ことばのタグまとめ

ことば」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはことばに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ことば」タグの記事(23)

  1. あなたは言われたくない言葉、もしくは人に言わないでおこうと思っている言葉はなんですか。。。 - ありがとうはまほ(う)のことば

    あなたは言われたくない言葉、もしくは人に言わないでおこ...

    2018年2月12日月曜日/まほ62歳と80日目今日はいい日だ頑張ってくれててありがとう無理をしない勇気を使ってくれててありがとうまほからの質問です。あなたが「言われたくない言葉」って何ですか。もしくは人には「言わないでおこう」と思っている言葉はなんですか「いっしょに」あなたはあたしにくるしいといってくれますかあなたはあたしにしんぱいさせたくないとおもっていませんかあたしはいいますあなたとい...

  2. 家の前を黄色いランプが回転しながら通って行った。除雪車だった。ありがとう。 - ひだまり・えんがわ

    家の前を黄色いランプが回転しながら通って行った。除雪車...

    『トビー・ロルネス』全4巻読了。訳者/伏見操氏のあとがきに「木を地球に置きかえたら、トビーの世界はわたしたちの世界とぴったり重なる」とあったけど、私はこの世界を今の日本と重ね合わせて読んでいた。木を破壊する破壊行為、地球の破壊、日本の破壊、同じこと。木の皮を削る、破壊する。土壌を削る、原爆を持つ、破壊に導く、(放射性元素を持つものは、その持っている性格のため、埋もれているそれを採掘す時に労働...

  3. 『French Joe』(Somerset Maugham, Penguin Books) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『French Joe』(Somerset Maugh...

    本作は1963年に4巻本として発行された短編集の第4巻に収録されている。(今回読んだのは1980年代発行の版。)舞台はオーストラリア領の木曜島。ニュージーランド島とオーストラリアの間にあるトレス海峡に位置する小島で、キャプテン・クックが木曜日に発見したことから名付けられたという。語り手はその島が「神の作った最後の土地」だと聞いて、シドニーから日本の貨物船「シカ丸」に乗って出かけて行った。「何...

  4. 翻訳練習 課5 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習 課5

    今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.11.13) 翻訳に当たって特に気をつけるべき点-その11漢字語に注意(韓国語と日本語では意味が異なる場合がある)。原文:学力低下問題をめぐって議論が行われています。(議論に注意)訳文:학력 저하 문제를 둘러싸고 논의가 이루어지고 있습니다. 2「~ている」に注意(韓国語では進行中の場合にだけ使う)。原文1:雨は止んで...

  5. 【814】南の島で見た植物ーーーはからめ - Yamyam町一丁目

    【814】南の島で見た植物ーーーはからめ

    毎日寒い日が続きます。皆さまのお宅のほうでは、雪の被害などありませんか。こういう日には、なぜか長崎・五島列島や沖縄方面で見た植物のことが思い出されます。1)3年前に五島列島にキリシタンの教会を訪ねた時、どこかの教会の庭先でセイロンベンケイを見た。冬なのに花が咲いていたが、葉は赤くなっていた。この植物は頑強で少々水やりを忘れたぐらいでは枯れない。葉っぱが落ちると葉の周りから芽が出、そこから新し...

  6. 『人生の段階』(ジュリアン・バーンズ、訳=土屋政雄、新潮クレストブックス) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『人生の段階』(ジュリアン・バーンズ、訳=土屋政雄、新...

    『Level of Life』(Julian Barnes, 2013)著者は『終わりの感覚』で2011年にブッカー賞を受賞した作家。OEDの編集に携わっていたこともあるという。本書はそれぞれ独立した内容を持つ3つの章によって構成されている。第1章「高さの罪」の主人公は、史上初めて上空から地表を撮影したフェリックス・トゥルナション(1820~1910)通称ナダール。ジャーナリスト、風刺画家、...

  7. 言語と思考:ヒトが高度な文明を築きサバイバルできた秘密 - 私をひらく声のあげかた::Wen-Do 2

    言語と思考:ヒトが高度な文明を築きサバイバルできた秘密

    こんにちは。女性のエンパワーとセルフディフェンス Wen-Do Japanの福多唯です。NHKのEテレで『ダイアモンド博士のヒトの秘密』という番組がはじまりました。ヒトが高度な文明を築くことのできた一番の鍵。それは…ヒトは、複雑な言語を使えることにあるのだそうです!!え? …誰でも知ってた??? ^^;;; いや、えっと、たしかに、そう聞けば「そうだろうね」ってなるところで、今世紀最大の発見...

  8. 【812】植物のことなど、最近感じること - Yamyam町一丁目

    【812】植物のことなど、最近感じること

    1.Facebookでお付き合いのある方の中には、育種関係の方々がおられ、新しい品種を作りだす  ことに心魂を注いでいらっしゃる。日本の風土に適し、丈夫で、美しい花々を安価に供給する  ことが究極の目的だろう。   しかし、この花は、いったいどうしたのだろう??  先月日比谷公園の花壇で見た。青ペンで描いたような精巧な作品。プリムラの種類だと思うが、  ここまでやると、自然の植物から相当、遠...

  9. 一人に良質の絵手紙を届ける道、メルマガ配信。 - 誰でも書ける感動する絵手紙

    一人に良質の絵手紙を届ける道、メルマガ配信。

    メルマガの発行予告。 絵手紙をブログで多くの人に届けるのも一つの道ですが、今年は少ない人に、良質の絵手紙を届けたい。 昨今は、高齢者も忙しい。書くのにも時間がかかる。次第に絵手紙が敬遠される時代になっている。殆どの高齢者がスマホを持つように変わってきている。 そこで、私がまだ実践できていない「絵手紙のメルマガ」を今年はやってみたい。 一番の難関は、アドレスを登録してもらうことです。文字で信頼...

  10. 虹と 新たな出会いと - SONOPIENA

    虹と 新たな出会いと

    クリエーター部門すこしずつでも 前に進もう!SONOPIENAらしい作品を大切に 丁寧に、感謝して、、、新たな出会いの その道の先に 大きな虹を みた日

  11. 『彼女に関する十二章』(中島京子、中央公論新社、2015) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『彼女に関する十二章』(中島京子、中央公論新社、2015)

    本作品は「どうやらあがったようだわ。宇藤聖子は露の晴れ上がった空を見上げてそう呟いた。」という文で始まる。「あがった」のは「雨」だと思わせておいて、数行先で雨ではなく別のものの話だということがわかるのだが、なにやらゆったりした家庭小説の始まりを期待させる書き出しである。主人公の宇藤聖子は、知り合いの税理士事務所で週三日ほどアルバイトをしているが、主婦業も完璧にこなす50台はじめの女性。夫の守...

  12. ことばドリル - 時空先生のドリルプリント

    ことばドリル

    時空先生のドリルプリントのことばドリルです。http://jikuukan.ac/Index.php只今、キャンペーン実施中!下例は、「は」と「わ」の練習ドリルです。国語→ことばの中に、「お」と「を」その他20枚のドリルがあります。是非、ご覧下さい!繰り返すと直ぐに覚えてしまいます!まちがい探しドリルです。

  13. 『ジーヴスとねこさらい』(ウッドハウス、訳=森村たまき、国書刊行会) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『ジーヴスとねこさらい』(ウッドハウス、訳=森村たまき...

    『Aunts Aren’tGentlemen』(Wodehouse)――1974年の英国版『TheCatnappers』(Wodehouse)――1975年のアメリカ版本書はイギリスのユーモア作家・ウッドハウス(1881~1975)による最後の作品である。邦訳のタイトルは内容が一目でわかるアメリカ版のタイトルをもとに、ジーヴス・シリーズの1作であることも示していて、よくできたタイトルではある...

  14. 翻訳練習 課題4 - 晴読雨読ときどき韓国語

    翻訳練習 課題4

    今学期の韓国語講座「翻訳の秘訣」で練習したものの記録です。(2017.11.6) 秘訣-10 説明を要する言葉は①括弧に入れる②本分に組み込む③脚注にする。原文:ニートの若者を減らそうと、各県ではあらゆる取り組みを始めて、ニートの自立を目指している。訳文:①니트족(무위도식 청년)을 줄이기 위해 각현에서는 다양한 대책을 세워서 니트족의 자립을 지원하고 있다. ②무위도식하...

  15. 「ヘタでいい」をどのように伝えていますか? - 誰でも書ける感動する絵手紙

    「ヘタでいい」をどのように伝えていますか?

    絵手紙のキャッチフレーズに「ヘタでいい、ヘタがいい」というのがある。創始者の小池さんの名言のようです。 これに励まされて絵手紙を始めた方も多い。大変良いことですが、マイナスの面もあるかもしれません。言葉の意味を誤解して、下手でいいと考えるからです。殆どの方はヘタの意味を大方は理解していると思います。 しかし、詳細に定義していないように思う。その方が絵手紙の愛好者には好都合のようです。絵手紙も...

  16. 年末年始並みの寒さ - ひだまり・えんがわ

    年末年始並みの寒さ

    ♪なじみの なじみの すきま風 去年の道を 忘れずに 口笛ふきふき やってくる 雨戸のかげ 障子のかげ 屏風の角の七曲り へーい こんばんは と やってくる〜♪なんて歌を思い出したけど、うろ覚え。>雨戸のかげ 障子のかげここのところがね。あとはほぼ合っているはずだけど、ネットで検索してもでてこない。子供の頃に聴いた歌。あのころは、ほんと、すきま風もあったし、屏風も、生活の中にあったなあ。たし...

  17. 『あの夏の終わり』(リサ・グリュンワルド、訳=古賀林幸、草思社) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『あの夏の終わり』(リサ・グリュンワルド、訳=古賀林幸...

    『Summer』(Lisa Grunwald,1985)副題にA storyabout loving …and letting goとある。すなわち本書は強い愛情で結ばれた家族の物語であり、その中の一人があの世へ旅立つのを残される者たちがそれぞれのやり方で受け入れていく物語である。舞台はマサチューセッツ州の半島ケープ・コッドの沖合にあるサンダース島。ケープ・コッドと付近の島々はニューイングラ...

  18. 今楽しければいい。絵手紙の将来なんて関心ない。 - 誰でも書ける感動する絵手紙

    今楽しければいい。絵手紙の将来なんて関心ない。

    私が心配してどうにかなることではない。分かっているけど、気になります。自分の将来も、危ういのに、何を心配しているのか?どの業界も底辺を広げることに努力している。それを怠った業界はしぼみ、廃れる道を歩む。絵手紙の底辺は広がっているだろうか?それぞれ、自分のペースで、楽しんだ方がいい。それで、いいかも。でも、今やるべきこと、やらねばならないことは何か?私の所には、そういう危機感は聞こえてこない。...

  19. 魂の籠った方言 - 【吉備野庵】

    魂の籠った方言

    ◎ 私には非常に親しい友人が一人います。もう70歳も過ぎ「喜寿も目の前」と言うので「ウチら来年米寿」と言い返して笑う仲です。お気づきでしょうか? 私の返事、自分のことを“ウチら”と言ってます。こどもの頃、使っていた京都弁です。お互い自分のことを言うのに、“ウチら” “ウットコ”と連発していました。例えば、「ウットコ、遊びに来ィひん?」(我が家に遊びにおいで) ◎ 実は、私も、この友人も、共に...

  20. 『The Oversight』(H.H.Munro, Doubleday & Company.Inc.) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『The Oversight』(H.H.Munro, ...

    The Complete Worksof Sakiに収録されている1編でタイトルの意味は「見落とし」あるいは「手抜かり」といったところ。1923年の作品。ホームパーティーに招く客の人選を任されたレディ・プラウシュ。名前を書いたメモ用紙をあれこれ組み合わせながらレナ・ラドゥルフォードに言う。「まるで中国のパズルだわ。」(あるポーランド人がフィンランド語を「ヨーロッパの中国語」と言っていたのを思...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ