊だより

    2018美濃四十八座 浄明寺真宗講座 福間義朝師

    浄明寺真宗講座夜座のお聴聞。ご講師は、福間義朝先生。歎異抄『煩悩具足の凡夫、家宅無常の世界はよろづのことみなもってそらごとたわごと、まことあることなきに、 ただ念仏のみぞまことにておわします』のご文を讃題に、我が生死を貫く経=縦糸=念仏のお話し。F師が、「”福間ワールド”だったよ。」と、昼座のことを話してくださいました。夜座も引き込まれる軽快なお取り次ぎ。あっと言う間に時間が過ぎました。休憩...

  11. 過酷な1週間になりそう - 西蔵坊だより

    過酷な1週間になりそう

    4日連続の美濃四十八座。お待ちしております。6月18日・月 房島 善明寺 松嶋智譲師 6月19日・火 本巣 正尊寺 渓宏道師6月20日・水 重里 浄明寺 福間義朝師6月21日・木 岩利 正蓮寺 阿部信幾師それにしても非情なワールドカップ中の4連座。苦渋の選択をしなければならない状況。夜中の試合見ていたら寝不足になるだろうし、すでに寝不足気味だし・・・。4連座最後のお座になる当正蓮寺としては、...

  12. 三食外食  -6/16・土曜日の日記+α- - 西蔵坊だより

    三食外食  -6/16・土曜日の日記+α-

    朝粥につられて、宗祖月命日のおあさじのおまいり。おつとめは中夜礼讃。凛とした雰囲気の中のすばらしいおつとめです。常連のお同行、S師ご家族がおまいり。婦人会さんお手間入りの朝粥をごちそうになりました。そのままおじょうはんまいりへ。10時、ギリギリで寺に戻り、上げ仏事。Yさんの中陰法要。濃くなってきた緑、青い空、乾いた風。本堂の戸を全部開けきって、心地よい法要でした。昼は、老舗の料理屋さんでお斎...

  13. 「黄鐘会」最終はがき案内発送と「社明」チラシ配布 - 西蔵坊だより

    「黄鐘会」最終はがき案内発送と「社明」チラシ配布

    美濃四十八座「黄鐘会夏座」まで1週間。本日、最終のはがき案内に一筆書き添え(ないのもありますが)、発送。予定通りの最後のひと押しです。ご講師の阿部先生のFBにカイラスの写真がUPされました。カイラスを仰ぐところまで行かれたようです。先生のカイラス巡礼と帰国直後の黄鐘会は偶然ですが、このご縁、ありがたく受け止め、チベットの話をしていただく予定です。お楽しみに。配布、回覧してもらう「社明」のチラ...

  14. 方県老人クラブ講演会 『信長時代の岩利正蓮寺』 - 西蔵坊だより

    方県老人クラブ講演会 『信長時代の岩利正蓮寺』

    老人クラブから、「信長と正蓮寺の関係を話して欲しい。」という依頼を受けました。「信長と正蓮寺の関係は不明ですが、その時代の当地岩利と正蓮寺について、4年間「歴史を語る会」で語り合ってきたこと、姫路塚本氏と駄知塚本氏からの話を合わせて、お伝えすることならできます。」ということで、本日、講師?になってきました。方県公民館に60名以上の方々がご参集。今まで聞いてきたことを、ボクなりにまとめてお伝え...

  15. 六月のお茶 - 西蔵坊だより

    六月のお茶

    それぞれ熱と塾で、中学生ふたりはお休み。小学生ふたりで4人分のお菓子を食べて、お茶の稽古。お菓子は、金沢の金平糖と子どもたちお気に入りの柚子ピール、「半分、青い。」で賑わう恵那の川上屋の『くり壱』という栗きんとんを包んだ蒸し羊羹、等々。花は、紫の甘茶・黄色い大根草、そしてめずらしい八重のどくだみ。Gさんから今日頂いた萩焼きの一輪挿しに生けるというサプライズ。月に2回か3回、1回ほんの2時間弱...

  16. 土曜日の日記 - 西蔵坊だより

    土曜日の日記

    「妹の家まで連れて行って欲しい。」という母を、午後送る。たまたま空き時間があったから良かったが、母の気まぐれには、毎回振り回される。コンサートへ行くらしい。叔父が関わっている関係上、兄弟姉妹一族に動員がかかったのだという。有名な音楽家のコンサートである。にもかかわらず、動員をかけなければならないほど・・・なのだ。イベント多すぎるからなあ。ルーチン大切にしないとね。出かけついでに、毎月9日の金...

  17. 2018美濃四十八座 光照寺真宗講座 山上正尊師 - 西蔵坊だより

    2018美濃四十八座 光照寺真宗講座 山上正尊師

    光照寺真宗講座昼座のお聴聞。本日、岐阜は梅雨入り。小寒い雨の一日。光照寺本堂は満堂。ご講師は、大阪より、山上正尊先生。光照寺ご住職とは、本願寺安居でともに学んでおられるご関係だそうです。とつとつと、丁寧に、言葉・文字の意味をあきらかにするところからはじまって、お釈迦さまが示された迷いと苦の因・分別する我のお話。尊敬するS先生と、展開が似ていて、ひょっとすると山上先生も、S先生の講義を受けてい...

  18. クスサン(楠蚕)駆除 - 西蔵坊だより

    クスサン(楠蚕)駆除

    今年も、イチョウとサルスベリにクスサンが発生。Tさんにお願いして、殺虫剤を吹き付けてもらいました。当地では、数年前に、栗の木に大量発生して、収穫に影響が出るほどでした。クスサンは楠蚕とか樟蚕と書きます。くすのき(樟、楠)にいる蚕(かいこ)の仲間、というような意味でしょうか。ヨナクニサンも漢字で書けば与那国蚕。****サン・****蚕という我は多いようです。食べられないのかな、と思って調べてみ...

  19. 山陰の旅 - 西蔵坊だより

    山陰の旅

    温泉津温泉温泉津 西楽寺さま出雲 乗光寺さま出雲大社足立美術館大山山口で大切なおまいりをして、ホッとして、総代さん4人と一緒に山陰を巡りました。泊まりは、妙好人才市さん縁の温泉津温泉。到着後すぐ、46℃の元湯へ。地元常連の方々にひやかされながら、チンチンのお湯に一瞬浸かってきました。以前訪ねたときは、”最古の温泉”の案内があったような気がしたので、そのあたりを宿の方に聞くと、「自称”最古の温...

  20. 2018美濃四十八座 超宗寺真宗講座 加藤信行師 - 西蔵坊だより

    2018美濃四十八座 超宗寺真宗講座 加藤信行師

    超宗寺真宗講座昼座のお聴聞。5/28、山陰旅行でお休みをいただいた影響で、法務がちょっときつめ。2時半から4時半までの余裕なしのお聴聞となりました。ご講師は、鹿児島より加藤信行師。合掌(のお念仏)からはじまって、称名、受け念仏の催促まで、先生の笑いのペースのなかで、私たちの側の手柄ではないお念仏のお話。清淨の身のお念仏、精進のお念仏ではなく、ぼーっと称える乱れ心のお念仏。一貫して他力のお念仏...

1 - 20 / 総件数:44 件

似ているタグ