お直しのタグまとめ

お直し」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお直しに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お直し」タグの記事(56)

  1. 秋冬物フィッティング予約開始致します。 - madameHのバラ色の人生

    秋冬物フィッティング予約開始致します。

    香港のアウトレットショップで買ったワンピースですが…私的にはまさか!の花柄意外にも、着てみたら大丈夫だった←何が大丈夫なんだか…テキスタイルが凝っていて、美しい生地に惚れました。裏地がね…このようにキレイなプリントなんです。見えない裏地に凝るのってmadameHCLOSET でもよくやるアイディア。とっても贅沢な感じがするでしょ?しかし…いかんせん着丈が短過ぎる(_)ので…裏地を抱かせてヘム...

  2. 夫のスーツ。 - 治華な那覇暮らし

    夫のスーツ。

    結婚したときだから、10年以上前に購入したグレーのスーツと、父からさがってきた、紺地の夏のスーツ。サイズやら、肩の按配やらの問題があり、よい生地なのですが、いずれも袖を通さずにいました。これを、お直し。かかった費用は、肩、袖、着丈などなど直しまくりにつき、2着で、10万円。でも、これで、あと5年はきっちり、着られるはず!このお金で、上下新品で買うという選択肢もあったのですが、私は、これは、と...

  3. コートの裄出し - ウルスラソーイングショップ(旧テディベア等のブログ) Urslazuli

    コートの裄出し

    だんだんと髪の毛が暑くてたまらない時期となってまいりました。こんばんは。今日も「髪の毛あったかそうだね」って言われたばかりです。冬は天然の襟巻きとなるものの、夏はただただ暑いです。。本日は裄出しのお話です。道行コートでした。道行コートは本当に不思議に感じるというか、とても洋裁感満載の仕立てなんですよね。なんで、ミシンで仕立ててあることが多いです。縫い目も基本的に割るので、縫い目と折り目が一緒...

  4. 捨てられない - ピリカの日記

    捨てられない

    Tシャツのほころびを修理するお仕事を承りました。「穴の上にミシンでばってん」のご依頼だったのでいろいろ試しました。足踏みミシンは速度がゆっくりなので、こういう縫い方をするときはミシンと息を合わせてやってる感じで楽しいです。こういう布きれも捨てられなくて長いことそばにあったりします。いつか何かに使うことはないと思いますが。

  5. 金継ぎ-㋭ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    金継ぎ-㋭

    もうあと一息__いよいよ最終段階「塗り」㊁で錆研ぎした部分に「弁柄漆」を塗りますこれも、薄く均一に塗ると説明書に書いてありますが、薄くってどれくらい??均一ってどの程度まで???分からないことばかりですが、とにかくやってみよう!ここでまた乾燥!そして研ぎ!もう何をしてるのか分からなくなる位の工程の多さと時間の長さ!!!金はいつになったら登場するのーーー!

  6. 金継ぎ-㊁ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    金継ぎ-㊁

    金継ぎ-㋩の工程ではみ出ていた刻苧をきれいに磨き取り、次は「錆漆」付け「錆漆」とは、砥粉と漆を混ぜたものです竹のへらで薄く付けていくのですが、細く付けるのは難しーーので汚いですこれでまたよく乾燥させます乾燥したら、ちっちゃな砥石で「錆研ぎ」__錆付けした部分を平らにするそしてまた乾燥どんだけ乾燥させなアカンねん!!というくらい乾燥させてる時間が長い!

  7. 襟ぐりが広いので小さくするワンピース - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    襟ぐりが広いので小さくするワンピース

    ワンピースのお直しです。オーソドックスのワンピース。もう少しカジュアルに着たいとのことだったので、長いカフスを外して、袖丈を7分丈にして、襟ぐりを小さくしました。袖のカフス部分をバイアスにカットして、襟ぐりに沿うように襟部分に持ってきました。簡単な仕上げになるようにしています。ポイントを絞って2か所のお直しです。

  8. 4月の営業日時。 - Head ood info

    4月の営業日時。

    4月の営業日時お直し、ワークショップともにご予約制となります。メールまたはお電話にてご予約お願いいたします。お洋服に関する些細なことでもご気軽にお問い合わせくださいますと嬉しいです。郵送でも受け付けております。よろしくお願いいたします。すみません。現在、お直しに関しては顧客様と顧客様のご紹介のみとさせていただきます。こだわりのお直し、他店で断られたお直し、デニムリペアに関しましてはお受けいた...

  9. 復活お直しとツルツルかけ針 - ウルスラソーイングショップ(旧テディベア等のブログ) Urslazuli

    復活お直しとツルツルかけ針

    風が冷たい本日。こんばんは。先日復活を遂げました着物お直し活動。最初の一枚を無事お渡ししまして、ホッとしている今現在であります。それにしましても、大体のお道具は揃えたのが20年以上前…。そして10年以上寝かせてましたので、ありゃま〜って感じのモノもありました。これがそれ。かけ針という和裁に使うお道具です。※使わない縫い方もあります。これがくけ台というのに繋がっていまして、布を縫うときに挟んで...

  10. 修繕 - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    修繕

    オーバルな形が気に入って、20年近く前に買った竹籠良い竹を使っているので長持ちしてる方だとは思うけど・・・端の方がぼろぼろになって来ていたの・・・直そう、直そう、と思いながらなかなか出来てなかったお直し__やっと出来ました!皮革用の強い麻紐で、てけとーにあっちこっちとひっかけて繕いました見た目はともあれ、籠として用は足せるように!これで、収穫した豆もこぼさずに済みますよずっと気になってたこと...

  11. 金継-㋩ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    金継-㋩

    はみ出していた麦漆はきれいに磨きました次は「刻苧(こくそ)付け」刻苧とは、ご飯粒・木粉・刻苧棉・漆を練り合わせたもので、接合しても欠片が足りなくて凹んでいるところを埋めるためのものです小さな凹みを埋めましたっていうか、よく見えないので全体に塗りつけました・・・またまたはみ出てきたない状態に!!これからまた2週間ほど乾燥です刻苧棉(棉の繊維を細か~くしたもの)

  12. ダーニングに初挑戦! - シーグラスはたからもの

    ダーニングに初挑戦!

    ご覧ください。こちらがわたしのお気に入りの靴下です。タコだよ〜ん。買ったのは確か2年前ほどだったか。ヒグチユウコさんのデザインで、すごく面白かわいいんだけど、一足2000円以上もするの。靴下なんてほぼ3足1000円のわたしは、清水の舞台から飛び降りる気持ちで(←大げさ)買ったんです。でも、買ってよかった!まず、ハム太がこの靴下を気に入っていて、履いてると必ず指でつつきにきます。そこで「食べち...

  13. 金継-㋺ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    金継-㋺

    いよいよ接合です!まず「麦漆」というのを作ります_小麦粉を水と混ぜこねたものと漆をよく混ぜ合わせますそれを割れ口に塗っておいた漆の上に塗っていき_ばらばらになっていた破片を合わせますきったねーーーー!はみ出た麦漆があちこちに付きまくりーーー!!意外と時間が掛かってしまって、おまけに汚い!まっ、何とかなるでしょ~ここからまた箱に入れ2,3週間乾燥です__気の長い話

  14. コートの大幅なお直し - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    コートの大幅なお直し

    男性用のコートを女性が着られるようにサイズダウンしました。全体を小さくする作業です。肩幅なんと6㎝×2=12㎝身幅着丈袖幅袖丈↓

  15. ジャケットの肩幅詰め - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    ジャケットの肩幅詰め

    ↓ジャケットの肩幅詰めです。2㎝×2cm 計4㎝肩パットも薄くしました。

  16. シワ取り - ONE MORE ALOHA  with pau~私の作業部屋~

    シワ取り

    1/25(金)今日のお題『シワ取り』と言っても顔のシワ取りではありませぬ😉私の作業部屋では今多くのパウお直し作業を行っています。ほとんど私がお作りしたパウのお直しなので嬉しくてたまりません。お子さん用に短くしたり、卒業ガールから受け継いで長くしたり…と感動しながら作業します♡ただ苦心するのが、一度しっかりついたゴム寄せ跡がなかなか取れないことでした。水で濡らしてアイロ...

  17. 明日のために - ピリカの日記

    明日のために

    またまたお直しの話ですが、私はお直しが好きです。着なくなった服が捨てられないでもう一度生かされることはとてもうれしいことです。「ファスナーを取って、ウエストを総ゴムにしてほしい。捨てるのももったいなくて」と、お母さんのズボンを娘さんが持っていらして(3本も!)お話を聞いているうちに、ゴムにしたい理由もわかりました。お母さんも、よく履いたズボンがまたはけるのを楽しみにされてるようでした。前にタ...

  18. 3代目、ファスナーの取り換え - f's note ak 

    3代目、ファスナーの取り換え

    12月27日アンカレッジへ向かう道中、バッグのファスナーが壊れて閉まらなくなった;中央の主なファスナーなので、移動や買い物中不安やら不便なことったら。まあ、これ3代目ですから無理もない。YKKじゃなくて「TKK」だし。f(^^;新しいファスナーが買えましたが、アラスカ州最大都市アンカレッジでの専門店と言えどもファスナーの色や長さ、種類が少なくて;50歩譲ってこれに決めました。バッグの開き口サ...

  19. ベロア - ONE MORE ALOHA  with pau~私の作業部屋~

    ベロア

    12/7(金)ここのところベロアドレスが大人気です👗とても優雅で踊っているときの美しさったらありません♡ただ取り扱いが難しいのはドレスを持つ誰もが思うことです😣一番の難点は生地の重さからくる伸びだと思います。『伸びたので裾をかっとして』とお直し注文がかなり多いです。私はハンガー掛けし、裾あたりに箱を置き全重量が裾にかからないようにしています。そ...

  20. ダーニング - 暮らしのおともに

    ダーニング

    靴下が大好きなのでお気に入りのものはかなりの頻度履いてしまい穴が開きそうになったり生地が薄くなったり。以前は同じ色の糸を使って目立たないように修繕していたけれどダーニングを知ってから、ちょっと繕いも楽しい。夏の薄手の靴下は、繕うまでもなく処分だけれど秋冬物はモコモコしてても大丈夫。(私的にはデス)ダーニングセットを持ち出して秋の夜長に繕いものでも。古〜くて、『マッシュルーム』というよりかさの...

総件数:56 件

似ているタグ