かとりっくのタグまとめ

かとりっく」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはかとりっくに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「かとりっく」タグの記事(15)

  1. 時間がない、時間がない - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    時間がない、時間がない

    と、アリスのうさぎさんではありませんが、野暮用あってココんちからパリまで日帰り旅をしてまいりました。今回、聖堂訪問はコチラのみ。はい、不思議のおメダイ聖堂です。いつもでしたら、巡礼者が右往左往と上手に歩を進めることが難しいのに、この日は午後三時半開祭のごミサ直前でしたので、みなさま、このように既にご着席。周囲を見回すと、ロザリオを片手に祈ってらっさる方が多ござあました。le 13 septe...

  2. 薄くて、軽いし、 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    薄くて、軽いし、

    旅の友の邪魔にもなりませぬ。どうにも日常で見聞するカトリック用語と異なる表現を見ると残念に思う私なのでした。信憑性やら信頼が薄まる。私個人は十年近く前に再会した中学一年当時の担任シスターから、私が仏蘭西の地方の超ウルトラスーパーど田舎に日本人たったひとり、ぽっつーんでは困ることが多いだろうとこの本をくださったので、今に至るまで頼っています。聖堂内装飾や司祭服、聖職者階位もろもろ、いろいろなカ...

  3. この世は儚いものですからパライソの全き幸福を失わぬよう努力なさいますように。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    この世は儚いものですからパライソの全き幸福を失わぬよう...

    神の御助けにより、この数行をしたためます。パードレたち以下、われヽ二十四名は列の先頭を行く高札に書かれた判決文のように長崎で磔刑を受けるため、ここまでまいりました。わたくしのこと、またミゲル父上のことご心配くださいませんように。パライソ(天国)で、すぐにお会いできることを希望しています。お待ちしています。たとえ、パードレが居なくても臨終には熱心に罪を痛悔し、イエス・キリストの幾多の御恵みを感...

  4. 前進あるのみ、うん。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    前進あるのみ、うん。

    昨年12月の第一日曜日から長年親しまれてきた主祷文の一部が変更となりましたが、今度は主日ミサやロザリオで唱える信仰宣言の仏訳が変更になるとのこと。ラテン語の原文を仏訳すること15年目にしてようやくヴァティカン本丸から認められたそうで。10年ほど前、私がロオマ巡礼した折にヴァティカンの翻訳の部署で働かれる高位聖職者にお目にかかったことがあります。彼は今も毎週水曜の一般謁見の時、仏語圏担当紹介司...

  5. こうしてカトリックで生まれたからにゃ、カトリックで死ぬンだろう。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    こうしてカトリックで生まれたからにゃ、カトリックで死ぬ...

    的な?w« Comme je suis né catholique, et mourrai catholique »この台詞は先の土曜に行われたヂャニ・アリデ Johnny Hallyday の葬儀での数ある弔辞の途中で私の耳に届いたものです。別にこれは生前のヂャニの言の葉ではなく、お仏蘭西のそれは壮大で麗しい歴史の中で多くの偉人が口にしたり、書き残したのだそうだ。カトリック家庭に生まれたの...

  6. 我らを試みに引きたまわざれ - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    我らを試みに引きたまわざれ

    土曜の夜、旧市街のおクリスマスエヴェントを冷かす前に夕ミサに参りましたら、入り口でこのような印刷物を頂戴いたしました。なんでも、お仏蘭西のカトリック教会ではこの待降節第一主日(2017年12月3日)から主祷文の一部が変更になるので、このような御絵を教区が我々世俗末端にまで行き渡るようにと用意してくださったらしい。変更箇所は写真の下から三行目。2017年12月2日の夕方日没までは Et ne ...

  7. コレは違う。事実が違う。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    コレは違う。事実が違う。

    神さまお留守の神無月、十月の第二日目、月曜日。朝一番で寝ぼけ眼のまま、習慣のRSSを使ってのブログスヲッチ。「聖ピオ10世会は2009年に破門を解かれ、」の短文でさぁあああっと目が覚めました。(おいおい、血の気が引いたンだろ?)ンなわけないだろ、と自らのブログでおさらい開始(・・・の途中でこうしてタイプing、始め)。こんな零細ブログでも細々と続けていれば、2009年6月18日を最後に中断し...

  8. 花の都は別世界 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    花の都は別世界

    8月15日から二日過ぎて、カトリック専門チャンネルのKTO(カテオと読む)から聖母被昇天の大祝日にパリの司教座聖堂(いわゆるノートルダム・ド・パリ)でささげられたごミサの映像が届きました。流石、流れ石でござあます。シテ島周辺で聖母行列を行ってからミサに入るので、冒頭、聖堂内はからっぽ。ビデオでは9分50秒過ぎまで大聖堂前広場での祈祷の様子ですからして、ミサをご覧になりたいのであれば、カーソル...

  9. 世界の其処此処彼処で - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    世界の其処此処彼処で

    平和を祈念する日が8月15日と言えましょう。日本國と大韓民国だけぢゃないんだよ。ヒトが決めた国境を取っ払ったカトリック教゙会におかれまして8月15日は聖母の被昇天の大祝祭日でありまして、ヒトが決めた国境のうちにあるフランス共和国という国ではこの日が「被昇天(の聖母)」の名前を冠したまま国定祭日になっています。なぜかと言うと、「被昇天の聖母」はフランス共和国の筆頭守護聖人だからです。余談、日本...

  10. 小童っ!マクロンの粛清が始まるらしい。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    小童っ!マクロンの粛清が始まるらしい。

    2017年7月17日月曜の朝。フェイスブックの壁に並んだ報道記事で気になったのが、コレ。今度の金曜日、今の陸軍参謀総長、仏共和国軍の頂点であるピエール・ド・ヴィリエ将軍がマクロン大統領の「み旨のまま」にならないことでほぼ絶対間違いなくクビになるであろう、という話題でありんす。ひとつ前の拙エントリィにつながりますが、ココんちあたり、つまり今のヌゥヴェル・アキテエヌ Nouvelle Aquit...

  11. 無理なこぢつけ - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    無理なこぢつけ

    こんなことだから電脳内の日本語世界で「これだからおフランスのカトリックって・・・」と批判されたり、バカにされても仕方ないと思いました。何が?って、ヴァティカンにおわしますフランチエスコ教皇さまとフランスは花の都パリのエリゼ宮殿にお住まい始めた小童!エマニュエル・マクロン大統領の(5つの)共通点です。第一の鍵事項は「イエズス会」だそう。以下の添付記事が原文ですわ。なぜ2者の第一の共通点が「イエ...

  12. 花の都お巴里16区は、流れ石 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    花の都お巴里16区は、流れ石

    同じ共和国でも、超ウルトラスーパーど田舎で、パリのひとびとから「カトリック・ゾンビの棲息地」と失笑されるようなココんちあたりとは根本どころか抜本的に違う。何が?って、ご覧のとおり、カトリック教゛会のヲールドのことなンですけれど。堅信式、 confirmation のミサに中村江里子サマがご出席あそばしたとのこと。私は Confirmation をいつも「こんふぃるましおん」と発声していたけれ...

  13. 今にも太陽が踊り出しそう。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    今にも太陽が踊り出しそう。

    ポルトガルはファティマでの、聖母を見た三牧童のうちの二人、フランシスコとヤシンタの列聖式ミサがこんにち、今、ささげられていますけれど、お天気に恵まれて本当に良かったです。お天気が良すぎると言うより、青い空と色とりどりの雲、そしてそよ吹く風と。なにか、こう、空が呼吸をしている、息をしている感じがして、もしかしてごミサの間に太陽が踊り出すのではないかと思い始めてしまいました。(ファティマの奇跡に...

  14. カトちゃんたちにとっての、大統領戦 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    カトちゃんたちにとっての、大統領戦

    前々からフェイスブックでお仏蘭西の全国紙ラ・クロワ La Croix に「いいね!」を押して情報をいただいておりますが、ココんところ、次期大統領選に関係した記事が届くことが多くなりました。カトリックという宗教につながる全国紙であっても、政治に触れる、触れる。丁度1週間前に次期大統領選挙第1回投票が終わり、最終決戦の二候補が決まってからは日替わりでどこそこの教区の長上さま(俗に司教、大司教と呼...

  15. 「そんなの、ありえなーい」ことにも屁理屈があったりする。 - ■Tant Pis!Tant Mieux!そりゃよござんした。■

    「そんなの、ありえなーい」ことにも屁理屈があったりする。

    きょうの朝、フェイスブックを開いたら、在日フランス大使館 から【復活祭(Pâques, パック)には、たまごややうさぎ🐰など色々な形のチョコレートを見かけますが、それぞれに意味があります。】という文章と共にこんなお写真が届いておりました。なんだか今週はじめあたりから日本国内でクリスマス、ハロウィンに続いて復活祭商法が盛んになっていると話題が飛び交い出したところで、この...

総件数:15 件

似ているタグ