こちら原発取材班のタグまとめ

こちら原発取材班」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはこちら原発取材班に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「こちら原発取材班」タグの記事(9)

  1. 飯館村で検証 裏山から屋内に差し込む放射線 /こちら原発取材班 東京新聞/伊藤延由さんの管理するコテージで調査 - 瀬戸の風

    飯館村で検証 裏山から屋内に差し込む放射線 /こちら原...

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【 要約 】 除染された後もF1事故による放射能の影響が残る飯館村。家の中でも、国の長期的な除染目標である0.23μSv/hを大きく上回る家も多い。その放射能はどこからきているのか。方向別に放射線を調べる装置を作り、同村で暮らす伊藤延由さんの管理するコテージで調査した。 伊藤さん「感覚的には、山側の線量が高いと感じていたが、裏...

  2. 浪江町の様子 /こちら原発取材班 東京新聞 - 瀬戸の風

    浪江町の様子 /こちら原発取材班 東京新聞

    浪江町の様子 /こちら原発取材班 東京新聞 今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【 要約 】 常磐道の東側のみ避難指示が解除された浪江町。解除から1年以上がたったが、居住者は3%ほど。 いまだ汚染度の高いスポット点在する。スーパーはなく、住民からは「帰還してもあまりにも不便で、また避難先に戻った人も多い」との声が聞かれた。                東京新...

  3. 富岡町の様子 /こちら原発取材班 東京新聞 - 瀬戸の風

    富岡町の様子 /こちら原発取材班 東京新聞

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【 要約 】 大半の地域で避難指示が解除されて1年がたった富岡町。居住者は事故前の4%ほど。富岡駅前などを除けば、懸念の残るレベルだった。           東京新聞18年4月18日   ・・ この国は今も、原子力緊急事態宣言発令中である。 この事はなぜか、TV,マスコミは報じない。 この原子力緊急事態宣言発令は今後、10...

  4. 動き始めた 上関まるごと博物館 / こちら原発取材班 東京新聞 - 瀬戸の風

    動き始めた 上関まるごと博物館 / こちら原発取材班 ...

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【 要約 】 上関原発予定地の周辺には豊かな自然が残る。大改装した古い古民家を活動拠点に、目の前に広がる海や山を体験してもらい、自然を後世に残すのが「上関まるごと博物館」。民泊も出来るようになった。           東京新聞18年4月11日 ・・ クラウドフアンディングで資金を得、1月14日にオープン。上関の自然と文化...

  5. 全国の原発の状況 /こちら原発取材班 東京新聞 - 瀬戸の風

    全国の原発の状況 /こちら原発取材班 東京新聞

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【 要約 】 大飯3号機と玄海3号機が3月に稼働した。玄海3号機 運転再1週間後、配管から蒸気漏れが確認され発電を停止。      原子炉は止めていない。 玄海4号機 5月再稼働予定。遅れる可能性あり。伊方2号機  廃炉決定。採算が合わない。東海第二  審査が遅れている。期限に間に合わなければ廃炉。           東京新...

  6. 原電つて どんな会社? 東海第二原発を保有 / こちら原発取材班 東京新聞 - 瀬戸の風

    原電つて どんな会社? 東海第二原発を保有 / こちら...

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【 要約 】 首都圏にある原電の東海第二原発は、新規制基準と、40年超の運転可否の審査が進む。だが、原電は担当の人員が少なく、準備不足も重なり、審査は遅れ気味。対策費の多くを、他電力から債務保証を受けて借りる必要もある。 社員数   現在   1,134人純利益   16年度   赤字67億円純資産  ...

  7. 地上から見たF1 / こちら原発取材班 東京新聞 - 瀬戸の風

    地上から見たF1 / こちら原発取材班 東京新聞

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【 要約 】 F1事故から間もなく7年。現場はかなり片付き、敷地内のほとんどは全面マスクなしや防護服なしで歩けるようになった。3号機でも秋には使用済み核燃料の取出しが始まる。 ただし、1号機は原子炉建屋上部に大量のがれきが残り、格納容器上の分厚いコンクリートのふたがずれ落ちている。 2号機は高線量で調査もままならない。最難関の...

  8. 動き始めた中間貯蔵施設 F1事故の汚染土 / こちら原発取材班  東京新聞 - 瀬戸の風

    動き始めた中間貯蔵施設 F1事故の汚染土 / こちら原...

    今日ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが重要な情報源。 【 要約 】     F1事故に伴い、福島県内では最大2200万袋に及ぶ除染廃棄物が出る。土や枝、落ち葉、がれきなど東京ドーム18個分の汚染物は、同原発周辺中間貯蔵施設が稼働を始めた現場の様子を報告する。 一時保管      大型土のう約1万立方m仮置き受け入れ・分別   8000Bq/kgの上下で分別 草木は焼却土壌を貯蔵  ...

  9. 水郷 湖沼や川にたまる放射性セシウム /こちら原発取材班 東京新聞 - 瀬戸の風

    水郷 湖沼や川にたまる放射性セシウム /こちら原発取材...

    今日、ご紹介するのは東京新聞の記事。ちょい遅れだが、重要な情報源 【 要約 】 F1から放出されたセシウムは広く首都圏にも降り、湖沼や川にたまり続けている。 昨年夏に調べた千葉県の手賀沼、花見川河口のデータとともにまとめた。 表層牛久沼          243 Bq/kg手賀沼          638花見川河口        488印旛沼〜新川〜花見川   635霞ヶ浦・北浦     ...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ