くるみ割り人形のタグまとめ

くるみ割り人形」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはくるみ割り人形に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「くるみ割り人形」タグの記事(18)

  1. くるみ割り人形(1979)とくるみ割り人形(寺山修司の戯曲8収録)感想 - 横縞感想館

    くるみ割り人形(1979)とくるみ割り人形(寺山修司の...

    妹がたまたまTwitterで予告編を見かけて教えてくれ、興味を持ったのでDVDを視聴し、寺山修司のシナリオがどの程度採用されているのか気になったので戯曲集も読んだ。サンリオの映画は細かいドールと舞台装飾、演出が見事。ストップモーションでこれだけの映画をサンリオが撮っていたということすら知らなかったので驚いた。突如実写でバレエの映像が入ったり(これは単体で見れば美しいが)、当時の流行りの芸能人...

  2. くるみ割り人形~チェコテレビ出演! - こにくのプラハの街角から~Ahoj!

    くるみ割り人形~チェコテレビ出演!

    12月21日20時からČeská Televize/チェコ国営テレビでLouskáček/くるみ割り人形が無観客のNárodní divadlo/国民劇場から生中継されました。コメちゃんも出演p(^^)qチェコのコロナの状況は一進一退、19日よりまた規制が厳しくなりました。先日バイオリンのレッスンの後、コメちゃんは音大の教授から1925年に発行されたLouskáčekの楽譜をクリスマスプレゼ...

  3. ヤルヴィ父による《くるみ割り人形》 - ヒロシのCD部屋

    ヤルヴィ父による《くるみ割り人形》

    2013年録音。サンクス・ギビングも終わると、アメリカはクリスマス・シーズンに突入。街中の通りだけでなく各家庭の飾りがやたらと増える…もみの木をわざわざ買いに行ったりもする…。そこかしこでクリスマスミュージックが流れてて、ここから1ヶ月間はすっかりお祭りモード。ジングル・ベルや、赤鼻のトナカイ、もろびとこぞりて、ホワイト・クリスマス、ブルー・クリスマスetc…の中に、「くるみ割り」の序曲やマ...

  4. シーズン到来 - 風歩記

    シーズン到来

    くるみの中で一番好きな曲無理を承知で、いつか踊ってみたいです^^雪のひとひらになって。気温がぐんと下がってきました。ご自愛くださいませ。

  5. 大丸2日目終了しました - Bloom のんびり日記

    大丸2日目終了しました

    本日もありがとうございました。今日は14時頃出勤今回はグリュック雑貨マーケットのお仲間さんとシフトを組みながらお店番のため、不在の時間帯もありますがお陰で昨晩から縫製を始めたトートバッグを完成させ持っていくことが出来ました。明日は最終日夕方からのシフトでしたが、出来るだけお客様とお話し出来るよう11時頃に出勤予定です。途中、ミシンを修理に出すため2時間ほど不在にすると思います。欠品したキット...

  6. ドゥダメルくるみ - ヒロシのCD部屋

    ドゥダメルくるみ

    ドゥダメル指揮のロスフィルです。2013年の録音。世の中のヒートアップもおさまり、そろそろ冷静な評価をされるようになってきた感があります。ドゥダメルさん、個人的には対象外なのでほとんどCD買ってないけど、これはトロンボーン目当てで。32年の長きにわたって首席を務めたラルフ・サウアーが退団したのは2006年。その後、その伝統ある首席の座を引き継いだのは、クリーヴランド管弦楽団の准首席だったステ...

  7. リスのくるみ割り器 - 欧風レトロ雑貨・メルルモ

    リスのくるみ割り器

    先週行ったボローニャのお店で見つけた真鍮製のリスのくるみ割り器です。クルミを持たせてあげると可愛さが倍増ですがしっぽをギュッと押すときっちりクルミが割れます。真鍮製のアイテムが多いのはイタリアならではですがこちらのリスちゃんは、現在製造されていません。過去には1度しか扱っていないレア度の高いアイテムです。先週まで簡単に行けていたボローニャですが今週はもう正当な理由がなければ越県も難しくなっし...

  8. 2019.12.29(夜)ミハイロフスキー・バレエ『くるみ割り人形』ヴォロンツォーワ&ラティポフ - ロシア:劇場のしおり

    2019.12.29(夜)ミハイロフスキー・バレエ『く...

    アンジェリーナ・ヴォロンツォーワエルネスト・ラティポフナチョ・ドゥアト版です。基本的なテイストは、2019年11月の同バレエ団日本公演の『眠れる森の美女』と同じ、洗練されたネオクラシックです。冒頭、ナレーションで粗筋紹介と、黒子が操る30cm位の王子・お姫様・くるみ割り人形の人形が登場するところから始まります。王道演出のワイノーネン版と比べ始めるときりがないのでやめますが、特にドロッセルマイ...

  9. 2019.12.28(夜)モスクワ・クラシック・バレエ『くるみ割り人形』 - ロシア:劇場のしおり

    2019.12.28(夜)モスクワ・クラシック・バレエ...

    ナタリア・オグネワアルチョム・ホロシロフ工科系の大学内に劇場があり(多分普段はフォーラム会場なのでしょうが)、学生さん達がパンフレットなどを販売し、そして受付で1000ルーブル(≒1700円)で手書きのチケットを買うという公演でした。ロシア、大分ヨーロッパ化したと思っていましたが、まだまだ奥が深いです。Photo: JIC旅行センター「モスクワ・クラシック・バレエ」は海外向けの名称で、ロシア...

  10. 2019.12.28(昼)ボリショイ・バレエ『くるみ割り人形』オブラスツォーワ&ツヴィルコ - ロシア:劇場のしおり

    2019.12.28(昼)ボリショイ・バレエ『くるみ割...

    エフゲーニヤ・オブラスツォーワイーゴリ・ツヴィルコ 毎年ボリショイ劇場の年末年始は、怒濤の『くるみ割り人形』祭りですが、今年一番観たかった組み合わせで観られて満足です。オブラスツォーワはいつまでも少女らしい容姿ですし、演技も辺に若作りして浮くところがなく、第1幕から少女マーシャとして自然です。古典バレエとしての自然な演技と、端正な技術のバランスがよく、いつまででも幸せな気持ちで観ていられます...

  11. 2019.12.29(昼) ワガノワ・バレエ・アカデミー『くるみ割り人形』 - ロシア:劇場のしおり

    2019.12.29(昼) ワガノワ・バレエ・アカデミ...

    アナスタシア・スミルノワジャック・ハーチル毎年恒例で、マリインスキー劇場で行われているワガノワ・バレエ・アカデミーによる『くるみ割り人形』です。スミルノワについては、2019年1~2月のワガノワ・バレエ・アカデミー来日公演でもマーシャを踊っていたので、既にご存じの方が多いかと思います。ピルエットの時に肩が上がる癖は早く直して欲しいな~と思いますが、回転自体は非常に安定しています。また、既に、...

  12. ~くるみ割り人形(ワガノワ・バレエ・アカデミー)~ - My  Photo  Life

    ~くるみ割り人形(ワガノワ・バレエ・アカデミー)~

    The Nutcracker(くるみ割り人形)初演から120年の歴史を持つ”ワガノワのくるみ”。最大の魅力は、主人公の心の動きとリンクする「スターとして花開く直前の若い美しさ、みずみずしい輝き」です。成熟したダンサーには得られないものであり作品のテーマ「少女から大人へのときめき」を体現するのにワガノワ以上の存在はない。とのことで・・・世界中で大人から子供まで愛されるストーリーチャイコフスキ...

  13. チャイコフスキー;’くるみ割り人形’組曲 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    チャイコフスキー;’くるみ割り人形’組曲

    チャイコフスキーのバレエ音楽も秀逸。チャイコフスキー。「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」、「眠れる森の美女」が三大バレエ音楽である。ここでは、「くるみ割り人形」を掲載。何度聴いても、楽しい。チャイコフスキーは天才であるなぁ。偉大な音楽芸術。

  14. イベントが多くって… - fantastic-day

    イベントが多くって…

    今日は、三越で少し買って帰った。夕飯は毎日が飲み会のような…昨日の夜は、芝公園東京タワーのイルミネーションは、冬バージョンのオレンジ先生が出ている公演を観に行った。バレエはやっぱりロイヤル系が私にはいいなと思い、先生選びも落ち着いてきた。

  15. Boss - 風歩記

    Boss

    花の精たちの親玉Dancing The Sugar Plum fairy ( Aka the flower’s boss ) tonight ! と、ご本人のインスタから。パリ・オペラ座出身で、現在サンフランシスコ・バレエのプリンシパルマチルダ・フルステ彼女のこんぺいとうは今、一番観てみたいもののひとつです^^このポーズもシックでゴージャス♪音楽が聞こえてきそう。

  16. クリスマスcheer - クローバーのLife is cozy

    クリスマスcheer

    Cheer歓声、喜び、元気Cheers乾杯とか、Cheer up元気出してとかお隣の娘ちゃんたちのバレエの発表会頑張る子供達にミニブーケですもちろんお題はNutcrackerくるみ割り人形くるみも入れましたクラフト紙でラッピングHoliday CheerCheer upスウィーツもねご訪問ありがとうございますよろしければ帰り際にポチッとにほんブログ村にほんブログ村

  17. 『くるみ割り人形と秘密の王国』 - マイケルと読書と、、

    『くるみ割り人形と秘密の王国』

    テーマパークも映画もイマイチ、ディズニーが苦手で、実写映画は、今年『プーと大人になった僕』を観るまで、一度も劇場に足を運んだことがなかったのだけど、チャイコフスキーによるバレエ音楽『くるみ割り人形』は、マイケルがこれを手本に『スリラー』を創ったと言うほど、すべての曲が完璧で、文学からバレエの名作へと進化した作品。こちらは映画の原作を読んだときのもの・・そして、この作品を映画にするなら、やっぱ...

  18. 街はそろそろ - 風歩記

    街はそろそろ

    雪の精のチュチュボストン・バレエの「くるみ」で雪の精たちの着用するチュチュのデザインです。散りばめられているのは本物のスワロフスキーのクリスタル・ビーズ。本当に踊ったらきっとあまりのきつさに悲鳴を上げることでしょう。それでも、やっぱり一度雪の精になってみたいです^^©Brooke Tressolini白のサテンのボディスにブルーのスノーフレークの手刺繍。加工の時間を考えただけでもくらくらして...

総件数:18 件

似ているタグ