お彼岸のタグまとめ

お彼岸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお彼岸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お彼岸」タグの記事(154)

  1. お彼岸にアレンジメント。「華やかに」。青葉町にお届け。2020/09/21。 - 札幌 花屋 meLL flowers

    お彼岸にアレンジメント。「華やかに」。青葉町にお届け。...

  2. 常泉寺の彼岸花 - お散歩写真     O-edo line

    常泉寺の彼岸花

    9月22日、小田急江ノ島線高座渋谷駅下車、常泉寺の彼岸花を撮って来ました。主な彼岸花の名所はコロナで中止のため初めて伺いましたが、こういう場所もありかなと思いました。にほんブログ村

  3. 我が一族の墓守は私の役目なんです - スポック艦長のPhoto Diary

    我が一族の墓守は私の役目なんです

    先日のお彼岸にはご先祖の墓参りに行きました夏のお盆にも行きましたが猛烈な暑さで樹木が伸び放題で剪定が必要でしたが掃除だけで早々に帰りました今回の墓参りは季節も暑いとはいえ秋めいてまいりましたのでコラージュにある剪定鋏を持参して徹底的に選定いたしました松と柴の樹でしょうか丸く形を整えて松は新芽を摘んで伸びないようにしました先祖の墓が済めば隣の猪名川町に行きワンニャンのお参りをしましたこちらは合...

  4. 雨の音を聞きながら・・・ - 韓国ホリックかも?

    雨の音を聞きながら・・・

    台風12号は直撃はなくなり、関東の東海上を進んでいるけれど、さっきから北側のシャッターに打ちつける雨音がうるさいくらい。これから激しくなるのかなぁ・・・4連休の最終日、お彼岸の日に、午後からお墓参りのはしごをしてきた。娘と孫も行く予定だったが、孫がぐずったので私だけ。24日も休みだと娘が言っていたが台風の当日だから無理だろうと、ひとりで行ってきた。まずは、プリンの眠る両国の回向院でお参りし、...

  5. 我が家の日常455 - 診療室日記

    我が家の日常455

    秋の連休で、お彼岸ということもあり、結構人の移動があったようだ。他府県ナンバーの車をよく見かけた。新型コロナの”ステイホーム”が続き、かなりのストレスをため込んだ国民が、”ウィズコロナ”を意識しつつの活動に入ったようだ。ウチは遠出することもなく、最終日くらいは~と、昼食を外食しに出かけた。「他府県ナンバー結構いるねえ」「彼岸やしな。お墓参りもあるわさ」「今、お彼岸なの?」チビが聞いた。「そだ...

  6. 敬老の日、敬老される側!? - あたりまえなこと~日々徒然~

    敬老の日、敬老される側!?

    3歳児タケちゃんから、おハガキが届きました敬老の日だった!敬老される側でした(^^;知らないうちに敬老される側自分には無縁の話しだと思ってる当人孫がいるんだもの当たり前なことなのにでも、この一括り感にどうも居心地悪さを感じてしまうタケちゃん、これは何を書いたの?プラレール!アハ~ン、青い線路、雰囲気出てるよ(^^)お彼岸、お墓参りに行きました夫が遠出の運転をしたがらなくなったのは気付いていた...

  7. 生者への施餓鬼供養 - ふるやのもり

    生者への施餓鬼供養

    人はコンプレックスやトラウマを、良い方向に変えてプライドに昇華する。昇華出来ずにいる精神的な飢餓に、幾ら欠けている物を与えても、口の中で燃えてしまう。本人は飢餓を癒やすつもりでも渇きは収まらない。施餓鬼供養、時が経ち様々な経験を経た為に、現在その人が精神的に落ち着き、昇華出来る為のものは、当時の本人が欲しがった物とはもう別の物なのだ。執着を手放せと自分に言い聞かせても、他人が云おうと、飢餓は...

  8. 怒濤の日々。 - Welcome to Koro's Garden!

    怒濤の日々。

    草津から戻ってきて2週間。。。だいぶ暑さは落ち着いてきたが、この2週間は鬼のように忙しかった。もちろん遊んできたツケもあるのだけれど、仕事の打合せと原稿でてんてこ舞い。。。そして10日からは植木屋さんもスタートした。お昼はどこかに食べにいくようでお茶出しはないのだけれど、毎日、10時と3時には「お茶」を出さなければならない。仕事に集中していると忘れるので、毎日、それぞれの10分前にスマホのア...

  9. お彼岸のおはぎ - Handmade でささやかな幸せのある暮らし

    お彼岸のおはぎ

    どっか~んと作りました。大きなおはぎです❗😁きな粉おはぎです❗ご先祖さま、どうぞ、召し上がれ~❗旦那と娘「でかくね…。」😵💧はい、大きすぎました❗😁でも、美味しいよ❗😋

  10. 秋のお弁当 - ワタシ流 暮らし方   ☆アトリエきらら一級建築士事務所☆

    秋のお弁当

    連休3日目。今日一日だけお休みなので、お弁当持ってお出かけしてきます。久しぶりに沢山のおかずを同時に作りましたが、手際が悪くなったようです。母が、その様子を見ていて「お料理も作業しながら綺麗に片付けられる人が上手なのよ。建築現場と同じでしょう。」と…。はい、その通りですね。。甘い卵焼きは、定番です。祖母から母へ、母から娘へ。の天海家(母の旧姓)で引き継がれてきたのは、お醤油を少し入れたもの。...

  11. 日和 - くろやぎと花子

    日和

    ちょうどよい日和になりました。朝の掃除のついでに気になっていたエアコンのフィルターを水洗い。気持ちがすっきりしてご先祖様のお墓参り。そして急に不調の兆しあるTVと冷蔵庫を奥様の御決断で買い換えました!TVは地デジ化の買い替えでちょうど10年前、冷蔵庫は10数年前。今の家電は10年もてば御の字でしょうか?

  12. お彼岸です。秋のお花が目を愉しませてくれます。 - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    お彼岸です。秋のお花が目を愉しませてくれます。

    ・「うつりきてお彼岸花の花ざかり」、「お彼岸のお彼岸花をみほとけに」、いずれも種田山頭火の句です。今日は嵯峨野へお彼岸の墓参に行ってまいりました。明後日22日は秋分の日、お彼岸の中日です。・道すがら、あちらこちらに秋の花が咲いていて、気持ちをのどかに明るくしてくれました。自然の恵みに感謝です。写真は上から、彼岸花、桔梗、藤袴、萩です。これから花盛り、秋の草花を愉しみましょう。(9月20日撮影)

  13. 花 - 好きなものに囲まれて2

    朝顔も暑い夏が終わってほっとしたのか、今頃になって一生懸命咲いています。先日お墓参りに行ってきました。近くなので助かりますそういえば今頃は彼岸花が咲いているのですが、今年は全然咲いていません。さほどに暑かったと言うことなのでしょう。プランターの野菜に花が咲いてきました。ニラの花ミントの花花がなくてもこの緑を見ているだけで気持ちがいいです。霊園は墓参のために草刈りをしてしまったので、雑草がすっ...

  14. おはぎ - 好食好日

    おはぎ

    お彼岸ですねさっぱりするようにちょっと隠し味をしてみました

  15. お彼岸 - こころりあんBLOG

    お彼岸

    お盆が過ぎあっという間にお彼岸✨お盆は、亡くなった方の魂を家にお迎えするという風習。お彼岸は、彼岸と此岸が一番近くになるといわれる期間…こちらから亡くなった方へ供養を捧げる…✨私はこの様な日本の風習を大切にしていきたいと思っています。朝から主人と供物を供えご先祖様や祖父母…2人の父へと想いを届けながらお経を唱える。いつも私達を見守ってくれてありがとうございます✨🙏ここ...

  16. 燃えるR18の朝弾きにメロメロのギターさん・・ワニオ君のシンバル - 馬小屋のコメット

    燃えるR18の朝弾きにメロメロのギターさん・・ワニオ君...

    土曜日の朝はまたもや曇りお日様は離席中ゆえ窓を開ければ~~港は見えないが(爆)秋風が入り涼を感じる(淡谷のり子さんの歌じゃないんだから・・やめてよ)ギターさんに手を伸ばし・・おはよう!さぁおいで僕の胸に・・と・・抱き寄せチュッ・・素敵な朝ね☆あなたに抱かれ・・私とても幸せよチュッ(あらあら・・出たわ恒例の朝メロラブシーン!R18よ)朝弾きはショパンワルツ第10番ロ短調作品69-2から右手2回...

  17. お彼岸の四天王寺に行ってみた - ほんじつのおすすめ

    お彼岸の四天王寺に行ってみた

    一心寺のあと、四天王寺に行きました。お彼岸ですが、人まばら。コロナの影響感じます。ガラクタ市のお店もまばら。1枚100円の洋食屋さんもいつもなら行列できていますが、きょうはガラガラ。のんびり散策できました。

  18. お彼岸の一心寺に行ってみた - ほんじつのおすすめ

    お彼岸の一心寺に行ってみた

    今日から世間では、4連休。そしてお彼岸。ということで、一心寺にお参り。天気が良くて、少し暑いくらい。コロナの影響で人が少し少ないですが、それでもお彼岸らしい雰囲気。ハルカスも天気が良くて映えます。

  19. しづかに座る - monn-sann

    しづかに座る

    今日は彼岸の入り。朝刊にこんな短歌が載っていた。亡き人はいづれもやさしわが内の痛みのなかにしづかに座る百々登美子(どどとみこ)墓参りを済ませ帰宅すると待っていたように雨が降り始めた。どちらの涙だろうと思った9月19日。

  20. お彼岸 - あんこ屋の日常

    お彼岸

    9月22日。秋分の日を中日に、その前後各3日を合わせて7日間を秋のお彼岸といいます。秋分に近いところでお墓等にお参りするほか、農事や生活の上で重要な目安になっていました。「暑さ寒さも彼岸まで」というように、厳しい残暑もこのころになると涼しく過ごしやすくなります。今年の彼岸の入りは、今日9月19日。9月25日までが秋の彼岸です。ところで、彼岸に欠かせないお菓子がおはぎ。彼岸とおはぎの結びつきは...

総件数:154 件

似ているタグ