お遍路のタグまとめ

お遍路」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはお遍路に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「お遍路」タグの記事(35)

  1. 訳あって向かった那智大社、食ったぞマグロ - SAMとバイクとpastime

    訳あって向かった那智大社、食ったぞマグロ

    道の駅「花の窟(いわや)」を後にしてR42を南下。新宮城址を左手に見て熊野川を渡るとそこは和歌山県。無料の那智勝浦新宮道路を走って昼食はJR紀伊勝浦駅前の「大和」さんでマグロ丼と決めていたら表に行列。仕方なくその隣の「山賀」さんをのぞいたら満席&本日終了! いうことで路頭に迷う。来た道戻る道中に何やら怪しげなお店発見。「まぐろ」のワードで腹決めた「まぐろのヤマキ」さん。入れ替わり立ち代...

  2. 浄瑠璃寺と八坂寺 - トライアスロンを引退したホビーカメラマンが行く!

    浄瑠璃寺と八坂寺

    朝5時半起床せっかくなので、四国八十八か所の46だか47だかの札所である八坂寺と浄瑠璃寺に写真を撮りに行きました。すらっと背の高い美女は神奈川からのお遍路さん気さくな米農家さんは高知県からわんちゃんも一緒にお遍路の旅を続けているそうです本当はいっぱい話したくて、けど、あまり旅の邪魔をしてはいけないと思い一言、二言お話しさせて頂き、お見送りお遍路さんを撮るってのも、凄くいいなぁ~って思いました...

  3. 坂出市瀬居島 - 一天一画   Yuki Goto

    坂出市瀬居島

  4. 【お遍路別格】遊子水荷浦の段畑~お遍路番外編~ - クッタの日常

    【お遍路別格】遊子水荷浦の段畑~お遍路番外編~

    そういえば、これを「やろうやろう」と思って、もう何年たってしまったんだろう?基本的に金曜日に旅行ものやって、週明けにブログを開いてみると、気にはしていないがPVが”バカ下がり”しているのですね。(気にしていないなら書かなきゃいいじゃん。。)でも正直このシリーズを「終わらせたい」と言うのが本音だし。。まぁ、お付き合いください。実はこれは順繰りに書くと、お遍路別格を始めた龍光院と出石寺の間なので...

  5. 【お遍路別格】第参番:慈眼寺 - クッタの日常

    【お遍路別格】第参番:慈眼寺

    たしか以前の別格第弐番:童学寺やってから半年以上の更新スパンが空きました。何故かと言うと”あること”をやっていまして(と、言ってもまた別の寺を廻るとかそんなんではない)、「それがまとまってから」と思ったら、まとまらず、やっと正月明けにまとまった暇が出来たので、その作業を行っていました。で、紹介出来ていないお遍路別格着手しています。。お遍路第弐拾番:鶴林寺の奥の院らしい。。そういえば遠くはない...

  6. 結願に向け第四回セローで巡る四国八十八ヶ所一日目午後 - SAMとバイクとpastime

    結願に向け第四回セローで巡る四国八十八ヶ所一日目午後

    焼豚玉子飯の並みでお腹いっぱいになって目指すは松山市。 今回のお遍路第一ケ寺目へと向かったのだが・・・。何処へ行くにも、今や完全ナビだよりの旅行。そのナビが使えないとなったとたん、大げさだが、目隠しされているような気分で走る不安。 第五十三番札所「圓明寺」(えんみょうじ)境内に「キリシタン燈籠」があるのだが、ガイドブックには「よく見ると十字架の様に見える」と書いてあり、ここの説明にも、「おぼ...

  7. 目指せ焼豚玉子飯、第四回、セローで巡る四国八十八ヶ所一日目 - SAMとバイクとpastime

    目指せ焼豚玉子飯、第四回、セローで巡る四国八十八ヶ所一日目

    12月29日今回で完走とする予定の四国八十八ヶ所お遍路の旅。第一回はとりあえずを体験してみようと走っては見たが、完走意識もわかず、第二回に行きたいと思うことなく過ごした二年。そんな気合のお遍路だったのに、まさかこの日を迎えようとは・・・。山陽道からしまなみ海道へ、四国へと向かう。どうも“しまなみ”は私に快晴を与えてくれない。もう何度走ったろう、雨降りの記憶は多々あるが、快晴の記憶なし。一般的...

  8. セローにやっとETC - SAMとバイクとpastime

    セローにやっとETC

    セローはあくまで山遊び用。高速はRTで走る道なのでセローにはETCはつけていなかった。ところがここ一年セローでのお出かけが増え、街中の幹線道路は身軽なセローとてワープしたい、時間を稼ぎたいの思いから、やっとやっとETCを付けることになった。正直言って遅きに失した感じではある。なぜなら四国お遍路をETCなしてでもう三回も走っているから。まさか四国お遍路を完走しようって気になるとは思わなかったし...

  9. 源内さんやら志度寺やら志度のレトロな街並み♪香川ノープラン旅 - ルソイの半バックパッカー旅

    源内さんやら志度寺やら志度のレトロな街並み♪香川ノープラン旅

    2018.5.11 (3日目)志度寺の山門の先に広がる緑に思わずうわ~っとなった♪古い山門を運慶作の仁王像がにらむように守りその先には5月のきらめく緑が広がっている♪志度線で海を楽しんだら↓★琴電志度線で見えた海♪源平合戦の屋島の見える路線だよ♪香川ノープラン旅 琴電志度駅から「CHOCOLAT CHOCOLAT COFFEE」というカフェを目指す。偕行社カフェで見た瀬戸内のカフェの本の情報...

  10. 【お遍路別格】別格第弐番:童学寺 - クッタの日常

    【お遍路別格】別格第弐番:童学寺

    前回の大山寺からの続きになります。大山寺から細い坂を下りて、 大きな県道34号とおり、吉野川を越えたところにあり、約小一時間。ここは見つけやすく簡単に移動できます。ここで、この童学寺では、お遍路別格において“唯一の”ことを見つけました。この寺だけ駐車料金を取ること。。。あのね、大体お遍路は徒歩で回るものだから、車で来るのはおかしいけど。。。お遍路では結構駐車料金を取るところがあった。。でも全...

  11. 第48番札所 西林寺 - つれづれ日記

    第48番札所 西林寺

    小川の小さな橋を渡ったら西林寺に到着~。ここも行基が聖武天皇の勅願によって国司の越智氏と一緒に建立したお寺です。山門をくぐると直ぐに境内が広がります。伽藍は17世紀の火災で焼失しましたが江戸時代に少しずつ再建されて今の姿になっているそうです。あ、右側の大師堂だけは2008年に再建されたものです。それまで、大師堂は無かったのかな?そうそう、西林寺の奥の院がすぐ近くにあることを帰ってから知りまし...

  12. 【お遍路別格】別格第壱番:大山寺 - クッタの日常

    【お遍路別格】別格第壱番:大山寺

    前回の大瀧寺からの続きとなります。大瀧寺から山を降りて、ここは高速使うか下道使うか悩んだのですが、ナビで差を見たら13分だから下道行きました。。1時間30分くらい。。つーか、ここも、山道を登ってゆくのだが、コンクリの細い舗装をひたすら上って行く、"そういうとき”に限って離合するんだよなぁ。。平日なのに。。普通のお遍路の第壱番は凄い人がいて、「ここからお遍路頑張るぞ」感が凄かったの...

  13. 第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所三日目室戸岬回り - SAMとバイクとpastime

    第三回、セローで巡る四国八十八ヶ所三日目室戸岬回り

    いつになく早く起きたよ高知の朝。なぜなら今日の行程、室戸岬周りで徳島まで巡るお寺は八ケ寺。昨日のように高知市内なら翌日に積み残せるが、岬付近に点在する三ケ寺、積み残すと大変だよ。 そんなこんなで慌てていたわけではないけれどしっかり地図を頭に入れなかったばっかりに、本日一ケ寺目を通り過ぎてしまって、気が付けば二ケ寺目の案内板出現の失態。やっぱり慌てていたか、お遍路に慣れてきてしまった油断か!(...

  14. 53番札所 円明寺 - つれづれ日記

    53番札所 円明寺

    てくてく歩いて53番札所円明寺に到着です。町中にあるこじんまりとしたお寺です。仁王門が道路のすぐ際にあります。二層の中門も境内の平地にあるので横を通ってスルーしてしまいそう。縁起によると聖武天皇(在位724〜49)の勅願により創建されのち、弘法大師が荒廃した諸堂を整備されたとか。この本堂の欄間にあった大きな龍の彫り物が左甚五郎作と伝えられているとか。残念なことにここもスルーしていました。(+...

  15. 【お遍路別格】別格第拾伍番:箸蔵寺 - クッタの日常

    【お遍路別格】別格第拾伍番:箸蔵寺

    前回の生木地蔵から鉄道歴史パーク in SAIJOを経て、日を改めてのスタートとなります。予定ではここから徳島市街方面へ向かう予定。。位置的には土讃線と徳島線の分岐が見れるいいとこなんですよね。。そしてここは、上るまでに“あるもの”を利用しないといけないんですね。。そうです。ロープウェーです。。大人一人1,540円。お連れ様と2人で3,080円。。カード使えず。。結構痛い。。まぁ、でも乗らな...

  16. 【お遍路別格】番外編:鉄道歴史パーク in SAIJO - クッタの日常

    【お遍路別格】番外編:鉄道歴史パーク in SAIJO

    サムネイル用の写真です。。で、紹介し続けているお遍路別格シリーズですが、別格第拾壱番:生木地蔵まで紹介しています。そこからそんなに近くない所に、実はすごい行きたかった場所があり、お遍路のついでに行ってきました。位置的には生木地蔵から車で東へ30分くらいのところにあります。。鉄道博物館と言うのは、大きなもので大宮と京都にありますが、ここは新幹線の生みの親、十河信二さんを記念して作られたそうです...

  17. 【お遍路別格】別格第十番:西山興隆寺 - クッタの日常

    【お遍路別格】別格第十番:西山興隆寺

    結構良い数消化してきた“お遍路別格”シリーズ。よく考えたら、もう後半戦に入っているんですね。。第十番:西山興隆寺文殊院から、本来であれば松山道ぶっ飛ばせばすぐだけど、お金をセーブするため、下道で行きました。。松山市内から西条市内まで約小1時間。。高縄半島の付け根を走ります。Google mapで調べたら、松山道使っても1分しか違わないと言う。。何か所か、“う~え”の方に松山道を見る道を走りま...

  18. 【お遍路別格】別格第九番:文殊院 - クッタの日常

    【お遍路別格】別格第九番:文殊院

    結構最近は良いペースで紹介出来ている“お遍路別格”シリーズ。。実は以前やった“お遍路”シリーズもちょっとずつですが、リニューアルしているという。。第九番:文殊院十夜ヶ橋から、松山道通って、松山インターにて降ります。そこからは、市街地と言うか、昔(と言っても江戸時代位?)の住宅街に入ってゆくのですが、その道、“ほっそい・ほっそい”。。でもバスは“ズイズイ”入って行く。運転手さん、お疲れ様です。...

  19. 【お遍路別格】別格第八番:十夜ヶ橋 - クッタの日常

    【お遍路別格】別格第八番:十夜ヶ橋

    お遍路別格の方乱れ打ちでやっていますが、ここが一番アクセス的にはいいのではないだろうか。。第八番:十夜ヶ橋(とよがはし)前回の出石寺から山を降りて大きな道に降りて、高速の大洲インターを目指せばすぐでございます。本当にこういうのを“道路に面している”と言うのでしょうね。大洲インター下りて交差点を左に曲がると、すぐ左。ただ、これ帰りと言うか次の寺(文殊院)行くのに、良いのは高速乗って松山インター...

  20. 【お遍路別格】別格第七番:出石寺 - クッタの日常

    【お遍路別格】別格第七番:出石寺

    続いている“お遍路別格”シリーズ先日の龍光院から日を改めて、八幡浜に宿をとり、そこからスタートです。結構飛び飛び紹介してやっていますが、気にはしていないけど、お遍路シリーズはPVが落ちるんですよねぇ。。ただ、最近patoさんがお遍路の記事上げていますが、それを見ながら自分の過去の見るという、“自己満足”の世界に浸っています。でもpatoさんの記事は良いです。秀逸です。(SPOT patoと入...

総件数:35 件

似ているタグ