からだのタグまとめ

からだ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはからだに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「からだ」タグの記事(25)

  1. ススメ! 退歩へ - chayoga life

    ススメ! 退歩へ

    禅やヨガを実践する意味というのは、近代化に慣らされて鈍りきったカラダをいにしえの方向へ戻して調整すること。なんだと思うのですよ。道元禅師も言われている。すべからく回向返照の退歩を学すべしと。私たちはものごころついたときから、進歩こそがいいことだと思い込まされて、発展、向上、拡大、成長......に踊らされて生きてきただけに、なかなかこの呪縛から離れられない。これを読んでるみなさまは、幸福のカ...

  2. 首が寝違えた!そんなときには・・・ - spicaの徒然ごと -クッタリと、ユルム。ー

    首が寝違えた!そんなときには・・・

    今日はいいお天気!お洗濯日和で清々しくって気持ちいいですねー(^O^)/こんなにいいお天気の朝なのに起きたら・・・あれ??寝違えてしまった!!ああ~ やってしもーた!!・・・てなこと。誰でも経験あるのではないかと思います。「寝違えた」もうそれだけで朝から凹んでしまいますよね。わたしは、むかーし20代の頃にクルマの助手席に乗ってて、おかま掘られムチウチになってしまったことがあります。その当時は...

  3. 身体運用を考える - chayoga life

    身体運用を考える

    私が知り得たアシュタンギたちは、その多くが東京圏の出身で都会っ子。そして、意外とスポーツはやってなくて、体育会系よりは文化系。というより、肉体労働というものをやっていない系。みんな現代人の身体なのね。と思うのが、パーシャーサナ。しゃがんだ状態でのねじりポーズだけど、かかとを床につけたままにするのが、多くの人にとっては難しいのだ。人生のほとんどを、西洋式の椅子(や便座)に座って、過ごしてきた結...

  4. 山の空気というレメディ - chayoga life

    山の空気というレメディ

    シューちゃん合宿@八ヶ岳から無事帰って参りました。車で行く予定だったのを、私の体調がアレだったので、急遽電車に変更したのでしたが、そして、当日朝もなお、私の腰とふくらはぎは痛いまま、だったはずなのですが、小淵沢駅に降り立って、澄んだ空気をひと息吸った瞬間、南アルプスの山々を見たとたん、エネルギーレベルが急上昇。さらに、ゆっくり温泉につかり、夕ごはんを食べるころには、腰もふくらはぎも痛みがない...

  5. 後頭部に蒸しタオル。やり方はこんな感じ。 - spicaの徒然ごと -クッタリと、ユルム。ー

    後頭部に蒸しタオル。やり方はこんな感じ。

    前の記事で後頭部に蒸しタオルすると花粉症の症状がちょっとやわらぐのでときどきやってるよーってことを書きました。んで。どんな風にやるのか、もうすこし詳しく書きますね。試しにやってみて~と書いておきながらくわしい説明とかやり方、書いてないんじゃできないじゃんね・・・(汗)ありゃりゃすみませぬ。m(_ _)mではではまずは「後頭部」といってもどのへんに置いたらいいかってことでココでーす!↓ ↓耳と...

  6. ゆきがふってきた ほんのすこしだけど - あおいそらそよぐかぜ

    ゆきがふってきた ほんのすこしだけど

    これは長岡の国営越後丘陵公園、いつ頃だったか、新潟駅近くのバスターミナルからひとりでバスに乗って行った。ネモフィラが咲いていて薔薇はまだの頃。記憶はそうなのだけれどネモフィラと薔薇ってずいぶん時間差がある、北国だから花の時期がこちらと違うのか、記憶はあやしい。空が広くて気持ちがよかった。こんな空が恋しい。きょうは雨から雪になって寒い一日だった。携帯のアプリ「カラダノート」血圧脈数など記入して...

  7. 春のサイン・肝臓疲れていませんか - spicaの徒然ごと -クッタリと、ユルム。ー

    春のサイン・肝臓疲れていませんか

    桜があちこちで咲き始めて・・・すっかり春だなぁ~なあんて思ってたらここ何日かは冷たい雨。ところによると雪が降ってるところもあるみたいで冬に逆戻り。三寒四温で段々と春になっていくというけれど最近の三寒四温ってなんかすごーく極端なよーな気が・・・??春になるこの時期は体調を崩しやすい時期でもあります。冬は寒さをガードしていて、からだが縮こまっています。春はあたたかさを感じて、からだが開いていこう...

  8. 目の日 - あおいそらそよぐかぜ

    目の日

    先週購入の遠近メガネを受け取りに出かける。少しだけ強くしたので歩くのに少し違和感。慣れかなぁと思いながらモールを少し歩いて買い物。この冬食べそびれた感の白菜漬けの美味しそうなのと沢庵、三年番茶購入。以前からの中近メガネ(後ろ)と新しい遠近メガネ(前)、ないと困る補助器具の筆頭。(落ちそうで落ちない瀬戸際感出しているので掲載↑カエル君)午後は眼科へ。眼圧の追跡受診、去年今頃から眼圧20に近くな...

  9. わたしの大切なあなたのこころの具合 - 言えなかったあんなこと

    わたしの大切なあなたのこころの具合

    あたしの大切なあなたのこころの具合ある一つの出来事から何か感じているのに感じないように拒絶しているあなたを見たあなたらしいのだけどどこか痛々しくて見ているのが辛かった出来事に対してなのか関わる誰かに対してなのかそこにこだわりがあるいくらその場から離れてもあなたのこころにあなたは嘘をつけないあなたは何か感じているはずだあなたは何かから逃げているはずだ誰かをたてにしていないか?それは誰かを好きだ...

  10. 押し出さない - あおいそらそよぐかぜ

    押し出さない

    パソコンのピクチャフォルダが混雑。少しずつ 古い写真を削除して整理中。唸って名前出てこなかったこの花の名前が 削除作業中 褒美のようにころっと浮かんだ。「セリンセ」だった。去年 防犯目的で音が出る砂利をデッキの周りに敷いた、その小石の隙間から今3つ芽を出している。今年はちゃんと種採って ほかの場所で次からは大事に育てよう。花粉が落ちるけれど花瓶に入れて好きな感じ。12月に2度 みぞおち右下辺...

  11. 第36回 ココロとカラダのワークショップ・3 in渋谷 - ココロとカラダの学びの場

    第36回 ココロとカラダのワークショップ・3 in渋谷

    2018年4月29日(日)第36回 ココロとカラダのワークショップ・3 in渋谷ココロが変わればカラダも変わる、カラダが変わるとココロが変わる!「心が不調なら体から、体が不調なら心から、健康にしてほしい。」これは日本初のヨーガ行者である中村天風さんの言葉です。ココロとカラダのつながりを感じた事はありますか?どちらも自分の中に備わっているにも関わらず、ココロとカラダは別々だと思っている方も多い...

  12. マニキュア - めがねのーと

    マニキュア

                             ★2月のテーマ★                                「大人のメイクを研究する」〜その1               メイク道具をがさこそしてたら               ここ何年もしていないマニキュアを発見しました。                    10代20代はマニキュアが好きだったので        ...

  13. 気温15度 - あおいそらそよぐかぜ

    気温15度

    温かい予報があったので  ようやく「燃えないゴミの日」出動の朝。近くの人が心臓の不調を訴え あれよという間のアブレーション処置に進んだのをみているうちに、私も130を超す頻脈あり、あわわ。今まで気にしていなかった動悸や胸のあたりの違和感を ようやくわが身の不調と気づいたこの冬、よりによって寒さ厳しい。寒い早朝のゴミ出しは週2回のところを1回に、缶や瓶はためて先延ばしにして 危険回避ちいさな努...

  14. 漢方半脱却その後の報告 - 原初のキス

    漢方半脱却その後の報告

    先のエントリーにて漢方薬は非常によいものであるが行動と体調の因果関係が見えづらくなる、と述べた。その後漢方なしでやりくりしていく内に、これはかなり正しいと再認識するとともに、それでもなんだか因果関係がよくわからない事象が起こり得るということに気づき、それはそれで興味深く思っている。例えば、先日私は明け方ふと目が覚めた際、かなりいい感じで筋肉が緩み、心持ちも穏やかであることを感じた。しかしその...

  15. 卒パイ?と、3語喋れるようになった - ムーミン家の日々

    卒パイ?と、3語喋れるようになった

    ムスメ②2歳2ヶ月、お風呂上がりに一度授乳すると言う生活だったが、ここ4日はパイを求めてこず、もしやパイ卒業?飲む度に、もう少しで終わりだよ~、赤ちゃんじゃなくお姉ちゃんになったんだから終わりだよ~、と口酸っぱく言い続けて、その度にウン!て頷いてたけど、本当に伝わってたのか。。。?勝手なもので、いざ終わりとなるとやはり寂しい。けれど、ムスメ①が止めた時よりは寂しくないかな。。。ムスメ①の時は...

  16. 大人のメイク - めがねのーと

    大人のメイク

    2018年2月のテーマは「大人のメイク」を研究するです。あまり...というか結構肌が汚いわたし。普段の生活はややあきらめモードでCCクリームに母から教えてもらった年齢層高めの濃いめのファンデーションを塗って眉毛を描きます。口紅、チーク、マスカラはなし。以前娘に母ちゃん化粧するとどんな風になる?と聞いた所「ん〜何か肌色って感じ!!」と言われて笑いとともに少しショックを受けました。このままではダ...

  17. 元気な時に不元気を仕込み、不元気な時に元気を仕込む - 原初のキス

    元気な時に不元気を仕込み、不元気な時に元気を仕込む

    「不元気」という言葉は正式にはないかもしれないが、元気でもないがかといって病気でもないという状況はよくあると思われるため敢えて造語した。人間、活力もあり景気よくやってる時に調子に乗って疲れすぎたり、逆に今イチの雰囲気の時に節制して次の元気の準備をしたりしているものだ。要は常にしかるべく注意しているのがいいと思うのである。でも「しかるべく注意」をあまり厳密にやりすぎてもそれはそれでまた大変なの...

  18. 瞑想と脱力と夢 - 原初のキス

    瞑想と脱力と夢

    以前から不思議に思っていたのだが、夜中に目が覚めてしまって丁度いい機会だと思い呼吸瞑想などしてゆったりしてから再び眠ると、その後夢にうなされる率が高いのである。筋肉が緩んでそこにたまっていた?心配などが放出されるのか、必ずしも悪いことでもないのかもしれないが。先日も、アメリカで何かの合宿のようなものに友達と出席していた処友達がいなくなり、一人残された自分のバッグが盗まれて一文無しになって、あ...

  19. 夜半の寝覚め - 原初のキス

    夜半の寝覚め

    昨日夜中にちらっと目が覚めた時、肋骨の下あたりが妙にゆったりして呼吸が常より楽にできるのを感じた。いい方向なので別に気にする必要もないのだが、なぜだろうと考えると一瞬で答えがわかった。昼間用事で外出していて、寒いし疲れてきたのでカフェで暫く飲んでなかった漢方薬をエナジードリンクよろしく一袋飲んだのである。他の理由は考えづらい。即ち、それが作用しているのだ。皆漢方薬といえば長い間飲むものという...

  20. クラシカルという流派 - chayoga life

    クラシカルという流派

    Classical Yogaと言ったら、それはヨーガ・スートラのヨガ。あるいはパタンジャリのヨガ。アシュタンガヨガは、この古典ヨーガを礎にしている。ホメオパシーにも流派があり、CHAZENにもたらされたのは、クラシカル・ホメオパシーだった。実は、現在日本で主流なのは、別の流派のものだそうで、レメディのことなど調べるうちに、だんだんわかってきたのだけど、CHAZENにはやっぱり、クラシカルがし...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ