こちら原発取材班のタグまとめ

こちら原発取材班」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはこちら原発取材班に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「こちら原発取材班」タグの記事(67)

  1. 日本の原発 今後は?/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    日本の原発 今後は?/こちら原発取材班東京新聞

    【要約】菅政権は「第6次エネルギー基本計画案」で、原発再稼働を推進する構想だが、現状では絵に描いた餅でしかない。東京新聞21年9月20日◼︎第6次エネルギー基本計画案原発の位置付けCO2を排出しない重要なベースロード電源「世界で最も厳しい水準」規制基準に適合した原発の再稼働を進める小型原子炉などの開発を進める◼︎老朽化311前54基現在33基廃炉が進む運転再開5基30年度中15基が40年経過...

  2. 全国の原発の状況/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    全国の原発の状況/こちら原発取材班東京新聞

    【要約】運転期間が40年を超えた美浜原発3号機が10年ぶりに再稼働した。川内1、2号機の運転延長を視野に特別点検を行うことを表明。東京新聞21年8月23日◼︎美浜原発3号機6月29日、10年1ヶ月ぶりに再稼働。国内初の40年延長運転に入った。◼︎高浜原発1,2号機テロ対策工事23年5月終了予定。地元同意取得済。1号機23年6月再稼働計画2号機23年7月再稼働計画◼︎川内原発1,2号機運転延長...

  3. 「今一度考える時期」こちら原発取材班/東京新聞 - 瀬戸の風

    「今一度考える時期」こちら原発取材班/東京新聞

    【要約】40年超の美浜原発3号機、6月23日の再稼働後に7月3日からフル稼働している。F1事故を教訓に運転期間は原則40年となったが、「例外中の例外」の延長運転に国内で初めて入った東京新聞21年7月4日◼︎今一度考える時期美浜原発は1,2号機が廃炉作業中稼働は3号機のみ新増設やリプレースがなければ、原発は姿を消す。◼︎怖さはある。でも出て行くわけには…町は潤った。その一方で、産業は原子力頼み...

  4. 原発の新増設計画こちら原発取材班/東京新聞 - 瀬戸の風

    原発の新増設計画こちら原発取材班/東京新聞

    【要約】電力各社は福島事故前からある原発の新増設計画のほとんどを維持したままだ。8原発11基の新増設計画の内、3原発3基は着工済みで、中電島根原発3号機は完成間近。政府は原発の新増設に慎重な姿勢だが、菅首相は「カーボンニュートラル」実現を掲げてから、自民党内で「発電時にCO2を排出しない原発は不可欠」と新増設やリプレースを求める声が高まっている。東京新聞21年6月21日◼︎新増設◯大間原発 ...

  5. 山菜のセシウム汚染は今/ こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    山菜のセシウム汚染は今/ こちら原発取材班東京新聞

    【要約】F1事故による山菜へのセシウム汚染はどんな状況なのか。飯館村、楢葉町の2021年春の結果を報告する。東京新聞20年5月23日◼︎結果徐々に濃度が下がる傾向セシウムが土粒子と強く結合し植物が吸い上げにくくなっていることが要因か。取込み度合いが低いものタラの芽、シドキ、フキ、ウド。放射性Csはほとんどが137Cs。◼︎コシアブラ Bq/kg飯館村(幼木)1万0952飯館村(高さ約4m) ...

  6. 全国の原発の状況/東京新聞 - 瀬戸の風

    全国の原発の状況/東京新聞

    【要約】稼働中7基東京新聞20年4月19日柏崎刈羽原発運転禁止命令東海第二原発道地裁 再稼働禁じる判決女川原発2号機 再稼働に必要な地元同意手続き終了美浜3高浜1,2 美浜、高浜町再稼働同意済み。大飯3,4号機 大阪地裁 設置許可取り消し。注1)個人の感想です。注2)F1は福島第一原発の略称。・・・・・・・お気に入りましたら、ご購読のほどよろしくと、勝手に東京新聞の購読申込をUPしておきます...

  7. 放射能の食品基準を緩和?こちら原発取材班/東京新聞 - 瀬戸の風

    放射能の食品基準を緩和?こちら原発取材班/東京新聞

    【要約】事故から10年経ったのを機に、政府・自民党は現在の100Bq/kg基準値が妥当かどうか検証を進める方針を決めた。東京新聞20年3月31日■自民党の提言「食品等の出荷制限の合理的なあり方検討プロジェクトチーム」◯日本の基準は、国際的なガイドライン(コーデックス)より厳しい。妥当か検証を◯キノコや山菜などは摂取量が少ない。一般食品と別基準の検討を◯出荷制限を解除する要件の見直しを◯シイタ...

  8. 「汚染水対策」引きずる見通しの甘さ福島第一原発は今 (下)/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    「汚染水対策」引きずる見通しの甘さ福島第一原発は今 (...

    【要約】F1で、現場を悩ませ苦しめてきたのは、毎日大量に発生する汚染水だ。高濃度の放射性物質を含む。事故前に構内に広がっていた松林は消え、立ち並ぶ1000基以上の灰色のタンクが10年を物語る。東京新聞20年3月3日◯2013年3月、工期が約1週間と短いボルト締め型タンクの建設を進めた。取材直後に、汚染水漏れが発覚。頑丈な溶接型タンクに置き換えざるを得なくなった。◯2021年2月13日深夜に起...

  9. 双葉町の放射線量/  こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    双葉町の放射線量/ こちら原発取材班東京新聞

    【要約】2020年11月から12月にかけ、双葉町の放射線量を調べた。東京新聞20年1月13日■双葉町北東の沿岸部とJR双葉駅周りの避難指示が解除。居住は想定されておらず、町内の巨獣者はいない。帰還困難区域。双葉駅を中心にした特定復興再生拠点区域。自由に立ち入りできる。農地の表土剥ぎ取り、家屋解体が急ピッチで進められ、放射線量は大きく低下。路上は0.5μSv/h以内。■特定復興再生拠点区域外原...

  10. 縮みゆく自治体住民帰還の今/  こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    縮みゆく自治体住民帰還の今/ こちら原発取材班東京新聞

    【要約】F1事故による政府の避難指示は、2020年3月までに全11市町村で解除が進んだ。放射能で広く汚染された地域では大規模な除染とインフラ整備が行われ、避難先から戻る住民もいるが、その数は依然として少ない。東京新聞20年1月6日■居住率双葉町0.0% 5,798人直近の住民登録者浪江町9.1 16,748大熊町2.7 20,905富岡町 12.6 12,431樽葉町 69.6 6,764南...

  11. 富岡町の放射線量こちら原発取材班/東京新聞 - 瀬戸の風

    富岡町の放射線量こちら原発取材班/東京新聞

    【要約】12月17日、復興庁は福島の12市町村に移住した人に最大200万円を支給する制度を創設する。東京新聞20年12月16日■富岡町北東部に帰還困難区域が残る。◯線量2017年2月、0.3μSv/hを下回る地点はJR富岡駅前くらいだった。F1事故から約10年で線量は明らかに下がった。夜の森地区概ね1μSv/hを下回る。◯人口の推移12月1日現在居住者1567人住民登録者に対する割合12.6...

  12. 東京湾の放射能汚染は今/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    東京湾の放射能汚染は今/こちら原発取材班東京新聞

    【要約】東京湾に注ぐ主要河川の河口で堆積物を採取し、F1事故による放射性セシウムの蓄積状況を調べた。東京新聞20年11月25日■表層の濃度推移花見川以外100Bq/kg以下に低下コアサンプル25〜35cmどの層でもセシウム検出事故当初の層は埋もれていっているように見える◯隅田川107 100 58 Bq/kg◯お台場28◯多摩川20 25◯荒川67 42 66◯花見川100 228 223注...

  13. 関電が抱える三つの「宿題」金品受領問題1年 /こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    関電が抱える三つの「宿題」金品受領問題1年 /こちら原...

    【要約】関電金品受領問題は発覚から1年が過ぎた。原発に依存する経営のあり方が正念場を迎えている。東京新聞20年10月7日1 全容解明金品受領問題の全容解明だ。7月に子会社の元社長が元助役(森山栄治)から多額の商品券を受け取ったことが判明し、再びグループ会社の調査をしている。調査が完了しない限りは、再稼働地元同意へのプロセスの進展はないと見られる2 企業風土6月に関電業務改善計画を福井県に説明...

  14. 「全国の原発の状況」こちら原発取材班/東京新聞 - 瀬戸の風

    「全国の原発の状況」こちら原発取材班/東京新聞

    【要約】運転40年超 事故対策工事完了関電の美浜、高浜原発東京新聞20年9月30日◯美浜3号機9月18日主要事故対策工事完了21年1月再稼働予定◯高浜1号機9月18日主要事故対策工事完了21年3月再稼働予定◯高浜2号機2021年4月完了予定◯東海第二 2022年12月完了予定◯大間原発22年後半程度に工事再開延期■裁判◯東海第二 2021年3月 水戸地裁判決予定◯大飯原発 12月4日 大阪地...

  15. 地球異変 「石炭火力」から問う 3化石燃料依存脱却/ こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    地球異変 「石炭火力」から問う 3化石燃料依存脱却/ ...

    【要約】地球温暖化を抑えるには、石炭など化石燃料による発電を大幅に縮小し、全廃を目指す必要がある。東京新聞20年9月23日■原子力、火力に頼らない道を◯大野輝之自然エネルギー財団常務理事このままでは石炭火力の推進策に終わってしまう。自然エネルギー財団8月の提案再エネは45%に出来る。1兆円節約、国富の流出を防ぎ電気代も下げられる。30年度の電源構成再エネ45%天然ガス54%再生エネ中心の道筋...

  16. 福島第一原発 ようやく見えた建屋地下の床こちら原発取材班/ 東京新聞 - 瀬戸の風

    福島第一原発 ようやく見えた建屋地下の床こちら原発取材...

    【要約】F1 ようやくタービン建屋などにたまる汚染水がほぼなくなり、地下階の床が見えてきた。東京新聞20年9月2日■(核)汚染水タービン建屋2011年当時(核)汚染水 約10万トン。◯1号機2017年4月排水終了0.2~70 mSv/h◯2号機2020年6月ほぼ排水終了100~160◯3号機2020年7月ほぼ排水終了156~300◯4号機2020年1月ほぼ排水終了データなし■汚染水一時保...

  17. 空から見た福島第一原発こちら原発取材班/  東京新聞 - 瀬戸の風

    空から見た福島第一原発こちら原発取材班/ 東京新聞

    【要約】8月4日、本社へりで原発周辺や被災地を上空から取材した。東京新聞20年8月12日■事故9年半 続く収束作業①3号機タービン建屋の損傷部に白いカバー設置。この後、防水塗装など実施。②2号機使用済み核燃料は建屋側面に穴を開けて取り出す。装置をのせる構台用地の準備中。③1号機使用済み核燃料プールの保護作業が進む。!,2号機排気筒は上半分の解体が終わり、蓋が取り付けられた。④タンク敷地南部で...

  18. 国の債務、汚染対処うやむやに/こちら原発取材班 東京新聞 - 瀬戸の風

    国の債務、汚染対処うやむやに/こちら原発取材班 東京新聞

    【要約】福島県内の帰宅困難区域。政府は、これまでのような全面的な線量低下をせずに、避難指示を解除できる仕組みを検討している。東京新聞20年8月5日■「限定的な除染」で避難指示解除◯6市町村で指定の復興再生拠点区域2012年の見直しで3つの地域を設定。22~23年にかけ解除を目指す。帰宅困難区域全体の約8%除染される土地わずか◯長泥地区全域解除飯館村が国に要望◯復興拠点区域の除染は国が負担除染...

  19. 「全国の原発の状況」こちら原発取材班/  東京新聞 - 瀬戸の風

    「全国の原発の状況」こちら原発取材班/ 東京新聞

    【要約】六ヶ所再処理工場 新基準は「適合」東海第二 運転禁止求める訴訟は来年3月判決東京新聞20年7月15日■六ヶ所再処理工場5月13日、原子力規制委員会は事実上「適合」していると判断。夏にも正式判断■敦賀原発2号機データ書き換えが発覚。審査で活断層と判断されれば廃炉を迫られる。■東海第二原発運転禁止を求めた訴訟は来年3月18日に判決。関電は事故対策工事を続けている。■伊方原発3号機6月、大...

  20. 「山菜のセシウム調理でどこまで低減?」/  こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    「山菜のセシウム調理でどこまで低減?」/ こちら原発...

    【要約】あく抜きで濃度が下がることはわかっていたが、どこに、どれだけのセシウムがいくのかー東京新聞20年6月17日■調査塩ずけ、ゆで、天ぷらごとに塩や洗い流し水、茹で汁、油、拭き取り紙など回収しCsの行方を追った。■結果◯塩ずけ極めて有効キチンと塩抜きは9割以上の低減効果◯茹でて水にさらす塩づけほでではないものの一定の効果◯天ぷら衣の分見かけ上の濃度は下がるが、ほとんど低減は期待できない。◯...

総件数:67 件

似ているタグ