お寺のことのタグまとめ

お寺のこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお寺のことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お寺のこと」タグの記事(64)

  1. 雨の日も晴れの日も - 西蔵坊だより

    雨の日も晴れの日も

    境内の銀杏。例年より少し早く色づき、散りはじめました。へとへとなので、写真のみの手抜きUP。黄鐘会のことは、後日。                    Tumblr 『西蔵防だよん』 【 2016年の今日のblog 】【 2015年の今日のblog 】【 2014年の今日のblog 】【 2013年の今日のblog 】【 2012年の今日のblog 】【 2011年の今日のblog 】【 ...

  2. いちばん遠いところのお取り越し - 西蔵坊だより

    いちばん遠いところのお取り越し

    黄鐘会モードから、お取り越し三昧モードへ。いちばん遠方のご門徒さんのところへおまいり。この3日間、高速道路ばかり走っています。夜はぐったり。余裕がなく、blogのUPが滞っています。                    Tumblr 『西蔵防だよん』 【 2016年の今日のblog 】【 2015年の今日のblog 】【 2014年の今日のblog 】【 2013年の今日のblog 】【 ...

  3. 新記録かもしれない -夜のお取り越し- - 西蔵坊だより

    新記録かもしれない -夜のお取り越し-

    遠方の通夜のあと、T家のお取り越しのおまいり。T家のご都合もあり、夜の10時のおまいりとなりました。臨終のおつとめが、深夜早朝になることは常ですが、お取り越しを夜の10時におまいりしたのははじめて。たぶん、新記録です。最初の予定は夜の8時だったので、2時間違うだけと言えばそうなのですが・・・。2時間の違いですが、いつもとは違う深夜の雰囲気でした。人間、朝には朝の、夜には夜の、それぞれ特有の雰...

  4. 植木の刈り込みとか、落ち葉掃き(飛ばし)とか - 西蔵坊だより

    植木の刈り込みとか、落ち葉掃き(飛ばし)とか

    消防団を辞めたとたん回ってきたお役ももう10年。高山で、そのご褒美がもらえるということで、1日空けていたのですが、緊急事態。高山行きをお断り。結果、午後少し時間ができました。黄鐘会まで、もう余裕がないので、必死で境内植木の刈り込みと掃除をしました。予想通り、数カ月ぶりに使うエンジンヘッジトリマーが始動しません。原因は、スターターとプライマリーポンプ。スターターは外して、潤滑油をスプレー。いず...

  5. 銀杏が色づきはじめました -上げ仏事- - 西蔵坊だより

    銀杏が色づきはじめました -上げ仏事-

    銀杏が色づきはじめました。午前はN家上げ仏事。本堂でのご法事でした。ご法事の後、本堂で歓談。Nさんは、最近の葬儀事情、ひいてはおたがいさまの付き合いが薄れていく世相を、時の流れとはいいつつ、嘆いておられました。そんななかで、ご兄弟家族、息子さん娘さん家族が揃ったご法事のご縁。世俗的な言い方ですが、今となっては、ご法事は、親戚が集う貴重な機会なのだと思います。門前で記念写真を撮られるということ...

  6. 銀杏が色づきはじめました -上げ仏事- - 西蔵坊だより

    銀杏が色づきはじめました -上げ仏事-

    銀杏が色づきはじめました。午前はN家上げ仏事。本堂でのご法事でした。ご法事の後、本堂で歓談。Nさんは、最近の葬儀事情、ひいてはおたがいさまの付き合いが薄れていく世相を、時の流れとはいいつつ、嘆いておられました。そんななかで、ご兄弟家族、息子さん娘さん家族が揃ったご法事のご縁。世俗的な言い方ですが、今となっては、ご法事は、親戚が集う貴重な機会なのだと思います。門前で記念写真を撮られるということ...

  7. 11月になってしまいました - 西蔵坊だより

    11月になってしまいました

    午後2時から、広報誌と報恩講のおとりもちの当番表をもって、地区総代さんのところへ。3市、約20地区を回ってきました。途中、ホームセンターで、補修材と作業用品を買っていると、昨晩いっしょに食事をしたO師も買い物中。同じく、作業用品を買っている様子。おまいりにお聴聞に寺務という名の野良仕事と、お互い、何でもやりますの風情に苦笑いです。同じく、昨晩いっしょに食事をしたS師も、今日のFBでは、おまい...

  8. 美濃四十八座 超誓寺真宗講座 三木秀海師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 超誓寺真宗講座 三木秀海師

    超誓寺真宗講座・夜座のお聴聞。ご講師は、岡山より、三木秀海師。超誓寺さんは、美濃四十八座の中で唯一真宗興正派(本山興正寺)。岐阜県でも唯一。ご講師の三木秀海先生も、興正派の布教使でいらっしゃいます。やはり、興正派でく拝読されるという「現世利益和讃」のお話でした。夜になって急に冷え込みましたが、ストーブが入った本堂で、1座2席、暖かく聞かせていただきました。午前のおまいりのあと、広報誌・お取り...

  9. 木枯らし1号が吹くなか、仕事いろいろ - 西蔵坊だより

    木枯らし1号が吹くなか、仕事いろいろ

    台風が通り過ぎて、西高東低の冬型気圧配置。冷たい木枯らし1号が吹きました。Oさんが、随分傷んだ本堂の欄干を塗り直してくださっています。縁のすのこもこの機会に洗うことに。若院にお任せ。台風通過で散乱している境内の落ち葉の掃除、落ちた銀杏拾い。坊守にお任せ。ボクは、お取り越しのおまいりの後、福満寺さんで組の広報の仕分け作業と配布。Oさんの塗装作業も、若院のすのこ洗いも、照明をつけ日が暮れても続き...

  10. 引きん(いんきん)  -お墓にて- - 西蔵坊だより

    引きん(いんきん) -お墓にて-

    終日雨。終日おまいり。膝が少し痛みます。朝、台風22号の風雨が強まる前に、N村の山の墓地でS家納骨法要。小雨。Sさんが傘をかざしてくださるなか、納骨のおつとめ。読経中、頭のすぐ後ろで、パタパタと煽る音とともに耳元にスーッと風。気になります。しばらくすると、こんどは、耳をはたかれました。何か、虫でもいるのかなあ、と思いながら読経。読経を続けていると、引きんを持った左手の親指に蚊がとまりました。...

  11. 美濃四十八座 光圓寺真宗講座 紫藤常昭師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 光圓寺真宗講座 紫藤常昭師

    光圓寺真宗講座へ。ご講師は、福岡の紫藤常昭先生。笑いとちょっとしみじみ哀愁のなかに聞かせていただく、徹頭徹尾他力のお慈悲。不確実なわたしの生に接して離れないほとけさまのお話し。楽しく、うれしく聞かせていただきました。「美濃四十八座のなかの東の果てまでようこそ。」とご住職。確かに最東ではありますが、当地からならおおよそ車で30分。決して遠い距離ではありません。それどころか、境内の駐車場に「和歌...

  12. 美濃四十八座 正尊寺真宗講座 中島昭念師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 正尊寺真宗講座 中島昭念師

    正尊寺真宗講座、昼座・夜座のお聴聞。ご講師は、山口より、重鎮中島昭念先生。最前列では、ご住職と若さんが並んでお聴聞。台風の通過で、心配ごとが絶えないなかの法座。台風接近で、おまいりのお断りがあり、結果的にボクはゆっくりお聴聞することができました。なにがどう作用するかよくわかりません。ボクが最近気になっていることについて、チクリチクリと、スッキリ、そして何より有り難くお話くださいました。ボクの...

  13. 黒野組「お聴聞の集い」と正蓮寺「正信偈講座」 - 西蔵坊だより

    黒野組「お聴聞の集い」と正蓮寺「正信偈講座」

    午後、第八回黒野組「お聴聞の集い」。今年は、大性寺さまが会所、ご講師は内田正祥師。組内30カ寺より沢山の方々がお聴聞におみえでした。「願わくはこの功徳を以て」と題し1座2席のお取り次ぎ。ご自身の経験を通して、ほとけさまになられた方々のおこころ・おはたらきをお話くださいました。夜、当正蓮寺仏教壮年会例会。壮年会が復活してから23回目、「正信偈講座」と銘打って5回目。本願名号正定業 本願の名号は...

  14. 黒野組「お聴聞の集い」と正蓮寺「正信偈講座」 - 西蔵坊だより

    黒野組「お聴聞の集い」と正蓮寺「正信偈講座」

    午後、第八回黒野組「お聴聞の集い」。今年は、大性寺さまが会所、ご講師は内田正祥師。組内30カ寺より沢山の方々がお聴聞におみえでした。「願わくはこの功徳を以て」と題し1座2席のお取り次ぎ。ご自身の経験を通して、ほとけさまになられた方々のおこころ・おはたらきをお話くださいました。夜、当正蓮寺仏教壮年会例会。壮年会が復活してから23回目、「正信偈講座」と銘打って5回目。本願名号正定業 本願の名号は...

  15. 黄鐘会冬座の案内ハガキができました -秋の美濃四十八座- - 西蔵坊だより

    黄鐘会冬座の案内ハガキができました -秋の美濃四十八座-

    美濃四十八座・黄鐘会冬座の案内はがき(チラシ)注文をしました。今までとちょっと趣を変えて、絵+シンプルに情報のみ。(画像には写っていませんが、最下部に小さく、『ただただ、ほとけさまのお慈悲を聞く法座です』の一文と正蓮寺の住所・電話番号が書いてあります。)校正後の正式発注をし忘れるというミスがあり、10月23日の美濃四十八座・正尊寺真宗講座に間に合うかどうか微妙。トラブルがなければ、23日の午...

  16. 美濃四十八座 善徳寺真宗講座 日置宗明師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 善徳寺真宗講座 日置宗明師

    善徳寺真宗講座夜座へ。前回に引き続き、三重の日置宗明先生のお話を聞きました。「西」の字の意味より、お浄土のお味わい。かえるところのある安心をお話くださいました。ご法話の内容とはあまり関係なのですが、かえるところがあるということと旅の関係について、いつも思うことがあります。「帰ってくる前提の旅」と「帰ってこないかもしれない旅」ということ。tourとtravelには、厳密な違いではないようですが...

  17. 美濃四十八座 超宗寺真宗講座 若林真人師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 超宗寺真宗講座 若林真人師

    超宗寺真宗講座、昼座と夜座後席のお聴聞。昼座。高座のお説教。親鸞聖人が三部経千部読誦をやめられたことを思い出される場面の物語。物語中、「お念仏に何の不足があるのか」の強いことばに圧倒されました。親鸞さまと私の関係。私は、阿弥陀佛と私の間に立ち、私の方を見て、阿弥陀さまの願いを説かれる親鸞さまを仰ぐのか?阿弥陀さまの方を見て、阿弥陀さまの願いをよろこばれる親鸞さまの後ろ姿を仰ぐのか?信仰のうえ...

  18. 美濃四十八座 林雙寺真宗講座 服部法紹師 - 西蔵坊だより

    美濃四十八座 林雙寺真宗講座 服部法紹師

    林雙寺真宗講座、夜座のお聴聞。夜座も満堂。法務を終え、直行しましたが、少し遅刻。一席目途中からのお聴聞でしたが、仏さまはとはお慈悲のお方であるというお話し、しっかり聞かせていただきました。慈悲のお方である仏さまと、そのお慈悲を仰ぐわたしたちとの関係を出発点に、丁寧なお取り次ぎ。夜座特有の凛とした本堂で、お話しに引き込まれました。疲れていたこともあり、空腹であったこともあり、休憩時間にいただい...

  19. 国宝『西本願寺飛雲閣』ペーパークラフト - 西蔵坊だより

    国宝『西本願寺飛雲閣』ペーパークラフト

    飛雲閣の修復がはじまりました。修復用の杉丸太の素屋根が組まれ、9月の20~24日には、その修復現場の特別公開もされたようです。9月20日、ご門徒のTさんが、家族で帰郷式を受けられました。ありがたいことです。その折、飛雲閣修復現場の特別公開をご覧になられ、記念品の「西本願寺飛雲閣ペーパークラフト」を家族揃っていただかれたそうです。「家族分いただいたので、一枚、ご院さんにお土産!」と、本日のおじ...

  20. 『中部山村社会の真宗』 -傍線の主- - 西蔵坊だより

    『中部山村社会の真宗』 -傍線の主-

    ずいぶん昔に京都の古書店で買った千葉乗隆先生の『中部山岳社会の真宗』。まだ読んでいませんが、26ページに、おそらくもとの所有者の引いたであろう傍線を発見。パラパラと全体を見通してみて、約300ページのなかで、傍線はこの箇所だけ。そこには、『改田』の文字。どなたが引かれた傍線なのだろう。その思いは何だったんだろう。なんとなく、浪漫です。お取り越しがはじまったので、これからは連夜、いつもより多い...

1 - 20 / 総件数:64 件

似ているタグ