ことばのタグまとめ

ことば」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはことばに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ことば」タグの記事(77)

  1. 『不明解日本語辞典』(高橋秀実、新潮社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『不明解日本語辞典』(高橋秀実、新潮社)

    本書は『波』の2010年1月号~2014年9月号に掲載された「とかなんとか言語学」と、『熱風』(スタジオジブリ)の2012年1月号に掲載された「問答無用の「健康」印」に加筆修正したものだという。著者はノンフィクション作家。英実を「ひでみね」と読むのにはびっくり。本書にはそれほどびっくりすることは書かれていないが、共感した部分、印象に残った部分を列挙しておく。*「日本語は難しいよね」とつぶやく...

  2. 翻訳練習課題17 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習課題17

    2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.5.21~6.4)動詞1-いう/話す/語る意味:말하다,이야기하다 등(「語る」にはストーリーのある話を筋道を立てて話すという意味がある)原文1:身の上話を細かく語る。訳文:자신의 처지에 대해서 자세히 아야기하다. /구구절절이 사연을 풀어 놓는다.原文2:朝礼の時間、校長先生のお話を聞く。訳文:조회시간에...

  3. 翻訳練習課題16 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習課題16

    2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.5.14&5.21)名詞37-どちらかというと意味:어느 쪽인가 하면原文1:犯人は黒い服を着て、どちらかというと背が低く青白い顔をしていた。訳文:범인은 검은 옷을 입었고, 키가 약간 작은 편이며 얼굴이 창백했다. (「どちらかというと」を直訳せずに、약간と편を使えば自然な韓国語になる。)原文2:スポーツ...

  4. 『Zlateh the Goat and Other Stories』(Issac Bashevis Singer) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『Zlateh the Goat and Other ...

    本作は『ショーシャ』の作家による最初の児童書で、ヨーロッパのユダヤ人社会に伝わる民話や伝説をもとにした7つの物語からなる。「Fool’sParadise」には怠け者の男が、「Grandmother’s Tale」には悪魔が、「The Snow in Chelm」「The Mixed-Up Feet and theSilly Bridegroom」「The First Shlemiel」の3編...

  5. 『ショーシャ』(アイザック・B・シンガー、訳=大崎ふみ子、吉夏社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『ショーシャ』(アイザック・B・シンガー、訳=大崎ふみ...

    『Shosha』(Isaac Bashevis Singer)物語の舞台は第二次世界大戦前のワルシャワ。著者は「はしがき」で、「この小説は決して、ヒトラー以前の数年間におけるポーランドのユダヤ人たちを描いたものではない。またとない状況におけるまたとない数人の人々の物語である」と言っているが、その「数人の人々」がなんと鮮明に、印象的に描かれていることか。そして語り手が彼らと別れた後の、彼らの人...

  6. 翻訳練習課題15 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習課題15

    2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.4.235.7)名詞32-ねた意味:(寿司の)재료、(話の)이야깃 거리, 레퍼토리原文1:東京でも新鮮なネタがそろっていると評判の寿司屋だ。訳文:이 집은 도교에서도 신선한 새료를 쓰는 것으로 소문난 초밥집이다.原文2:息子が机に向かって一生懸命勉強していると思ったら、文化祭で披露する漫才のネタを作ってい...

  7. 知っている事と知識の間 - At Studio TA

    知っている事と知識の間

    天候不順にて、外に出るには少し厳しそうだなと価格.comを眺めていたら、リンク先でとても興味深いページを見つけました。 価格.comのやりとり、時々こういう情報を教えられる事があります。先ず、データ元に敬意を表してリンクを載せておきます。 興味のある方は御覧下さい。どんな話かと言うと、上の記事の冒頭からの引用した以下の文を「読んで」戴くと判ります。こんちには みさなん おんげき ですか?わし...

  8. 『サクリファイス』(アンドレイ・タルコフスキー、訳=鴻英良、河出書房新社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『サクリファイス』(アンドレイ・タルコフスキー、訳=鴻...

    『OffretSacrificatio』(Andrey Tarkovsky, 1984)本書は映画『サクリファイス』(1986,スウェーデンとフランスの合作)のもとになった小説で、タルコフスキーはこれを1984年2月にイタリアのサン・グレフォリオで脱稿している。物語は6部構成になっている。第1部の「散歩」ではまず郵便夫のオットーが自転車で登場して、入り江にいるアレクサンデルに誕生日の祝電を届...

  9. 『ガラスの靴』(エリナー・ファージョン、訳=野口百合子、新潮社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『ガラスの靴』(エリナー・ファージョン、訳=野口百合子...

    『The GlassSlipper』(Eleanor Farjeon, 1955)著者のファージョン(1881~1965)は第1回アンデルセン賞を受賞したイギリスの児童文学作家で、代表作は『リンゴ畑のマーティンピピン』。本作の主人公は16歳のエラ。継母やその連れ子の姉たちはエラを蔑んでシンデレラ(灰だらけのエラ)とかシンダーズ(灰だらけ)と呼ぶ。しかもエラは2階の素敵な部屋を追い出されて、穴...

  10. 翻訳練習課題14 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習課題14

    2018年度前期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.4.9&4.16) 名詞26-~づくり意味:前に来る名詞によって(기반)조성/활성화/~갖추기/창조原文1:まちづくりセンターは、住民全体のまちづくり活動を支援しています。訳文:지역 활성화 센터에서는 주민이 주도하는 지역 활성화 활동을 지원합니다.「まちづくり」のような固定化した表現の場合、「まち」の訳語...

  11. 翻訳練習課題13――日本語独特の名詞表現 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習課題13――日本語独特の名詞表現

    2017年度後期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.3.5) 名詞22-~化意味と用法:~に変化する。~화と直訳すると韓国語では不自然になる場合が多い。原文1:専門家は、強い地震により、火山活動が活発化しないか、1、2ヶ月は注意して見ていく必要があると指摘している。訳文:전문가의 지적에 따르면 강한 지진 때문에 화산활동이 활발해질 지도 몰라서 1,2개월 ...

  12. 悩ましい - さくさく

    悩ましい

    上陸するんだろうかトウキョウに..かすめるだけなのかPhotograph by Sean Ramsey, National Geographic Your Shot

  13. イリーのオフライン翻訳機 - Tea's room  あっと Japan

    イリーのオフライン翻訳機

    雑誌を読んでいたら、『イリーのオフライン翻訳機』発見。ドラえもんのほんやくコンニャクみたいなもの?端末に話しかければ、0.2秒で英語、中国語、韓国語に翻訳できる。インターネットにつなぐ必要なし。19800円。言葉は、観光用に特化しているそうで、近場の海外旅行に便利です。とりあえず、こちらの希望は言えます。向こうの意見は分からないながらも。他の言語も出てくるかしら?出るといいな。

  14. 『隊商』(ハウフ、訳=高橋健二、岩波少年文庫) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『隊商』(ハウフ、訳=高橋健二、岩波少年文庫)

    『DieKarawane』(Wilhelm Hauff, 1825)本作は隊商を構成する商人たちが語る数編の数奇な物語と、それらをつなぎ合わせる一つの大きな物語という形になっている。カイロに向かって沙漠を横切っている商人たちは、日差しのきつい昼の間に身体を休め、涼しい夜間に歩みを進める。途中で一行に加わった客人の提案で、商人たちは休息の間の退屈しのぎに、ひとりずつ物語を語ることになる。さて、...

  15. 翻訳練習課題12 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習課題12

    2017年度後期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2018.1.15&29) 名詞20-侵食意味:(自然現象としての)침식、(比喩的表現としては)잠식하다, 서서히 삼키다, 서서히 장악하다, 서서히 빼앗다 등原文1:近年、海岸侵食が急速に進行し、海辺の良好な環境を損ない、海辺の利用に影響を与えている。訳文:최근 해안침식이 급속히 진행되면서 해변의 양호한 환경을...

  16. 【823】忙しかった五月 - Yamyam町一丁目

    【823】忙しかった五月

    五月の終わりの日曜に、大学の大きな祭りがあり、その委員をしていたので、五月は、なんだか非常に忙しかった。私は、もう金祝(卒業後50年の祝い)を終わっているのだが、次年度の方たちのお祝いの準備をしたのだ。 1)そら豆#ことば#うまいもの昨日は初夏のように気温が高く、よい天気でした。こういうのを皐月晴れというのだろう。「目には青葉山ホトトギス初鰹」という俳句があるが、ウチは、初ガツオの叩きを作り...

  17. 翻訳練習課題11 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習課題11

    2017年度後期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.12.25) 名詞18-作成意味と用法:만들다, 제작하다,(書類、原稿などを)작성하다、(法律を)제정하다,(法案を)마련하다原文1:携帯機器で動画を見るには、その機器に最適化された動画を作成することが必用です。訳文:휴대 기기로 동영상을 보려면 그 기기에 최적화된 동영상을 제작해야 합니다.原文2:ホー...

  18. 平凡な不条理松本仁之「光の犬」 - 梟通信~ホンの戯言

    平凡な不条理松本仁之「光の犬」

    一回洗濯を終えてサンチと散歩にいつてきたら、儲けものの夏空、急遽タオルケットとシーツも洗った。「火山のふもとで」で驚かされて、「沈むフランシス」では、ちょっと期待外れだった作家の大河小説ともいえそうな長編、図書館の行列で待たされて、忘れたころに順番が来た。6月3日に借りて、きのう18日にやっと読み終わった。分厚い(441頁)から持ち歩きできなかった上に、白内障手術やカミさんの病気やらがあって...

  19. 地政学的ことばの問題 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    地政学的ことばの問題

    正しい日本語は実際のところ存在しないと思う。ここに地政学的な問題がある。例えば日本国を例に挙げると、方言というものがある。日本でも標準語で統一されているように思われるが、それは共通の価値観を含んではいるが、地方の方言を理解する事は難しい。沖縄の方言だけで語られたら、知らない人は何を言っているのかわからないいだろう。僕は日本におけるそういう方言をすべて知っているわけがないし、それは誰しも理解は...

  20. 『愛について』(ワジム・フロロフ、訳=木村浩・新田道雄、岩波書店) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『愛について』(ワジム・フロロフ、訳=木村浩・新田道雄...

    『ВадимФролов』(ЧТО К ЧЕМУ, 1966)原題の意味は「何にどんなわけが」といった意味。訳者によると、ロシアでは一般的な表現であるが日本語では説明的になってしまうので、内容を考えて『愛について』としたのだという。しかし、こんなベタで色彩のないタイトルでは内容が伝わってこないのでは?ずっと昔読んで感動したことは覚えているが、内容は思い出せなかった(必ずしもタイトルのせいでは...

総件数:77 件

似ているタグ