ご供養膳のタグまとめ

ご供養膳」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはご供養膳に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ご供養膳」タグの記事(12)

  1. 思いの丈を言葉に - 68歳専業主婦の生活♪

    思いの丈を言葉に

    今日は父の祥月命日。七回忌です。昨日七回忌のご供養をしました。丸6年です。肉じゃがに白ごはんが好きだった父お肉やネギ類は使えないので、それなりの肉抜きじゃがです濃い味付けにしています。白ごはんにバターを乗っけて食べるのが好きだった父肉じゃがのお汁が染みたご飯も好きだった父青魚が苦手で、白身魚やふぐ、クジラの尾の身・オバイケ、からすみも好きアルコールは辛口の日本酒・芋焼酎・ビール・ワインも好き...

  2. 大きな安定感と満足感 - 68歳専業主婦の生活♪

    大きな安定感と満足感

    明日は息子の二十六年忌です。丸25年経ちます。今日はそのご供養をしました。息子が亡くなった年から始めました。毎月のご供養、最初は息子の死を受け入れられなくて心で拒否しました。ですが、お上人さまの教えを頭で理解して、とにかく頑張りました。そのうち年一回の祥月命日だけになり、心を込めてご供養するように。ご供養をしたあとの喜び、大きな安定感と満足感。日々の生活では、息子に会えない虚しさが襲ってくる...

  3. 生命のつながりはこうやって続いていく - 68歳専業主婦の生活♪

    生命のつながりはこうやって続いていく

    昨日よりも寒さが緩みました。ご供養膳を作るときはセーターを脱ぎました。私はどうしても甘口になるので、長野で過ごしたおじいちゃんには甘すぎると、煮物はいつもの半分以下の甘みにしました。炊き込みご飯もしかり。塩気ご飯に。日本酒は、長野の親友が送ってくれたお酒を手向けました。あとでお味見すると、美味い!辛口で食事が進むお酒です。ご供養膳おじいちゃんと心でお話ししながら作りました。すると、なんとなん...

  4. 夫の祖母の七回忌 - 68歳専業主婦の生活♪

    夫の祖母の七回忌

    今日は夫の祖母の七回忌のご供養をしました。鯛の姿焼き煮物は、大根と人参・こんにゃく・卵のしらすあんかけ汁物は、エリンギと生麩のかきたま汁きのこの炊き込みご飯一口蕎麦(信州そば)香の物夫(つま)の祖母百歳で逝き七回忌供養する孫五十路を迎え幼い頃は結構厳格なおばあちゃんだったらしく、怖かったそうですが、その彼も五十路を迎えました。ご訪問ありがとうございます♡にほんブログ村 ...

  5. 姉妹の心の中でいつまでも生き続けます - 68歳専業主婦の生活♪

    姉妹の心の中でいつまでも生き続けます

    3月26日母の四十九日法要無事に終わりました。鯛の塩焼きたけのこの田舎煮(少し濃い味付けなんです)野菜の炊合せ若竹汁のつもり(わかめは有ると勘違い、なかったのです)豆ごはん香の物母はたけのこが大好きでした、存命中は食べさせてあげたいと幾度も思いましたが亡くなると供えられます。お餅も大好きで、餅入り巾着を作って煮ました。先日も書きましたが、この49日の間に母のことを想うだけ思いました。後悔や罪...

  6. 67年間変わらず - 68歳専業主婦の生活♪

    67年間変わらず

    今日は母の初めての月命日です。3月5日、四七日忌のご供養をしました。母の好きなかしわご飯、鶏肉が使えないのでツナで代用煮物はピンク色のかまぼこも入れました4時半に起きてキッチンに立ち、母と話しながらゆっくり作ります。大根の下茹では茶袋にお米を入れてかしわご飯に舞茸を入れると黒くなるけどいい?美味しいもんねと語りかけ...7時を回って一段落、仕上げの前にカーテンを開けました。するとびっくり!予...

  7. 今年も無事にご供養ができました - 68歳専業主婦の生活♪

    今年も無事にご供養ができました

    昨日は父(六年忌)と息子(二十五年忌)のご供養をしました。父は3月8日、息子は2月28日。(息子の本当の命日は、10年後の2006年捜査一課による捜査の結果2月8日とわかりましたが...)回忌以外は2月の初旬に一緒にできます。毎年ほぼ変わらないお膳です。父が加わってからは、父が好きだった母のばら寿司にしています。たったこれだけなんですが、午前中からはじめてご供養の時間の午後3時半にやっと間に...

  8. 晩ご飯&何やかやと忙しく - 68歳専業主婦の生活♪

    晩ご飯&何やかやと忙しく

    こんにちは☆お久しぶりです。何やかやと忙しくしております。今日はメイクもしないで、3日分の録音(音訳)を編集しています。結構早く終わったので、記事を書くゆとりができました。月初めには祖母の法要や母の米寿のお祝いなどがあり、妹たちと賑やかなひとときを過ごしました。私より一回り以上年下の従姉妹も来てくれて、祖母や叔父の思い出話に花が咲きました。彼女は50歳のときに卵巣のう腫の手術をして、その影響...

  9. 2月8日ご供養 - 68歳専業主婦の生活♪

    2月8日ご供養

    2時のご供養に間に合うように妹と手分けをして準備をしました。手際の良い妹に助けられスムーズに進みました。お仏壇は、お花畑のように春の花々で彩られました。父の好物のばら寿司、母が作るものと全く同じようにと努力します。桜でんぶは必須、ちょっと甘めのばら寿司です。お吸い物は妹が作りました。煮物は、前日から作っておいたおでんにしました。妹と用意したるや霊具膳父の好物はじける笑顔大好きな叔母が作ったお...

  10. 遠い昔の賑わい重ね - 68歳専業主婦の生活♪

    遠い昔の賑わい重ね

    2018年2月25日午後5時半息子二十三回忌父四年忌父と子のご供養膳のばら寿司に遠い昔の賑わい重ね44年前、息子の初節句は両家の祖父母や親戚が集まりました。若いママの私は、義母に手伝ってもらいながらキッチンに立ちました。私が作ったのはばら寿司です。そのとき母は子宮の手術後で、父と妹たちが来てくれたんですね。私がキッチンで錦糸卵を作っているとき、義母が「お塩を入れたほうがいいんじゃない?」私は...

  11. 「あ~美味しかった、お茶もらおうかね」 - 68歳専業主婦の生活♪

    「あ~美味しかった、お茶もらおうかね」

    おはようございます☆午前3時の予報に雪マークが付いていました。冷えています。今日は父の2回目の祥月命日です。三回忌になります。昨夕、夫と2人でご供養をしました。午後はそのための準備に勤しみました。父の好物をと用意した食材が多すぎて、お盆に乗りそうにありません。4品に絞り作りました。鰻丼父とよく柳川の鰻をいただきに行きました、蒸した鰻と錦糸卵を思いながら作りました。かぼちゃのいとこ煮甘いものが...

  12. 一年に一回、息子のためのお膳です - 68歳専業主婦の生活♪

    一年に一回、息子のためのお膳です

    おはようございます☆昨夕息子の法要をしました。二十二年忌です。丸21年経ちました。これからは、息子が生きた21年10ヶ月という歳月を追い越して行くことになります。一年に一回、息子のためのお膳です。祖父と孫二十年(はたとせ)経ちて祖父来たる黄泉の国では孫が先達休むときに、夫が「マモエちゃんお疲れさん、今日もがんばったね」と言いながら揉んでくれました。そんな夫に深く感謝します。そして、息子を想う...

総件数:12 件

似ているタグ