お絵描きのタグまとめ

お絵描き」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお絵描きに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お絵描き」タグの記事(42)

  1. ナツツバキの実 - 婆婆通信

    ナツツバキの実

    陶芸教室の窯小屋の直ぐ後ろに3本位の大木のナツツバキ花はとても可憐で可愛らしい。ところが実は見たことのない黒い菱のみの様だった。その実が気になって描いて見たかった。木の下から見上げて写真を撮ってみた。果たしてその黒い実が写っている。背が届かないので今年はここまでにしました。実は誇張して描いておきますが中から大島椿の実の様に出てくるか?

  2. 2年前の絵 - 婆婆通信

    2年前の絵

    授業中に初めて描いた油絵の人物画この時は3週で合計6時間の内の3時間をモデルさんがポーズを取ってくれた。美人の若い人だったのにクラスのスナフキンのおじさんは、太ったフランス人のマダムの様に描いて教師にこっぴどく悪評を頂いた。 私も自宅で仕上げて持って行ったら教室の時の爽やかな美人では無く人形の様な別人となってしまい酷評を頂いた。7/23から3週に渡り人物画に入る、どうも最近自分が見えすぎて来...

  3. 勝手に苦しむ - 婆婆通信

    勝手に苦しむ

    真っ青に綺麗な濃紺か森の奥深くの濃い緑青にしたいと思う。のに、濡れない、マスキングを使うと紙が破れる。マスキングシートも有るけど、と悩むうちに陶芸で失敗した事から、原点に返る。デッサンのうちに色塗り計画もしておかないといけない。デッサンがうまくいくかビクビク、色塗りもうまくいくかビクビク描くときに構図も色も考えてから描き始めればいいじゃない。考えながら家を建てる人はいない。建築計画と一緒だと...

  4. 春からの絵 とても雑で来年に持ち越し - 婆婆通信

    春からの絵 とても雑で来年に持ち越し

    松風公園に行きスケッチの場所を探して、町びとの往来する道のトンネルの松林にあった樹は、羽根突きの羽根を連想するのだが、きっと名前があるので後で調べるつもりで陶芸を始めてしまったために、名前は判らない。昨日から描き始め、見つけた時の感動の雰囲気だけ描けた。が、とても雑で、試行錯誤の結果だと言えます。来年の春のツツジの咲く頃に、もう一度スケッチに行きます。それまでの長い宿題にします。もう一度感動...

  5. やっと一枚の絵 - 婆婆通信

    やっと一枚の絵

    斑尾高原スキー場の近くにあるクラブハウス「Butch 」私の様な庶民には無縁の場所ですが、閑散としたスキー場にも不用の様にも思えます。景気が良く、スキー場の客も混雑していると賑わう事でしょう。ともかく一枚の絵が描けました。今日は深夜にならないと、描く気にならなそうな感じです。

  6. 野鳥シリーズ - 婆婆通信

    野鳥シリーズ

    明日はいよいよ、いよいよ本焼き窯入れの日25日が窯出しの日いよいよって描き過ぎですが、いちいち緊張してひどく疲れた。あと2枚水彩画の描きかけも有りますよ。で、melancholic野鳥の絵 コルリのつもりまた、鳥好きのK・Nさんに下手だと言われるのは承知で!

  7. ジョジョに - 婆婆通信

    ジョジョに

    パレットは2つ持っております。明るい色と暗い色混色すると暗くなるので、仕上げの時に暗い色を使おうとしています。混ざらないように別々に分けました。プロの方も筆を工夫しています。少しずつ彩色しています。

  8. 菖蒲の花びらに虫が - 婆婆通信

    菖蒲の花びらに虫が

    こんなに葉っぱ多くては描ききれないが、おおざっぱに葉を描いて花に集中ところが撮った写真には花びらに昆虫が居ました。初めて描く菖蒲の花ですから、昆虫も描いてみましょう。下書きの一次が終了しました。その写真を撮ることで不備が見つかります。

  9. 準備して2 - 婆婆通信

    準備して2

    下描き終了しました。スキー場のクラブハウスの様ですが、朝早く散歩の時に撮影した写真から描き起こしました。人の気配はありませんでしたが、まだ新しいものでした。こういう所は苦手です。パースの勉強の為作成しました。

  10. おえかき教室 - schizzo schiribizzo schiribillo

    おえかき教室

    3人お絵描きに来てくれました💓 私は ”えのぐ先生” って命名されました(笑)楽しすぎて、3時間がアッちゅうま。やっぱり絵描くのもお友達と一緒は、楽しいよね。Drawing-Klasse🎨 Drei Kinder sind in meine Wohnung gekommen, um zu malen.Ich wurde von ihnen “ENOGUSENS...

  11. 朝陽が射した日 - 婆婆通信

    朝陽が射した日

    4:30からやや窓のガラス戸に光が射してきたので、ウキウキしてきた。このところ曇り空ばかりで陽当たりが珍しいと一瞬思いました。丸山公園にスケッチに行くのに慣れてきて、恥ずかしく無くなった。夕方の4:30でもまだ明るく、12時間動ける。午前中は歯医者の予約で昔の治療箇所を白くしています。どうでも良いです。帰りしなに老夫婦の「素晴らしい」には照れまくり。けなされている方が落ち着きます、絵はまだ見...

  12. 野鳥シリーズ - 婆婆通信

    野鳥シリーズ

    なるほど、とても不出来馴染まない濃い色鳥の目の上が白い羽根なのでマミジロと言うのでしょうか。綺麗に描いてあげられなくてゴメンね。マミジロキビタキの若い雄鳥下手でも描いてさえいれば、そのうちには、なんちゃって^_^

  13. 熱寒バニラコーヒーオレンジチョコソースがけ★ぐ~るぐる - 月夜飛行船

    熱寒バニラコーヒーオレンジチョコソースがけ★ぐ~るぐる

    熱っついコーヒーにバニラアイスを浮かべて アッサム=熱寒=バニラコーヒー(= ̄∇ ̄=) 少し飲んだところで そういえば・・アレがあったんだ 白い面があると何か描きたくなる 何も浮かばないときはとりあえずぐ~るぐる ぐ~るぐる( ̄∀ ̄*)♬ 熱っついコーヒー+冷えバニラ+オレンジチョコソース =ぐ~るぐるな味(*´∇`*) ...

  14. 弘法も筆をえらぶ - 婆婆通信

    弘法も筆をえらぶ

    真相究明のお話をしようと思い待合せをしたが、絵筆を選んで貰った。二本買って気分も新たにしかし、下手なのに高い筆を買ったねの一言思わず笑ってしまった。今に見ていろと発奮して公園にお絵描き。今日はJAでレタスを買って帰ってお昼ご飯の添えです。公園の菖蒲もあと少し。

  15. ミルキーボイスはママの味 - コビトさん通信

    ミルキーボイスはママの味

    「芸能ゴシップを喋りながらダラダラと絵を描く」以外の工程をその道のプロが請け負ってくださると、色や配置、大きさから全てをまるで魔法のような感性で整えて下さり、「あれ?なんで?いい感じじゃね?」と思わず唸ってしまう靴下が、完成します。長年お世話いただき、また仲良くしていただき、暇を見つけてはああでもないこうでもないと芸能ゴシップを語り合わせていただいておりますアルアンビーさんの細やかなデザイン...

  16. 野鳥シリーズ - 婆婆通信

    野鳥シリーズ

    落ち込みから立ち直りが遅い。引きずりずりこんな時も鳥の絵を描きます。野鳥の中の超美形「ノゴマ」雄もう少しシュッとスタイリッシュに描きたい。がまた次回

  17. 過去絵 - メスニートの部屋

    過去絵

  18. 鄙びたスキー場なのですが - 婆婆通信

    鄙びたスキー場なのですが

    遥か彼方に妙高山が頭をみせてくれている。景色は抜群山菜の天ぷら、タンポポの天ぷらめづらしい食材でした。

  19. 描きたい所 - 婆婆通信

    描きたい所

    描きたい所を探すときには、描けるかなって心配しながら探すゆっくり鉛筆で下書きするのが良いけれど、スケッチでは落ち着かない。描きたい所は難しいから写真に撮ってじっくりと作業したい。描ける所はボーッとぼやけて霧の中のようです。

  20. むらびとはお辞儀して通ります。 - 婆婆通信

    むらびとはお辞儀して通ります。

    長野県斑尾高原から小菅神社へ行き,お天気を心配してサッとスケッチしました。描いてる私に何人かの人が深々とお辞儀をして通ります。私はにっと笑って会釈で返しますが。よーく考えてみましたら神社の鳥居を描こうとして折れた銀杏の大木を描いている私にあいさつする訳はありません神社に向かいご挨拶のお辞儀でした。私の微笑み返しは無用でした。

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ