からだのことのタグまとめ

からだのこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはからだのことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「からだのこと」タグの記事(47)

  1. 朝の淀川風景と健診 - 白雪ばぁばのかんづめ

    朝の淀川風景と健診

    年に一度の健康診断を受けに自転車で橋を渡って病院へ澄みわたる青空と淀川の蒼が渾然一体となった景色が美しくて自転車から降りてスマホで撮る。でも肉眼に敵うレンズはないねコンサートの翌日に健康診断はちょっとしんどかったなんせ朝抜きですもんね食いしん坊にとってはこれが一番といっていいほど辛い。今年は無料の偶数年齢じゃないので乳がん子宮がん検診はパスしました身長は変化なし、159.8センチ体重は言わず...

  2. オーバーワーク - 白雪ばぁばのかんづめ

    オーバーワーク

    猪突猛進型なので今朝も気合を入れてお布団から出て手際よく家事をこなしてジムへGo今日は6時半だった昨日の同級生は一足先にウォーキングマシーンで汗をかいてたわたしも頑張らねば!今日は昨日より少し距離が増えたのでヨシとしよう焦らず一歩ずつ。本日、来月に執行するオデキ除去手術のための血液検査でしたフィットネスハイになってるからおーし歩いて病院まで行ってやれ~と片道約4.2キロを45分かけて、を往復...

  3. 牛乳石鹸のハンドクリームいい感じ - 白雪ばぁばのかんづめ

    牛乳石鹸のハンドクリームいい感じ

    中国ドラマ「2度目のロマンス」でオフィス受付にドカンとニベアの青いあのマークがあってスポンサーのニベア押しがすごくてちょっと買ってみようか?みたいな気持ちになった。あんなにニベアを前面に押し出したドラマはあれしかないでしょうずっとこれ見るの嫌だなと思ったけどそのうち舞台が変わって消えてやれやれドラマに集中できませんもんね+++正倉院展の帰りに立ち寄ったショップで買った牛乳石鹸のハンドクリーム...

  4. 阿吽の呼吸のような - 白雪ばぁばのかんづめ

    阿吽の呼吸のような

    学生時代の友達Hとは身長も体重もほぼ同じでこないだまできてた。身長160センチ体重48キロの時代が2人とも「標準」のピークだった。その後着々とあちこち肉付きが良くなり4キロ増の時は悲しくてLINEしたらなんと彼女も仲良く増量して喜んだものでした。その後コロナもあり、ドラマ鑑賞三昧もありでまた増えて恐ろしい今日この頃なのは既に吐いている通りです。股関節を痛めたのも少なからず太ったのも理由のひと...

  5. 老いの木登り、もうゴメン - 白雪ばぁばのかんづめ

    老いの木登り、もうゴメン

    体が硬い上にストレッチなしでリズム運動をしたせいで股関節を痛めてしまった。日曜日、少々無理がある体勢から立ち上がる時にギクッとしたようでそれから翌日まで歩行困難に(;_;)/~~~2日目の昨日、ぼちぼち治療に行きましたもともと歩き過ぎると右の股関節に激痛が走り歩けなくなっちゃうんですけどしばらくそんな地獄を味わってなかったから気にもしておらず、いやはや寄る年波には勝てないものですダンス運動の...

  6. コムタンスープであったまろ - 白雪ばぁばのかんづめ

    コムタンスープであったまろ

    ここ数年間の健診で経過観察だった潜血(+)を調べるためCTを撮ったのは去年の今頃で悪さをせんような物があるらしい腎臓のことについて嫌な言い方をされたことを思い出した。ここにも書きましたケド。その病院から、1年経過したので再検査を促すような電話が昨日ありました。そろそろ健診を受ける時期だと思ってたところだった。あとから予約しようでも、またあの先生やったらいややなぁ昨日はとても寒かった大阪、最高...

  7. イボとウマ - 白雪ばぁばのかんづめ

    イボとウマ

    30年ほど放置してある「オデキ」後頭部の襟足近くにできてるやつ。最初はイボぐらいに思ってて、でもどんどんビッグになってきて(@@)自分では見えないからそのままにしてたんですけどどうだ!ぎゃーーー!てな具合で誰に見せても驚かれるようになってきてた..直径1.5センチぐらいやろかそれでもまだオトロシくてよう見ずにいますついに昨日、先生に訊ねましたやはり先生もオドロかれて良性の腫瘍で、いつでも取れ...

  8. ランダム晩ご飯&私の手の休息のため - 67歳専業主婦の生活♪

    ランダム晩ご飯&私の手の休息のため

    梅雨がとても長く感じられます。例年になく涼しい日が多いようですが...私の年のせいか、いつものように暑く感じる日が少ないです。今日のお昼は夫の強い勧めで、モスバーガーのネット注文をしました。強い勧めの理由は、私の手の休息のためのようです。主婦っていっつも手を動かしていますものね。へパーデン結節(手の指の第一関節に出現)もあります。近頃は左手人差し指の第二関節も少しおかしいのです。友人からマッ...

  9. ランダム晩ご飯&快眠・快食・快便 - 67歳専業主婦の生活♪

    ランダム晩ご飯&快眠・快食・快便

    私も検診に行きました。胃カメラや腹部エコー、尿検査・血液検査。乳がん検診も。とりあえず毎年行っているものはクリアしました。いまのところお薬を服用するような疾患はありませんが、加齢による不調はあります。ですが、それはもう仕方ありません。友人とも話しますが、「だましだまし、行くしかないね」「快眠・快食・快便」それができてさえいれば、バンザイということです。ブログに飽きたということではありませんが...

  10. ついに来たか?!更年期 - まんぼう日記

    ついに来たか?!更年期

    今まで、妊婦生活とか育児生活とかを書いてきましたが。いつかは・・・と思っていたこちらがついに私にもやってきたようです。30代の頃から時々あった「寝汗」なんだか最近多いぞ・・・と思っていたら、昼間も時々。ああ、これが噂に聞いていた「ホットフラッシュ」ってやつかあ・・・・しばらく放置してましたが、さすがに毎晩2,3回寝汗で目覚めるのはちょっと苦痛に。調べてみると「飲酒」も引き金になるらしいので1...

  11. 春の食材「蕗」 - 白雪ばぁばのかんづめ

    春の食材「蕗」

    一週間経ち我がはらわた完治ならずやシクシク痛む小腸のメカ知りたい先生は、腹膜炎や盲腸の疑いはないと言ってたから単に回復力不足と思うけどこういう時は抗うべからず静かに過ごすに限る。薬効き無為にすごすや春の朝紀那公3月17日放送「きょうの料理」野崎洋光先生のおさらい和食塾は「蕗」春の味覚やね~♪買ったらすぐに下茹で。これをしないとアクが強くなるのだそうきゃ 耳が痛い。買ったらそれで安心して放置す...

  12. 食中毒から6日目 - 白雪ばぁばのかんづめ

    食中毒から6日目

    祈りin KOBE牡蠣中毒から6日経過徐々に普通食に戻している。あとは、懐かしの生理痛のようなキリキリした痛みだけ。こう長いとほんまに治るんやろかと不安になる。牡蠣にあたったらきついってこのことなのか昨夜は、睡眠不足からくる動悸がおさまらないので次の日までフラフラになるのを覚悟の上で皮膚科でもらってた痒み止めの薬を服用した。夜も眠れ、今日はお昼すぎまでボーッとさせられ、寝てました牡蠣の毒も強...

  13. 今日の桜 - 白雪ばぁばのかんづめ

    今日の桜

    まだお腹はシクシクするが公園の桜がチラホラ咲いてきたと聞いて散歩に行ってきた。近くなので何事かあればすぐにダッシュで帰ればいい。わずか数日の間に蕾が弾けてる!満開の桜で賑わうのが楽しみ🎶体調は、久しぶりのお天道様でもふらつくことなくでしたのにガスがもう。。強敵。。返事を、、、ガスで返せそうなほど次々と襲ってきます😓これでは電車に乗れないもう少し...

  14. 食中毒につき牡蠣 卒業です - 白雪ばぁばのかんづめ

    食中毒につき牡蠣 卒業です

    オリンピック延期が濃厚になってきている、コロナコロナのこんな時に食中毒になってしまった。あれだけ大好物だった牡蠣によって蝕まれたのです3月下旬だというのに生食用牡蠣が売られていて大丈夫なん⁉︎その前を本当に何度も逡巡して根っからのいやしさでそこそこの値段やしいけるかなこれで今シーズンは最後にしよう!パクパクところが、翌日からどうもお腹が気持ち悪い気怠いその夜中から下痢、吐き気と体調異変翌朝は...

  15. 眼鏡よ 早く来い~ - 白雪ばぁばのかんづめ

    眼鏡よ 早く来い~

    コワイ~ 決断するタイミング。。騙し騙しきてたけど限界でしょう遠近も老眼鏡も合わなくなってきたんで思いきりました。調べてもらったら最後に買ったのはもう6年も前そりゃ合うわけないついでにミスターも仕事用眼鏡を作りましたというよりはそもそもミスターのを作りに行ってわたしのがついでだった。見たら欲しくなるのが眼鏡の小悪魔的なところ、そしてそれ以上に出来上がりを待ち遠しく思うのは最大の魔力だ♪今回も...

  16. 病院もガラガラだった - 白雪ばぁばのかんづめ

    病院もガラガラだった

    少し前に載せた写真、木の上で雀たちが寛いでいた場所はこの藤棚なんですがこないだの散歩中に建設局職員が3人がかりでバッサリとカットしてて今日見たらこの状態。雀たちは今度は桜の木の上で団らん中しかしながらこんなに朽ちてるのに咲くのか母の心臓検診日でした。骨折から初受診で、長い待ち時間に持ち堪えられるか不安だったが今の状態を先生に見せるのがいいと転院先ドクターに言われてキャンセルせず果たして病院は...

  17. 痒い日々 - 白雪ばぁばのかんづめ

    痒い日々

    1月30日城北公園梅林楽しいことが多かったらきっと1月はいち早く逃げ去って早いな~ほんまにあっという間に2月なってしもてとなるのだろうけどまぁまぁ楽しくない日々が続いたからまだひと月しか経ってないんかいなな心境です母の現在、ひいては今後のことも頭をもたげるけどそれより滅入るのはわたしの体調で、カイカイが治らない。おでこと両こめかみ、目の下、耳、首が斑点めいて真っ赤。あと背中には出来物みたいな...

  18. 眼瞼下垂オペ遠のく - 白雪ばぁばのかんづめ

    眼瞼下垂オペ遠のく

    何年も前から瞼が重く起床時や目の酷使後は一重になって目つきが悪いデス。目を開く時はグッと目とおでこに力を入れてガンバらねばならない。妹はそんなことなく昔のまんまだし顔面神経麻痺の後遺症かしらんあ、先日5年前の入院と書きましたが違ってた。もう7年前のことでした。月日の経つのって本当に早くてびっくり。それはいいとして、その後遺症なのか とずっと秘めたる悩みを抱いていたわけですが眼瞼下垂なるものだ...

  19. 明けましておめでとうございます - 白雪ばぁばのかんづめ

    明けましておめでとうございます

    令和2年明けましておめでとうございます吾子の足もつれ薄暮の凧いかのぼり紀那公1月3日次女一家と。3歳児、がむしゃらに駆けて揚げようとしていると言いたいところだけど実はカイトのオメメが怖くて逃げ惑う追記わたしの歳時記のひとつには「いかのぼり」は新年の季語になっていますが春の季語のようです(/_;)いや~ホントに色んなことがあった12月でしたわたしと母で、ひと月に2度も救急車を呼んでしまいまさに...

  20. 手術の日 - 花図鑑

    手術の日

    週明けのある日。とうとう手術の日を迎えた。指にあった小さな腫瘍摘出手術。5月末から、ずっとひきずっていて、ようやくこの日。思ったよりも、本格的な「手術」だった。手術のパジャマに着替えて、点滴の準備。(出血多量に備えて)手術室で、4人もの医師とスタッフ数人。とてもたじろいだ。ひとつ、ひとつの声掛けがその不安を取り除いてくれた。「シートかけますよ~。視界が悪くなりますが、すみません。」「何かあっ...

総件数:47 件

似ているタグ