お彼岸のタグまとめ

お彼岸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお彼岸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お彼岸」タグの記事(169)

  1. おはぎ - 暮らしのおともに

    おはぎ

    “暑さ寒さも彼岸まで” とはよく言ったもので絶対日本は温帯湿潤気候から熱帯雨林気候に移行してるんじゃないか?と思っていたから涼しくなって来たこのところの気候に嬉しいやら訝るやら。で、昨日がお彼岸の入りで23日が中日、26日が結岸約一週間彼岸の行事が続くお彼岸といえば“おはぎ”でしょう、ってことで家人作の小豆を使っておはぎを作る小豆200グラムは何回か洗って1500CC の水で炊くゴトゴトとコ...

  2. 彼岸会 - 岡本寺だより

    彼岸会

    秋の彼岸会9月21日午前11時より遍照殿にて秋のお彼岸ですご先祖を偲び、ご廻向します。11時より修しております。どうぞ、お参り下さい。ご先祖供養など、何か気になる事がございましたら、気軽にご相談下さい。秋の法要は10月27日です

  3. いやいや・・・・酷い事になってます - 日野公園墓地 鳥居石材店が語る

    いやいや・・・・酷い事になってます

    千葉県は台風の被害で未だにライフラインが戻らず、中にはそれが原因で亡くなっている人もいますので、それと比較したら・・・と思いますが、なんでも比較してたら記事は書けませんので、ご了承ください。さて、日野公園墓地ですが今は、撤去されていますが、台風翌日はこの様な惨状。倒木被害が有りました。彼岸前のこの時期のこの被害。お参りしたくても、危険で近寄れない所もあります。今週は彼岸入り。色々と思う所はあ...

  4. 簡単ぼたもち - Petit à petit(プチ・タ・プチ)

    簡単ぼたもち

    もうお彼岸も終わりましたね。ぼたもちを食べたいな~と思いましたが、近くの和菓子屋さんでは売り切れていました。そこで、急遽手作り。餡もきなこも北海道産。もち米さえ炊ければ、すぐに出来上がる簡単ぼたもちです。餡は粒よりこしが好き千歳空港のお土産屋さんで見つけましたきなこには塩少々+砂糖、こしあんはそのままつかいましたよ👇ここをポチットお願い出来たら嬉しいですにほんブログ村

  5. 田舎便り117お彼岸 - タワラジェンヌな毎日

    田舎便り117お彼岸

    二週続きで田舎に行ってました。今回は、ちょっと遅くなりましたが、夫の叔母たちと義妹が来てのお彼岸参りでした。1週間ぶりに行ったら、まだ1つ2つしか咲いていなかったさくらんぼの花が満開になっていました。ここ何年かは、ほとんどさくらんぼは鳥さんのお口に入ってしまい私たちの口には、入っていないのですが、今年はどうでしょうね?すももの花も蕾がだいぶ膨らんできましたよ。叔母たちが彼岸参りに来る時には、...

  6. ☆恒例・・ぼたもち作り☆ - ☆ハーブとなかよし☆

    ☆恒例・・ぼたもち作り☆

    やはり・・作ってしまいました😁ぼたもち我が家の場合…春のお彼岸には・・ぼたもち秋のお彼岸には・・おはぎ(同じものですが) を作ります🙋今回・・🌸🌱の塩漬け をプラス一番大事なあんこ作りについて・・いつも…取り掛かりは まずまずなのですが🌃遅くなって 煮るのを止めたり…小豆を...

  7. 牡丹餅作りとお彼岸 - 音楽・スィーツ・そしてBoston

    牡丹餅作りとお彼岸

    今年のお彼岸は3/18彼岸入り3/21春分の日3/24彼岸明けだそうで、ちょっと遅れ気味ですが牡丹餅を作りました(間に合ったかな?)日本に居た時は母や祖母がやっていた事を見ていただけなので何となくお墓参りとお萩を家庭で作る日くらいにしか覚えていなかったのですが、お萩の由来を調べてみると小豆の赤い色には災難から身を守る効果があり邪気を払う信仰と先祖供養が結びつき江戸時代に始まった習慣という事な...

  8. お彼岸に。 - 自由空間の間取り

    お彼岸に。

    昨日は春分の日。お彼岸の中日でした。お彼岸とは?調べましたよ。知らなかったなぁ・・・。年彼岸入り中日春分の日彼岸明け2019年平成31年3月18日(月)3月21日(木)3月24日(日)お彼岸とはこのような期間をトータル的に言うんですね。全然無知な自分でしたねぇ。(^▽^;)中日に皆が集い、実家へと赴き仏壇詣り。自分は仕事でしたから、出勤前に寄ってお参りを先に済ませておきましたが。なかなか集う...

  9. <お彼岸>西武多摩川線・多摩駅 - あの町 この道

    <お彼岸>西武多摩川線・多摩駅

    中央線・武蔵境の駅から西武多摩川線は出ています。ローカルでのんびりした沿線だと私は思っています。私はお墓参りの時だけ多摩川線の電車に乗るのです。恐らくそお言いますと「お墓参りは多摩墓地ですか?」おっしゃる方が多いのですけれど、多摩墓地を通り過ぎて少し行った所にお寺があるのです。そして、春と秋のお彼岸の時期は、<暑さ寒さも彼岸まで>と言うだけあって長閑なのです。今年も、多摩駅を降りたところの果...

  10. お墓参りと【タケノとおはぎ】 - マイニチ★コバッケン

    お墓参りと【タケノとおはぎ】

    朝一番の静かなお寺。ヒロシ家のお墓参りです。終わって、早めのお昼ご飯は下高井戸の吉野家で、私は上大盛りに卵のせ、ヒロシ君は念願の超特盛を食べて大満足。仕上げに、気休め程度のトクホ、AKAとKURO。お母さんが桜新町でおはぎを買って来てくれました。行列&売り切れ必須【タケノとおはぎ】というおはぎ専門店で、とにかく見た目が可愛い。いわゆるフォトジェニックなスイーツなんですが、味はちょっとぼやけ気...

  11. おはぎ - まほろば日記

    おはぎ

    季節の和菓子『おはぎ』とらや製“『おはぎ』は、萩の花の咲き乱れている風情や、牡丹の花に似ているところから、別名を「萩の花」「ぼた餅」ともいわれております。春・秋のお彼岸に『おはぎ』を墓前や仏壇に供えたり、近隣に配ったりする風習は、江戸時代後期には盛んに行われており、今に受け継がれています。”(とらやさんの説明書きより抜粋)とらやさんのおはぎにはこし餡(黒糖入り)と粒あんがある。おはぎといえば...

  12. お彼岸 お墓参り - EVOLUTION

    お彼岸 お墓参り

  13. お彼岸 - おうちやさい

    お彼岸

    お彼岸に入りましたね。お墓参りは済ませてますが、今日は百貨店に寄ったので「たねや」で家用のお供えを買ってきました。ぼた餅やら桜餅やら美味しそうなお餅が、たくさんあって迷ったけど。「近江ひら餅よもぎ餅」が気になって買いました。亡くなった父が昔、仏さんにお供えする時に「袋に入ったままやと仏さんが食べられへんやろ。」とよく言ってたので、包装された袋はいつも外してお供しています。昨日、テレビでお墓参...

  14. お彼岸。 - ゆうやと一緒に歩む道

    お彼岸。

    昨日、買い物に行って裕哉にお彼岸のおはぎとお花を買って来ました!今日はパセリと散歩🎵雨が上がったから良かったね☀裕哉ママが走り出すからパセリもその後を追っかけ出したから私も走ったら汗だく☀😵💦上着を脱いでる間に置いてきぼり😅風が強かったから寒いと思ったら暑かった😵&...

  15. もち米と青大豆・黒大豆のおこわのコーンスープお粥風。 - 百笑通信 ブログ版

    もち米と青大豆・黒大豆のおこわのコーンスープお粥風。

    春のお彼岸にあわせたわけではないのですが、青大豆・黒大豆のおこわを食べています。朝食にもち米をコーンスープでお粥風にして、パセリをたっぷり振りかけていただきます。お腹も温まりますし、豆と米の組み合わせが栄養価としても抜群で元気が出ます。コーンスープでクリーミーに仕上げました。とき卵を少々加えても、美味です。アフコ・秋山農場:http://www.afco.jp/ 低農薬・自然栽培:Riki-...

  16. 目印? - Arte Garecchi

    目印?

    数十年も経つだろうか、母が亡くなってから、いつのころからか家の入り口に彼岸花が咲くようになった。雑草取りは出来るだけ根っこから抜くようにしており、その際特別に彼岸花のことを気にしているわけでもないので、根など残っているようには思えないのだが、今年もまたこうして一輪だけ、まるで我が家の目印になるように咲いていた。父が生前「不思議なんだよ。お母さんが亡くなってからいつのまにか、家の前に彼岸花が咲...

  17. 墓参り。 - 自由空間の間取り

    墓参り。

    休日でしたので、ゆっくりでしたが、仕事をしておりました。間もなく終了のタイミングで、弟が声を掛けて来たんですよ。「兄貴。墓参りに行くけど行かないか?」と。勿論!OKに決まってますよね。早速一緒に出掛けたんですが、今日は珍しく道路も空いておりましたので、非常に早く墓地に到着することが出来ました。天気も良くて気持ちの良い休日。いい日にお墓参りすることが出来て良かったです。お袋と妹に弟と自分の4人...

  18. お彼岸は仏教週間です - 浄土真宗本願寺派  永井山正寿寺 住職の気まま日記

    お彼岸は仏教週間です

    9月22日(土曜日)秋の彼岸会は毎年神戸湊組 光明寺 住職山西昭義先生にご出向いただいています。土曜日午後ということもあってか64名のお参りでした。彼岸彼の岸です。私たちが住む此の世界、此岸(しがん)に対してお浄土を示す言葉です。釈尊入滅後、その教えを説く人も聴く人もいなくなってしまうという末法思想は平安時代末期に広まり、相次ぐ戦乱の中で人々は極楽浄土に強いあこがれを抱くようになりました。末...

  19. お彼岸。 - ゆうやと一緒に歩む道

    お彼岸。

    お彼岸だったので裕哉の好きなおはぎを買って来ました😌晩御飯には裕哉が好きなからあげ✨ちゃんと野菜スープも食べやんよ😁今日の写真は裕哉が元気な頃の写真😌手には大根持ってます😂この頃に戻りたいね~ゆうやと一緒に歩く道よろしくお願いします。

  20. 芙蓉咲く… - 侘助つれづれ

    芙蓉咲く…

    『芙蓉』花たちにもやさしい季節となりました***芙蓉の葉っぱはいつものようにはらぺこさんにたべられてレース仕様そこにイチモンジセセリがやって来たキュートな瞳一文字に並ぶ羽模様ふわふわと緑にひかる秋の装いでおしゃれさんだわ昼間はまだ暑かったりしますが朝夕はめっきり涼しくなりましたもう彼岸明けですものね早く衣替えしなくては…

総件数:169 件

似ているタグ