がんのタグまとめ

がん」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはがんに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「がん」タグの記事(65)

  1. がん血栓症におけるDOAC(予防) - 内科医のジレンマ

    がん血栓症におけるDOAC(予防)

    言うまでもなく、悪性腫瘍は静脈血栓塞栓症(VTE)の大きなリスク因子です。腫瘍細胞から生じる組織因子による過凝固の他、治療に用いられる薬剤も影響する。もちろんDICの原因でもあります。原因が取り除かれないために慢性DICとなることもあります。特に肺癌は固形癌の中でも血栓症のリスクが高く、下肢静脈血栓症や肺血栓塞栓症の合併を経験します(時に腫瘍そのものの影響も)。また日本では低分子ヘパリンが使...

  2. メシアの論破ショーvs勝俣範之編その17【国民を欺くようなこと】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs勝俣範之編その17【国民を欺くよ...

    勝俣範之氏の主張(近藤医師には)これ以上、国民を欺くようなことはやめてほしいと思います。勝俣範之著【医療否定本の嘘】よりメシアの反論おまえが言うな。以上でメシアの論破ショーvs勝俣範之編を終わりたいと思います。お付き合いいただきありがとうございました。目次へ人気ブログランキングへ

  3. メシアの論破ショーvs勝俣範之編その16【放置療法の論文】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs勝俣範之編その16【放置療法の論文】

    勝俣範之氏の主張近藤医師が「放置療法」という治療法が本当に良いと考えていて、患者さんに広めたいと思うのなら、どうして学会で報告したり、論文にまとめたりしないのでしょうか。「放置療法」は、確かに一部の人には有効かもしれません。それなら、医学的、科学的な客観的データとして公表すべきです。(中略)たとえエビデンスレベルが低くても、貴重な情報であることは変わりありません。どんな治療法も症例報告から始...

  4. メシアの論破ショーvs勝俣範之編その5【がん診療ガイドライン】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs勝俣範之編その5【がん診療ガイド...

    勝俣範之氏の主張がんが治る可能性が高いにもかかわらず、積極的治療を勧めずに「放置が1番」と言うことは、医学的にも科学的にも倫理的にも大問題です。どんながんにどんな治療を推奨すべきかは、がんの種類ごとに「がん診療ガイドライン」にまとめられています。現時点での最新情報を含め、すべての情報について、専門家が集まり、吟味し、最善の治療法をまとめたものです。世界中のガイドラインを見ても、早期がんに「放...

  5. メシアの論破ショーvs勝俣範之編その2【本物のがんとがんもどきは見分けられない】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs勝俣範之編その2【本物のがんとが...

    勝俣範之氏の主張・がんには「本物のがん」と「がんもどき」がある。・「本物のがん」は、早期発見してもすでに転移していて命を奪うから治療は無駄。・「がんもどき」は、転移する能力を持っていないため、放っておいても大丈夫。これが、近藤医師が提唱する「がんもどき理論」です。理論といっても、主張しているのは近藤医師だけなので、「がんもどき自説」と言ったほうが適切でしょう。がんには「本物のがん」と「がんも...

  6. メシアの論破ショーvs勝俣範之編目次 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs勝俣範之編目次

    【はじめに】目次へ

  7. メシアの論破ショーvs勝俣範之編【はじめに】 - メシアの最後のモノローグ~ロスチャイルド王朝の終焉と新世界の曙光~

    メシアの論破ショーvs勝俣範之編【はじめに】

    元国立がんセンター中央病院内科レジデントで、ハーバード大学留学経験もあり、日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授であらせられる勝俣範之先生。この方の主張がどれほどまでに嘘と牽強付会にまみれたものであるかを、最終学歴小学校卒で肩書も皆無のこのわたくしが明らかにしていきたいと思います。と、その前に、胃がんの抗がん剤についてちょっと話をさせてください。日本胃がん学会が発行している《胃がん診療ガイドラ...

  8. ママのがん  もう怖くない( ガンについて ) - SPORTS 憲法  政治

    ママのがん もう怖くない( ガンについて )

    ママのがん、もう怖くない――。3年前、母(44)にステージ4のがんが見つかった。友達ががんについて知らないことに戸惑った小6の娘(12)は病気を学び、夏休みの自由研究にまとめた。親子は今、がんと向き合い、語る活動を始めている。がんとともに「がんの痛みは体だけでなく心もある。緩和ケアはどちらも癒やします」1月下旬、名古屋市内の診療所。三重県桑名市の小学6年生笠島彩楓(さやか)さん(12)は、子...

  9. 河村隆一、肺腺がんの手術を受けていた - エンジニアTak.JのDaily Remarks

    河村隆一、肺腺がんの手術を受けていた

    LUNA SEAのボーカル、河村隆一さんが肺腺がんの手術を受けていたことを知って驚きました。https://news.ameba.jp/entry/20190113-253/しかも肺。ボーカルという職業に直結する部位の手術ということで今後の活動が気になるところですが、継続できるようです。気づけば、もう48歳なのですね。時代の流れを感じます。

  10. テニスの打ち納め - 東金、折々の風景

    テニスの打ち納め

    ボクの今年のテニスは昨日までで終った。1年で296試合行い186勝110敗、勝率は63パーセント。昨年の勝率は59%だったので少しばかり向上。この10年以内に親しかったテニス仲間が9名亡くなった。1名を除き全員ボクより若い人達ばかり。ボクもいつ死んでもおかしくない年齢となった。がんのため、ボクの余命は「あと6ヶ月」と医者から宣告されたと思い、来年はもっと活発に活動し、新しいことにも失敗を恐れ...

  11. ガンの原因になる食品 - 隊長ブログ

    ガンの原因になる食品

    よく「ガンは遺伝する」といわれます。研究ではその確率はわずか2~3%でしかないことが証明されています。人体は全員ガン細胞をもって生まれてくるそうです。なぜガンになるかというと、ガン細胞が成長・発達しやすい食物をたべるからだそうです。つまり欧米風な食生活(肉・牛乳中心)が大きく影響していることも証明されています。日本も戦後の経済発展に伴い、欧米風な食生活を好むようになり、そして、効率重視の近代...

  12. 昨日ははなのね会議でした。 - はなのね

    昨日ははなのね会議でした。

    昨日ははなのね会議でした。みんなノリノリです♬はなのねカフェ、今月は12月22日、道材株式会社にて。お待ちしています🎄🎅🎉

  13. ターメリックは風邪、インフルエンザ撃退のために免疫を強化するスパイス!自然な抗ウイルス特性!エネルギーや気分を向上させ消化も促進!生活習慣病、がん、認知症、糖尿 - さんちゃんの部屋

    ターメリックは風邪、インフルエンザ撃退のために免疫を強...

    ターメリックは風邪、インフルエンザ撃退のために免疫を強化するスパイス!自然な抗ウイルス特性!エネルギーや気分を向上させ消化も促進!生活習慣病、がん、認知症、 糖尿病、動脈硬化、老化防止、美肌、便秘、貧血、二日酔い、胃潰瘍、アレルギー、抗腫瘍、抗潰瘍、消炎作用など!フォローお願い致します→復活マッジクアワーTwitter クリックお願い致します クリックお願い致しますアーユルヴェーダで風邪や...

  14. 12月のがんカフェはなのねのお知らせです。 - はなのね

    12月のがんカフェはなのねのお知らせです。

    12月のがんカフェはなのねのお知らせです。12月22日(土)午後2時〜4時、会場は新潟ふるさと村近くの道材株式会社ショールームです。無料駐車場有りです。参加費は無料です。ご参加される方は事前申し込みをお願いいたします。電話:090-8258-2481(竹谷)または 090-5782-1804(阿達)メール:hananone.niigata@gmail.comちょっとしたクリスマスイベントも企...

  15. 11月24日、第3回がんカフェはなのねが開催されました。 - はなのね

    11月24日、第3回がんカフェはなのねが開催されました。

    11月24日、新潟ユニゾンプラザにて第3回がんカフェはなのねが行われました。患者さん15名、ご家族2名、見学の方3名と、沢山の方がいらして下さいました!ありがとうございます✨今回はスタッフ側も、在宅ケアクリニックの先生と相談員さん、新潟大学緩和ケアチームの先生、管理栄養士さんも参加して下さいました。豪華メンバー勢揃いです‼️がんを経験された方のお話をお聞きすると、『どうして自分ががんに。。』...

  16. 「脳転移」と友とわたし番外編「友の作品展をのぞいてみたらわかったこと」 - 噂のさあらさんのブログ

    「脳転移」と友とわたし番外編「友の作品展をのぞいてみた...

    これはタイムリーに書いておきたいなと。友と友の相方の作品展があり、いっしょに出かけてきたです。▽耳の聴こえない2人展満ち満ちて・光https://www.facebook.com/events/305467953612059/ 私が撮った作品の写真はこれだけ。あとはぜひFBページで見てみてください。初日から60名以上?の方達が全国から訪れてものすごい作品展になった様子。なんとかこの日連れてい...

  17. 【FM PORT に収録に行ってきました‼️】 - はなのね

    【FM PORT に収録に行ってきました‼️】

    【FM PORT に収録に行ってきました‼️】ラジオで『がんカフェ はなのね』のお話をしてきました✨放送はFM PORT. 11月18日(日)午後6時〜近藤のぞみさんの『PORTA〜思いをカタチに〜』という番組です。近藤さん、とても素敵な方でした✨😊✨皆さん、ぜひお聞きください!ところで最近のラジオって、どうやって録音したらいいんだろう??(カセットテープ世代の私…&...

  18. がんと闘う映像作家 保山耕一さん - 東金、折々の風景

    がんと闘う映像作家 保山耕一さん

    下は奈良県在住の映像作家 保山耕一さん撮影の、YouTube「奈良、時の雫」の一部。いま話題の作品で新聞などでもとりあげられた。保山耕一さんはフリーカメラマンとして30年以上、第一線でテレビの制作に携わってきたが、2013年に直腸癌で全摘出手術、余命宣告を受ける。追い討ちをかけるように2015年には肺へ転移。治療中に「奈良には365の季節がある」をテーマに奈良県各地の撮影を始めた。空や光、風...

  19.  【予告】福岡フォーラム11/18「病気はメッセージ~治る力が目覚める生き方」 - 支部・事務局 通信

    【予告】福岡フォーラム11/18「病気はメッセージ~...

    病気はメッセージ「治る力が目覚める生き方」国民の半数が生涯のうち一度はがんに罹るといわれていますが、病気は降って湧いた災難ではありません。 発病したのは病気にならない力(治癒力)の発現を生き方の中で抑制したからにほかなりません。まず、これまでの生き方を見つめ直し、間違っていたところを訂正する。 そうすれば本来の免疫機構が働き、病気の抑止力が復活し、がんや様々な病気は発症しにくくなります。がん...

  20. 治療困難な脳腫瘍が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善して、放射線治療ができたので脳腫瘍が消えてきました。 - 自然!天然!元気力!  髙木漢方(たかぎかんぽう)のブログ

    治療困難な脳腫瘍が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬...

    治療困難な脳腫瘍が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで改善して、放射線治療ができたので脳腫瘍が消えてきました。脳腫瘍とは、脳にできる腫瘍のことです。脳腫瘍が出来る場所によって、病院では、手術または放射線治療が行われるそうです。脳腫瘍はおおむね抗ガン剤は効きが悪いそうです。髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬の使用例82歳女性頭痛が治らず、吐き気が続いたため、紹介された大きな病院で検査...

総件数:65 件

似ているタグ