お茶漬け生活のタグまとめ

お茶漬け生活」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお茶漬け生活に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お茶漬け生活」タグの記事(104)

  1. 浴衣ざらい2019 - あの日、あの時、あの場所で

    浴衣ざらい2019

    昨日の日曜日、2年ぶりに「浴衣ざらい」に参加しました。久しぶりだったので、記録として詳細を記しておきます。土曜日の午後に裏千家東京茶道会館に出向き、設定やらの準備。全館借し切りで薄茶席、立礼席、学校茶道部席、点心席の4席があり、私は立礼席の担当。お道具はそれぞれの席の担当者たちの持ち寄りなので、事前の道具合わせがなかなか大変。若い方たちは若い方たちなりに、熟練者はそれなりに手を抜いて(!)夏...

  2. 告白します❕ - あの日、あの時、あの場所で

    告白します❕

    毎年、7月末から8月初めに、師匠のお稽古の一環として「浴衣ざらい」がある。社中の掛け釜なのだけど、皆でお道具を持ち寄って開くお茶会だから、それほど気張ったものではない。昨年の浴衣ざらいの準備の様子はこんな感じ。そして、誰も不思議に思われなかったようなのですけれど、昨年の、「浴衣ざらい」の本番の記事は……ない❣無いのです。何故なら、私は日にちを間違えて、「浴衣ざらい」に参加できなかったからなの...

  3. 夏が来る前に終わったもの - あの日、あの時、あの場所で

    夏が来る前に終わったもの

    梅雨が明けないうちに終わったものが二つ。夫が育てたミニトマト。収穫第1弾はコレ↓第2弾はこの半分位がまだ黄色。でも茎が枯れてきたからもう終わり?月曜日は昭和女子大の人見講堂でお茶の研究会のお手伝い。前回は日曜日だったので、二子玉川からバスで行っても問題なかったのが、平日のラッシュで💦をかき、凄い道路渋滞で15分の遅刻。混んでいても電車に乗って、暑くても歩かなきゃダメだ...

  4. 和菓子のこと - あの日、あの時、あの場所で

    和菓子のこと

    梅雨明けはまだだけど、パッションフルーツの花が咲いた。これ、トケイソウですよね?例年は梅雨明けしてから咲く気がするけれど、今年は梅雨明けが遅れているのかしら。今日は拙宅のお茶のお稽古日。科目は「行台子」。先月に続き、ちょっと難しいお点前のお稽古をしている。火曜日に一度行っているので、今日は手際良くできた。上のほうのお点前は、教えるほうも一苦労なの。風炉は本当は土風炉なのだけど、ウチにはないの...

  5. 梶の葉 - あの日、あの時、あの場所で

    梶の葉

    昨日の師匠宅のお稽古は「葉蓋」と「風炉後炭」。「葉蓋」とは、植物の葉を水指の蓋にするもので、清々しい風情が楽しめるお点前。蓋にした葉は丸めて捨ててしまうので一度のお点前に一枚の葉を使うことになる。この葉を用意するのが大変だ。葉蓋にする葉っぱには芋の葉などいろいろあるけれど、師匠宅ではいつも「梶」の葉を使う。そう、七夕、乞巧奠にも登場するこの葉っぱ↓。わが家の狭小裏庭にもあります。ウチの梶の木...

  6. 水無月 - あの日、あの時、あの場所で

    水無月

    先週金曜日は師匠宅のお稽古。科目は初炭と名水点て(濃茶)。御幣が付くだけで、神聖な気分になるから不思議。6月最終のお稽古日なので、お菓子はもちろん「水無月」。鶴屋吉信製。最近では関東のお店でもよく見かけるようになり、皆さんご存知のお菓子。なんと今年はお菓子屋さんの手違いで倍の数が届いたとか。はい、二ついただきました💕お軸は「杓底一残水」。朝比奈宗源筆。花は沙羅双樹(シ...

  7. お稽古場に七夕飾りが登場 - あの日、あの時、あの場所で

    お稽古場に七夕飾りが登場

    先週金曜日は師匠宅のお茶のお稽古。貴人清次花月で、珍しく私は貴人に当たった。2か所あるお点前座の内、こちらは糸巻棚が設置されていた。糸巻といえば織姫、すなわち七夕の意匠。廊下には恒例の七夕飾りが…。今年は母のことやら何やらで気持ちの余裕がなく、拙宅の玄関スペースの飾り棚は、端午の節句も七夕も、季節の催事はパスしている。でもこうした七夕に因んだお道具や飾り付けを見ると、季節の催事がきちんと踏襲...

  8. 令和1年6月3週目のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    令和1年6月3週目のお稽古

    早いもので、もう1週間が過ぎてしまった。今週は、母の施設訪問、ヨガとJazzレッスン、お茶のお稽古をこなして、やっと通常生活に戻ってきた感じ。ご近所のガクアジサイ。綺麗だった…。母のデビルママ振りは相変わらずだけど、施設の生活にも多少慣れたようで、昨日訪問した弟のメールによると「労使交渉の結果、お小遣いとして1万円のベースアップとカード使用の権利を確約させられた」とのこと。昨日のヨガの後遺症...

  9. 令和1年6月3週目のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    令和1年6月3週目のお稽古

    早いもので、もう1週間が過ぎてしまった。今週は、母の施設訪問、ヨガとJazzレッスン、お茶のお稽古をこなして、やっと通常生活に戻ってきた感じ。ご近所のガクアジサイ。綺麗だった…。母のデビルママ振りは相変わらずだけど、施設の生活にも多少慣れたようで、昨日訪問した弟のメールによると「労使交渉の結果、お小遣いとして1万円のベースアップとカード使用の権利を確約させられた」とのこと。昨日のヨガの後遺症...

  10. お稽古場も夏仕様に - あの日、あの時、あの場所で

    お稽古場も夏仕様に

    昨日は師匠宅のお稽古日。修練(水屋の担当)だったので午後2時に行ったら、夏の御簾戸に代わったお部屋では、もうお稽古が始まっていた💦どうやら最近は、1時頃からお稽古が始まっているらしい。(正式には2時からだったハズなのよ)昨年サントリー美術館で行った初心者茶道教室の後、若師匠に入門された方々が、早めにいらしているようだ。昨日はこの方たちの「茶入飾り」のお稽古と、古参(失...

  11. お帰り、「タラ2号」 - あの日、あの時、あの場所で

    お帰り、「タラ2号」

    愛車にリコール部品の交換の案内が来たのは今年1月頃。すぐにに連絡したのに部品が無いとのことで、やっと昨日、修理にだせました。エアコンに関係する問題らしい……。暑くなる前に修理できて良かった!炎天下に車が火事じゃ困るもの。昨日、愛車をディーラーに持って行き、その足で師匠宅のお稽古へ。翌日の車の引き取りのため、お稽古日を変更しました。昨日のお稽古は「且座」。お香、お花、お炭をお客がそれぞれ担当し...

  12. 日本ダービーと5月3週目のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    日本ダービーと5月3週目のお稽古

    今日は、師匠宅のお稽古。お稽古前に新宿のデパートを覗き、ちょっとお買い物。初夏物?の外商セールが始まっているので、掘り出しものがあるかと覗いたけど、めぼしい物はナシ。だいたい、欲しいと思うものが無いのよね。それでも、いくつか買いましたが、これはそのうちお披露目します。それより昨日のこと。2度目のパンク修理後の車を引き取りに行く前に、ちょっと遠回りだけど、新宿のデパートまでSALE品の視察に行...

  13. 社中の研究会に参加 - あの日、あの時、あの場所で

    社中の研究会に参加

    昨日の日曜日は、師匠宅での研究会に出席。社中には茶名を持った弟子たちの会があり、年に2~3回、研究会や研修旅行などをしている。昨日は30ほどが名参加し、「風炉の初炭」と「風炉の大円の草点前」を担当班の人たちがデモンストレーション。「大円の草」のお点前は後ろから撮ったので、ボケボケ💦午前中はこの2科目で終了。お弁当をいただいてから、午後の部へ。京都の下鴨茶寮のお弁当。そ...

  14. 今週のピカイチ! - あの日、あの時、あの場所で

    今週のピカイチ!

    母も少し落ち着いてきて、やっといつも通りのお稽古をこなせる体制になって来た。今週は、ヨガ、Jazzのレッスン、お茶のお稽古をなんとかこなせて嬉しい!そして一番の息抜きになったのが、「おしゃれを巡る冒険」を続ける小春さんとのランチ!(ごめんなさい、次回はリンクできるよう頑張ります)小春さんが、なかなか予約が取れない奥沢のフレンチレストラン「ラ・クープ」を予約して下さった&#128149...

  15. 海老で鯛を釣った? - あの日、あの時、あの場所で

    海老で鯛を釣った?

    昨年11月に行われたお茶会の私の席では、社中の先輩からお道具を拝借し、些少ながら御礼を差し上げた。今年になってその先輩が、御礼のお返しにランチをご馳走してくださるという。私の従弟のお店で買われたお道具を、ご自分のお茶会で使われた後、私に貸してくださったのだが、その従弟と息子もご招待されているという。「海老で鯛を釣る」「漁夫の利」「棚からぼた餅」この例えが合ってるかはわからないけど、本当に申し...

  16. 足元を見られる……んじゃない? - あの日、あの時、あの場所で

    足元を見られる……んじゃない?

    昨日、今月末に予定している淡交会の支部総会の後の打ち上げ場所を下見に行った。駅のホームから釣り堀が見えるJR市ヶ谷駅の近く。総会会場はアルカディア市谷。そう、昔の私学会館です。打ち上げは、ご近所のフレンチ、「JAMオーケストラ」にしました。jazzが流れるフレンチレストラン。レンガの壁とモノクロ写真がシックで素敵。ネットの星評価も高い本格フレンチ。40人近くが入れるレストランはなかなかないの...

  17. 4月1週目のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    4月1週目のお稽古

    今日は、久しぶりに師匠宅のお茶のお稽古へ。3月は1週目しか伺えなかったので、ちょうど1か月ぶり。お稽古は「茶通箱付き花月」。濃茶を2服と薄茶をいただく可能性があるので、お濃茶は多少薄めに、薄茶は量を少な目にする。それでも夜、眠れないという人もいるけれど、私は平気。だってこのところ、いろいろお疲れなの。お菓子は鶴屋吉信の「花ごころ」。淡い色合いが春らしいし、お味もよろしい。そろそろ八重桜が咲き...

  18. 護国寺で懇親茶会 - あの日、あの時、あの場所で

    護国寺で懇親茶会

    昨日は懇親茶会の本番でした。いつもの茶会通り、朝5時起床、着物を着て6時半に出発。護国寺に7時半着。一昨日に続き、花曇りで花冷え。境内の桜はちょうど見頃だったけど、寒いの寒くないのって……風もあり、半端じゃない寒さでした。お濃茶席の不昧軒のお庭は↓暖かければ障子を開けて、桜を愛でて一服といきたいところですが、寒くてそれどころじゃなかったわ。300人近くのお客様をお迎えして、濃茶席、薄茶2席、...

  19. 3月1週目のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    3月1週目のお稽古

    3月になって、やっと通常のお稽古になった。今日は花月のお稽古で「三友の式」。花屏風に掛けた花入れに花を入れ、香を焚き、薄茶をいただく。旧暦の雛祭りということで、「蛤棚」に鼓の薄茶器を飾る。これで、あっという間に5月には初風炉となる。

  20. 雨の日のお出掛け - あの日、あの時、あの場所で

    雨の日のお出掛け

    昨日は師匠社中の会の総会と新年会だった。お茶の集まりだから、着物を着るのがなぜかお約束。でも、雨だったのよ、昨日は。そこで着物を着て行くのはやめにして、大手を振って洋服で行きました!冷たい雨で寒かったけど、洋服で行く口実が出来て良かったー(^^♪(しかし、参加者の8割位はお着物だった💦)懐かしいと思われる方もおられるでしょう?1978年オープンのフレンチレストラン「マ...

総件数:104 件

似ているタグ