お茶会のタグまとめ

お茶会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお茶会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お茶会」タグの記事(150)

  1. お稽古初めのきもの - 月下逍遥

    お稽古初めのきもの

    八日はお茶のお稽古初めでした。例年は初釜ですが、今年は喪中のこともあり少し控えめに、ということで。こういう取り合わせになりました。きもの飛柄小紋(千切屋さんのセールで)帯本綴れ八寸控えめなつけ下げ、なぞ持っておらず、といって普段着っぽい小紋では失礼であろうし、と考えてこのきもの。(初おろし、です)お茶会用あまり目立たないもの、として用意したあったものです。帯はきれい色のつづれにしてお正月らし...

  2. 飛龍頭 - 月下逍遥

    飛龍頭

    美味しい飛龍頭が手に入ったのでみぞれあんかけ、にしてみました。飛龍頭ひろうすひりゅうず関東ではがんもどき、、、と書いてあったりしますが違う様な気もします。さてこれはお手伝いして作った80このうちの2こです。80こというのはけっこうな数でしばらく見たくないような。はい先生の出張懐石料理のしたごしらえお手伝いに行ってきたのでした。ほかにもあれこれ山のような食材の下ごしらえをお手伝いしてきました。...

  3. *12月の試飲会的茶会 〜 - salon de thé okashinaohana 可笑的花

    *12月の試飲会的茶会 〜

    基礎コースは2月より6ヶ月、中国・台湾茶 の六大分類で、青茶より始まっております。1回完結型です。力を抜いて、心ふわり、愉しみましょう。いつもの淹れ方の軸をずらしてみれば、また味わいも如何様にも。12月11日 火曜日 19:00~20:30SpiceTea12月30日日曜日 12:00~13:30中国・台湾 紅茶要予約 ¥3500筆記用具をお持ち下さい。どの回からでも大丈夫です。先輩達は新入...

  4. 紅鮮やか永観堂へ行ったわけではありません - 月下逍遥

    紅鮮やか永観堂へ行ったわけではありません

    今日の暖かさはなんなんでしょ。ということで選んだのは薄手の紬それも胴抜き。雨予報のためコートを着なくてはならずきものは涼しくしましょう、と思ったのでした。今日のきものきもの野蚕胴抜き帯織九寸藤山千春さんきれいな青、と緑が気にって求めたものですが反射でわかりません。さらに帯揚白抜きのもみじなんですがわかりませんね。紅葉で有名な永観堂さん入り口あたりで眺めるだけ、です。今は盛りのもみじかな伺った...

  5. 12月のサロンから - ゆらゆらあゆーら~New Beginning for Love(愛への新しい始まり)~

    12月のサロンから

    急ぎ足で行こうとする12月の時間・・・。深い呼吸をするだけで見えてくる大切なものがあります。大切な人大切な気持ち大切な歩み大切な夢大切な今・・・今年も自分が生かされてきた事に気づく1年の終わり出会ったもの心通わせた経験あるいは試練をくれた事・・・・毎日の些細な時間の連続、小さな気づき、小さな決断が 私たちの人生を形作っていきます。足早に過ぎていく時間の中で、ほんの少しだけ自分に意識を向けるこ...

  6. 茶杓を削る - 月下逍遥

    茶杓を削る

    さてプロの茶杓の作り方ビデオと作品をたんと見てお勉強のあと、翌日勇んでだいぶ前に申し込んであった茶杓削り体験ワークショップへ参加です。この美術館は細部まで美しいです。二時間の体験ですのでこの状態の物の中から好きな竹を選んで、、、あとはひたすら削る削る削る削る快感。ビデオを見た時は難しそうでしたが、竹は柔らかく削りやすくてそれなり、にできるもん、です。それなり、に、ね。完成。もっと細くしたかっ...

  7. 12/18(火)【まったりサロン忘年会】 - aloha healing Makanoe

    12/18(火)【まったりサロン忘年会】

  8. 茶会お手伝い - 月下逍遥

    茶会お手伝い

    市内某所の秋まつり(?)に併設された茶会を先生が担当されているので、お手伝いに行ってきました。茶会、というよりも茶室体験、といいますかお客さんはこういうのは初めて、というかたばかりでした。今日のきものきもの縮緬小紋茶屋辻模様袷母のもの帯綴れ八寸名古屋たまたま出会った色目と控えめな柄が気に入って求めたリサイクル品、上等な綴れだと思うのですが、あなた、こんなお値段になっちゃって、、、というこちら...

  9. *11月の試飲会的茶会〜 - salon de thé okashinaohana 可笑的花

    *11月の試飲会的茶会〜

    基礎コースは2月より6ヶ月、中国・台湾茶 の六大分類で、青茶より始まっております。1回完結型です。力を抜いて、心ふわり、愉しみましょう。いつもの淹れ方の軸をずらしてみれば、また味わいも如何様にも。11月28日 水曜日 19:00~20:30「黄茶」要予約 ¥3500筆記用具をお持ち下さい。どの回からでも大丈夫です。先輩達は新入生に学ぶ事も多いです。お気軽にご参加下さい。申し込み、お問い合わせ...

  10. 年一度のお茶会に行ってきました。 - コグマ工房

    年一度のお茶会に行ってきました。

    茶道を学生の時から続けている友人のお姉さんを紹介されて、、ということは、30年以上お茶を勉強しているということ。友人になった同じ年の友人カッコいいなーとしみじみ思います。最初は着物を着れるということだけで行く行く―――と、行っていたお茶会ですが。一年に一度着物をきちんと着ていく唯一の日です。着物から離れていくうちに毎年着れないかもと思いながらも、へたくそになりつつなんとか着物にしがみついてい...

  11. 炉開きのお稽古 - 月下逍遥

    炉開きのお稽古

    お稽古へきものぜんまい入り十日町紬袷帯バティック布を名古屋帯に仕立てたものこの取り合わせはお稽古場でかっこいいと言ってもらえてうれしくはあったのですが、自分ではそういうつもりはまったくなかったので、はてな、と感じました。縦線斜め線はそういう効果があるのでしょうか。これといって目立つことが無い地味な取り合わせ、のつもりだったので、人の感じ方っていろいろなんだなあ、とまた改めて感じたことでした。...

  12. 日吉大社さんの茶会に紬の訪問着で - 月下逍遥

    日吉大社さんの茶会に紬の訪問着で

    昨年に続き日吉大社さんの献茶式へ。ことしは色づきがまだ少し早かったようで、盛りはこれから、です。きもの浜紬藍型絵染訪問着帯龍村の名古屋帯色づいてはいないのですが柄にもみじが入っているので、この時期に着たくなります。しゃれ袋などを合わせますと遊び着になってしまうので帯でお茶会風に。色で季節を。帯に溶け込んでいますが帯締の赤が今日の主役でしょうか。比叡山の山裾のここ、昨年は寒くて震え上がったので...

  13. ともしび茶会、無事終了! - いつかロバが飼いたい。

    ともしび茶会、無事終了!

    11/3は快晴でした。毎年、上田市武石(たけし)のともしび博物館では、11月の第1土曜日にお茶会が開かれます。9月に「萩見の茶会」、10月に夜のお茶会、そしてラストの「ともしび茶会」です。椅子に座ってお茶を楽しむ立礼(りゅうれい)の席と、お茶室での本格的な席と、2種類を楽しめるのがともしび茶会のいいところ。一度にお茶室に入れるのは最大15人なので、お待たせしてしまうこともよくあるのですが、お...

  14. 真風涼帆お茶会会場編 - 水鏡 mizukagami

    真風涼帆お茶会会場編

    神戸キモノデコレーションの搬出後に猛ダッシュで駆け付けた真風涼帆さんのお茶会会場!!いつもお誘いくださるNさんがついに~真風さんとツーショットのお写真を撮っていただけるということで、こちらまで、緊張が伝わってきました~!!そうなんです!!Nさんのお蔭で、今回!!一番前のお席!!チョーラッキーなのだ。ありがとうございます。ツーショットの模様を、カメラマンさんのすぐ後ろでガン見!!いいな~いいな...

  15. 炉開きの茶会2018 - ♪Allegro moderato♪~穏やかに早く~

    炉開きの茶会2018

    炉開きのお茶会でした。朝すっごい雨で車で送ってもらったのに、先生のお宅の門から玄関までのわずかな間でびしょびしょに。他の皆さんも足袋が濡れて先生に借りたりしていました。なのでお庭の拝見はナシ。ところが懐石が終わる頃には真っ青な空に虹が出るほど。秋の天気って・・・・今回はお詰でした。お客は5人。いつもに比べたら少ないけど、ホントは3人くらいがちょうどいいらしい。だんだん社中も年齢を重ねてきて、...

  16. 牛首紬に更紗帯 - 月下逍遥

    牛首紬に更紗帯

    お稽古でした。久しぶりのお点前とはいえやはり覚えていないことを痛感。次は11月半ば過ぎになるので炉。ああ、またぼろぼろになってしまうなあ、と思いつつ、行くことに意義がある、と信じることにします。今日のきもの牛首紬胴抜き帯更紗木綿九寸赤の帯揚げでもうすぐモミジが鮮やかに色づきますね、のつもり。この赤、気に入っています。赤といってもいろいろありますものね。しかしながら織のきものをまとったときの安...

  17. お茶会正統派(?)きもの - 月下逍遥

    お茶会正統派(?)きもの

    嵯峨野大覚寺さんでお茶会でした。今日のきものきもの色無地一つ紋胴ぬき(背抜きか?)帯織袋帯間道織悦だいぶ前に誂えたのでこの色無地が胴抜きになっていることをすっかり忘れていました。良いお天気で少し暑かったのでちょうど良い按配でした。小物はなじませてしまうとまったく面白くないのでちょいと遊んでみました。先生とお稽古場のみなさんとご一緒ですし、大覚寺ですし、表千家奉仕の献茶もあるので、正統派、でま...

  18. 気楽な茶会に無地紬 - 月下逍遥

    気楽な茶会に無地紬

    お稽古場の先輩のご自宅にお呼ばれしてきました。正午のお茶事、です。常々先生はお茶事をして人を招くことをお稽古の目標、とおっしゃっています。今のお稽古場に来るまではそんなこと考えもしませんでしたが、そうかそういうことですものね、自分のできる範囲でいいのですものね、いつかは、、、とは思っています。先年伺ったお宅では工夫をこらしてできること、でお招きいただいたので、ふむふむ、すごい!と感心したので...

  19. 正座の足の痛みに - 月下逍遥

    正座の足の痛みに

    お茶の稽古で長いこと正座をしますと、しびれる、のもありますが、それよりも私の場合、足の甲の骨が出ているところありますでしょ、あそこが痛くなってたまりません。どうにかならないか、、、クッションの入っている足袋、もあまり効果がない、とお友達に聞き、これはどうかしらん、と。ドラッグストアで一番大きなサイズを買ってきてみました。今日お稽古で試してみたところ、お、なかなかいいではないですか。ちょうど痛...

  20. *10月の試飲会的茶会 〜 - salon de thé okashinaohana 可笑的花

    *10月の試飲会的茶会 〜

    基礎コースが2月より6ヶ月、中国・台湾茶 の六大分類で、青茶より始まっております。1回完結型です。力を抜いて、心ふわり、愉しみましょう。いつもの淹れ方の軸をずらしてみれば、また味わいも如何様にも。10月18日 木曜日19:00~20:30セイロンティー vol.210月20日 土曜日12:00~13:30白茶要予約 ¥3500筆記用具をお持ち下さい。どの回からでも大丈夫です。先輩達は新入生...

総件数:150 件

似ているタグ