お直しのタグまとめ

お直し」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお直しに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お直し」タグの記事(62)

  1. ニットの穴の補修 - ピリカの日記

    ニットの穴の補修

    編地が横向きだったので葉っぱのワンポイントにできあがりました。穴の大きさや位置やご要望によっていろいろ試みます。

  2. 楽しいお直し - ピリカの日記

    楽しいお直し

    既成の服を好きなスタイルに近づけるのが上手なお客様がいらっしゃって着丈、袖丈つめの直しはあたりまえ「こんなことできる?」とより楽しく、心地よく着る方法をしょっちゅう思いつくのだと思われます。指示も的確で、できないことは頼まれたことがない。こんなこと思いつくのはTさんくらいです。と言うと「そんなことないよ。ぼくはめんどくさいからお願いするけど自分で直してる人、いるんじゃないの?」えーーそうなん...

  3. ジャケットの着丈つめ(前裾丸) - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    ジャケットの着丈つめ(前裾丸)

    ジャケットの丈を5センチほどつめました。前裾が丸くカーブされているデザインです。角よりは料金が高くなります。お直しの合間に作っている着物のリメイク。着物地は、柄と柄の組み合わせが落ち着くような気がしています。あとはポケットを付けて完成です。半年以上お待たせしてしまいました。

  4. ノースリーブワンピース - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    ノースリーブワンピース

    9月の半ば過ぎだというのに、ノースリーブワンピース。(注文品)以前作っていただいたパターンを使ったので、スムーズに縫い終わりました。素材はポリエステル、ローウエストのシンプルなものです。色は薄紫色(秋色)なので、カーディガンを羽織ってもらえればまだまだ活躍できますね。※現時点では年内納期の注文は受付しておりません。

  5. 帯の直し - うまこの天袋

    帯の直し

    お出かけ前に帯を締めると、あら?帯が短くてお太鼓が小さくなってしまいます。太った?・・・(_)せっかくの帯、普段着用ではないのにお太鼓が小さいのは・・・・もともと袋帯だったのを(クリック)折りたたんで名古屋帯化した物だったので、また解いて折り返しを減らすことにしました。その時締めた姿は(クリック)ほどほどのお太鼓?やっぱ胴回り育った?仕方が無いのでやってみました。ついでに言えば、今までは模様...

  6. 残暑きびしいですが - ピリカの日記

    残暑きびしいですが

    セミの声も少なくなって朝、裏のお家の庭木に群れる小鳥の声が楽しげに聞こえてきて今日も残暑厳しい1日でしたが、季節は秋に移ってきていますね。今は秋色の麻の服を作っています。半袖や5分袖の開放的な服を楽しめるのもあと何日か。そう思うと暑さも少し許せるような気がしませんか?今年の夏は二度とないですからあまり先を急がなくてもいいですね。「早く涼しくならないかな~」とつい口走りながらも1日ずつ暑さを味...

  7. 夏期休暇のお知らせです。【8月9日(金)~8月18日(日】 - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    夏期休暇のお知らせです。【8月9日(金)~8月18日(日】

    【夏季休暇のお知らせ】8月9日(金)~8月18日(日)暑中お見舞い申し上げます。毎日猛暑が続いていますね。くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

  8. 7月の営業日時。 - Head ood info

    7月の営業日時。

    7月の営業日時お直し、ワークショップともにご予約制となります。メールまたはお電話にてご予約お願いいたします。お洋服に関する些細なことでもご気軽にお問い合わせくださいますと嬉しいです。郵送でも受け付けております。よろしくお願いいたします。現在、納期4ヶ月すみません。現在、お直しに関しては顧客様と顧客様のご紹介のみとさせていただきます。こだわりのお直し、他店で断られたお直し、デニムリペアに関しま...

  9. 秋冬物フィッティング予約開始致します。 - madameHのバラ色の人生

    秋冬物フィッティング予約開始致します。

    香港のアウトレットショップで買ったワンピースですが…私的にはまさか!の花柄意外にも、着てみたら大丈夫だった←何が大丈夫なんだか…テキスタイルが凝っていて、美しい生地に惚れました。裏地がね…このようにキレイなプリントなんです。見えない裏地に凝るのってmadameHCLOSET でもよくやるアイディア。とっても贅沢な感じがするでしょ?しかし…いかんせん着丈が短過ぎる(_)ので…裏地を抱かせてヘム...

  10. 夫のスーツ。 - 治華な那覇暮らし

    夫のスーツ。

    結婚したときだから、10年以上前に購入したグレーのスーツと、父からさがってきた、紺地の夏のスーツ。サイズやら、肩の按配やらの問題があり、よい生地なのですが、いずれも袖を通さずにいました。これを、お直し。かかった費用は、肩、袖、着丈などなど直しまくりにつき、2着で、10万円。でも、これで、あと5年はきっちり、着られるはず!このお金で、上下新品で買うという選択肢もあったのですが、私は、これは、と...

  11. コートの裄出し - ウルスラソーイングショップ(旧テディベア等のブログ) Urslazuli

    コートの裄出し

    だんだんと髪の毛が暑くてたまらない時期となってまいりました。こんばんは。今日も「髪の毛あったかそうだね」って言われたばかりです。冬は天然の襟巻きとなるものの、夏はただただ暑いです。。本日は裄出しのお話です。道行コートでした。道行コートは本当に不思議に感じるというか、とても洋裁感満載の仕立てなんですよね。なんで、ミシンで仕立ててあることが多いです。縫い目も基本的に割るので、縫い目と折り目が一緒...

  12. 捨てられない - ピリカの日記

    捨てられない

    Tシャツのほころびを修理するお仕事を承りました。「穴の上にミシンでばってん」のご依頼だったのでいろいろ試しました。足踏みミシンは速度がゆっくりなので、こういう縫い方をするときはミシンと息を合わせてやってる感じで楽しいです。こういう布きれも捨てられなくて長いことそばにあったりします。いつか何かに使うことはないと思いますが。

  13. 金継ぎ-㋭ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    金継ぎ-㋭

    もうあと一息__いよいよ最終段階「塗り」㊁で錆研ぎした部分に「弁柄漆」を塗りますこれも、薄く均一に塗ると説明書に書いてありますが、薄くってどれくらい??均一ってどの程度まで???分からないことばかりですが、とにかくやってみよう!ここでまた乾燥!そして研ぎ!もう何をしてるのか分からなくなる位の工程の多さと時間の長さ!!!金はいつになったら登場するのーーー!

  14. 金継ぎ-㊁ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    金継ぎ-㊁

    金継ぎ-㋩の工程ではみ出ていた刻苧をきれいに磨き取り、次は「錆漆」付け「錆漆」とは、砥粉と漆を混ぜたものです竹のへらで薄く付けていくのですが、細く付けるのは難しーーので汚いですこれでまたよく乾燥させます乾燥したら、ちっちゃな砥石で「錆研ぎ」__錆付けした部分を平らにするそしてまた乾燥どんだけ乾燥させなアカンねん!!というくらい乾燥させてる時間が長い!

  15. 襟ぐりが広いので小さくするワンピース - warmheart*洋服のサイズ直し・リフォーム*

    襟ぐりが広いので小さくするワンピース

    ワンピースのお直しです。オーソドックスのワンピース。もう少しカジュアルに着たいとのことだったので、長いカフスを外して、袖丈を7分丈にして、襟ぐりを小さくしました。袖のカフス部分をバイアスにカットして、襟ぐりに沿うように襟部分に持ってきました。簡単な仕上げになるようにしています。ポイントを絞って2か所のお直しです。

  16. 復活お直しとツルツルかけ針 - ウルスラソーイングショップ(旧テディベア等のブログ) Urslazuli

    復活お直しとツルツルかけ針

    風が冷たい本日。こんばんは。先日復活を遂げました着物お直し活動。最初の一枚を無事お渡ししまして、ホッとしている今現在であります。それにしましても、大体のお道具は揃えたのが20年以上前…。そして10年以上寝かせてましたので、ありゃま〜って感じのモノもありました。これがそれ。かけ針という和裁に使うお道具です。※使わない縫い方もあります。これがくけ台というのに繋がっていまして、布を縫うときに挟んで...

  17. 修繕 - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    修繕

    オーバルな形が気に入って、20年近く前に買った竹籠良い竹を使っているので長持ちしてる方だとは思うけど・・・端の方がぼろぼろになって来ていたの・・・直そう、直そう、と思いながらなかなか出来てなかったお直し__やっと出来ました!皮革用の強い麻紐で、てけとーにあっちこっちとひっかけて繕いました見た目はともあれ、籠として用は足せるように!これで、収穫した豆もこぼさずに済みますよずっと気になってたこと...

  18. 金継-㋩ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    金継-㋩

    はみ出していた麦漆はきれいに磨きました次は「刻苧(こくそ)付け」刻苧とは、ご飯粒・木粉・刻苧棉・漆を練り合わせたもので、接合しても欠片が足りなくて凹んでいるところを埋めるためのものです小さな凹みを埋めましたっていうか、よく見えないので全体に塗りつけました・・・またまたはみ出てきたない状態に!!これからまた2週間ほど乾燥です刻苧棉(棉の繊維を細か~くしたもの)

  19. ダーニングに初挑戦! - シーグラスはたからもの

    ダーニングに初挑戦!

    ご覧ください。こちらがわたしのお気に入りの靴下です。タコだよ〜ん。買ったのは確か2年前ほどだったか。ヒグチユウコさんのデザインで、すごく面白かわいいんだけど、一足2000円以上もするの。靴下なんてほぼ3足1000円のわたしは、清水の舞台から飛び降りる気持ちで(←大げさ)買ったんです。でも、買ってよかった!まず、ハム太がこの靴下を気に入っていて、履いてると必ず指でつつきにきます。そこで「食べち...

  20. 金継-㋺ - 工房もくきち・・・日々の暮らし

    金継-㋺

    いよいよ接合です!まず「麦漆」というのを作ります_小麦粉を水と混ぜこねたものと漆をよく混ぜ合わせますそれを割れ口に塗っておいた漆の上に塗っていき_ばらばらになっていた破片を合わせますきったねーーーー!はみ出た麦漆があちこちに付きまくりーーー!!意外と時間が掛かってしまって、おまけに汚い!まっ、何とかなるでしょ~ここからまた箱に入れ2,3週間乾燥です__気の長い話

総件数:62 件

似ているタグ