げっ歯類のタグまとめ

げっ歯類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはげっ歯類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「げっ歯類」タグの記事(35)

  1. 仲良しヤマアラシ夫妻「イロハ&ペロ」~ありがとうタヌキの「ポン」(井の頭自然文化園) - 続々・動物園ありマス。

    仲良しヤマアラシ夫妻「イロハ&ペロ」~ありがとうタヌキ...

    アフリカタテガミヤマアラシです1月下旬の井の頭自然文化園より曇天模様で気温も低い昼下がりでしたが放飼場内を元気に歩き回っていましたこの時の様子そして、いつもの仲良し夫妻↑この時の様子ほっこりでありますお昼寝中のフェネック井の頭名物フェネック団子キュウシュウノウサギぶらさがって寝ているオリイオオコウモリニホンリスカヤネズミ子年もいよいよおしまいということで、何気に昨日からげっ歯たちを多めに載せ...

  2. 上野動物園:小獣館の動物たち~地下世界のダンディ・マヌルネコ「ナイマ」 - 続々・動物園ありマス。

    上野動物園:小獣館の動物たち~地下世界のダンディ・マヌ...

    マヌルネコの「ナイマ」です一連の写真は、昨年12月下旬~2月上旬、小獣館が閉鎖されるちょっと前のものです小獣館もようやく見れるようになりましたがまだ、地下一階の夜行性動物エリアは非公開のままイケマヌル「ナイマ」に会えないのは、寂しい限りですこの日の様子早く会える日が来ますように同時刻、真ん前で爆睡中の「ユス」同じく爆睡モードの「ユス」水飲んでるジャコウネズミジャコウネズミは見た目はネズミっぽ...

  3. カピバラ母娘「ルナ&リオ」のお食事TIME~アオダイショウのこだわり放飼場(井の頭自然文化園 October 2019) - 続々・動物園ありマス。

    カピバラ母娘「ルナ&リオ」のお食事TIME~アオダイシ...

    何かを待ち構えているカピバラ母娘「ルナ&リオ」昨年10月下旬の井の頭自然文化園より間もなく飼育員さんが給餌に登場ぐいぐいとやって来ますたぶん、こっちがルナ母さん飼育員さんの話によると、ルナの方が食い意地が張っていてリオの分まで食べてしまう為、リオは成長期にたくさん食べることができず小柄なおとなになってしまったそうですその話の通り、リオが食べているとルナがやって来て餌場から追い払う場面がありま...

  4. カピバラ母娘「ルナ&リオ」とカヤネズミ(井の頭自然文化園 August 2019) - 続々・動物園ありマス。

    カピバラ母娘「ルナ&リオ」とカヤネズミ(井の頭自然文化...

    鉱塩舐めてるカピバラ昨年8月下旬の井の頭自然文化園より鉱塩とは、塩にミネラルなどを混ぜたものです寝小屋ですやすやカピバラ母娘「ルナ&リオ」の残暑厳しい昼下がりカヤネズミです隅っこの写真が多いのは、こういった場所でしばし立ち止まることが多いからですキュウシュウノウサギ6月生まれのヤクシカっ仔

  5. マヌルネコ「ナイマ&ユス」とショウガラゴの子供(上野動物園 July 2019) - 続々・動物園ありマス。

    マヌルネコ「ナイマ&ユス」とショウガラゴの子供(上野動...

    マヌルネコの「ナイマ」です昨年7月中旬の上野動物園・小獣館より同じく1Fの「ユス」まだ午前中の早い時間帯ですがすっかり爆睡モードです「なによ?」あ、何でもありません。どうぞお休みになってくださいこちらも爆睡モードのハダカデバネズミたちパンパステンジクネズミお食事中モルモットの原種は南米のテンジクネズミ類と言われていますがパンパステンジクネズミも、その仲間です動画リンクB1にてショウガラゴが生...

  6. 朝一番のマヌルネコ「ユス」~デグー団子と小獣館のパンダ!?(上野動物園 June 2019) - 続々・動物園ありマス。

    朝一番のマヌルネコ「ユス」~デグー団子と小獣館のパンダ...

    上野動物園・小獣館のアイドルマヌルネコ「ユス」です朝一番のまだ人が少ない時間帯は、よく真ん前でこちらをじっと見てきます(・・・なんだ、ごはんくれるひとじゃないんにゃ)とまあ、そんなことを考えているのかもしれません同時刻、B1のナイマすでに、まったりモード少し時間をおいて、再び「ユス」の元へ向かうといつもの場所で爆睡体勢に入ろうとしていましたぐぎぎぎぎぎぎgこの後、間もなく爆睡されましたそれで...

  7. ちびカヤネズミとヨツユビハリネズミの給餌(井の頭自然文化園 June 2019) - 続々・動物園ありマス。

    ちびカヤネズミとヨツユビハリネズミの給餌(井の頭自然文...

    ひときわ小さいカヤネズミがいました昨年6月中旬の井の頭自然文化園・資料館よりこれで、生後どれくらいなのかは定かでないですがめっちゃ小さくてかわゆいです3~4匹くらいはいたでしょうか隠れてる子もいたので正確な数は謎ですちょろちょろと活動的な姿を見せてくれましたたっち黙々とカヤネズミを観察していたら、何やら周囲が賑やかになってきてヨツユビハリネズミの給餌が始まりました普段は、丸まって爆睡してる姿...

  8. 多摩動物公園・2020干支企画展「ちゅうげっ歯類展」その3~ノネズミとイエネズミ - 続々・動物園ありマス。

    多摩動物公園・2020干支企画展「ちゅうげっ歯類展」そ...

    今回の授業は「ワイルドマウス学」です引き続き、多摩動物公園の干支企画「ちゅうげっ歯類展」よりノネズミとは・・・市街地で暮らしていると、日常で彼らと出会うことはそうそうない訳ですがこの、多摩動物公園内で行われたささやかな実験を見る限りでは実は、かなり身近にいることがよくわかります教室内にあったアカネズミの放飼場正直、正門付近にある放飼場より、こっちの方がいい・・・物陰で爆睡中のようで、残念なが...

  9. 多摩動物公園・2020干支企画展「ちゅうげっ歯類展」その2~江戸時代の人気者と本日のうんち - 続々・動物園ありマス。

    多摩動物公園・2020干支企画展「ちゅうげっ歯類展」そ...

    それでは、他の教室もどんどん見て行きましょう昨日の続きで、多摩動物公園の干支企画「ちゅうげっ歯類展」より江戸時代にペットして流行したというパンダマウス当時の様子を伝える黄表紙江戸の昔から、日本人はパンダに目がなかったようですやすやとお休み中のパンダマウスいや、並べちゃあかんでしょ・・・と、誰もが思うところですがちゃんと意味がありまして先ずは、給食室からこちらはアカネズミの献立ムササビ・・・と...

  10. 多摩動物公園・2020干支企画展「ちゅうげっ歯類展」その1 - 続々・動物園ありマス。

    多摩動物公園・2020干支企画展「ちゅうげっ歯類展」その1

    多摩動物公園で、例年行われている干支の企画展年々充実度を増してる感が強いんですが、今年も凄いです!「ちゅう学校」という華麗なるダジャレもさることながらげっ歯類の学校で学ぼう!ってコンセプトが実に良いです教育方針ならびに教育目標早速、校内へ入ってみましょうイラストめっちゃかわいいしこんな感じで、テーマ毎につくられたたくさんの教室があります一歩足を踏み入れると、マジ情報の洪水でうっひょーーーーー...

  11. 新春!ちゅうちゅうめぐり!!(井の頭自然文化園)【前編】 - 続々・動物園ありマス。

    新春!ちゅうちゅうめぐり!!(井の頭自然文化園)【前編】

    先週の井の頭自然文化園より子年ということで、園内にいるネズミの仲間たちに会いに行こうというスタンプラリーが開催されていましたという訳で、井の頭自然文化園にいるネズミの仲間、げっ歯類のご紹介アフリカタテガミヤマアラシの「イロハ&ペロ」マーラ並んだ姿が妙に面白いですのび~~~~~~資料館のネズミコーナー解説掲示がすごく増えてて、力入ってるな~~って感じでしたこういった掲示が充実するのはいいですね...

  12. 新春!動物パレード2020その3~干支引継ぎ:ハツカネズミはロープを渡ったか!? - 続々・動物園ありマス。

    新春!動物パレード2020その3~干支引継ぎ:ハツカネ...

    メンフクロウのリオちゃんですパレードが終わり、それぞれの持ち場へと帰って行く動物たち昨日の続きで、お正月の埼玉県こども動物自然公園より皆様、新年早々お疲れさまでした天馬の塔前にてハダカデバネズミの女王に扮した田中園長の新年のご挨拶で、干支の引継ぎ式が行われる訳ですが、人が多くて全く見えませんでした/ili´ ェ`)これまでのように野外ステージでやってくれれば見やすかったんですがあいにく工事中...

  13. マヌルネコ「ナイマ」と小獣館の個性派たち(上野動物園) - 続々・動物園ありマス。

    マヌルネコ「ナイマ」と小獣館の個性派たち(上野動物園)

    マヌルネコの「ナイマ」くんですガチで暗くてよく見えなかったので尻尾が切れちゃってるのは、ご容赦の程をという訳で、昨日の続きで1月下旬の上野動物園・小獣館より。今回はB1の動物たち三頭で仲良く寝ているツチブタ親子アフリカヤマネひたむきに食べておりますスラウェシメガネザルこちらも真っ暗で見づらいのですが、暗がりで目を凝らすとよくこちらをじっと見てたりします再び、ナイマでごきげんよう尻尾が切れてい...

  14. 「ecoハウチュー」OPEN!!④~フサオスナネズミとヒメマーラ - 続々・動物園ありマス。

    「ecoハウチュー」OPEN!!④~フサオスナネズミと...

    フサオスナネズミです昨日に続いて、埼玉県こども動物自然公園「ecoハウチュー」より旧施設では、かなり狭いとこにいて、非常に見辛かったんですが今回、リニューアルに伴い、ぐっと見やすくなりました(↓旧施設での様子↓)「はい、みんな席について!」「えーやだよー眠いよー」「そうそう・・・お昼寝の時間」賑やかで、観察のし甲斐があります今さらですが、館内マップ左下にフサオネズミカンガルーとありますが間違...

  15. 「ecoハウチュー」OPEN!!③~日本初公開!ウスイロホソオクモネズミ!! - 続々・動物園ありマス。

    「ecoハウチュー」OPEN!!③~日本初公開!ウスイ...

    日本初公開トリオの大トリは、ウスイロホソオクモネズミ昨日に続いて、埼玉県こども動物自然公園「ecoハウチュー」より「夜の世界」エリアにて暗くてよく見えないせいもあり、謎生物感が凄いですフィリピン「ルソン島」に生息する、ネズミ科で最も大きい種大きさは、イエネコぐらいってとこでしょうかこれがネズミだと思うと、うっひょーっ!てなりますお客さんが出入りする際の光源を利用すれば、こんな風に撮れたりもす...

  16. 埼玉県こども動物自然公園「ecoハウチュー」OPEN!!②~日本初公開!グンディ!! - 続々・動物園ありマス。

    埼玉県こども動物自然公園「ecoハウチュー」OPEN!...

    こちらも国内初展示となるグンディです昨日に続いて、先月下旬の埼玉県こども動物自然公園「ecoハウチュー」よりアフリカ北部、チュニジアに生息ヤマアラシの仲間に近く、階級のある群れで暮らしますぺた~んちょこまかと動きそうなイメージですがあまり動くことはなく、じっとしていることが多かったです生息環境の岩場を再現した放飼場グンディに見下ろされる快感10/24に赤ちゃん誕生の朗報が飛び込んで来たんです...

  17. 上野・真夏の夜の動物園2019⑥~明るい小獣館B1:カヤネズミと闇夜のハシビロコウ - 続々・動物園ありマス。

    上野・真夏の夜の動物園2019⑥~明るい小獣館B1:カ...

    カヤネズミです昨日に続いて、明るい小獣館B1よりお食事中活発に動き回るところをばっちりと見れました♪しばらく動き回った後、すぐにお休みになられたのでかなりラッキーでしたニホンモモンガセバタンビヘラコウモリ大好きな果実にかぶりつきハイイロジネズミオポッサムそろそろ、閉園の時間が近づいてきたので名残惜しいですが、外に出ることにします闇夜のハシビロコウ日没時に見た時と、全く同じ場所にいるのが実にら...

  18. 上野・真夏の夜の動物園2019④~明るい小獣館B1:跳べ!オオミユビトビネズミ!! - 続々・動物園ありマス。

    上野・真夏の夜の動物園2019④~明るい小獣館B1:跳...

    19:00普段は真っ暗な小獣館B1が、昼夜逆転ということで明るくなりますちょっと出遅れて、19時過ぎに到着したら早くも爆睡していたマヌルネコのナイマなかよしヨザル夫妻明るい場所でツチブタを見られる貴重な機会なんですがまあ、こうなりますよね・・・親子三頭で寝ておりますオオミユビトビネズミばっちりとお姿が拝見できて感無量です巣箱から、そ~っと出てきて・・・周囲の様子伺いいやもう、こんな写真この機...

  19. アライグマ「クロ」とお食事カヤネズミ(井の頭自然文化園 October 2018) - 続々・動物園ありマス。

    アライグマ「クロ」とお食事カヤネズミ(井の頭自然文化園...

    夕陽を浴びるアライグマのクロ10月下旬の井の頭自然文化園より放飼場内をせっせとパトロール中のクロ何故か、時々立ち上がりちらっオオコノハズクの子供たちひょこっこちらは、親鳥かな?夕刻、お食事中のカヤネズミ日中は、中々姿を見せないですが夕刻のこのタイミングは、割とじっくり観察できます放飼場内にクモがエサ?・・・ではないですよね(;^_^A

  20. 足立区生物園~チンチラのお食事TIME(November 2018) - 続々・動物園ありマス。

    足立区生物園~チンチラのお食事TIME(Novembe...

    チンチラです日中は、こんな調子でいつ行っても爆睡してるんですが・・・食事の時間(通常は16:00)になって、飼育員さんが給餌をするやいなや一気に活動的になり、一心不乱に食べだす姿は感動的ですらありますこの時の様子このように、ドーム内から見ることもできます実質、ちびっ子限定・・・うらやましいるるるー何というか、この見事なくらいのオン・オフの切り替えは見習うものがあるなあと思いました出口のステッ...

総件数:35 件

似ているタグ