か行のタグまとめ

か行」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはか行に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「か行」タグの記事(44)

  1. 君の心に刻んだ名前(刻在你心底的名字) - 香港熱

    君の心に刻んだ名前(刻在你心底的名字)

    世界初上映作品。台湾での公開は6月とのこと。ありがたや!1988年戒厳令が解除された台湾のミッション系高校。アハン(陳昊森:エドワード・チェン)とバーディ(曾敬驊:ツェン・ジンホア)はブラスバンド部で出会う。周囲から変人扱いされながらも実は正義感が強いバーディをいつしか特別な存在として意識し始めるアハン。しかし現在とは異なり同性愛が市民権を得ていない時代の台湾。バーディは女子新入生のバンバン...

  2. ゴールデン・ジョブ(黄金兄弟) - 香港熱

    ゴールデン・ジョブ(黄金兄弟)

    シリーズを観ている人には感慨深い作品なのかもしれない。しかし私は「古惑仔」シリーズは全く観ていない。なので本作への特別な思い入れもない。錢家樂(チン・ガーロウ)も古惑仔のメンバーだったのね…。というか本作は監督も錢家樂なのだった!作品は「80年代の王道な香港映画」といった印象。なにしろ舞台がハンガリーだ、モンテネグロだ、日本だと世界を股にかけやたらグローバル。福岡の街がとんでもないことになっ...

  3. コンプリシティ/優しい共犯 - 香港熱

    コンプリシティ/優しい共犯

    舞台になる山形の風景がとにかく良い。大樹が風にそよぐ音夜空に打ちあがる花火自転車で走り抜ける田園風景日本での技能実習から逃亡し他人になりすました中国人青年(呂玉来:ルー・ユーライ)と山形でしっかりと地に足をつけて生きる蕎麦職人(藤竜也)。サスペンス要素がありつつも基本的には人間ドラマであり登場人物たちの優しさが心に残る物語だ。甘え過ぎだと絶えず孫を叱りつける故郷の祖母だが旅立つ孫のために資金...

  4. 幸福路のチー(幸福路上) - 香港熱

    幸福路のチー(幸福路上)

    やはり中華圏では家族の存在やつながりというのが何よりも大きいのかなぁ…とつくづく感じる作品だった。台湾製のアニメーションを鑑賞するのは初めてだったこともあり新鮮でその内容も決して夢物語ではなく、1人の台湾女性の等身大の成長記を台湾の歩んで来た歴史や出来事とともに描がれていて興味深い。「幸せって何?」「たくさん食べて眠れることだよ」この幼いチーと母のやりとりが印象に残る。幸せってとどのつまりは...

  5. 帰れない二人 - 香港熱

    帰れない二人

    賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督作は苦手だ。それでも本作を観ようと思ったのはポスターに映し出されていた奉節(フォンジェ)港の光景に胸を締めつけられるほどの懐かしさを覚えたからだ。なぜだろう。奉節を訪れたことはないばかりか初めて知った土地だというのに。舞台は山西省大同(ダートン)から始まり三峡ダムにより失われてしまう街奉節(フォンジェ)、ウイグル自治区のウルムチを経て大同へと戻る。大陸の土地につ...

  6. 兄弟班 - 香港熱

    兄弟班

    流石にウィナーズ(温拿)世代ではない。このグループの存在を知ったのは譚詠麟(アラン・タム)校長や阿B(鍾鎮濤:ケニー・ビー)からであって「彼らはかつてウィナーズというグループで活動していたそうだ」という後付けの情報で知った程度の知識しかない。1960年代後半から1970年代の香港が舞台。唐樓が建ち並ぶ街並みの愛らしさと夕陽の美しさに胸がキュ~ン。ガッツリと繁体字で書かれた街角の貼り紙さえ愛お...

  7. 工作黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男 - 香港熱

    工作黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男

    1990年代北朝鮮の核開発の真実を探るため軍人から工作員となり北朝鮮へと潜入していくパク・ソギョン(ファン・ジョンミン)という実在の人物を描いた実話に基づく物語。いやもうファーストシーンからエンディングまでスクリーンから一時たりとも目を離すことができずきっと前のめりぎみで鑑賞していたのでは?と思うほど。工作員を育て相手の信頼を得させるとまでにするのにはとてつもない資金と時間が必要なわけで・・...

  8. 神と共に第二章:因と縁 - 香港熱

    神と共に第二章:因と縁

    第一章の鑑賞から1カ月ほど経ってはいるものの冒頭部分でかるく第一章のおさらいをしてくれたおかげで記憶が蘇った。第一章で死亡して3人の使者とともに地獄めぐりをした消防士ジャホンの弟スホンが第二章では地獄めぐりをする。(最愛の息子を2人とも亡くしたお母さんがかわいそうすぎる・・・)それに加え新たに死ぬはずがソンジュ神(マ・ドンソク)に守られている老人の物語、更には使者3人の千年前の死にかかわる物...

  9. 神と共に第一章罪と罰 - 香港熱

    神と共に第一章罪と罰

    韓国人気ウェブコミックの映画化。3時間弱の長尺に前後編の2部作かぁ…と少しばかり及び腰で鑑賞してみたら。あら、なんとまぁ。あっという間の3時間弱。題材も死後に人生を振り返っての7つの裁判とそれに対する罰という誰もがどこかで1度は想像したことのありそうなストーリー展開が馴染みやすく更に母と子、家族愛という絶対に泣かされるエピソードも盛り込まれていてツボを押さえた作品。キャスト陣も豪華だし地獄絵...

  10. 光陰的故事 - 香港熱

    光陰的故事

    1960年代から1980年代の台湾を舞台に当時新人だった4人の監督が小学生、中学生、大学生、若い夫婦を描いた4つのオムニバス。第一話「怪獣くん(小龍頭)」監督:陶得辰(タオ・ドウツェン)両親、あまりにシャオマオに厳し過ぎ。彼は勉強は嫌いかもしれないけれど我が道を行く大人になりそうだ。他人の心の中まで見透かすかのような眼差しが印象的なシャオマオ。劇中何度も何度も靴ひもを結び直す姿に彼なりの「ゆ...

  11. 消された女 - 香港熱

    消された女

    憲法保険法第24条。保護者2人の同意と精神科専門医1人の診断があれば患者本人の同意なしに「保護入院」という名のもと、強制入院を実行できる。韓国ではこの法律を悪用した事件が多発しているという。本作は実際に起こった拉致監禁事件をベースに作られた。ある日白昼都会のど真ん中で拉致されるカン・スア(カン・イェウォン)。訳もわからないまま精神病院へ送られ地獄の日々を過ごした挙句、最終的には義父殺しの容疑...

  12. 狂獣欲望の海域(狂獸) - 香港熱

    狂獣欲望の海域(狂獸)

    ストーリーは王道。しかしバイオレンスアクションの嵐は言うまでもなく「蛋民」にスポットを当てることで悪役である貴成(余文樂:ショーン・ユー)の存在に深みを感じられた。彼の最期は壮絶としか言いようがなく、そんな彼に最後まで添い遂げる阿雪(文詠珊:ジャニス・マン)の一途さは悪役ながらもどこか共感を呼ぶ。更に「海」が作品の舞台となることで水中でのアクションシーンなど目新しさも加わった。とは言え水中で...

  13. 九龍猟奇殺人事件(踏血尋梅) - 香港熱

    九龍猟奇殺人事件(踏血尋梅)

    16歳の女子高生を殺害後バラバラにして遺体の一部を市場で売った。2008年に香港で実際に起こった殺人事件をベースに作られた作品。(余談だが犯人役のマイケル・ニンが実際の犯人にかなり似ていて驚いた)実話であることから犯人捜しのサスペンス映画ではない。殺されたジェイメイ(春夏:ジェシー・リー)と彼女を殺害したティン(白只:マイケル・ニン)、それぞれの視点から描かれた断片的なエピソードたち。それら...

  14. 軍中楽園 - 香港熱

    軍中楽園

    3年ぶりの鑑賞。やはり運命に翻弄される老張(陳建斌:チェン・ジェンビン)の生き様が重かった。更に手元に託された老張の私物を泣きながら燃やす小宝(阮經天:イーサン・ルアン)の告白もまた辛い。希望を与えたくて思わずついてしまった嘘を悔いる小宝の一方でそれとは対照的に真実かもしれないが希望を断ち切る残酷な言葉を投げつけてしまう阿嬌( 陳意涵:アイビー・チェン)。彼女に未来があったなら彼女もまた放っ...

  15. グレート・アドベンチャー(侠盗聯盟) - 香港熱

    グレート・アドベンチャー(侠盗聯盟)

    アジア映画に甘々なせいなのか?全く期待していなかったからなのか?舞台がヨーロッパといつもとは目先が変わって飽きなかったからか?意外と楽しめる作品だった。ジャン・レノが出演する必然性についてはわからなかったけれど。黒幕は登場するなり「コイツ」とわかってしまうけれど。舒淇(スー・チー)は顔に大きなバッテンが書かれていてもやっぱり可愛い。ダンナ様の監督作品だもの、2つ返事でオファーを快諾したのかし...

  16. 今度は愛妻家 - ささやかだけれど役にたつこと

    今度は愛妻家

    出演: 豊川悦司 薬師丸ひろ子 水川あさみ 濱田岳 城田優監督: 行定勲(「キネマ旬報社」データベースより)カメラマンのぐうたら亭主・俊介と、彼をかいがいしく世話する妻・さくら。ある日、俊介のふとした軽口がきっかけで、ふたりの関係は微妙に変わり始める。

  17. 心が叫びたがってるんだ。 - ささやかだけれど役にたつこと

    心が叫びたがってるんだ。

    出演: 中島健人 芳根京子 石井杏奈 寛一郎 荒川良々監督: 熊澤尚人・原作 : 超平和バスターズ・脚本 : まなべゆきこ・音楽 : 横山克(「キネマ旬報社」データベースより)2015年公開の同名劇場アニメを実写映画化した青春ストーリー。「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された高校3年生の坂上拓実、成瀬順、仁藤菜月、田崎大樹。出し物に決まったミュージカルの準備を進める中で、4人に様々な思...

  18. 家族はつらいよ2 - ささやかだけれど役にたつこと

    家族はつらいよ2

    出演: 橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 中嶋朋子監督: 山田洋次(「キネマ旬報社」データベースより)平田家の離婚騒動から数年。周造はマイカーでの気ままな外出がささやかな楽しみだった。しかし、家族は高齢者の危険運転を心配し、周造の運転免許返納を画策し始める。

  19. 君の膵臓をたべたい - ささやかだけれど役にたつこと

    君の膵臓をたべたい

    出演: 浜辺美波北村匠海大友花恋矢本悠馬桜田 通森下大地 上地雄輔北川景子小栗 旬監督: 月川翔原作:住野よる『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)監督:月川 翔 脚本:吉田智子主題歌:Mr.Children「himawari」(TOY'S)(「キネマ旬報社」データベースより)住野よるの同名小説を元に、原作にはない12年後の物語を加えて映画化。高校時代のクラスメート・山内桜良の言葉を...

  20. 恋するシェフの最強レシピ - 香港熱

    恋するシェフの最強レシピ

    とにかくお久しぶりな金城くんの元気な姿を見ることができて何より。いつの間にやら気がつけば彼もすでに40代半ばになっていたのね。お相手役の周冬雨(チョウ・ドンユイ)とは年の差20歳!しかし終始バタバタな女性シェフとビジネスに成功したクールな実業家という設定も手伝ってか2人が並ぶ姿に違和感はナシ。前作「七月と安生」での大人びた魔性系女子の役柄とは打って変わり表情が七変化するハツラツ系女子を演じる...

総件数:44 件

似ているタグ