こぎん刺し/菱刺しのタグまとめ

こぎん刺し/菱刺し」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはこぎん刺し/菱刺しに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「こぎん刺し/菱刺し」タグの記事(30)

  1. 袋物用こぎん刺し2枚目刺し進め中 - ロシアから白樺細工

    袋物用こぎん刺し2枚目刺し進め中

     袋物用2枚目のこぎん刺しは赤と青の2色使いを試し中。 糸はルーマニアのクロスステッチ用の糸を使用しています。 赤と青、独特の色出して魅力的な糸だなと手に取るたびの思う糸。 刺しすすめるのも楽しくなる糸に助けられています。にほんブログ村

  2.  袋物用こぎん刺し2枚目に入る - ロシアから白樺細工

    袋物用こぎん刺し2枚目に入る

     袋物用こぎん刺し2枚目に入っています。 使用している布が違うため、目数も華割ってくるので中心部分の模様も少し変化させて。 これから枠の刺繍へ。 連れ合い維持帰国中の上、年末に向け体のメンテナンスの予約も入りなかなか白樺細工をまとまって作業する時間が取れていませんが、来週連れ合いが出発したら集中して仕上げていきたいと思います。にほんブログ村

  3. 袋物用こぎん刺し1枚目刺し終わる - ロシアから白樺細工

    袋物用こぎん刺し1枚目刺し終わる

     現在次のご依頼品用樹皮を切り出すためにまずはシート状の樹皮から大まかに白いヒラヒラした部分を取り除く作業を進めています。 写真映え全くしない作業なので、隙間時間に刺してようやっと刺し終わったこぎん刺しを。 後半急に手が早くなり、前半半分はかなり苦労したことを思えば楽しく指し進めることができました。 引き続き別の布でも刺し進め中。 とにかくある程度刺し貯めないと今年の夏経験したイベントでは全...

  4. 本番のこぎん刺しに入る - ロシアから白樺細工

    本番のこぎん刺しに入る

     いよいよ本番のこぎん刺しに入ったはいいけれど、なかなか進まない。汗 今日はようやっとここまで。 単色で刺していて糸の渡が長すぎる部分もないので総刺しにしたため気が抜けない。 まだ刺し慣れていない模様がほとんどで気を抜くと間違えてしまうので。 糸を引きすぎないように、糸こきをしっかりしながら刺し進めています。 別の布に刺す時はもう少し余白を作ってみよう。 こぎん刺しを広い面に刺す時に余白の取...

  5. 試作 中心枠模様刺し終わりにする - ロシアから白樺細工

    試作 中心枠模様刺し終わりにする

     昨日刺した部分に間違いがあったものの、中心模様と一番外の中心が実はずれてしまっているのでひとまずそのまま枠模様を全て刺してしまう。 あと余白部分に流れの模様を入れでいくよう図案描きして再度別の布で刺し進めたいと思います。 試作品なのでこれはこれで自宅使いにする予定。 幾つかの布で刺してみて実際に白樺細工と組み合わせていく布を決めようと思っています。 にほんブログ村

  6. 試作 中心枠模様を刺し始める - ロシアから白樺細工

    試作 中心枠模様を刺し始める

     週末方眼紙に模様を描いては消しなんとか周囲を埋める模様の候補が決まり刺し始めました。 本当は昨日から刺し始める予定が、外出時に携帯電話を落としたあと探しに言ったりしてすっかり気分的にも体も疲れて針を持つまでたどり着かなかった。 携帯電話は警察所近くで落としていたようで、ほぼ落としたと同じ時間に警察署に届いていました。 携帯電話を落としたことよりも、携帯用に編んだ白樺の籠がもしなくなったらと...

  7. 試作 四隅にこぎん刺しを刺し進める - ロシアから白樺細工

    試作 四隅にこぎん刺しを刺し進める

     午前中はのんびりし、午後から四隅の模様を刺し始める。 最後の角が終わらなかった…。 試作なのでまずは一通り刺して、次の布での配置とかもう少し模様を膨らませるかなどを考えながら刺しています。 こうやって刺していて思ったけれど、やっぱり私は総刺しが好き。 ひたすら左右に刺し進めて布を埋めていくほうが配置を考えなくていいからなのだけれど、配置ってセンスが微妙な私には難しい。 これ1枚模様で埋まる...

  8. 試作 仕上がり線に合わせて刺し進める - ロシアから白樺細工

    試作 仕上がり線に合わせて刺し進める

     予定の大きさに合わせて枠になる部分をこぎん刺し。 なんとか1周刺し終わってよかった。 途中で止めると勢い削がれて進みが遅くなりそうだったので。 これから中の白地を埋めていきます。 今回縁に刺したような模様はあまり刺したことがなかったけれど、昔から続いている模様は刺す時に調子を取りやすいというか針が自然と動いていくところが素晴らしいといつも感じています。 次の模様を刺すのがまた楽しみ。 にほ...

  9. 試作のためのこぎん刺しを刺し始める - ロシアから白樺細工

    試作のためのこぎん刺しを刺し始める

     試作品のためのこぎん刺しを刺し始めました。 久しぶりに少し目数の多い模様をと刺してみたけれど…100目以上でもこじんまりとしてしまった。汗 これはひとまず模様の配置などを考えるための試作の試作ということでもう少し目数の少ない布を探さねば。にほんブログ村

  10. 秋色のタグ - ロシアから白樺細工

    秋色のタグ

     7月に痛めた足の整形外科通院が今日でようやっと終わり。 万が一違和感が出るようならまた来てねと先生は言っていましたが、本当に体重移動をしなければ正座もできるようになり、ようやっと通常の生活に戻りつつあります。 病院から戻り、お昼を食べたあと久し振りにタグ作り。 今の時期は唐松の紅葉色の印象が秋にぴったりな色合いで刺繍します。 タグができたので、書類をつくって発送準備を進めなければ。にほんブログ村

  11. 菱刺し 地刺しべこのくら - ロシアから白樺細工

    菱刺し 地刺しべこのくら

     進みが遅いはずだった生成り。 地刺しでべこのくらを刺したらあれ?刺しやすい。 密にならない模様や配置ならさほど目に負担にならないとわかってきたこの生成り。 余白多めの模様の時に使おうと思います。にほんブログ村

  12. 時間がかかった生成りとすぐに進む白 - ロシアから白樺細工

    時間がかかった生成りとすぐに進む白

     針の進みが遅かった生成りの生地もようやっと刺し終わりました。 地刺しよりも1模様ずつ刺し進める菱模様の方が生成りの生地には合っているのかも。 白い方ははるかに短い時間で刺し上がり、生地の色味の違いでこんなにも進み方が違うんのだなと実感中。 どちらも菱刺し模様集の地刺しから。 あと2、3枚地刺しを刺したら菱型の模様を刺し貯めようと思います。にほんブログ村

  13. 菱刺し刺し継続中 - ロシアから白樺細工

    菱刺し刺し継続中

     新しい布をお試し中。 生成りは本麻ラミー無地。 前回刺した生成りとは目の粗さは細かめで色は薄いのだけれど、やっぱり生成りは刺す時目に負担がきます。 横糸が均一の色ではないから惑わされてしまうんですね。 そのため目の負担にならないよう少しずつ刺しています。 3日目なのにまだ刺し終わりません。苦笑 左2枚は白。 北欧調カラーのハーフリネン無地オフホワイト。 こちらも布目は生成りとほぼ同じで、私...

  14. 針山用布地比較の菱刺し少しずつ - ロシアから白樺細工

    針山用布地比較の菱刺し少しずつ

     いつもは使わない麻布に菱刺しの地刺しを。 生成りって…見難かった。 比較的目は粗くて針通りもいいのに進まない。汗 生成りの生地を使う時はさらに粗い布目のものが見つかったらにしようかな…。 または刺す面積を減らすか。 どちらにしても生成りに関してはもう少し刺し勧めやすい分量や布地探そうと思います。 続いても菱刺しの地刺しから。 こちらの白い生地はいつも針山やブローチ等に使用しているロシア製綿...

  15. こぎん刺しと菱刺しの違いについて - 手編みバッグと南部菱刺し『グルグルと菱』

    こぎん刺しと菱刺しの違いについて

    こんにちは。わたやです。よく、こぎん刺しと菱刺しはどう違うの?という質問をいただきます。どちらも青森県に伝わる刺し子で津軽地方に伝わっているのがこぎん刺し、南部地方に伝わっているのが菱刺しです。奇数の目を数えて刺すか、偶数の目を数えて刺すかによってできあがる模様が縦長になったり横長になる違いがあります。というようなことを説明するのですがあまりよく分かってもらえてないのかもしれません。最近見つ...

  16. 在庫用針山のための刺繍を始める - ロシアから白樺細工

    在庫用針山のための刺繍を始める

     昨日冷蔵庫がほとんど冷えていない上に冷凍庫はすっかり中身が解凍されてしまっていて、急遽電話連絡。 我が家の冷蔵庫と洗濯機はまた引越しする予定があるためレンタルにしました。 日本へ帰任して2年ちょっとですが、帰任してから借りた冷蔵庫が壊れた(不調なだけかもしれませんが)のはちょっと驚きですが、利用しているレンタル会社は無料交換してくれるとあり本当に助かりました。 所用の後、本当は作業を進める...

  17. コムサの菱刺し服を裏から見ると - 手編みバッグと南部菱刺し『グルグルと菱』

    コムサの菱刺し服を裏から見ると

    こんにちは。わたやです。菱刺しを裏から見ると、表側に糸が渡っているところが、裏側では布地が見えます。それが、機械刺繍だとどうなるのか?気になっていました。この春発売されたコムサの菱刺し服裏側から見てみました。↓表から見たのはこちら。↓表も裏も同じでした。機械刺繍だとこうなるのかとこの目で見るまで謎でした。考えれば分かりそうなことなのに思考が止まったままそれ以上考えることをせず実物(答え)を見...

  18. べこのくら(牛の鞍) - 手編みバッグと南部菱刺し『グルグルと菱』

    べこのくら(牛の鞍)

    こんにちは。わたやです。今日刺しているのは、同じ大きさのべこのくら(牛の鞍)模様集には10種。一通り刺せるかな?◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇8/29(火)~9/3(日)銀座清月堂画廊 『贈る』展 ピンクッションアート展示http://nashiwata.exblog.jp/26823474/9/30(土)イオンモール盛岡『秋のカントリーフェスタ・ストリート』に参加します。http://n...

  19. 「美味しんぼ100巻 青森編」の中の菱刺し - 手編みバッグと南部菱刺し『グルグルと菱』

    「美味しんぼ100巻 青森編」の中の菱刺し

    こんばんは。わたやです。菱刺しが出てくるマンガ本を紹介します。2007年初版「美味しんぼ100巻」です。美味しんぼ 100 日本全県味巡り 青森編 (ビッグコミックス)雁屋 哲/小学館undefinedほんの1コマですが、菱刺しを代表する模様【梅の花】【キジの足】【牛の鞍】【独楽】を見つけることができます。青森県出身でも知らないものがたくさん登場し青森県の良さを再発見することができます。◇◇...

  20. きれいな角を作りたい - 手編みバッグと南部菱刺し『グルグルと菱』

    きれいな角を作りたい

    こんばんは。わたやです。菱形の鋭角をきれいに仕上げられなくてほどいてはやり直しても納得できず寝かせたままでした。はじめに作ったものは、角がくるんとなってしまいました。どうしても角が丸くなってしまいます。接着芯を張ってやり直してみました。しっかりするけど、分厚くなってやっぱり角は丸くなってしまいます。これは折り込んだだけですがこのやり方だと角がきれいにできるかも。多めの縫い代がポイントでした。...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ