お箸のタグまとめ

お箸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお箸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お箸」タグの記事(10)

  1. 今年のお箸 - NYの小さな灯り ~ヘアメイク日記~

    今年のお箸

    我が家では数年前から縁起を担いで毎年新年にお箸を新調する事にしています。お箸は古来より、「片方は神様のもの、もう片方が人のもの」という話があるそうで、神様と人を結ぶ縁起物とされてきました。お箸の語源には「あちら側(神)とこちら側(人)を結ぶ橋」、「神様が宿る柱」という説もあるそうで、昔からとても大切なものとしてとらえられていたようです。よく神社の参道なんかでも売られていますもんね。という事で...

  2. 開運グッズ - エンジェルアイズ

    開運グッズ

    毎年買い換えている延寿箸毎日使うものだから縁起の良いものを使いたくて・・・身近なところから開運グッズ笑

  3. お箸の国の人だから・・・ - とんぼ玉作家ガラスのさかなの「タワゴト日記」

    お箸の国の人だから・・・

    昔、「お箸の国の人だもの」っていうコピーが流行りましたよねえ。あ、ゼネレーションギャップ?今朝、ワイドショーで、「ドルチェガッバーナ」というブランドの上海でのファッションショーが急きょ取りやめになったという話をしていた。↑ほ~、そんなブランドあったんや↑↑あんまりブランド知らないもんで・・・・(^^;そのショーのために作った動画が、中国人の反感を買って、炎上し、不買運動にまでなっているんだっ...

  4. スパゲッティ★ニホンジンナラオハシデショ! - 月夜飛行船

    スパゲッティ★ニホンジンナラオハシデショ!

    スパゲッティのときはいつも オトーソンはフォーク オカーソンはフォークとスプーン ムスコーはお箸 を使います 昨日ムスコーがどうやって食べているのか じっと観察していますと ピーマン玉ねぎツナのホワイトソース掛け ホワイトソースとパスタをとても器用に絡めながら食べていました パスタがなくなり少し残ったソースはどうするのか? オトーソンは不明(多分フォークですべて片付け...

  5. Newお箸 - NYの小さな灯り ~ヘアメイク日記~

    Newお箸

    我が家ではここ数年新年になると新しいお箸を新調するのが習慣になっています。縁起が良いと聞いたので始めたのですが、本当にそうだったので!ちなみに2017年のお箸はこちら。そしてこちらが2018年のお箸。出雲大社の参道にあるお店で買って来ました!柄がとっても可愛いし、縁起も良さそうですよね?今年も良い年になりますように☆ブログランキングに参加しております。宜しければ下のバナーに応援のクリックを宜...

  6. たかがお箸?!されどお箸。 - 暮らしのつづりかた。

    たかがお箸?!されどお箸。

    先週末、手づくり市に行く予定でしたが急用のため、行先を変更して市内へ。用事をすませてから、あべのハルカスでかんみとわたしのお箸を買いに行きました。かんみのお箸、気がついたらボロボロやったんです‐‐;2年ほど前に、近くのホームセンターで買ったもの。こういうのってキャラクターものとか可愛いのがたくさん売ってるんやけど、先っちょが太いのでつるつるしたものとかお豆類とかが上手くはさめなかったりする。...

  7. ISEMITATE  【フードビジネス】 - 売れるメニューはストーリーがある★ メニュー開発日々の記録。    

    ISEMITATE 【フードビジネス】

    【ISEMITATE】、伊勢神宮外宮に奉納し、選定を承ったお見立て商品お世話になっているホーショーさんがプロデュースするお箸飾りcohanaが第一号お見立て商品になりました。cohana折り紙式お箸飾りは、1枚の紙を三角に折るだけ、食前は箸先を保護する箸袋のかわり、又はデコレーションに、食事中は箸置きになります。日本の「ものつくり」「美意識」「価値」をこだわり続けてきた賜物です。ISEMIT...

  8. オモロイ風景#暮らし - ごはんとおやつと暮らしの道具店コケット

    オモロイ風景#暮らし

    娘が通う保育園で、盆踊りのイベントがあった。お寺さんが運営する保育園なので、こういったイベントの時にはご住職のお話がある。これがなかなか勉強になるので、いつも楽しみにしている。今回は、お箸のおはなしだった。天国で食事をするときは、長~いお箸を使うのだそうな。地獄でも同じサイズの長~いお箸なんやって。調べてみると、その長さは三尺三寸=約1メートル!どうやって食べるんやろ(笑)ご住職いわく、地獄...

  9. 秩父でみつけた斧折れ樺のお箸 - うちのことmono日記

    秩父でみつけた斧折れ樺のお箸

    秩父に行ったときにみつけたお箸です斧折れ樺と呼ばれる木で斧さえ折れてしまうほど堅い木らしいです塗装は、木の中に樹脂を染み込ませる含侵という方法で樹の肌が残り、表面に塗った樹脂が剥がれてしまう、ということがなく、きれいな状態が長持ちするんだそうです手に持った感じ、使いやすくて、口あたりもいい感じいいお箸に出会いました

  10. Simple is best       (市原平兵衞商店・京都) - My diary

    Simple is best (市原平兵衞...

    毎日使うものだから軽くて丈夫でシンプルがいいずっと愛用しています京都「市原平兵衞商店」のお箸自分に適した長さ好みのデザイン使い勝手初訪問した時にたくさんの中からセレクト以来、10年以上好みは全く変わらずずっと同じものの買い替えばかり「Simple is best !」

総件数:10 件

似ているタグ