お屠蘇のタグまとめ

お屠蘇」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお屠蘇に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お屠蘇」タグの記事(14)

  1. 清酒に菊花弁と茶葉を混ぜた、本来の「お屠蘇」を堪能 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    清酒に菊花弁と茶葉を混ぜた、本来の「お屠蘇」を堪能

    今年の、中華系のお正月にあたる「春節」は2月12日から17日までの7日間。今日が最期の日になる。中国では、日本同様に春節には「お屠蘇(おとそ)」を飲む習慣があるようだ。お屠蘇の習慣はもちろん中国から日本に伝わったものである。古代中国では、悪魔を退治するという意味から調合された薬草を酒に浸して飲んでいた。それが現在に伝えられ、日本でも邪気を払い、一年間の無病を祈り、心身ともに健康を願い飲む、お...

  2. お屠蘇のおかわり - ないものを あるもので

    お屠蘇のおかわり

    屠蘇散は、私の使うものは漢方のお薬というか、日本のスパイスというか、が粉になってティーバッグになったもの。これを「味醂+お酒」に浸し抽出します。味醂の瓶にオマケで付いていたり薬局で売っていますが何故か2つ入り。その昔は、手に入りにくいと言う父に一つ郵送したりしました。お正月に一つ使い、残ったのを作っておいて食前酒にしようと、昔買った、ドレッシング瓶にこしらえてみました。以下は、某所より拝借し...

  3. おせちの記録・たたきごぼう - ないものを あるもので

    おせちの記録・たたきごぼう

    たたきごぼう。生家では出なかった。知ったのは「きょうの料理」の大昔のアーカイブ放送。和食の大家が教えるおせちの回。とても面白かった。数年前に見て、以来、作ります。師宣わく、これは、大晦日に慌てて作ったのでは間に合いません。というのと、火を通そう、と茹でないこと。の二つが記憶に残ります。トークが秀逸な先生でした。ごぼうをこんな形に切りまな板に並べて擂粉木で叩く。それから、お酢を垂らしたお湯でご...

  4. 我が家のお雑煮とお屠蘇 - ミセス サファイア 静けさの中で

    我が家のお雑煮とお屠蘇

    お正月には、日本全国でお雑煮が食されます。お雑煮の餅は、丸餅、角餅、さらにそれを焼くか煮るか、また他の具材においても、地域によって、また同じ地域でも各家庭によって千差万別のようです。お雑煮は、郷土の特産物や特色、歴史が反映されていてよくそれらを話題にあげ楽しめる大切にしたい日本料理です。我が家のお雑煮(義母が作っていたもの)は、いたってシンプル、お餅は角餅、焼かずに煮るものです。先日、お嫁ち...

  5. 2021年のお正月 - 牡蠣を煮ていた午後

    2021年のお正月

    2021年、心配しても仕方がないが不安なお正月。三人だけでお仏壇に手を合わせ、お屠蘇、お節料理。例年通りのせき山のお節料理。いただきもののにしんの昆布巻き、棒タラの煮物、マグロの生ハムも。黒豆はなかなかおいしくできた。お屠蘇を祝う義母、年賀状をゆっくり見たり、映画を見たりしてすごした。お節料理は減らないし、一人暮らしのYKにおすそ分けしようと思って聞いてみたら夕方取りに来た。やっぱりお正月ら...

  6. その600明けましておめでとうございます。 - 猫又小判日記

    その600明けましておめでとうございます。

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 さて、個人的にも、猫又小判日記が「その600」を迎え、まことに嬉しい。読んでくださる皆様のおかげである。 主人の塾の年末年始の休みは、大晦日、元旦、二日の3日間である。昨日は主人が帰省し、二日は私の方の新年会を予定している。従って、本当にのんびりできるのは、今日、元旦しかない。 元日、朝8時10分に年賀状がとどいたのには驚いた...

  7. 丹生川上神社へ新春のご祈願 - くわみつの和み時間

    丹生川上神社へ新春のご祈願

    明けましておめでとうございます。本日より通常営業させていただきます。本年も心に響く作品をご紹介できればと思っております。昨日雪のチラチラ舞う凛とした空気の中奈良県東吉野の丹生川上神社中社へ新年のご祈願に行ってきました昨年に続いて二回目です。美味しいお屠蘇とお出汁の上品なお味のお雑煮をご馳走になりご祈祷していただきました。とても丁寧な力の入ったご祈祷で今年はいい年になるかも?って思いました。ご...

  8. 屠蘇散。 - 小さな料理アトリエ・結井言~日々のごはんや菜穀ごはん

    屠蘇散。

    年末に陶陶酒本舗の屠蘇散をいただきました。邪気を屠り、魂を蘇らせることから名づけられた屠蘇。平安時代に中国より日本に伝えられたものです。屠蘇は福寿を招くとされお正月の縁起行事とされるもの。お正月に初めていただく薬草です。山椒、防風、細辛、桔梗、大黄などの薬草を酒に浸したのが始まりといわれています。大晦日の夜から一晩清酒に浸けた屠蘇散。。。お燗せずにいただきます。今年も口福でありますよう。

  9. 肥後の赤酒 - 風路のこぶちさわ日記

    肥後の赤酒

    お屠蘇にぴったりのお酒をいただきました♪おいしいです・・・が、「呑べえ」さんがあっと言う間に飲み干していました。お屠蘇ってそんなにぐびぐび飲むものかな~?まあおいしく呑んでいるのだからいいか・・・?なんと、今シーズン2度目の風邪を引いたようです!サラサラ鼻水とオソロシイことにセキが!!!しかし、腰痛はかなり薄らいできていたので、今のところセキをしても腰がズキーンと痛くなりません。それだけでも...

  10. 2019年のお正月 - 牡蠣を煮ていた午後

    2019年のお正月

    とうとう2019年に。今年は新しい天皇の即位、そして年号も変わる。家族全員でまずお屠蘇を。今年のお節料理。来年はどうなるかなあ、、煮しめは。ゆっくり食事をしてから長男夫婦とチャッピーといしょに高牟神社に初詣。お祓いをしてもらってからの帰り道、素敵なカフェができているのを見つけた。「OPLA」。寄ってみたらすごく私好み!私はロイヤルミルクティ。とてもおいしいのだがこのカップはちょっと飲みにくい...

  11. 平成31年〜 - sakurairo

    平成31年〜

    今年もよろしくお願いします。今年は お屠蘇を作ってみました。ちゃんとしたお屠蘇道具がないのであり合わせのもので(^_^;)健康で楽しい一年でありますように…

  12. 心落ち着く良い年でありますように! - PHOTO GALLERY Y&S MAKING

    心落ち着く良い年でありますように!

    何かと騒がしく、災害が多かった平成30年が暮れ、一夜過ぎて新しい年を迎えました。どうかこの新年が皆様にとりまして、心落ち着く良い年でありますように!植物園の入口に飾られた門松を眺め。そして昨年末に図書館で借りた、「小倉百人一首」が収められたCDを聴きながら、お屠蘇を飲んでいます。1月2日にはNHK総合TVでPM7:20から、大宰府天満宮や大宰府政庁跡を背景に「ブラタモリ」も予定されていて...

  13. 最後の追い込み - うまこの天袋

    最後の追い込み

    色々な雑用に邪魔されながらも、(例えば大ばあちゃんのお風呂とか)朝からおせち作りに励んでいます。進捗状況はかばかしくありませんケド・・・それでも旨煮とあとから足すべく里芋とシイタケも(瓶詰めにしたわけではありません、容器不足補っているだけ)たたきゴボウ、なかなか美味しく出来ました。でも、作りすぎないようにしました(^_^;)なますも順調今年は三味線のお仲間さんの真似をして五色なますになる予定...

  14. ほほえみ2019年1月「盃」 - ムッチャンの絵手紙日記

    ほほえみ2019年1月「盃」

    ほほえみさんの1月は、赤い盃。「めでたいな」可愛いイノシシさんが、お屠蘇を飲んでいる!!飲んだら大きくなるのかな?

総件数:14 件

似ているタグ