くどさしのタグまとめ

くどさし」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはくどさしに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「くどさし」タグの記事(5)

  1. 夜半からの大風がくどさしを早める - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    夜半からの大風がくどさしを早める

    昨夜半から大風が吹いている。朝のニュースでは風速30mを超える台風並みの風だという。この大風が影響して、予定していた「くどさし」を一日早める決断をした。朝、公園に行ってみると、強風に煙がかなりの勢いで流されている。温度を測定してみると、煙道の温度が、昨日より一気に150℃近く上昇している。温度、煙の量・色、木酢液の出方などから推測して、強風が窯内のガスを吸い出し、窯内の炭化にいたる熱分解を促...

  2. 浅葱色は炭焼き完了のサイン - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    浅葱色は炭焼き完了のサイン

    炭焼き5日目は「くどさし」である。もうこれ以上炭化が促進して灰にならないように、時期を見計らって、焚口、天井孔、排煙口のすべての口に砂をかぶせて覆い、空気を遮断する。そのタイミングを決めるのは、煙の量、色、煙道の温度である。木の中に含まれていた水分やセルロースなどの含有物が、すべて煙と化して炭化が進むと、煙はだんだん無煙に近くなり、その色はきれいな薄い浅葱(あさぎ)色になる。この時、煙道の温...

  3. 浅葱色の煙を確認して「くどさし」を終える - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    浅葱色の煙を確認して「くどさし」を終える

    炭窯の排煙口からたなびく浅葱(あさぎ)色の煙。この煙が出てくると、窯の中の窯木がほぼ炭化したサイン。このあとは、「練らし」といって、残りの水蒸気や含有物を一気に燃焼させ、その後、窯を完全に封鎖する「くどさし」という作業に入る。10日間ほど経って、窯が完全に冷えるのを待って、炭を取り出す作業を残すだけ。午前中にこの作業を終える。あとは、炭の出来具合は天に任すのみ。さて、今宵の歌、冬になるといつ...

  4. 浅葱色の煙を確認して「くどさし」を終える - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    浅葱色の煙を確認して「くどさし」を終える

    炭窯の煙道から出る美しい「浅葱色(あさぎいろ)」の煙。この煙が出てくると、窯内の「クヌギ(櫟、椚)」の炭化も終了に近づいているというサインである。このサインを確認すると、焚口の空気調節口、煙道と一切の口を砂で覆い、空気を完全に遮断、これ以上炭化が進んで灰にならないようにする。そして、あとは十分に窯の冷えるのを待って、炭を取り出す。「浅葱色」とは、ごく薄い藍色のことで、「葱藍(たであい)」で染...

  5. 炭窯の奥に神秘的な赤が見える - 大屋地爵士のJAZZYな生活

    炭窯の奥に神秘的な赤が見える

    窯の奥にほの暗く輝く赤。「くどさし」直前に行うの「練らし」の工程。空気取り入れ口から垣間見えた窯木が炭化していく過程の赤。なんとも神秘的な自然の色にいつも感動。窯の中の温度を、窯木が自分で熱分解をして炭化をしてゆく温度まで、薪を燃やして高めるのが二日目の「窯焚き」。三日目、四日目は数かな空気取り入れ口を残して窯を遮蔽し、窯内の温度や状態を推測しながら、空気調節をして炭化の進捗をコントロールし...

総件数:5 件

似ているタグ